金子京介・菊池グリグリの重賞回顧トーク・東スポ杯2歳S編

※木曜夜の展望トークです

菊池 土曜の東京では東スポ杯2歳Sが行われる予定ですので、こちらを展望していきましょう。

武蔵野Sはエアスピネル(8番人気3着)を穴推奨!

201114武蔵野S穴推奨

福島記念はテリトーリアル(5番人気3着)を穴推奨!

201115福島記念穴推奨

東京スポーツ杯2歳ステークス展望



<東京競馬場の天候について>

菊池 府中は今週も晴れ続きでした。金曜に雨の可能性がありそうですが、日・月は大丈夫そうな予報です。

京介 今週末は全国的に天候が不順だよね。木曜夜時点の予報だと、東京競馬場は火曜、水曜日辺りにまとまった雨が降るらしいけれど、これだってズレ込む可能性はあるしね。ちょっと怪しい状況とは考えておこう。

<東京競馬場の馬場について>

菊池 恐らく良馬場で行われるとは思いますが、連続開催の7週目、それも3日間開催の3日目。今開催の芝の荒れ具合を見ると、Cコースに替わっても内の復活には期待が持てなそうですね。

京介 先週は土曜日の時点で、内ラチ沿いを大きく空けて馬群が通過する競馬が続いたし、内側を掬って直線差し込めた馬はいなかった。「見た目よりも良い」のが普段の東京芝だけれども、この開催は本当に「見た目以上に悪い」「通っちゃダメ」というぐらいボロボロで、内を通った馬が先に直線で疲れていたほど。

京介 芝の荒れ方がかなり悪いのか?土煙もかなり上がるように見えるし、先週Bコース時点で内ラチ沿い4頭分ぐらいは全部悪かったと思う。そしてみんなコーナーで外を既に回っていたから、Cコースのラチ沿いとなる部分を既に踏み荒らしている。Cコースになったとしても、内を空けて進む競馬が続きそう。

<東スポ杯2歳Sのレース傾向について>

〇1番人気
→平均を上回る[5・1・1・3]、単勝ベタ買いでも回収率は128%。
  関西馬[4・0・1・2]。ノーザンF生産馬[2・1・1・1]。

〇1枠(今年は?)
→[5・0・3・4]、勝率4割強で単勝回収率485%と大幅プラス!
更に前走1着馬なら [5・0・3・2]で複勝率アップ。

〇前走が阪神の新馬戦で勝利
→[2・1・2・2]、1着馬2頭は前走の着差が0.5秒差以上。
  対照的に京都[0・0・0・4]、新潟[0・0・0・6]が不振。

×前走3着以下
→[0・0・1・27]、連対馬は前走1~2着馬のみ。押さえまで。
3着例は前走が同コースのオープンで3着。

?前走が新潟(芝)
→[0・1・0・21]、唯一の2着例は今回が1番人気だった馬。
今回2番人気以下かつ前走新潟2着以下は×。

?キャロットF所有馬 
→[0・1・0・8]、最高成績が1番人気で2着。なぜか不振。
サンデーR[2・1・1・2]、社台RH[1・1・2・3]。

(菊池グリグリ『競馬大予言・重賞別「激走」&「凡走」のツボ』掲載データより抜粋)

京介 最内の1枠は過去10年で8頭が好走。また、人気上位馬で集計すると外の7枠8枠が有利なレースでもある。人気馬であっても3枠4枠は好走率が非常に低い。これは何でだろうね?実力上位の人気馬なら、内で詰まるよりロスがあっても馬群の外を回る利が大きいし、人気薄は外枠を引くとほぼノーチャンス。穴が出るのは内枠を引いた馬が全くロスなくレースを運べた時。

京介 毎年前走1着馬がズラッと揃うレースだけれども、前走3着以下は全く来ないね。昨年は勝馬がコントレイルだったし、例年皐月賞やダービー馬候補が顔を出す高いレベルのレースなので、一度壁に当たった馬では単純に厳しい。前走1着であっても、メンバーレベルの低い番組で楽勝しているぐらいの馬じゃないとキツイのも、他のレースと同様。

<例年と比較して気になるポイント、展開予想など>

続きは『競馬のレジまぐ』で全編公開中です!

https://regimag.jp/blog/kyo_guri/view/detail/entry/379449

201115福島記念穴推奨

201114武蔵野S穴推奨

201108みやこS穴推奨

201108アル共穴推奨

201107ファンタジーS穴推奨

201024富士S穴推奨

201017府中牝馬S穴推奨

201011毎日王冠穴推奨

201003シリウスS穴推奨

200913京成杯AH穴推奨

200905札幌2歳S穴推奨

200830キーンランドC穴推奨

200823札幌記念穴推奨

200726アイビスSD穴推奨

200705ラジオNIKKEI賞穴推奨

200614エプソムC穴推奨


ブログランキング
↑他の競馬ブログもチェック!(ブログランキング)↑