新感覚の競馬新聞・競馬予想 「競馬チェック!」 のブログ

全場メインレースの競馬新聞を只今無料提供中!!WIN5と3連単を攻略するために是非ご活用ください。今1着候補馬と激走印に注目です!

菊池グリグリ◎

京介・菊池グリグリの「週末重賞・展望トーク!~ 北九州記念 ~」

ブログランキング
↑他の競馬ブログもチェック!(ブログランキング)↑


※木曜夜の展望トークです

菊池 日曜日の小倉では北九州記念が行われます。こちらを展望していきましょう。

グランプリ

▼エントリーはこちらから

馬トクPOGグランプリ2017ー特設サイト

競馬チェック・投稿用アカウントをフォローでブログ更新を素早くお伝えします!



北九州記念展望


2016年北九州記念回顧はコチラ
https://regimag.jp/blog/kyo_guri/view/detail/entry/73282/

<天候について>

菊池 小倉は金曜・土曜と快晴ですが、日曜日は天候が怪しくなってくるようですね。

京介 北九州記念は、当日雨に見舞われたことが過去10年でもなかなかないレースなんだけども。果たしてどう出るのか。小倉競馬場はそこそこ風も出るから、午前中の雨雲がすぐどこかに消えたりするんだよね。

京介 こういう天気予報だと日曜日のために水撒きをしないから、天気が外れた時にとてつもない超高速芝になってしまう、ということが他の競馬場ではあるけれど…。

<馬場について>

菊池 相変わらず小倉は、速い芝が続きます。

京介 今年はそこまで超がつく高速馬場ではなさそうだけど、それでも下級条件から標準以上に速い決着が続いているね。下級条件では前残り、上のクラスになると展開が厳しくなるけど差しではなく捲りが勝ち馬の決め手になっている。追い込みが届くほどではない、直線一気だけでの逆転がないというのは一つのポイントかも知れないね。

京介 それとこの夏の小倉開催の芝1200m最速タイムは、1000万下でスノーエンジェルが出した1分7秒3。雨の影響を考えても、この前後辺り1分7秒台前半が決着時計でしょう。

<レース傾向について>


続きは『競馬のレジまぐ』で全編公開中です!



https://regimag.jp/blog/kyo_guri/view/detail/entry/118448

170730クイーンS穴推奨

0604安田記念穴推奨グリ

0604安田記念穴推奨京介

170514ヴィクトリアM穴推奨

170409桜花賞穴推奨

170326高松宮記念穴推奨


競馬大予言17年夏競馬号 
夏競馬ラストまで使えるデータが盛りだくさん!


17年06月競馬大予言夏競馬号

【G1特集】
宝塚記念

☆アマゾンでのお求めはコチラ↓
■競馬大予言17年夏競馬号
http://amzn.asia/hg3hveE

京介・菊池グリグリの「週末重賞・展望トーク!~ 札幌記念 ~」

ブログランキング
↑他の競馬ブログもチェック!(ブログランキング)↑


※木曜夜の展望トークです 

菊池 今週は夏競馬で唯一のG2戦、札幌記念が行われます。こちらを展望していきましょう。

グランプリ

▼エントリーはこちらから

馬トクPOGグランプリ2017ー特設サイト

競馬チェック・投稿用アカウントをフォローでブログ更新を素早くお伝えします!



札幌記念展望


2016年札幌記念回顧はコチラ
https://regimag.jp/blog/kyo_guri/view/detail/entry/73240/

<天候について>

菊池 週間天気予報を見ていると、週末は大丈夫そうですが、木曜日の夜から金曜日の朝にかけていくらか降る可能性がありそうでしょうか。

京介 うん、8月中旬からはずっと雲が出る天候となって、気温が全体に下がるみたいだね。8月頭は30℃超えの日があったけれども、今後は20℃前後の日が続くようで、雲行きが怪しいとだいぶ肌寒くなるようだよ。18℃ともなれば、東京の4月頭並みでしょ。涼しいを通り越して風を引く気温だわ。

京介 まだ札幌開催は3週間続くのに、気温の変化がかなりあるんじゃないか。滞在調整している馬は急に体調が変化してしまうかもしれない。キチンと察知したいね。

菊池 札幌は比較的、水はけは悪くないので日曜日は良馬場発表での開催が濃厚ですかね。

京介 雨が前日~当日に降らなければ、札幌は間違いなく良馬場で行うと思うよ。

<馬場について>

菊池 先週は道悪での競馬でした。

京介 それでも最内が悪くなったわけではないんだよね。内と外はイーブンだったと思う。展開によって先行馬が総崩れになるから、外を回る追い込み馬の台頭があったけれども、平均ペースでは内が伸びて外が間に合わない競馬もあった。

京介 先週の重馬場開催があったから、時計が速いかどうかは分からないけれども。これは土曜日の状況を引き継ぐだろうから、土曜の競馬を見ての判断が追いつくと思う。

<レース傾向について>

続きは『競馬のレジまぐ』で全編公開中です!



https://regimag.jp/blog/kyo_guri/view/detail/entry/118447

170730クイーンS穴推奨

0604安田記念穴推奨グリ

0604安田記念穴推奨京介

170514ヴィクトリアM穴推奨

170409桜花賞穴推奨

170326高松宮記念穴推奨


競馬大予言17年夏競馬号 
夏競馬ラストまで使えるデータが盛りだくさん!


17年06月競馬大予言夏競馬号

【G1特集】
宝塚記念

☆アマゾンでのお求めはコチラ↓
■競馬大予言17年夏競馬号
http://amzn.asia/hg3hveE

京介・菊池グリグリの「エルムステークス回顧!」

ブログランキング
↑他の競馬ブログもチェック!(ブログランキング)↑



菊池 日曜日に札幌で行われたエルムSも回顧していきましょう。

『レジまぐ』で全編公開の重賞展望トークでは、
小倉記念で京介がフェルメッツァ(6番人気3着)を推奨!

https://regimag.jp/blog/kyo_guri
170806小倉記念穴推奨


グランプリ

▼エントリーはこちらから

馬トクPOGグランプリ2017ー特設サイト

競馬チェック・投稿用アカウントをフォローでブログ更新を素早くお伝えします!



エルムステークス回顧



展望トークはコチラ
https://regimag.jp/s/blog_publisher_view/detail/blog/725/entry/117509

<天候・馬場について>

菊池 札幌は土曜日まで雨で、芝重・ダート不良で始まりました。

京介 土曜日は完全に水が浮く状況になっていたね。逃げるか2番手→4角先頭に押し上げる形でしか勝てなかったし、500万下条件でオープンクラスの時計がでていたでしょう。

菊池 そして、日曜日は雨こそ上がったものの、さして乾かずに芝は稍重。ダートは重。一段階の回復は、「水が引いた」程度のものだったでしょうか。

京介 そうそう。朝一番のパドックではまだ傘をさす人もいたし、夜中の間もまだ雨は降っていたんでしょう。馬券の上では、超高速不良馬場も超高速重馬場も、事実上はあんまり変わらないものだけどね。ただ、馬が地面をグリップできず滑ってコケる可能性は、重馬場の方が少ないから。

京介 土日を通して、ダート1700mは逃げられる馬と2番手を予想するのをまず主眼に置くべき状況だったよね。1コーナーが近いコースだから、今までの良馬場で逃げる競馬をしていても、枠の差で逃げられず2列目外、ダラダラと勝負所で遅れてしまう例が多かった。今回のような馬場が土日で続くと、内枠を引いた馬の騎手が無理やりにでも抵抗してくるし、強引に主張して残せる例も多かったから、なおさら外枠の不利が顕著だったように思うよ。


続きを読む

京介・菊池グリグリの「関屋記念回顧!」

ブログランキング
↑他の競馬ブログもチェック!(ブログランキング)↑


菊池 日曜日の新潟では関屋記念が行われました。こちらの回顧をしていきましょう。

『レジまぐ』で全編公開の重賞展望トークでは、
小倉記念で京介がフェルメッツァ(6番人気3着)を推奨!

https://regimag.jp/blog/kyo_guri
170806小倉記念穴推奨


グランプリ

▼エントリーはこちらから

馬トクPOGグランプリ2017ー特設サイト

競馬チェック・投稿用アカウントをフォローでブログ更新を素早くお伝えします!



