オクノ・菊池グリグリの重賞回顧トーク・デイリー杯2歳S編

菊池 土曜の京都ではデイリー杯2歳Sも行われました、今回はオクノさんと回顧していきます!

エリザベス女王杯はクロコスミア(9番人気2着)を穴馬に推奨!
181111エリザベス女王杯穴推奨

デイリー杯2歳Sはメイショウショウブ(6番人気2着)&ハッピーアワー(5番人気3着)を穴馬に推奨!
181110デイリー杯穴推奨オクノ

181110デイリー杯穴推奨グリグリ

JBCレディスクラシックはアンジュデジール(6番人気1着)を穴馬に推奨!
181104レディスクラシック穴推奨

デイリー杯2歳ステークス回顧


展望トークはコチラ
https://regimag.jp/s/blog_publisher_view/detail/blog/725/entry/206376

<天候・馬場について>

菊池 土曜の京都は芝・ダートともに稍重から始まりましたが、芝は7R前から良発表になりましたね。

オクノ でしたね。それでも時計がでていたので、ほとんど良馬場だったんだと思います。含水率を見ても。

菊池 京都はBコース使用の2週目でした。9Rまでに逃げ馬が2連対。やや差し有利だけどペース次第で逃げも残れる、といったところでしょうか。

オクノ 馬場が変わると騎手もイメージ通り行かないのかなぁ。土曜日の午前中って芝が多かったから、その傾向がもろに出たかもしれませんね。

ブログランキング
↑他の競馬ブログもチェック!(ブログランキング)↑







<レース展開について>

菊池 9番ハッピーアワーが出遅れ、内の1番ヤマニンマヒアも良いスタートではなかったですね。その一方で7番メイショウショウブは好スタートを切ってハナに立ちますが、鞍上のアクションは控えたい動き。これを制して3番アドマイヤマーズが逃げる格好になりました。

オクノ メイショウショウブは絶好のスタートを切りましたね。でも番手で~の指示だったのでしょう。2番手がっちりでしたね。

菊池 メイショウショウブが控えて2番手、内は2番アズマヘリテージ。その後ろに6番スズカカナロア、内に5番マイネルフラップ。これらの後ろ、外から8番ダノンジャスティスで、4番ドナウデルタもこのあたり。後方から1番ヤマニンマヒア、最後方が9番ハッピーアワーでした。

菊池 前半600mは36秒8、800mが49秒5。4ハロン目が12秒7という超スローペースでしたね。

オクノ これは遅かった。行く馬がいなかったということもあるけど、このペースで掛かる馬がおらず、Mデムーロ騎手の逃げにどう動けばよいのか、誰も判断できなかったのかも。ルメール騎手がいればまた展開が違ったのかもしれません。

菊池 直線に向いて7番メイショウショウブが前に出かけますが、もう一度盛り返して3番アドマイヤマーズ。ずっと2頭のマッチレースで3番手以下の各馬は伸びあぐねる中、9番ハッピーアワーが外から追い込み。

菊池 前の2頭は残り100mあたりで決着がついて、3番アドマイヤマーズが1馬身弱のリードをもってゴール。

オクノ 4コーナーの抜け出して、メイショウショウブが積極的に動いていったのが良かったと思います。ラストのスピード比べになってしまうと、ノーザンF系のアドマイヤマーズが有利になるのは仕方が無いですよね。

菊池 離れた3着争いは9番ハッピーアワーが浮上していました。8番ダノンジャスティス・4番ドナウデルタはその後ろの4着争いでした。

<結果を受けて…>

181110デイリー杯2歳S結果

菊池 勝ち時計は1分35秒4。良馬場の開催ではかなり遅い時計でしたね。超スローの上がり勝負になったので、仕方ない面もありますが。

オクノ そうですね。こんなに良い条件のレースなのだから、もう少し出走してきても良さそうなものですけどね。ファンタジーSが前週にあって、以降、2歳Sが続くせいでしょう。勿体ないですよねぇ。

菊池 では、上位馬を振り返りましょう。

アドマイヤマーズ

菊池 夏以来の競馬でプラス12キロ。増えたのは単純に良かったですね。

オクノ きっちり成長してましたね。

菊池 不本意な競馬ではありましたが、我慢も利いて良く勝ちましたね。次走はともかく、先々に向けて先頭でも折り合えたというのは収穫だと思います。

オクノ 本当は逃げたくなかったのかもしれませんけど、結果的に、楽勝だったし、すごく疲れる競馬にはならなかったので、余力をもった状態で次走にむかえるでしょうね。

菊池 3連勝ではありますが、本番向きの経験がない点はどうか?もちろん、3勝というアドバンテージは大きいですが。

メイショウショウブ

菊池 こちらオクノさんの穴推奨馬でした。お見事!

オクノ 池添兼厩舎って馬を綺麗に作るじゃないですか。福島記念のナイトオブナイツもそうですが、その安定感が好きですね。とくにメイショウさん、ヤマカツさんの馬だと気合いの入り方が違うようで(笑)。

菊池 展開に恵まれたことも多分にありましたが、よく頑張りましたね。

オクノ ちゃんと競馬ができるんですよね。ゲートも上手で、折り合いも完璧。現状の2歳馬ではなかなかいないですよ。

ハッピーアワー

菊池 こちら僕の穴推奨馬でした!3着でしたが良かったです。

オクノ すいません、軽視してました(汗)。当日、パドックを見ても買いづらい馬ですよねぇ。

菊池 出遅れ・後方追走でしたが、速い上がりを使える分での浮上でした。

オクノ そこでしょうね。短距離で脚をならしてきた分、最後のスピード比べで負けなかった。

菊池 レース振りが不安定ながら、大崩れせず走っているので今後もどこかで面白い場面があるかも!?人気で信頼するのは怖いので、そのあたりは注意しましょう。

その他

菊池 2番人気ダノンジャスティスは4着でした。馬格の割には体が伸びないというか、上手く体を使えないというか。伸びのないフォームでチョコチョコとした走りでしたね。

オクノ 雰囲気はすごくいいんですよねぇ。ただ、やっぱりまだ硬い。キングマン産駒ってそうなんでしょうか…。

菊池 ドナウデルタは5着でした。

オクノ 少しは成長していると想像していたのですが、案外でした。まだ体ができてませんね。

<次走巻き返し警戒馬>

<オクノ>
・ドナウデルタ
…そもそも下地はたしかで、本当に良い馬です。ただ、今回はもう一つ成長感がなかったことと、モレイラ騎手得意のインベタも仇となったような気がします。直線では進路がなくて、ロスが多い競馬になりました。次は500万条件になるとおもいますが、きっちりと勝ちきってくれるはずです。

<菊池> 
・ダノンジャスティス
…スピード性能は確かながらも、体を大きく使えず追って味のない走りだった。現状だと外回りでは厳しいが、内回りなら見直す手も。

~~~~

菊池 では、今回の回顧はここまでです。今週はマイルCS・東スポ杯2歳Sをどちらも京介さんと展望していきます。よろしくお願いします。