菊池 日曜日の阪神では毎日杯が行われました、今回はオクノさんと回顧していきます!

18年競馬大予言春G1号

競馬大予言・春G1TR号はソコソコ好評発売中!
http://amzn.asia/7qXGdGZ

毎日杯回顧


展望トークはコチラ
https://regimag.jp/s/blog_publisher_view/detail/blog/725/entry/160687

<天候・馬場について>

菊池 阪神は週中に雨があったものの、当日は好天でしたね。

オクノ 朝と夜はまだ肌寒いけど、日中は凄くいい天気で過ごしやすかったですよね。

菊池 土曜日が「芝=良」・「ダ=稍重」で始まりました。多少、雨の影響は残っていたかもしれませんが、気温も上がってメイン頃にはだいぶ良い水準まで回復していたと考えていいでしょうか。

オクノ 中京は少し雨がのこっていたようだけど。阪神芝は良からスタート。ほんとに?って疑ってしまいましたけど(笑)。こういうときに「含水率」が発表されていたらありがたいですよね。

菊池 全くその通りです。今週は三場ともにそういうシーンがいくつかありました。

ブログランキング
↑他の競馬ブログもチェック!(ブログランキング)↑







<レース展開について>

菊池 全体的に駐立はイマイチでしたが、大きな出遅れもなく。テンが早くないこのコースですから、どの馬も挽回できる範疇でした。まずはジワっと6番ウォーターパルフェ。1番ブラストワンピースの池添騎手は最内枠だったので押し込められるのを嫌ってか、少し気合いを付けて2番手まで浮上しました。

オクノ ブラストワンピースは速かったですよね~。出していき方も良かったですし。池添騎手は新馬戦でも、追いきりでも跨ってるんですよね。手の内に入れている感じです。

菊池 3番手に4番シャルドネゴールド、外に7番ユーキャンスマイル。この間を割って9番マイハートビートが浮上。5番ギベオンは5番手あたり。3番インディチャンプは抑えて最後方付近。とは言え一団で、先頭から最後方までが8馬身ほどの間にひしめき合っていましたね。

菊池 前半800m通過が48.0秒、1000m通過が60.3秒という遅い流れでした。少頭数の毎日杯ですから、こんなもの、とも言えますかね。

オクノ そんなものでしょうね。ブラストワンピースが前につけた割には思ったほど速くならなかったので、ブラストワンピースにとってはいい流れにいなったといえます。

菊池 3~4コーナーでも大きな動きはないまま、各馬が上がり勝負に懸けて直線へ。内回りとの合流地点を使って一気に仕掛けた池添騎手。内ラチ沿いの狭いところを通って伸びてきて6番ウォーターパルフェに幅寄せをしたので戒告処分は出ています。

オクノ あれはちょっと危なかったですね。仕方ないと言えばそうなりますが…。でも、池添鞍上が一番ヒヤッとしたでしょう。でも、馬自身は怯むことなく脚を伸ばしてました。

菊池 残り200m地点では敢然と抜け出して先頭。これに迫ってきたのが5番ギベオン。さらにラチ沿いをスルスルと2番ノストラダムス。

菊池 坂でも脚色の鈍らない1番ブラストワンピースが2馬身のリードを保ち、2番手争いは5番ギベオン。そして3番インディチャンプがゴール前で3番手に浮上しました。

<結果を受けて…>

180324毎日杯結果

菊池 勝ち時計は1分46秒5。スローの上がり勝負でしたが、時計レベルとしては昨年と同水準でした。優秀な部類と見ていいですよね。

オクノ 優秀ですね。まだ余裕がありそうだったけど、体もこの春もう一段成長しそうだし、どの馬も楽しみですよね。

菊池 では、上位馬を振り返りましょう。

ブラストワンピース

菊池 初の関西への輸送でも馬体減はありませんでした。状態も問題なかったでしょうか。

オクノ ブラストワンピースはイメージしていたタイプと少し違っていました。よりマイラーっぽくなっていた感じがしましたね。腰つきもよくなっていて、歩様に力強さがありましたよ。そのせいなのか、単複がすごい売れていたんですよね。クラブ馬なので多少ひいきして評価するんですが、それでも想定の倍ぐらい売れていたと思います。

菊池 早めのスパートで完勝。池添騎手の仕掛けのタイミングも良かったでしょうか。

オクノ そもそもテンからあんな競馬ができるとは想像していませんでした(汗)。

菊池 スタート直後に気合いを付けてポジションを上げても掛からず。大幅距離短縮でこの競馬ができたのは大きな収穫のように思います。

オクノ すばらしいダッシュ力から、きっちりと折り合って、番手を確保。直線に向くところで接触があって、少しヒヤッとしましたけど、そんなのはお構いなしで、豪快に突き放してフィニッシュ。すごい馬です。

菊池 毎日杯で1分46秒台決着はこの10年だと3回目。あとの2回は、勝ち馬が13年キズナと昨年のアルアイン。ついつい期待してしまいますね。

ギベオン

菊池 こちらも前走と体重面では大きく変わらず。状態も良かったようですね。

オクノ 良かったと思います。でも、ちょっと背が伸びたんじゃないかなぁって思いましたけど気のせいかな。距離は伸びたほうが良さそうな印象。

菊池 こちらも折り合って上がり勝負に徹する競馬でした。最低限の賞金加算には成功しましたが、勝ち馬には突き放されてしまいましたね。

オクノ もう少ししんどい競馬になったほうがいいでしょうね。この距離の上がり勝負では不利ですよ。

インディチャンプ

菊池 こちらも大きくは変わらず。まずまずの状態で出てこられたでしょうか。オクノさんの推奨馬でした。

180324毎日杯穴推奨

オクノ 蓋を開けたら3番人気でしたね。3着では自慢も出来ません…。すいません…。馬券に絡んでくれただけ馬に感謝します。

菊池 道中は最後方待機、内を浮上しながら直線半ばから外でした。決め手はありますね。

オクノ この距離でも、スローの上がり勝負になれば力を発揮しますね。本来はもう1ハロン短いほうが競馬しやすいはず。

菊池 このあとはNZTかアーリントンCか。ダービー路線よりはマイル路線の印象でしょうか。

その他

菊池 4着ノストラダムスは人気がなかったですが、見せ場は作りましたね。

オクノ やっぱりノーザンファームの馬は、末脚の性能が素晴らしい。こちらは、もう少し時計が掛かる馬場になってたほうが良さそうなので、ここでこの競馬ができたことはは大きな収穫ですよね。

菊池 シャルドネゴールドは7着。外回りの上がり勝負だとキレ負けする、という感じですかね。

オクノ うん、今回は全然走れてなかったですよね。競馬を経験するごとに強くなっていくと思うんですけどねぇ。

菊池 勝ち馬の強さが際立ったレースだったように思います。ブラストワンピースのことが楽しみに・・。

<次走巻き返し警戒馬>

<菊池> 
・シャルドネゴールド
・・・ここはキレ負け。賞金加算に失敗したが距離延長で良さが出るはず。

~~~~

菊池 では、今回の回顧はここまでです。今週は2重賞なのでともに京介さんと展望していきます。