関屋記念回顧



展望トークはコチラ
https://regimag.jp/s/blog_publisher_view/detail/blog/725/entry/117477

<天候・馬場について>

菊池 土曜日は雨が降りつつの競馬スタートだったのでしょうか。現地の天候はいかほどでした?

京介 土曜日の入場の時には止んでいたんだけど、1Rに降り始めた雨が2Rぐらいから大雨に替わって来てね。それが昼過ぎまで続いていた。障害レースを終えてからやっと収まってきたのかな。

菊池 新潟の雨って、降る時はめっちゃ強く降りますもんね。

京介 一応、土曜日の新潟は午後になって雨が止んだし、日差しも適度に出て回復傾向ではあったんだよ。そして土日の間の夜中に強い雨が降りはしたんだけど、日曜日は午前中3Rぐらいからもう日が出て、ほぼ回復基調にあったと見ていいでしょう。

菊池 土曜日も芝は良馬場スタートではありました。個人的に気になっていたのは、土曜日の芝レースでやけに逃げ馬の好走が目立ったことですね。外回りのレースでも逃げ馬が1勝・2着1回。

京介 芝自体は、内が荒れている様子などみじんもないから、内と外でどこを通ってもちゃんと伸びているのは当然だと思う。だけど先週は、内と外で比較すると、最後の叩き合いで僅かな有利を取っていたのが内側だった、という決着が多かったね。

京介 自分は好走しているタイプの判断から、日曜日の昼ぐらいまで若干渋っている馬場のような感触に思えたんだけど、実際には時計もだいぶ速かったんだよね。オープンクラスであれば、新潟で微妙に渋い馬場=他場の超高速馬場、ぐらいの考えで対処しなければいけなかったのかなと。


続きを読む

京介・菊池グリグリの「週末重賞・展望トーク!~ エルムステークス ~」

ブログランキング
↑他の競馬ブログもチェック!(ブログランキング)↑


※木曜夜の展望トークです

菊池 日曜日の札幌ではエルムSが行われます。こちらを展望していきましょう。

グランプリ

▼エントリーはこちらから

馬トクPOGグランプリ2017ー特設サイト

競馬チェック・投稿用アカウントをフォローでブログ更新を素早くお伝えします!



エルムステークス展望


2016年エルムS回顧はコチラ
https://regimag.jp/blog/kyo_guri/view/detail/entry/72743/

<天候について>

菊池 北海道はここに来て、だいぶ涼しくなっているようですね。そして、今週末の札幌は雨の可能性もありそう。

京介 25℃弱なら非常に過ごしやすい、いい残暑という感じだね。年によっては急に20℃を切る時もあって、そうなると急に冷え込むと感じるぐらいだそうだよ。雨は正直言って困るけれど、札幌の天気は外れまくるからな…。

<馬場について>

菊池 札幌のダートは、軽いイメージでいいですかね。

京介 もうメンバーが末期と言える3歳未勝利戦でも、函館の同じ距離より速いタイムで決着するレースがいくつかあるようだしね。もちろん、相手がだいぶ落ちるまで待っていた作戦の場合もあるけれど、「この馬がこんな時計を?!」という決着をちらほら見るのは確か。

京介 先週札幌土曜日9Rを、二本柳厩舎のキチロクステージが勝ったんだけれども、二本柳厩舎所属馬でダート1700m1分44秒台を記録して勝ったのは、厩舎開業34年でこの馬が初めてだそうだよ。

菊池 何か、妙な説得力…(笑)。よくそんな記録調べましたね。

京介 当面の心配は、雨が降るタイミングだね。どちらかというと金土にパラパラと降りそうな予報なんだけれども、札幌の天気は2日後すらアテにならないからな…。脚抜きの良いダートになれば、前が止まらないし限界の上がり脚を使っても間に合うわけがない。まず1コーナー中団より後ろは用なしと思ってもいいはず。

<レース傾向について>

続きは『競馬のレジまぐ』で全編公開中です!



https://regimag.jp/blog/kyo_guri/view/detail/entry/1117509

170730クイーンS穴推奨

170702CBC賞穴推奨

170618函館SS穴推奨

0604安田記念穴推奨グリ

0604安田記念穴推奨京介

170514ヴィクトリアM穴推奨

170422福島牝馬S穴推奨

170409桜花賞穴推奨

170402大阪杯穴推奨

170401ダービー卿穴推奨

170326高松宮記念穴推奨


競馬大予言17年夏競馬号 
夏競馬ラストまで使えるデータが盛りだくさん!


17年06月競馬大予言夏競馬号

【G1特集】
宝塚記念

☆アマゾンでのお求めはコチラ↓
■競馬大予言17年夏競馬号
http://amzn.asia/hg3hveE

京介・菊池グリグリの「週末重賞・展望トーク!~ 関屋記念 ~」

ブログランキング
↑他の競馬ブログもチェック!(ブログランキング)↑


※木曜夜の展望トークです 

菊池 今週はサマーマイルシリーズ第2戦の関屋記念が行われます。こちらを展望していきましょう。

グランプリ

▼エントリーはこちらから

馬トクPOGグランプリ2017ー特設サイト

競馬チェック・投稿用アカウントをフォローでブログ更新を素早くお伝えします!




関屋記念展望


2016年関屋記念回顧はコチラ
https://regimag.jp/blog/kyo_guri/view/detail/entry/72736/

<天候について>

菊池 週間天気予報を見ていると、週末に雨の可能性もあるようですが、降ったとしてもそこまで酷いことにはならなそうですね。

京介 金土日とパラパラと降るけど、まとまった雨にはならない…という予想のようだね。夏の新潟の雨は急に冷えることがなくすぐに日が出てカラッと乾くし、傘を差さずに作業しても別に良いぐらい。もともとザーザー降りにはあまりなりにくい地域だから。秋になればまた別なんだけど。

京介 そして繰り返すけど、降ったり止んだりを繰り返すような天候であれば、新潟の水捌けなら良馬場のままキープできると思う。

菊池 今週末は気温も落ち着く予報なので、その通りに涼しければいいのですが。

京介 新潟はいつも最終週まで残暑が残りがちだけども、今年は早めに涼しくなってくれる開催であって欲しいなあ。

<馬場について>

菊池 先週も、新潟の芝は速い時計が出る状態だったと振り返って良さそうでしょうか。

京介 新潟開催が始まってまだ2週間。雨に祟られた場面もない。

菊池 日曜日の直線競馬の1000万下で54秒4が出ました。これはアイビスサマーダッシュの3着に相当する時計です。相当に速い馬場になっているという解釈でいいですね。

