新感覚の競馬新聞・競馬予想 「競馬チェック!」 のブログ

全場メインレースの競馬新聞を只今無料提供中!!WIN5と3連単を攻略するために是非ご活用ください。今1着候補馬と激走印に注目です!

重賞回顧

京介・菊池グリグリの「宝塚記念回顧!」

ブログランキング
↑他の競馬ブログもチェック!(ブログランキング)↑



菊池 日曜日の阪神では宝塚記念が行われました。こちらの回顧をしていきましょう。


グランプリ

▼エントリーはこちらから

馬トクPOGグランプリ2017ー特設サイト

競馬チェック・投稿用アカウントをフォローでブログ更新を素早くお伝えします!




宝塚記念回顧



展望トークはコチラ
https://regimag.jp/s/blog_publisher_view/detail/blog/725/entry/110161

<天候・馬場について>

菊池 雨は降りましたが、予報よりは降らなかった、という印象でしょうか。芝は稍重発表のスタート。

京介 土曜日の阪神芝の発表は良だった。そこから夜半に強く降るという話で、当日も昼過ぎまでは降っていたんだよね。だけど、ズブズブの重馬場というわけではなかった。

菊池 ただし、一日中ぐずついてたので、馬場は回復しなかったですね。

京介 開催末期の荒れ馬場で雨に祟られたし路盤も緩くなるぐらいには降ったということでしょう。日曜日の阪神は直線で馬群がバラけていたし、内を通ると脚を取られる、という認識がどの騎手にもあった。

京介 だけどそのせいで、馬場の外に持ち出した馬同士で渋滞するという現象も発生するほどに。当日の新馬戦も、外のルートを奪い合う馬同士で押し合いへし合いしていた。

菊池 4コーナーから直線で接触するようなシーンも見られましたね。

京介 単純に外枠に入った、馬場の外を回ったというだけで有利にはならず、勝負どころか向正面辺りから良いポジションを奪い続けるよう、結構長く脚を使わされる馬場になったね。翻って、瞬発力に富む馬よりも、重馬場での不安が少ない、全くない馬の方が序盤から強気に行けた。



競馬大予言17年夏競馬号 好評発売中!

17年06月競馬大予言夏競馬号

【G1特集】
宝塚記念

☆アマゾンでのお求めはコチラ↓
■競馬大予言17年夏競馬号
http://amzn.asia/hg3hveE

続きを読む

京介・菊池グリグリの「ユニコーンステークス回顧!」

ブログランキング
↑他の競馬ブログもチェック!(ブログランキング)↑



菊池 日曜日の東京ではユニコーンSが行われました。こちらの回顧をしていきましょう。

グランプリ

▼エントリーはこちらから

馬トクPOGグランプリ2017ー特設サイト

競馬チェック・投稿用アカウントをフォローでブログ更新を素早くお伝えします!



ユニコーンステークス回顧



展望トークはコチラ
https://regimag.jp/s/blog_publisher_view/detail/blog/725/entry/109209

<天候・馬場について>

菊池 乾いたダートで開催が進んでいましたが、日曜日の後半、ちょうど10Rの本馬場入場あたりで、一気に雨が降ってきました。

京介 いやーまいったよね。日曜日が始まる時は、雨が降るかも知れないという予報は受けていたんだけど、適度に曇っていても日差しが多少あったし、まあこれなら我慢するでしょうと思ったんだけど。涼しくて仕事をこなすにはかなりやりやすかったのになあ。

菊池 良馬場発表でしたが、その後も雨が続きましたし、9Rとは明らかに馬場が違いましたよね。

京介 10Rの返し馬ぐらいからハッキリした雨が降って来て、レース中は雨粒が結構大きかったね。11Rのパドックでは馬が気にするほど雨足が強かったし。傘がないとズブ濡れになるぐらいには降ったよ。

京介 馬場も見た目に表面は黒く湿って、返し馬でも砂煙が一切上がらなくなっているようには感じたなあ。日曜東京9Rの1000万下とは、単純に比較するんじゃなくて馬場差が違ったと意識するべきだと思う。こういう時ってJRAの馬場発表、なかなか変わることがないよね。


競馬大予言17年夏競馬号 好評発売中!

