金子京介・菊池グリグリの重賞展望トーク・マイルCS編

※金曜昼の展望トークです

菊池 日曜は阪神でマイルCSが行われる予定です。こちらをメインで展望していきましょう。

武蔵野Sはエアスピネル(8番人気3着)を穴推奨!

201114武蔵野S穴推奨

福島記念はテリトーリアル(5番人気3着)を穴推奨!

201115福島記念穴推奨

マイルチャンピオンシップ展望



<阪神競馬場の天候について>

菊池 阪神競馬場のお天気ですが、やや週末にかけて不安定な予報です。もしかしたらひと雨あるかもしれませんね。


京介 雨か晴れかなんてのはまともな予報としてなってないし、本当困るよね。

<阪神競馬場の馬場について>

菊池 2週目を終えましたが、引き続き速い時計が出る水準ですね。コースレコードやレースレコードが複数出ている状況で。

京介 特に外回りコースは顕著だと感じるよね。午前中の2歳未勝利戦ですら、芝のマイル外回りで1分33秒台の決着が出ているし、重賞レベルだと少頭数ですら1分32秒台。

京介 開幕週から絶好の天気が続いていたのが大きい。4日使って、馬場の内側4頭分ぐらいは蹄跡が増えてきた様子だけれども、それでも踏みこなれて均された効果の方が上回る。掘れているわけではなく、土煙が上がる様子も見られない。騎手も積極的にラチ沿いに突っ込むし、先行馬が全然止まらない。展開の揺さぶりが大きい中距離以上なら、展開次第でエリザベス女王杯のように追い込みがハマるのかな、といったところ。

京介 とにかくサンデー&キンカメ有利で、瞬発力必須、人気馬が強力。短めの距離になると、単純な外枠ロスも後半響きがちなのかな。

<マイルCSのレース傾向について>

〇前走が東京での勝利
→1600m重賞なら[2・2・1・2]、富士Sと安田記念が主な対象。
近年は毎日王冠が繋がらず、今年のサリオスは?

▲前走が2番人気以内で敗戦のディープインパクト産駒
→[3・2・3・12]、複勝圏4割で単複回収率が143%・102%!
  阪神施行でも引き継ぐ可能性の高い傾向!

▲前走が1~3着の関西馬
 →上記の該当馬が4歳なら[2・5・1・9]、5歳なら[2・1・1・13]!
  関東馬だと[2・1・2・17]でやや劣っている。

?3歳
→[2・0・2・30]、18・19年のように展開や枠が有利なら…だが。
今年の3歳は明らかに低レベルで足りない印象。

?C・ルメール騎乗馬
→[0・1・1・8]、上位人気が多いがイマイチ振るわず、押さえまで。
川田将雅[0・1・1・8]も同様に不振かつ低回収率。

×前走が1.0秒以上の敗戦
→[0・0・0・35]、惜敗から巻き返し利くレースだが負け過ぎは×
0.0~0.2秒差の敗戦[2・3・2・30]もイマイチ。

(菊池グリグリ『競馬大予言・重賞別「激走」&「凡走」のツボ』掲載データより抜粋)

京介 京都競馬場のマイルCSは、とにかく距離短縮馬が有利だった。スローペースでも上がりの性能が中距離馬の方が上だし、ハイペースになれば若干追走で後手を踏んだとて、直線で結局間に合うというオチになったので。また、距離短縮ローテーションとなる中距離馬が、出走馬の半数を占めると、スピードタイプの方が有利になるんじゃないの?と思ったんだけれども、意外とそういう逆転現象も起こらなかったね。結局、マイルCSは中距離バネ型が有利なんだなという傾向で固まっていた。これが阪神外回りに、さらに開幕3週目の時計勝負でどうなるのか。

京介 毎年、ゴール前で僅差の争いとなるメンバーであれば、枠順内外の有利不利は非常に大事で、トラックバイアスの精査をおろそかにしてはいけない。ダントツで1頭抜け出せる能力があるのなら別だけれども。

<例年と比較して気になるポイント、展開予想など>

続きは『競馬のレジまぐ』で全編公開中です!

https://regimag.jp/blog/kyo_guri/view/detail/entry/379436

201115福島記念穴推奨

201114武蔵野S穴推奨

201108みやこS穴推奨

201108アル共穴推奨

201107ファンタジーS穴推奨

201024富士S穴推奨

201017府中牝馬S穴推奨

201011毎日王冠穴推奨

201003シリウスS穴推奨

200913京成杯AH穴推奨

200905札幌2歳S穴推奨

200830キーンランドC穴推奨

200823札幌記念穴推奨

200726アイビスSD穴推奨

200705ラジオNIKKEI賞穴推奨

200614エプソムC穴推奨


ブログランキング
↑他の競馬ブログもチェック!(ブログランキング)↑