京介 外回りコースでは、勝ち馬の上がりが32秒台半ばを記録しているし、総合スピードか強烈な上がり性能、どちらかが必要になっているのは間違いないね。展開を待っても前は止まらないし、誰よりも高いスピードを発揮しないといけない状況だ。

<レース傾向について>

○1番人気の関西馬
→信頼できる[3・3・0・1]、人気を裏切るのは関東馬。
前走がGⅠの1番人気も[2・1・0・0]で◎。

〇前走が中京記念で4番人気以内
  →[2・1・1・4]、特に中京記念で2番人気なら[2・0・0・1]。
   全く異なる2戦、前走人気馬が巻き返す。

▲7枠・8枠の牡馬 
→[7・4・3・31]、単オッズ15倍未満なら[7・4・0・8]。
  速い上がりが必須、伸び伸び走れる方が○。

?前走がヴィクトリアマイル 
→[0・0・1・4]、昨年の1番人気馬も3着までだった。
間に安田記念を挟んでいる馬は対象外。

?前走が中京記念で4着以内
→[0・0・0・12]、同じマイル戦でも全く別のレース。
2戦の天候馬場状態の差に要注意。

?蛯名正義騎乗馬 
→[0・1・0・9]、新潟芝外回り重賞は全体的にイマイチ。
吉田豊[0・0・0・6]、田中勝[0・0・0・6]らも×

(菊池グリグリ『競馬大予言・重賞別「激走」&「凡走」のツボ』掲載データより抜粋)

京介 いつも気にしているのは枠順だね。外枠の馬が非常に競馬しやすい条件。向正面のストレート部分で挽回が効くということが大きいためだね。

京介 競馬場の幅員が広いし最初の3コーナーまでしばらく長く続くから、隊列が決まったらもう動けない内枠とは違い、外枠の馬は一度隊列が固まったと思った後でもジワッと仕掛けて自在に位置取りを取れる。テン争いも避けようと思えば避けられるし、出遅れたとしても馬群の内の馬とは違って早いタイミングで盛り返せる。

菊池 渋滞回避の意味もありますね。

京介 ただし、それだけ有利不利がハッキリしている方だから、過去この条件で好走した馬を「コース適性あり」とあまり思い込み過ぎない方がいいと思うんだよ。ダノンリバティは、決してテンに行ける馬ではない。今年内枠を引いたらどうなることやら…。というのは考えるべき。


続きは『競馬のレジまぐ』で全編公開中です!



https://regimag.jp/blog/kyo_guri/view/detail/entry/117477

170730クイーンS穴推奨

170702CBC賞穴推奨

170618函館SS穴推奨

0604安田記念穴推奨グリ

0604安田記念穴推奨京介

170514ヴィクトリアM穴推奨

170422福島牝馬S穴推奨

170409桜花賞穴推奨

170402大阪杯穴推奨

170401ダービー卿穴推奨

170326高松宮記念穴推奨


競馬大予言17年夏競馬号 
夏競馬ラストまで使えるデータが盛りだくさん!


17年06月競馬大予言夏競馬号

【G1特集】
宝塚記念

☆アマゾンでのお求めはコチラ↓
■競馬大予言17年夏競馬号
http://amzn.asia/hg3hveE


京介・菊池グリグリの「小倉記念回顧!」

ブログランキング
↑他の競馬ブログもチェック!(ブログランキング)↑



菊池 日曜日に小倉で行われた小倉記念も回顧していきましょう。

『レジまぐ』で全編公開の重賞展望トークでは、
京介がフェルメッツァ(6番人気3着)を推奨!

https://regimag.jp/blog/kyo_guri
170806小倉記念穴推奨


グランプリ

▼エントリーはこちらから

馬トクPOGグランプリ2017ー特設サイト

競馬チェック・投稿用アカウントをフォローでブログ更新を素早くお伝えします!



小倉記念回顧



展望トークはコチラ
https://regimag.jp/s/blog_publisher_view/detail/blog/725/entry/116559

<天候・馬場について>

菊池 台風の心配をしましたが、結局晴れのまま土日の競馬を感想。今週も杞憂に終わりましたね。天気も良くきれいな馬場でした。

京介 確か、日曜日がガッツリ雨に見舞われるという予報だったはず。しかもその予報、土曜日の夕方ごろも変わらないままだった。ふたを開けてみたら、日曜6Rにパラッと降っただけで、その後も曇るどころか日が差して全く問題のない快晴だった。どういうことだよそれ!という感じなんだけども…。

菊池 とにかく無事に開催が終わって良かったです。馬場も時計の出る状態だったと振り返っていいですよね。

京介 結局は1分57秒台という快時計決着になったし、馬場も内ラチ沿いが絶好のまま。コーナーで外に膨れるロスが、おそらくはやや影響する馬場だった。捲り切れば勢いがつくのが本来の小倉芝なんだけれども、4コーナー先頭に立つ勢いならともかく、馬群の外を半端に回っていると直線で伸びきれない弱みが出る様子があったね。



続きを読む

京介・菊池グリグリの「レパードステークス回顧!」

ブログランキング
↑他の競馬ブログもチェック!(ブログランキング)↑



菊池 日曜日の新潟ではレパードSが行われました。こちらの回顧をしていきましょう。

ツイッターの反響大!
ご覧いただきありがとうございました。


170806レパードSツイート

『レジまぐ』で全編公開の重賞展望トークでは、
京介がフェルメッツァ(6番人気3着)を推奨!

https://regimag.jp/blog/kyo_guri
170806小倉記念穴推奨


グランプリ

▼エントリーはこちらから

馬トクPOGグランプリ2017ー特設サイト

競馬チェック・投稿用アカウントをフォローでブログ更新を素早くお伝えします!



レパードステークス回顧



展望トークはコチラ
https://regimag.jp/s/blog_publisher_view/detail/blog/725/entry/116556

<天候・馬場について>

菊池 土日ともに競馬の最中は好天でしたね。夕立ちや夜中の雨もなかったんでしょうか。

京介 好天というよりは、猛暑に片足突っ込んでいる状況だったね。風が全く出なかったもの。パドックの手すりやその周辺のアスファルトが熱されすぎて、しんどい2日間だったのは間違いない。土曜日よりも日曜日の暑さがさらに厳しかったなあ。

菊池 土曜日のダートはやけに差しが届いた印象だったのですが、ペースによるものだけだったのでしょうか?

京介 どうだろうなあ。乾き過ぎて全体時計・上がりが結構掛かる方の馬場だったのに、騎手の意識には「前が有利な状況だから捕まえに行かないと」というのがあって、オーバーペースになりがちだったのではないかと思うけれども。


続きを読む

京介・菊池グリグリの「週末重賞・展望トーク!~ 小倉記念 ~」

ブログランキング
↑他の競馬ブログもチェック!(ブログランキング)↑


※木曜夜の展望トークです

菊池 日曜日の小倉では小倉記念が行われます。こちらを展望していきましょう。

グランプリ

▼エントリーはこちらから

馬トクPOGグランプリ2017ー特設サイト

競馬チェック・投稿用アカウントをフォローでブログ更新を素早くお伝えします!