17年06月競馬大予言夏競馬号

【G1特集】
宝塚記念

☆アマゾンでのお求めはコチラ↓
■競馬大予言17年夏競馬号
http://amzn.asia/hg3hveE


続きを読む

京介・菊池グリグリの「函館スプリントステークス回顧!」

ブログランキング
↑他の競馬ブログもチェック!(ブログランキング)↑



菊池 日曜日に函館で行われた函館スプリントSも回顧していきましょう。

グランプリ

▼エントリーはこちらから

馬トクPOGグランプリ2017ー特設サイト

競馬チェック・投稿用アカウントをフォローでブログ更新を素早くお伝えします!



函館スプリントステークス回顧



展望トークはコチラ
https://regimag.jp/s/blog_publisher_view/detail/blog/725/entry/109202

<天候・馬場について>

菊池 開幕週の函館は、土日とも良いお天気で開催が行われました。

京介 函館は開催が始まる直近の2週間、蒸し暑いわけではないんだけど、全く雨が降らなかったらしいね。今週は土日ともに日差しが強そうだった。

菊池 土曜日の1R(芝1200mの3歳未勝利)から、1分8秒7という決着。牝馬限定で低調なメンツと見えただけに、この時点で函館スプリントSのレコード決着が見えたようなものでしたね。

京介 本当にスピードが出過ぎてどうしようもない、という状況だったそうだからね。土曜日のメインレース、HTB杯は決着時計が1分7秒6。昨年の函館スプリントSの1分7秒9を、下のクラスの馬が楽々更新してしまった。

京介 だけど、時計の速い決着だとしても前に行ったっきりの決着ばかりではなく、差し馬も半分ぐらい間に合うし、外枠の馬も工夫次第で届く。特定の血統の馬ばかりが勝つわけでもない。意外と、極端な偏りが出る状況ではなかったのが救いだね。


競馬大予言17年夏競馬号 好評発売中!

17年06月競馬大予言夏競馬号

【G1特集】
宝塚記念

☆アマゾンでのお求めはコチラ↓
■競馬大予言17年夏競馬号
http://amzn.asia/hg3hveE


続きを読む

京介・菊池グリグリの「エプソムカップ回顧!」

ブログランキング
↑他の競馬ブログもチェック!(ブログランキング)↑



菊池 日曜日の東京ではエプソムCが行われました。こちらの回顧をしていきましょう。

グランプリ

▼エントリーはこちらから

馬トクPOGグランプリ2017ー特設サイト

競馬チェック・投稿用アカウントをフォローでブログ更新を素早くお伝えします!



エプソムカップ回顧



展望トークはコチラ
https://regimag.jp/s/blog_publisher_view/detail/blog/725/entry/108119

<天候・馬場について>

菊池 東京は土日ともに良馬場での開催でした。特に土曜日は暑かったですね。朝、日差しの強さで目が覚めました。

京介 土曜日は日差しも強かったんだけど、それ以上に直線強烈な向かい風が吹いていて、それが難儀だった。パドックはマシだったんだけど、馬場の方では手に持っていたボードとPDF用紙が吹っ飛んでしまうぐらいだもの。

京介 一転して日曜日は、穏やかな日だったね。若干薄い雲が出ていたおかげで、暑さも少し和らいだかな。上がりが妙に掛かる特殊なスタミナ状況は、土曜日だけのものと考えたい。

菊池 芝は安田記念の週に引き続いて時計の速い水準でしたね。

京介 4コーナーや直線で、先行馬が内を避けて馬場の外を通るほどなんだけれど、それでも3歳未勝利のマイル戦で1分33秒台が出てしまうほどだったからね。馬場も大分固まってきたか、路盤が堅くなってきたと考えるべきなのかなと。

京介 それでいて、直線では内を避けようとして馬群が大きく外に膨らむ。追い込み馬はルート選択が難しく、それでいて進路を遮るように横切る馬も邪魔だから、力を出しそびれている馬が多かったように思うね。そのために通るルートを先に選べる先行馬が有利な傾向だったんでしょう。速い時計が必要な前残り馬場、という見立て。


競馬大予言17年夏競馬号 6/15発売!

