※木曜夜の展望トークです

菊池 日曜日の小倉では小倉大賞典が行われます。こちらを展望していきましょう。

競馬チェック・投稿用アカウントをフォローでブログ更新を素早くお伝えします!



競馬大予言1702

競馬大予言17年春G1トライアル号
☆アマゾンでのお求めはコチラ↓
http://amzn.asia/dbBSpf3
※2~3月の重賞&特別データ満載!

フェブラリーステークス展望


2016年フェブラリーS回顧はコチラ
http://blog.livedoor.jp/keiba_check/archives/50763623.html

小倉大賞典展望


2016年小倉大賞典回顧はコチラ
http://blog.livedoor.jp/keiba_check/archives/50763641.html

<天候について>

菊池 先週は土曜日の開催が雪で中止になりましたが、その後は概ねお天気が続いているようです。金曜日の夜中から明け方にかけて雨予報ですが、大したことなさそうですね。

京介 その金曜日を無難に乗り越えられれば、土日は晴天になって気温も上がる。すぐ乾燥しそうだね。小倉大賞典はフェブラリーSの裏開催で日曜日にある。今週は土曜日の日照さえしっかりしていたのなら、日曜日はパンパンの良馬場で行えるものと思ってもいいんじゃないかな。

<馬場について>

菊池 1回小倉開催は2週目です。先週は、雪の影響がありましたが、馬場はどう見るべきでしょうか?

京介 初日となった日曜日は馬場読みが難しかったけど、その次の月曜日は明らかに高速決着が続いたし、馬場の内側が絶好と言える状況だったね。芝の根付きも良く、綻びもなかった。

菊池 さすがに夏からしっかりと準備期間があるだけに。

京介 月曜日最初の芝1200m未勝利は、前半33秒2のハイラップを刻んだ逃げ馬がそのまま押し切って圧勝。芝2000mが500万下で2戦行われて、1分59秒9と2分フラット。こりゃあもう、京都の絶好馬場にも決して劣らないぐらいの高速馬場だと思うべきでしょう。

菊池 春の福島は秋から冬にかけて期間があるのに準備が整わなかったりもしますが、小倉は諸条件が良いだけに。

京介 ただし、内ばかり有利という馬場ではなかったようだね。全体に半分から外の先行馬、差し馬も良く来ていたし、内に拘っても脚が溜まる効果はあまりない。先行押し切りや、捲り競馬に対応できる、追走スピードの高さの方こそ重要。小倉実績のある馬を、改めて注目すべき状況だったかなと思うよ。

<レース傾向について>

続きは『競馬のレジまぐ』で全編公開中です!

https://regimag.jp/blog/kyo_guri/view/detail/entry/93047

推奨穴馬にご注目ください!

170212共同通信杯穴推奨

170212QC穴推奨

170205きさらぎ賞穴推奨

170114愛知杯穴推奨

1211チャレンジC穴推奨

1204チャンピオンズC穴推奨

1120マイルCS穴推奨

1112武蔵野S穴推奨

1106みやこS穴推奨


「レース直前☆競馬ナマTV」は秋競馬も無料生放送をお届け!
(土曜日も放送があります!)

【 2月18日(土)14:00~ 】



AbemaTV
https://freshlive.tv/jrdb_keiba/85975


【 2月19日(日)09:50~ 】



AbemaTV
https://freshlive.tv/jrdb_keiba/85980


ブログランキング
↑他の競馬ブログもチェック!(ブログランキング)↑