小倉記念展望


2016年小倉記念回顧はコチラ
https://regimag.jp/blog/kyo_guri/view/detail/entry/72256/

<天候について>

菊池 天気は微妙ですね。雨の可能性もありますし、今年の九州はかなり暑いようで。

京介 もう台風シーズンでもあるし、好天が続いたと思ったら急に雨に見舞われる、そういうバイオリズムになってきているような。確かに日曜日の天気は怪しいなあ~。暴風雨ど真ん中という可能性もあるみたいだね。

<馬場について>

菊池 開幕週の小倉芝を改めて振り返りましょう。

京介 やはり芝はいいね。絶好だわ。しかも最内から絶好で、中距離では逃げ切りがやたらと決まっていた。芝1200mも、1分7秒台半ばで決着するのであれば、前半3Fが33秒5の通過でも、実はハイペースではないんだよ。

京介 先週末から始まった3場ともに高速馬場だというのも、それはどうなのかと思うけれど、現状ではどこもスピード命の競馬をやっているよね。

菊池 札幌も速かったですね。

京介 ただ、昨年の小倉記念は晴れているはずなのに妙に時計の掛かる決着だった。あまりにも暑いから必要以上に散水しているかもしれないし、ちょっとそれは当日の傾向を見ながら判断したい。あそこまで時計が掛かれば、クランモンタナが勝ちきるというシーンも確かにわかるし。

<レース傾向について>


続きは『競馬のレジまぐ』で全編公開中です!

https://regimag.jp/blog/kyo_guri/view/detail/entry/116559

170730クイーンS穴推奨

170702CBC賞穴推奨

170618函館SS穴推奨

0604安田記念穴推奨グリ

0604安田記念穴推奨京介

170514ヴィクトリアM穴推奨

170422福島牝馬S穴推奨

170409桜花賞穴推奨

170402大阪杯穴推奨

170401ダービー卿穴推奨

170326高松宮記念穴推奨


競馬大予言17年夏競馬号 
夏競馬ラストまで使えるデータが盛りだくさん!


17年06月競馬大予言夏競馬号

【G1特集】
宝塚記念

☆アマゾンでのお求めはコチラ↓
■競馬大予言17年夏競馬号
http://amzn.asia/hg3hveE


京介・菊池グリグリの「週末重賞・展望トーク!~ レパードステークス ~」

ブログランキング
↑他の競馬ブログもチェック!(ブログランキング)↑


※木曜夜の展望トークです 

菊池 今週は3歳ダート重賞のレパードSが行われます。こちらを展望していきましょう。


グランプリ

▼エントリーはこちらから

馬トクPOGグランプリ2017ー特設サイト

競馬チェック・投稿用アカウントをフォローでブログ更新を素早くお伝えします!




レパードステークス展望


2016年レパードS回顧はコチラ
https://regimag.jp/blog/kyo_guri/view/detail/entry/72253/

<天候について>

菊池 週間天気予報では、雨の心配はいらなそうですね。どちらかというと暑さの心配でしょうか。

京介 先週は適度に雲が出てくれたけど、今週は暑そうだなあ。30℃超えはまず間違いなし、もうちょっと行きそうだね。馬場もカラカラに乾きそう。

菊池 乾くでしょうねぇ。夏の新潟のダートはパッサパサ。レパードSもそうなることが多いですね。

京介 先週は早くも蜃気楼が見えていたし、最終レースのパドックの西日が本当にキツくてね。日本海側からいい風が吹いてくれるとうれしいんだけど…。

<馬場について>

菊池 先週の新潟ダートは若干のお湿りが金曜日にあったということで、そこまでカラカラ感はありませんでしたが、今週末はカラカラを心配した方がよさそうでしょうか。

京介 そうだね。砂が日照で熱くなりすぎたために起こる影響なども考えた方がいい。砂を被る側がいつもよりもかなり嫌がって追走に苦労する、とかはあるよ。

京介 先週は下級条件はかなりの前有利馬場。まあ、例年この時期の新潟は前がかなり有利になりがちだけれども、そんなに簡単に差しが決まらないということを、常に念頭に置くべきだね。

菊池 そうですね、本州の場では屈指の、差しが届かないダート。

<レース傾向について>

○ジャパンDダービー5着以内 
→[4・1・2・7]、勝ち馬の半数はここから出る主要ステップ。
上記かつ1~2番人気なら[4・1・1・1]で軸!

〇前走が1000万下1着の関西馬 
→ローテ変更で創設当初より減ったが見きれない傾向。
  ダート1800mで先行しての勝利が望ましい。

◎1番人気 
→[5・1・2・0]、基本堅い重賞で過度の穴狙いは禁物!
  過去8年の勝ち馬は全て1~2番人気!

?今回3番人気以下で前走がユニコーンS 
→[0・0・0・7]、ラップ構成が異なり連続好走は難しい。
同人気のJDD組も[0・1・1・9]と苦戦。

×2走前がユニコーンS 
→JDDと両方に出走した馬は割引対象。疲労残りやすい。
JDD組はその前が1000万下か兵庫CSが◎。

×前走がダート1700m 
→[0・0・1・11]、唯一の3着例は1番人気馬によるもの。
前走が2100m以上というローテも×。

(菊池グリグリ『競馬大予言・重賞別「激走」&「凡走」のツボ』掲載データより抜粋)

京介 菊池くんもちゃんと触れてくれているけれど、重賞に出走し続けた馬のレベルが高くて、たいてい能力の上下差がハッキリしているメンバーになりがち。だもんで、1~3番人気以内に推される馬の能力がちゃんと高い。あとは、前走1着馬が能力を急に跳ね上げてくるパターンだけケアすれば大丈夫。

京介 差し馬が人気になるようだと不安になるけれど、1番人気に押し上げられる逃げ馬・先行馬は、馬場が有利なり展開が向くなどではなくて、地力が抜けているからこそ評価されていると認識しないとね。


続きは『競馬のレジまぐ』で全編公開中です!

https://regimag.jp/blog/kyo_guri/view/detail/entry/116556

170730クイーンS穴推奨

170702CBC賞穴推奨

170618函館SS穴推奨

0604安田記念穴推奨グリ

0604安田記念穴推奨京介

170514ヴィクトリアM穴推奨

170422福島牝馬S穴推奨

170409桜花賞穴推奨

170402大阪杯穴推奨

170401ダービー卿穴推奨

170326高松宮記念穴推奨


競馬大予言17年夏競馬号 
夏競馬ラストまで使えるデータが盛りだくさん!


17年06月競馬大予言夏競馬号

【G1特集】
宝塚記念

☆アマゾンでのお求めはコチラ↓
■競馬大予言17年夏競馬号
http://amzn.asia/hg3hveE


京介・菊池グリグリの「クイーンステークス回顧!」

ブログランキング
↑他の競馬ブログもチェック!(ブログランキング)↑


菊池 日曜日に札幌で行われたクイーンSも回顧していきましょう。

『レジまぐ』で全編公開の重賞展望トークでは、
京介がトーセンビクトリー(6番人気2着)を推奨!

https://regimag.jp/blog/kyo_guri
170730クイーンS穴推奨


グランプリ

▼エントリーはこちらから

馬トクPOGグランプリ2017ー特設サイト

競馬チェック・投稿用アカウントをフォローでブログ更新を素早くお伝えします!