17年06月競馬大予言夏競馬号

【G1特集】
宝塚記念

☆アマゾンでのお求めはコチラ↓
■競馬大予言17年夏競馬号
http://amzn.asia/hg3hveE



続きを読む

京介・菊池グリグリの「マーメイドステークス回顧!」

ブログランキング
↑他の競馬ブログもチェック!(ブログランキング)↑



菊池 日曜日の阪神で行われたマーメイドSも回顧していきましょう。

グランプリ

▼エントリーはこちらから

馬トクPOGグランプリ2017ー特設サイト

競馬チェック・投稿用アカウントをフォローでブログ更新を素早くお伝えします!



マーメイドステークス回顧



展望トークはコチラ
https://regimag.jp/s/blog_publisher_view/detail/blog/725/entry/105995

<天候・馬場について>

菊池 阪神は土曜日こそダート稍重で始まりましたが、芝は先週に続いて良好な状態で始まったと考えていいでしょうか。

京介 金曜日からそれなりに日が出ていたんでしょ。金曜日のうちにだいぶ乾いた様子らしいね。ダートはまだ湿っていたけれど、芝は最初から好タイムが出ていた。

京介 日曜日にちょっと曇りがかったのは不安だったけれど、無事雨もなく大丈夫そうだった。日傘をさす人もちらほら見かけたね。今年の馬場は、パンパンの良馬場だったと捉えて良さそう。



競馬大予言17年夏競馬号 6/15発売!

17年06月競馬大予言夏競馬号

【G1特集】
宝塚記念

☆アマゾンでのお求めはコチラ↓
■競馬大予言17年夏競馬号
http://amzn.asia/hg3hveE

続きを読む

京介・菊池グリグリの「安田記念回顧!」

ブログランキング
↑他の競馬ブログもチェック!(ブログランキング)↑



菊池 日曜日の東京では安田記念が行われました。こちらの回顧をしていきましょう。

グランプリ

▼エントリーはこちらから

馬トクPOGグランプリ2017ー特設サイト

競馬チェック・投稿用アカウントをフォローでブログ更新を素早くお伝えします!



安田記念回顧



展望トークはコチラ
https://regimag.jp/s/blog_publisher_view/detail/blog/725/entry/106990

菊池 決まった!!穴推奨ワンツー!!

0604安田記念穴推奨ワンツー

京介 ここまで綺麗に決まるとはビックリだね。推定5番人気以内の上位がみんなコケたからこそだけれども、相変わらず安田記念は怖いレースだわ~。だけどこれは素直に喜びましょう。やりました!!

<天候・馬場について>

菊池 木曜日の雨はすっかり回復して、芝・ダートともに良馬場で開催がスタートしました。

京介 土曜日の最初から、おそらく芝はもう乾いていたものと思うんだよね。下級条件の馬だから、若干馬場の荒れ目を気にしたぐらいで、外からも来れるけど内もそれほど悪くなかったはず。

菊池 土曜日の序盤こそ、内を避けて通る騎手も多かったですが、土曜日の最終レースでは、最内のラチ沿いを通った馬が逃げ切り勝ち。

京介 あのレースは人気の馬が外枠に固まり、その枠通りに馬場の大外を狙うような騎乗をしたんだよね。だけども、そもそもペースが遅くて、逃げた減量騎手があれよあれよと粘れてしまった。騎手が序盤に気にするほど、内が悪すぎたというわけじゃあなかったと。

京介 そして日曜日は、土曜日に輪をかけてさらに速くなったと思う。

菊池 2歳新馬戦の芝1600mで1分34秒8の好タイムが出たのには驚きました!

京介 そうそう。メンバーも優秀だったけど非常に速かったね。

京介 続いて9Rの香港JCTも500万下条件なのに鳴尾記念と似たようなスローペースで1分59秒4。やっぱり内側はいいんじゃないかと感じたよ。おそらくは、当日大量の人員で馬場補正をした効果もあったかと思う。3~4コーナーはかなり念入りにやっていたからなあ。


続きを読む

京介・菊池グリグリの「鳴尾記念回顧!」

ブログランキング
↑他の競馬ブログもチェック!(ブログランキング)↑


菊池 日曜日に阪神で行われた鳴尾記念も回顧していきましょう。

グランプリ

▼エントリーはこちらから

馬トクPOGグランプリ2017ー特設サイト

競馬チェック・投稿用アカウントをフォローでブログ更新を素早くお伝えします!



