京介・菊池グリグリの重賞回顧トーク・フラワーC編

※木曜夜の展望トークです 

菊池 土曜の中山ではフラワーCが行われますので、こちらを展望していきましょう。

■競馬大予言19年春G1号
19年3月大予言

https://www.amazon.co.jp/dp/4773026197/

中山牝馬Sはフロンテアクイーン(5番人気・単勝1050円)を推奨
190309中山牝馬S穴推奨

フラワーカップ展望



2018年フラワーC回顧はコチラ
http://blog.livedoor.jp/keiba_check/archives/50802988.html

<中山競馬場の天候について>

菊池 今週末は土曜に雨予報が出ていますね。

京介 え、金曜日の夜中ではないのか。土曜日の明け方、というか日中の間はずっと降ってしまうと。しかも昼間に気温が7℃前後。ここ最近と比べると、だいぶ冷え込むようだね。この開催はちょいちょい雨に見舞われるなあ。次の開催まで馬場が持つんだろうか。

<中山競馬場の馬場について>

菊池 先週は何とか雨の影響を受けないうちに競馬が終わりました。馬場傾向としては、徐々に内が傷みはじめたといったところでしょうか。

京介 東風Sでそれほど目立って良化しているように感じなかった、ジョーストリクトリが激走したのは本当に驚いた。骨量があり過ぎて俊敏さのないタイプ。それこそ本気の雨が降ってズブズブぐらいにならないと無理だと思っていたのに…。それだけ、軽く弾けるタイプに不利で、パワータイプが有利な状況になってたということだろうね。

京介 馬場自体は傷んでいるというよりは、踏みこなれているし少しばかり掘れている、というぐらい。ハッキリと外差し優勢となったわけでもない。ただし、木曜や金曜日に雨があると、その湿り気があんまり抜けきらず、重たさが維持されがちという印象だね。もうちょっと気温が上がらないと、芝の生え替わりが促進されないし。

京介 なのでどこを通るのかが大事ではなくて、今の馬場で消耗せずに走れるパワー的な資質が大事に思える。

<フラワーCのレース傾向について>

続きは『競馬のレジまぐ』で全編公開中です!

https://regimag.jp/blog/kyo_guri/view/detail/entry/229344

推奨穴馬にご注目を!

190309中山牝馬S穴推奨

190303弥生賞穴推奨

190302チューリップ賞穴推奨

190216京都牝馬S穴推奨

190203東京新聞杯穴推奨





ブログランキング
↑他の競馬ブログもチェック!(ブログランキング)↑