クイーンステークス回顧



展望トークはコチラ
https://regimag.jp/s/blog_publisher_view/detail/blog/725/entry/115405

<天候・馬場について>

菊池 展望トークでは、札幌の天気について心配しましたが、結局は杞憂に終わりましたね。天気も良くきれいな馬場でした。

京介 ホントだわ。何なんだよあの天気予報(苦笑)。開催中に傘さしている人なんて一人もいなかったね。日曜メイン付近では、そこそこ良い風が出て気持ちのいい過ごしやすい気候だったようだね。

菊池 土曜日の10R・芝1500mの500万下特別でしたが、レコードタイムが出ました。

京介 最近は函館・札幌ともにホント速い時計が出るよね。洋芝である特徴が何もない感じだわ。

京介 そして今週の札幌は、とにかく内枠が有利だった。最初の7頭立て低レベル2歳戦1鞍を除き、13鞍で1番枠か2番枠が必ず3着以内に入っていたし、赤帽・青帽の好走も顕著だった。内側を回る有利が相当大きかったんだろうね。続きを読む

京介・菊池グリグリの「アイビスサマーダッシュ回顧!」

ブログランキング
↑他の競馬ブログもチェック!(ブログランキング)↑


菊池 日曜日の新潟ではアイビスサマーダッシュが行われました。こちらの回顧をしていきましょう。


グランプリ

▼エントリーはこちらから

馬トクPOGグランプリ2017ー特設サイト

競馬チェック・投稿用アカウントをフォローでブログ更新を素早くお伝えします!




アイビスサマーダッシュ回顧



展望トークはコチラ
https://regimag.jp/s/blog_publisher_view/detail/blog/725/entry/115406

ガチンコ予想がズバリ!!

170730アイビスSD印

<天候・馬場について>

菊池 天気予報がかなり微妙でしたが、結局土曜日の夜から日曜日の朝にかけて雨はあったのでしょうか?

京介 新潟県に向かう途中は確かに雨が降る地域もあったんだけど、新潟市内に入ると金曜日の時点でもう雨が上がっていたんだよね。そして土曜日、日曜午前中も雲は出ていたけど、雨雲ではなく日差しが強かったし、日曜日の後半はもうまともな快晴だったよ。

菊池 ほぼ競馬には影響がなかったと見ていいですよね。

京介 何より、競馬を開催していた土日に、全く雨が降ってなかったからね。週中の天候と週末の天気予報だけが大混乱していただけで、当日の開催は何の変哲もないスピード新潟だったわ。


17年06月競馬大予言夏競馬号

【G1特集】
宝塚記念

☆アマゾンでのお求めはコチラ↓
■競馬大予言17年夏競馬号
http://amzn.asia/hg3hveE



続きを読む

京介・菊池グリグリの「週末重賞・展望トーク!~ クイーンステークス ~」

ブログランキング
↑他の競馬ブログもチェック!(ブログランキング)↑


※木曜夜の展望トークです

菊池 日曜日の札幌ではクイーンSが行われます。こちらを展望していきましょう。


グランプリ

▼エントリーはこちらから

馬トクPOGグランプリ2017ー特設サイト

競馬チェック・投稿用アカウントをフォローでブログ更新を素早くお伝えします!




クイーンステークス展望


2016年クイーンS回顧はコチラ
https://regimag.jp/blog/kyo_guri/view/detail/entry/71659/

<天候について>

菊池 天気は微妙ですね。降る可能性もありますが、昨年の回顧では、「晴れの多い重賞だから、微妙なら晴れ予想の方がいいんじゃないか」という話をしました。

京介 う~ん、確かに…。週中に雨が降るぞという予報が出ていたのに、ふたを開けてみたら雲も出なかったという裏切られ方を、これまでも結構されたレースのように思う。

菊池 ね。ひとまず良馬場予想の方向でいきましょう。札幌はイメージ以上に水はけが良いですし。

<馬場について>

菊池 開幕週の札幌。絶好の馬場状態でスタートでしょうね。

京介 最近の札幌は、函館と一緒で芝が良すぎることもあるから注意。コーナーカーブの区分が多いコースだから、内枠を引いた強みがやや大きいことも考えなきゃね。1・2番枠の出現率もなかなかに高い傾向があるし。

菊池 函館と比べると差しも届きやすいのが札幌ですね。

京介 そうだよね。思ったよりも先行馬が楽ではなく、差しキャラが頑張る。決して馬なり最後尾にいるような馬が走ったりはしないけれど、差し馬を何とか工夫して、開幕週なりの高いポジションを取ることが多い。それが上手くいくかどうかが、当日の仕上がりの良さなどが絡んでの運というところだね。

<レース傾向について>


続きは『競馬のレジまぐ』で全編公開中です!

https://regimag.jp/blog/kyo_guri/view/detail/entry/115406

170702CBC賞穴推奨

170618函館SS穴推奨

0604安田記念穴推奨グリ

0604安田記念穴推奨京介

170514ヴィクトリアM穴推奨

170422福島牝馬S穴推奨

170409桜花賞穴推奨

170402大阪杯穴推奨

170401ダービー卿穴推奨

170326高松宮記念穴推奨


競馬大予言17年夏競馬号 
夏競馬ラストまで使えるデータが盛りだくさん!


17年06月競馬大予言夏競馬号

【G1特集】
宝塚記念

☆アマゾンでのお求めはコチラ↓
■競馬大予言17年夏競馬号
http://amzn.asia/hg3hveE



京介・菊池グリグリの「週末重賞・展望トーク!~ アイビスサマーダッシュ ~」

ブログランキング
↑他の競馬ブログもチェック!(ブログランキング)↑


※木曜夜の展望トークです 

菊池 今週はサマースプリントシリーズのアイビスサマーダッシュが行われます。こちらを展望していきましょう。


グランプリ

▼エントリーはこちらから

馬トクPOGグランプリ2017ー特設サイト

競馬チェック・投稿用アカウントをフォローでブログ更新を素早くお伝えします!




アイビスサマーダッシュ展望


2016年アイビスサマーダッシュ回顧はコチラ
https://regimag.jp/blog/kyo_guri/view/detail/entry/71662/

<天候について>

菊池 週間天気予報では、土日ともに雨に転ぶ可能性があって、非常に微妙ですね。

京介 今週頭の日・月曜日も、結構な雨量があったんでしょ。新潟県内で冠水した地域があるほどの猛烈な雨があったとニュースで見たよ。

菊池 でしたね。秋田も豪雨があったように、日本海側の東北~新潟あたりが結構な雨を記録したと。

京介 しかも今週は金土日ともに雨だとか…。雨量もあるみたいだし、多分用意すべきは傘じゃなくて合羽かなあ。

<馬場について>

菊池 開幕週の新潟。2回開催は、天気さえよければ絶好の馬場状態で始まりますね。野芝100%。

京介 新潟県でずっと雨が続いているというのが気になるけれども、芝自体が薄い、生えていないとかそういうことはないはず。しばらく暑い時期も続いたし、びっしりと根の強い芝が生えているはずだよ。

菊池 まぁ、今週末は雨が降るかどうかですが、水はけの良い新潟競馬場ですから、よほどの強い雨が降らない限りは、高速決着を考えて良いですね。

京介 ただ、レースが始まる真っ最中に雨が降っていると、いかにもな重馬場になってしまうよ。当日曇りで雨が収まっているな、ぐらいだとグングン乾くんだけれども。日曜日はそこがちょっとわからないなあ。

<レース傾向について>
※現在と同条件の過去5回が対象

○7~8枠かつ5歳以下 
→[6・5・2・14]、連対の半数が該当する最重要項目。
  6歳以上だと[0・0・2・22]、高齢馬は不利。

▲前走が芝1200mで4角通過順が1番手
→[4・2・1・10]、ダッシュ力重視で前走着順は度外視可能。
5~8枠、6歳以下なら複勝率アップ!