鳴尾記念回顧



展望トークはコチラ
https://regimag.jp/s/blog_publisher_view/detail/blog/725/entry/106976

<天候・馬場について>

菊池 阪神は非常にお天気が良かったようですね。

京介 意外とダートがやや重だったけどもね。木曜日の雨がそこまで残ったのかと。だけど芝は金曜日のうちにもう乾いていたそうで、絶好の馬場だったと言っていいのではないかと。

菊池 芝の1200mで1分7秒台、1800mで1分45秒台ですか。相当に速い水準ですよね。

京介 それは土曜阪神9Rと10Rのことだね。勝ったのはそれぞれ4歳降級馬なんだけど、それでも自分の持ち時計を大幅に更新してのモノだった。逃げ馬がスンナリ運べたとは言え、全く止まらない状況だったようだし、外差しも決まるけれど前が楽に行ったら止まらないよ、という馬場だった。

京介 芝が非常にきれいでさらにスピードが出る。差し馬は一クラス上の実力がないと差し届かない。典型的な「前が止まらない開幕週」だったと捉えて良いでしょう。


続きを読む

京介・菊池グリグリの「目黒記念回顧!」

ブログランキング
↑他の競馬ブログもチェック!(ブログランキング)↑


菊池 ダービーの後に東京で行われた目黒記念も回顧していきましょう。

報知グラフ2017年5月号「馬トクPOG」
(A4版292ページ、税込み定価1500円)が好評発売中!

スポーツ報知馬トクPOG

http://www.hochi.co.jp/horserace/pog/20170423-OHT1T50112.html

競馬チェック・投稿用アカウントをフォローでブログ更新を素早くお伝えします!



目黒記念回顧



目黒記念の展望トークはコチラ
https://regimag.jp/s/blog_publisher_view/detail/blog/725/entry/105995

<天候・馬場について>

菊池 ダービーはスローペースで時計の遅い決着になりましたが、8R青嵐賞が2分23秒8。展開次第では速い時計が出てもいいくらいの馬場状態だったと考えていいでしょうか。

京介 その通りだと思う。ちょっとジョッキーが直線で内を避けるような様子もあったけど、内側は決して悪くなかった。馬場は内外ともにフラット、大外も有利ではないけどちゃんと脚を使える状況だったよ。

菊池 この馬場状態は、来週に向けてつなげたいところでもあるので、適格な解釈をしておきたいですね。

京介 そして目黒記念のパドックは、西日が強くてまぶしい!しかも暑い!ダービーの熱気が残ることもあるけれど、17時に発走となるレースだから、結構嫌な角度で日が差し込むんだよね。それでいて雨の日は相当暗くなることもあるし、ダービーの混雑がそのまま馬場の方で残って、返し馬ではっちゃける人も多い。

菊池 はっちゃける人(笑)。

京介 今年もG1ムードで歓声が物凄い中でのスタートだったことは記しておこう。大舞台慣れしていない馬は、やっぱり良くないレースだと思うね。


続きを読む

京介・菊池グリグリの「日本ダービー回顧!」

ブログランキング
↑他の競馬ブログもチェック!(ブログランキング)↑


菊池 日曜日の東京では、84回目の日本ダービーが行われました。こちらの回顧をしていきましょう。

報知グラフ2017年5月号「馬トクPOG」
(A4版292ページ、税込み定価1500円)が好評発売中!

スポーツ報知馬トクPOG

http://www.hochi.co.jp/horserace/pog/20170423-OHT1T50112.html

競馬チェック・投稿用アカウントをフォローでブログ更新を素早くお伝えします!



日本ダービー回顧



展望トークはコチラ
https://regimag.jp/s/blog_publisher_view/detail/blog/725/entry/105976

<天候・馬場について>

菊池 まず、土曜日ですけども、金曜日が終日雨。思ったよりも降ったので、馬場に影響がありましたね。

京介 東京の芝が渋ると、中盤のアップダウンがかなり堪えるからね。それで追走で消耗してしまい、インベタに拘っていると惰性に乗れない。上がりが掛かっているから馬群の外から惰性をつける形がいいんだね。土曜日は間違いなくそういうパターンの競馬だったと思うよ。

菊池 土曜日の東京芝は全レースで8枠が1着だったことも話題になりました。

京介 そしてうってかわって日曜日。天候は気持ち、土曜日よりもさらに日差しの強さが増した印象。おそらく冷たい風が土曜日は多少吹き込んだんだけど、日曜日はそれがなくて、蒸し暑さを一気に増す真夏日のようになった。