○4歳牝馬 
→[3・0・1・2]、単複回収率は208%&136%。斤量恩恵大。
夏の重賞らしく5歳・6歳含め牝馬が7勝。

?7歳以上 
→ [1・0・0・44]。14年1着馬はキャリア24戦目だった。
高速決着になりやすく若い馬に有利な条件。

?1~4枠 
→1・3・4枠合算が[1・1・1・51]、2枠は[2・1・3・11]。
内の好走例は少頭数時と牝馬が主。

?3歳牡馬 
→ [0・0・1・8]、牝馬とは対照的に苦戦傾向。斤量差が響く。
前走が芝1200mで逃げることができた馬にだけ注意。

(菊池グリグリ『競馬大予言・重賞別「激走」&「凡走」のツボ』掲載データより抜粋)

京介 いつも開幕週の絶好馬場で行われているから、単純に前が止まらない。この条件に出てくるメンバー同士でテンに行ける馬は圧倒的に優勢。そして同時に、距離ロスが比較的少ない7枠8枠が毎年好走しているわけだね。

菊池 適性が大きく結果を左右するコースですが、出走馬の適性も確かなメンバーで行われるからなおさら。外枠を引いた人気馬が外枠を活かしきれない、という敗戦自体が少ないと言いますか。

京介 条件的にはリピーターがいてもいいように思うんだけど、昨年のベルカントの連覇も珍しい方で、毎年誰かしら若くて活きの良いスピード馬が登場してくる。それをちゃんと狙おうというレースだと思う。

京介 最近の開幕週だと、差し馬は、好枠がないとほぼ無理でしょう。


続きは『競馬のレジまぐ』で全編公開中です!

https://regimag.jp/blog/kyo_guri/view/detail/entry/115406

170702CBC賞穴推奨

170618函館SS穴推奨

0604安田記念穴推奨グリ

0604安田記念穴推奨京介

170514ヴィクトリアM穴推奨

170422福島牝馬S穴推奨

170409桜花賞穴推奨

170402大阪杯穴推奨

170401ダービー卿穴推奨

170326高松宮記念穴推奨


競馬大予言17年夏競馬号 
夏競馬ラストまで使えるデータが盛りだくさん!


17年06月競馬大予言夏競馬号

【G1特集】
宝塚記念

☆アマゾンでのお求めはコチラ↓
■競馬大予言17年夏競馬号
http://amzn.asia/hg3hveE


京介・菊池グリグリの「函館2歳ステークス回顧!」

ブログランキング
↑他の競馬ブログもチェック!(ブログランキング)↑



菊池 日曜日に函館で行われた函館2歳Sも回顧していきましょう。


グランプリ

▼エントリーはこちらから

馬トクPOGグランプリ2017ー特設サイト

競馬チェック・投稿用アカウントをフォローでブログ更新を素早くお伝えします!




函館2歳ステークス回顧



展望トークはコチラ
https://regimag.jp/s/blog_publisher_view/detail/blog/725/entry/114266

<天候・馬場について>

菊池 土曜日の函館は雨こそあがっていたものの、芝は重・ダートは不良から始まりました。

京介 この時はとうとう函館も末期馬場か…と思いながら見ていたんだけどね。確か土曜日の開催スタートから午前中は、そこまで晴れてはなくて、また雨が降りそうな様子だったんだけれども。

菊池 ただし、思ったよりも早く晴れて、馬場の回復は急。土曜日の午後には稍重まで回復。それでも、メインの函館日刊スポーツ杯の勝ち時計が1分9秒2ですから、時計の掛かる水準でしたね。

京介 そこまでは確かにその通り。人気の先行馬が一息で、大外一気の差しが決まる決着だったね。あー、もう函館も外か、と。ただ、土曜日は結局開催中に雨が降らなかったな、とはぼんやりと思っていた。

菊池 日曜日は良馬場での開催スタートでした。

京介 そうなんだよ。思った以上に昼から日照があって、ずいぶん回復した様子に。土曜日も雨がなかったし夜中に降ったわけでもないから、馬場が荒れているにしても良馬場だったのは間違いない。

菊池 土曜日の夜中には降りそうな予報だったんですけどね。

京介 まあそれでも函館開催の後半は馬場も見た目にぼこぼこになるし、天気に翻弄されなかったとしても時計は掛かるものだから。開催に一度でも重馬場で行われた週があれば、そこから急激に回復・最終週に高速化するなんてことはない。今年の決着のように、おおよそ1分10秒台が関の山という考えで臨めば、概ね当たっているもんじゃないかな。


17年06月競馬大予言夏競馬号

【G1特集】
宝塚記念

☆アマゾンでのお求めはコチラ↓
■競馬大予言17年夏競馬号
http://amzn.asia/hg3hveE

続きを読む

京介・菊池グリグリの「中京記念回顧!」

ブログランキング
↑他の競馬ブログもチェック!(ブログランキング)↑


菊池 日曜日の中京では中京記念が行われました。こちらの回顧をしていきましょう。


グランプリ

▼エントリーはこちらから

馬トクPOGグランプリ2017ー特設サイト

競馬チェック・投稿用アカウントをフォローでブログ更新を素早くお伝えします!




中京記念回顧



展望トークはコチラ
https://regimag.jp/s/blog_publisher_view/detail/blog/725/entry/114265

<天候・馬場について>

菊池 先週の週中に予報を見た時点では、土日に雨の可能性がありましたが、結局、日曜日の正午を迎えても雨は降らないままでした。

京介 雲行きの怪しい天気だったから、予断を許さない様子だったし、日曜日は前日時点で雨が降る予報だったのにねえ。

菊池 これが、午後になって少しずつ雨が降りましたか。9Rの芝2200mでは、1コーナー進入時の蹴り上げられる土にやや湿り気が感じられました。

京介 ダートの色を見ても、降っていたっぽい様子は分かるんだけども、そこまでか?という状況。映像だと、ひどく雨が降っているとは感じ取れなかったね。

菊池 そんなわけで、馬場発表こそ変わらなかったけど、雨の影響が皆無だったとも言いにくい。ただ、馬場発表どおり、稍重とするほどではなかったですね。僅かに土が掘れやすくなる、程度でしょうか。

京介 雨が降って湿り気を帯びた馬場になったためか?はわからないけれども、日曜日の昼過ぎから、内ラチ沿いを通って粘る逃げ馬が急に活躍しだしたんだよね。

菊池 外伸び馬場にならなかったですねぇ。降りたりない、絶妙な雨量だったとも。

京介 映像を見ていると、ジョッキーも3コーナーから内を避けて通っているのがわかるのに、それでもラチ沿いピッタリを回る馬が残せてしまった。内から真ん中~やや外位までほぼ同等に悪くなっていて、その状況変化に現地の騎手もあまり付いて行けなかった様子だね。当日、この馬場で5回複勝圏内に絡んだデムーロ騎手は、多少馬場推移について行けた様子っぽかったけど、馬場にフィットする馬に騎乗する機会がなかった。


17年06月競馬大予言夏競馬号

【G1特集】
宝塚記念

☆アマゾンでのお求めはコチラ↓
■競馬大予言17年夏競馬号
http://amzn.asia/hg3hveE

続きを読む

京介・菊池グリグリの「週末重賞・展望トーク!~ 函館2歳ステークス ~」

ブログランキング
↑他の競馬ブログもチェック!(ブログランキング)↑


※木曜夜の展望トークです

菊池 日曜日の函館では函館2歳Sが行われます。こちらを展望していきましょう。


グランプリ

▼エントリーはこちらから

馬トクPOGグランプリ2017ー特設サイト

競馬チェック・投稿用アカウントをフォローでブログ更新を素早くお伝えします!




函館2歳ステークス展望


2016年函館2歳S回顧はコチラ
https://regimag.jp/blog/kyo_guri/view/detail/entry/71018/

<天候について>

菊池 先週は日曜日が雨の中での競馬でした。一気に馬場も変わってくるかな?

京介 大雨真っただ中の重賞開催で、4コーナーから直線にかけての内ラチ沿いはかなり掘れたでしょう。先週日曜の最終レースが芝2600m戦だったんだけど、レース後に白帽や黄色帽が少々汚れていた。土から掘れてぬかるむ状況にまでなっていたのは間違いなさそう。これは尾を引くと思うね。

菊池 というところに加えて、今週末も雨マーク。これはループに入ったかもしれませんね。

京介 あー、こりゃあもう末期馬場必至だろうね。やや弱い雨だとしても、土日両方ともに降るというのがまた厳しそうだ。

<馬場について>

菊池 一応、先週は雨の中でも内を通った馬が好走したレースも見られました。

京介 土曜日はまだ問題なかったと思うし、日曜日も渋った影響が出始めたぐらいは、まだ内が優勢だったね。しかし日曜メインと最終レースは、直線手前で馬場の外から押し上げた馬が最後勢いに乗れた。見た目にも非常に荒れているし、ここら辺で切り替わった可能性もあると思うんだよなあ。雨量も関係するだろうし、現時点でどうのこうのは言いにくいな。

菊池 芝コースは調教でも使われますし、そもそもが小回り。一気に外差しに寄らないのが函館の特徴でもありますね。

京介 そうなんだよな~。条件戦を使っている限りは、見た目に問題なさそうな傾向だったりするもんなんだよ。だけど、2歳7月の成長途上の1勝馬にとっては、雨で緩んで脚を取られる状況はタフすぎる。だから、函館2歳Sのレースを行ってみて初めて分かることがあったりするんだよね。

菊池 なかなか馬券を買うのが怖いレースですよねぇ。

京介 本当はやや長い距離に対応できるぐらいの体型がベターだと思うんだけど、実際の所どの馬も芝1200mの経験しかないだろうし、新馬のままの競馬内容をなぞるような騎乗だとすぐ息切れしてしまう。脱落戦の様相となる馬場にどういう手立てで対応するか、これが一番の課題になるのではないかと思うよ。

<レース傾向について>


続きは『競馬のレジまぐ』で全編公開中です!

https://regimag.jp/blog/kyo_guri/view/detail/entry/114266

170702CBC賞穴推奨

170618函館SS穴推奨

0604安田記念穴推奨グリ

0604安田記念穴推奨京介

170514ヴィクトリアM穴推奨

170422福島牝馬S穴推奨

170409桜花賞穴推奨

170402大阪杯穴推奨

170401ダービー卿穴推奨

170326高松宮記念穴推奨


競馬大予言17年夏競馬号 
夏競馬ラストまで使えるデータが盛りだくさん!


17年06月競馬大予言夏競馬号

【G1特集】
宝塚記念

☆アマゾンでのお求めはコチラ↓
■競馬大予言17年夏競馬号
http://amzn.asia/hg3hveE


京介・菊池グリグリの「週末重賞・展望トーク!~ 中京記念 ~」

ブログランキング
↑他の競馬ブログもチェック!(ブログランキング)↑


※木曜夜の展望トークです 

菊池 今週はサマー1600シリーズの初戦、中京記念が行われます。こちらを展望していきましょう。


グランプリ

▼エントリーはこちらから

馬トクPOGグランプリ2017ー特設サイト

競馬チェック・投稿用アカウントをフォローでブログ更新を素早くお伝えします!




中京記念展望


2016年中京回顧はコチラ
https://regimag.jp/blog/kyo_guri/view/detail/entry/71054/

<天候について>

菊池 先週は雨の影響もなかった中京。しかし、最終週のここに来て週末に雨マークが並んでいます。

京介 うーん、日曜日に降るのか月曜日以降にズレ込むのか、まだ微妙な様子だけどね。土曜日はどうやら真夏日という様子らしいけど。

菊池 個人的には、降ってくれた方が中京記念らしくなっていいのかな?と思っています。

京介 でも、高速芝になってくれた方が、いつもの中京記念の傾向の裏を取れたりするし。

菊池 何せ、前日まで様子を見ましょう。決め打ちできないなぁ、こういう時は。天気次第で週中の予想をガラリ変えるくらいの準備はしておいた方がいいですね。

<馬場について>

菊池 さて、3週目になっても土曜メインでレコードタイムが出たように、時計の速い水準で来ましたね。

京介 いやはや、ホント良くそんなタイムが出るなあと思うわ。見た目にはコース全面的にもうボロボロに見えるし、直線は内ラチ沿いをみんな避けて通っているんだけどね。

菊池 まぁ、今週末は雨が降るかどうか。稍重以上に悪化するだけでも、直線では各馬一斉に外に向かって追うような態勢になるでしょう。

京介 過去3年ぐらいの回顧をざっと見返していただければ、その外伸び具合を詳細に回顧しているので、ぜひご覧ください。

<レース傾向について>


続きは『競馬のレジまぐ』で全編公開中です!

https://regimag.jp/blog/kyo_guri/view/detail/entry/114265

170702CBC賞穴推奨

170618函館SS穴推奨

0604安田記念穴推奨グリ

0604安田記念穴推奨京介

170514ヴィクトリアM穴推奨

170422福島牝馬S穴推奨

170409桜花賞穴推奨

170402大阪杯穴推奨

170401ダービー卿穴推奨

170326高松宮記念穴推奨


競馬大予言17年夏競馬号 
夏競馬ラストまで使えるデータが盛りだくさん!


17年06月競馬大予言夏競馬号

【G1特集】
宝塚記念

☆アマゾンでのお求めはコチラ↓
■競馬大予言17年夏競馬号
http://amzn.asia/hg3hveE





京介・菊池グリグリの「函館記念回顧!」

ブログランキング
↑他の競馬ブログもチェック!(ブログランキング)↑


菊池 日曜日の函館では函館記念が行われました。こちらの回顧をしていきましょう。


グランプリ

▼エントリーはこちらから

馬トクPOGグランプリ2017ー特設サイト

競馬チェック・投稿用アカウントをフォローでブログ更新を素早くお伝えします!