菊池 予報より暑くなりましたね。

京介 これがもう、本当に暑かったんだよね。ちょっと日射病のようになってしまったし、パドックはホント蒸す中でのもので、風が思った以上になくて汗ダラダラ。パドック最前列は確保できたからいいにしても、朝から直射がずっと厳しくてねえ。500mlのペットボトル飲料を4本ぐらいは消費したかもしれない。来週からは濡れタオルも用意して靴も風通しの良いものに替えないといけないな。


続きを読む

京介・菊池グリグリの「オークス回顧!」

ブログランキング
↑他の競馬ブログもチェック!(ブログランキング)↑



菊池 日曜日の東京では、オークスが行われました。こちらの回顧をしていきましょう。

報知グラフ2017年5月号「馬トクPOG」
(A4版292ページ、税込み定価1500円)が好評発売中!

スポーツ報知馬トクPOG

http://www.hochi.co.jp/horserace/pog/20170423-OHT1T50112.html

競馬チェック・投稿用アカウントをフォローでブログ更新を素早くお伝えします!



オークス回顧



展望トークはコチラ
https://regimag.jp/s/blog_publisher_view/detail/blog/725/entry/105578

<天候・馬場について>

菊池 先週末の東京は土日ともお天気に恵まれて、暑いくらいでした。30℃を超える夏日!

京介 あ、やっぱりそれぐらいは行ったんだね。週末は土日ともに雲一つない快晴が続いて、日差しが本当に厳しかった。だいぶ日に焼けたねえ。ここまで気温が上がるのなら、もう3回東京は真夏仕様で臨んだ方が良さそうだね。

菊池 芝も週中にいくらか回復したように見えました。何というか、パワーが不要という軽い馬場ではないんだけど、時計が速い?

京介 これだけ晴れの日が続いて気温が高いと、芝もすぐ伸びるし芯が強い芝になるしね。週中にキッチリ整備も入るだろうし、ボロボロになったと思った先からすぐ復活するから。内が剥げているような馬場には見えるのに時計が速いから、野芝がだいぶしっかり張っているんでしょう。

京介 それと、週中の展望でも触れたけれど、先週は騎手が馬場の内の方が悪いと見て、土日ともに全く使わなかったから。もう芝がどんどん生え変わる時期なのに、雨が降った週に疲弊しなかったルートだから、今週は内が良かったんじゃないかと思っているよ。


続きを読む

京介・菊池グリグリの「平安ステークス回顧!」

ブログランキング
↑他の競馬ブログもチェック!(ブログランキング)↑



菊池 土曜日に京都で行われた平安Sも回顧していきましょう。

報知グラフ2017年5月号「馬トクPOG」
(A4版292ページ、税込み定価1500円)が好評発売中!

スポーツ報知馬トクPOG

http://www.hochi.co.jp/horserace/pog/20170423-OHT1T50112.html

競馬チェック・投稿用アカウントをフォローでブログ更新を素早くお伝えします!



平安ステークス回顧



平安Sの展望トークはコチラ
https://regimag.jp/s/blog_publisher_view/detail/blog/725/entry/105559

<天候・馬場について>

菊池 好天で乾いたダートでしたが、時計がかかるというほどでもなかったでしょうか。

京介 今週は全国的に天気が良かったね。こちら京都もだいぶ日照がきつくて乾燥しまくっていた。平安Sのファンファーレが鳴って画面が切り替わったら、砂煙がもうもうと立ち込めていたものね。

京介 だけどここまで乾いたのに、この日最初の3歳未勝利牝馬限定戦(もちろん低レベル)ダート1800mで1分53秒台が出ていたし、相変わらず軽い質のダートだったね。

菊池 そう、その点にはびっくりでした。

京介 ペース次第で逃げも追い込みも通じる、偏りのないフラットな馬場だったのは確かだけど、スピードは必要だった。


続きを読む

京介・菊池グリグリの「京王杯スプリングカップ回顧!」

ブログランキング
↑他の競馬ブログもチェック!(ブログランキング)↑



菊池 土曜日の東京で行われた京王杯スプリングCも回顧していきましょう。

報知グラフ2017年5月号「馬トクPOG」
(A4版292ページ、税込み定価1500円)が好評発売中!

スポーツ報知馬トクPOG

http://www.hochi.co.jp/horserace/pog/20170423-OHT1T50112.html

競馬チェック・投稿用アカウントをフォローでブログ更新を素早くお伝えします!



京王杯スプリングカップ回顧



京王杯スプリングCの展望トークはコチラ
https://regimag.jp/s/blog_publisher_view/detail/blog/725/entry/104035

<天候・馬場について>

菊池 土曜日の東京は久々にまとまった雨が降りましたね。今年の、関東の開催日では一番なんじゃないか?というくらいの雨量だったでしょうか。

京介 最近強い雨が降るという予報自体少なかったし、今回の予報もいつも通りの感じだったから結構舐めていたなあ…。朝一番もそこまで強さはなかったから。だけど、昼過ぎからどんどん雨が強まって、久々に典型的な馬場悪化となったよね。

菊池 そんなわけで、馬場悪化も進みました。

京介 そうだね。レースが進むごとに外しか伸びなくなり、そして先行馬すらも馬場の外側を選択するようになった。スローで進んでも先行馬が止まってしまうから、直線で一気に脚を使うタイプが有利な状況だったね。同時に、単純に外枠が有利な状況に変わっていった。内枠の馬はどのレースでも力半分ぐらいも出せなかったんじゃないかな?
続きを読む

京介・菊池グリグリの「ヴィクトリアマイル回顧!」

ブログランキング
↑他の競馬ブログもチェック!(ブログランキング)↑


菊池 日曜日の東京では、ヴィクトリアマイルが行われました。こちらの回顧をしていきましょう。

報知グラフ2017年5月号「馬トクPOG」
(A4版292ページ、税込み定価1500円)が好評発売中!

スポーツ報知馬トクPOG

http://www.hochi.co.jp/horserace/pog/20170423-OHT1T50112.html

競馬チェック・投稿用アカウントをフォローでブログ更新を素早くお伝えします!



ヴィクトリアマイルカップ回顧



展望トークはコチラ
https://regimag.jp/s/blog_entry/detail/?blog=725&entry=104042

<天候・馬場について>

菊池 先週末の東京は土曜日に雨がかなり降りました。そして、日曜日に陽が出るはずという予報だったんですけれど、昼過ぎになってもずっと曇っていたんですよね。最初の芝レースは重馬場発表でしたし。

京介 そうなんだよ。土曜日の詳細は土曜重賞の回顧で触れるとして、日曜日は朝から肌寒かったなあ。薄い雲に覆われて日差しが遮られて、冷たい風が吹き込む様子。

菊池 そうそう。全然陽が出なくて、これは乾かないぞ、という気配が朝からありました。

京介 ちょっと半袖だと寒くて、一枚何か着ていた方が良かったな。やっと日が差してきたのはメインレースの返し馬になってから、ぐらいじゃないの。最終レースのパドックがやっと終わってから西日が差してきて、「遅いよそれ!」という。競馬が終わってから暖かくなった感じだよね。

菊池 芝は、ほぼ土曜日と一緒ですよね。日曜最初のレースから、かなり馬場の大外を回った馬の方が、最後伸びていました。内を突こうと試みる騎手もいたんですが、だいたい2着まで。

京介 雨が当日降っていないにしても、やっぱり日が出ないと徐々にしか乾燥しなかったね。そして最初のレースから、有力騎手はみんな大外を回す選択をしていたように、見ている騎手は最初「明らかに外有利」と考えていたはず。

菊池 土曜日からあった外回しがさらに顕著に。

京介 でも適度に風が出ていたのと、最初のレースを使った後はもうみんな4コーナーから大外ばかり回る競馬が多かったから、しばらく内は使われていなかった。そしてメインレースまでの間に、馬場を直す作業もずっとしていたから、どこで内伸びになるのかなとはずっと考えていたよ。

菊池 なるほど。

京介 そして肝心のメインレースになると、デムーロ騎手もルメール騎手も、戸崎騎手あたりも大外へは向かわず馬群の内を突いているんだから、やっぱりみんなちゃんと見ているなあ~と感心するよね。だけどもうちょっと前の時点で、そうするとの予兆を見せてくれないかなあ。


続きを読む

京介・菊池グリグリの「新潟大賞典回顧!」

ブログランキング
↑他の競馬ブログもチェック!(ブログランキング)↑


菊池 日曜日の新潟で行われた新潟大賞典も回顧していきましょう。

報知グラフ2017年5月号「馬トクPOG」
(A4版292ページ、税込み定価1500円)が好評発売中!