函館記念回顧



展望トークはコチラ
https://regimag.jp/s/blog_publisher_view/detail/blog/725/entry/113386

<天候・馬場について>

菊池 日曜日の函館は、朝から雨でしたね。

京介 函館の天気が水・木の週間予報で当たるとは、正直思ってなかったわ。土曜日は晴れ間が出ていたし、何とか持ちそうな様子だったのにね。

菊池 レースが進むにつれて雨も強くなり、ダートは稍重→重、さらに重→不良は、急ピッチで変更になっていました。芝も重馬場発表でしたね。

京介 そうそう。とんでもない降り方だったよね。中継映像で雨粒が大きすぎて、「あれ、雪かな?」と思っちゃうぐらいの物体が地面を叩きつけているぐらい。あれじゃあ馬場が一気に変わってしまうのも十分頷ける。今週の函館は、土曜と日曜日は別の馬場状態だったと考えるべき。

京介 明らかに影響を感じたのは、芝1200mの時計比較。午前中の芝1200m未勝利戦で1分9秒5の決着だったのを見た時は、まだ馬場は我慢している方かな…と思ったんだけどもね。その後強烈な雨が続いたのちに、同じ条件の3歳以上500万下、9R下北半島特別芝1200mは1分11秒3。レース上がりも4Rに比べて劣っているぐらいだった。昼前から昼過ぎの間に、一気に馬場の質が変わったことがうかがえる。

菊池 ダート1200mみたいな時計になっていましたね。

京介 ただし、この開催中ずっと馬場の良い状態をキープしていたことが幸いして、内がボロボロになったりはしなかった。どちらかというと「どの場所を通ってもあまり伸びない不良馬場」という様子だったね。このレースまでは、外ばかり回るよりはスタミナを消耗しない強みの分、内側を通る馬に若干有利があったという状況だよ。だけど急激に馬場が悪化していた途中のレースの話だから、これも時間経過でどんどん状況が変わる。函館記念での時点の様子は後程詳しく。


競馬大予言17年夏競馬号 好評発売中!

17年06月競馬大予言夏競馬号

【G1特集】
宝塚記念

☆アマゾンでのお求めはコチラ↓
■競馬大予言17年夏競馬号
http://amzn.asia/hg3hveE

続きを読む

京介・菊池グリグリの「週末重賞・展望トーク!~ 函館記念 ~」

ブログランキング
↑他の競馬ブログもチェック!(ブログランキング)↑


※木曜夜の展望トークです 

菊池 今週はサマー2000シリーズの2戦目、函館が行われます。こちらを展望していきましょう。


グランプリ

▼エントリーはこちらから

馬トクPOGグランプリ2017ー特設サイト

競馬チェック・投稿用アカウントをフォローでブログ更新を素早くお伝えします!




函館記念展望


2016年函館回顧はコチラ
https://regimag.jp/blog/kyo_guri/view/detail/entry/70313/

<天候について>

菊池 先週は雨の影響もなかった函館。今週も大丈夫そうでしょうか。

京介 土曜の夕方から火曜日まで曇り予報となっていて、その中の日曜月曜は、ちょっとばかり雨量が増えるかもしれない、という微妙な様子だね。ここまでずっと雨の影響がなかったんだから、重賞開催まで持ってほしいけど…。

<馬場について>

菊池 4週を終えた函館ですが、3週目より先週の方が差しが届いていなかったですかね。

京介 ただ、この開催の函館はやけに頭数の少ないレースが多いからなあ。ここまで芝のレースを57R消化して、11頭立て以下が18R。3分の1ぐらいは頭数が足りない番組だったと。となれば、集計に結構影響が出てしまいがちだからね。差し・追い込み判定も微妙になるし…。

京介 その11頭立て以下のレースなら、文句なしに逃げと4角2番手有利。だけど頭数が増えてくると、逃げ馬は単純に苦しくなって、1列目の外を回る馬の先行差しが決まるようになる。同時に、頭数が増えてペースが上がれば、差し馬のチャンスも多い。そして先週は頭数の多いレースがそもそも少なかった(12頭立て以上が14鞍中8鞍のみ)だから、見た目の印象として、差し馬の活躍が少なく見えたんじゃないかと。

京介 馬場は微妙に剥げてきたし、いい脚を使って上位に食い込める展開は徐々に増えてきたと思うんだよね。

菊池 今週からはBコース使用に替わります。

京介 そうだけども、この開催は全く雨に祟られていないし、芝のダメージも大分少ない。馬場はある程度踏みこなれてきたんだけど、仮柵移動の幅も5m以上変わるわけではない。そんなにすぐ大外差し有利には変わらないと思うなあ。

京介 仮に雨が降った時に、ちょっと気を払って注意したいというぐらいだね。おそらくは馬場はフラット、ペース次第で内有利でしょう。

<レース傾向について>

続きは『競馬のレジまぐ』で全編公開中です!

https://regimag.jp/blog/kyo_guri/view/detail/entry/113386

170702CBC賞穴推奨

170618函館SS穴推奨

0604安田記念穴推奨グリ

0604安田記念穴推奨京介

170514ヴィクトリアM穴推奨

170422福島牝馬S穴推奨

170409桜花賞穴推奨

170402大阪杯穴推奨

170401ダービー卿穴推奨

170326高松宮記念穴推奨


競馬大予言17年夏競馬号 データ盛りだくさん!

17年06月競馬大予言夏競馬号

【G1特集】
宝塚記念

☆アマゾンでのお求めはコチラ↓
■競馬大予言17年夏競馬号
http://amzn.asia/hg3hveE



競馬ビッグデータ(BIG DATA)がオープンしました!
競馬ビッグデータ
競馬で勝つためにシステムがここに築かれる!


競馬チェック!のツイートもチェック!
新聞会員ご入会受付中!!

会員入口
入会お申込み
赤木&京介のガチンコ予想

会員入口
入会お申込み

▼「馬見こそ競馬予想の原点!」

関西のカリスマ赤木一騎と関東馬見の才人金子京介の一味違った競馬予想
→ご入会はコチラ
→更新手続き・有効期限の確認はコチラ


競馬「ここ」に騙されるな 厩舎ver


競馬ここに騙されるな 厩舎ver

著者 橋浜 保子(JRDB)
価格 ¥2,000
東邦出版発刊、カラー256P
絶賛発売中!
ネットで動画も見れる付録つき
最新記事
「馬券の勝ち組」になるには…~赤木流馬券術~
最新コメント
おすすめの競馬本






【送料無料】競馬大予言(13年春G1佳境号)

【送料無料】競馬大予言(13年春G1佳境号)
価格:840円(税込、送料込)


【送料無料】京介式馬券厩舎ランク

【送料無料】京介式馬券厩舎ランク
価格:2,100円(税込、送料別)


【送料無料】調教指数で獲る!高中の方程式

【送料無料】調教指数で獲る!高中の方程式
価格:2,000円(税込、送料別)


【送料無料】京大式推定3ハロン

【送料無料】京大式推定3ハロン
価格:945円(税込、送料別)


ご意見・ご要望は

ご意見・ご要望をお聞かせください

送信フォームはこちらをから
記事検索
QRコード
QRコード
リンクフリー
【新感覚の競馬新聞 競馬チェック!】のサイトはリンクフリーです。
リンクしていただける場合は、以下のバナーをご利用ください。
keibacheck_link
keibacheck_link2
http://blog.keiba-check.com/
  • ライブドアブログ