スポーツ報知馬トクPOG

http://www.hochi.co.jp/horserace/pog/20170423-OHT1T50112.html

競馬チェック・投稿用アカウントをフォローでブログ更新を素早くお伝えします!



新潟大賞典回顧



新潟大賞典の展望トークはコチラ
https://regimag.jp/s/blog_publisher_view/detail/blog/725/entry/103171

<天候・馬場について>

菊池 土曜日は競馬の最中にずっと雨が降っていて、重馬場まで悪化しました。芝ではメイショウサムソン産駒がワンツーしたり、ずっと勝てないでいたコンデュイット産駒が圧勝したり。そういう馬場でしたね。

京介 もう降級直前でだいぶメンバーが煮詰まっている500万下、あるいはまともに勝つ馬がほぼいなくなった未勝利戦での話だというのが前提だけどもね。それにしても泥が飛んでドボドボの状態、どのレースも相当上がりが掛かっていた。直線が長く最後まで平坦、トップスピードに長く乗れるはずの新潟芝なのにこれだから、相当悪くなっていたよね。

菊池 そして、日曜日は回復傾向にあったものの、重から稍重までしか回復せず。夏だったら良まで回復したんでしょうけども。

京介 これが結構意外だった。朝一番に重だったことも驚き。夜中までずっと降っていたようだね。それで日曜日は晴れてだいぶ風も出ていたのに、回復しきらずと。現場は気持ち気温が低かったようで、寒いと感じる様子だったらしいから、案外乾燥しなかったんだろうね。

菊池 9Rが芝1200mの500万下で1分9秒1。10Rが芝2400mの500万下で2分29秒5。ペース云々もありますが、まぁ良同然!みたいな回復はしていないですよね。

京介 メンバーを見ても、あまり良い馬はいなかったけれど、確かにこれは掛かっている方だなあ。エアレーションをした効果が、こちらの予想以上に大きいものと考えるべきかもね。雨が降れば本当に重馬場らしい重になると。


続きを読む

京介・菊池グリグリの「NHKマイルカップ回顧!」

ブログランキング
↑他の競馬ブログもチェック!(ブログランキング)↑


菊池 日曜日の東京では、NHKマイルカップが行われました。こちらの回顧をしていきましょう。

報知グラフ2017年5月号「馬トクPOG」
(A4版292ページ、税込み定価1500円)が好評発売中!

スポーツ報知馬トクPOG

http://www.hochi.co.jp/horserace/pog/20170423-OHT1T50112.html

競馬チェック・投稿用アカウントをフォローでブログ更新を素早くお伝えします!



NHKマイルカップ回顧



展望トークはコチラ
https://regimag.jp/s/blog_publisher_view/detail/blog/725/entry/103172


<天候・馬場について>

菊池 先週末の東京は土日ともお天気に恵まれて、暑いくらいでしたね。

京介 土日ともにだいぶ日差しが強い時間帯があって、結構ちゃんと晴れたんだよ。それと風が強かったなあ。結構乾燥する気候で、ダートはしょっちゅう水撒きが入っていたね。最高気温は27~28℃ぐらいあったのかな?

京介 新潟も京都も大雨に見舞われたそうなのに、東京ばかり晴れていて申し訳ない。

菊池 芝は、見た目には内の方が思ったより早く剥げてきたように見えました。

京介 確かにそうだね。今週の芝はスローの前残りも、ハイペースの外追込みもどちらも発生した。あまり偏りがなくフラットな状況だったと思う。だけど、パトロールビデオで見直すと蹄跡が内側に残るという状況を通り越して、土煙が上がるほどに馬場の色が変わっていたね。こちらが思っていたよりも悪かったんだなあと。

京介 レース後の騎手コメントでも内側がちょっと悪かったとの弁が出ているし、日曜日は少し馬群がバラける傾向があったようだね。

京介 ただ、日差しが強い気候になって気温がだいぶ上がってきたし、この開催は毎週芝がすぐ復活するようになるから芝刈りが多い。今後も「馬場が荒れている」と気にする必要はまだないと思っているんだよ。これまでの春の東京開催は、ずっと時計の良い状況が続きがちだから。引き続き、速い持ち時計がある馬・速い上がりで差し切れる瞬発力のある馬優先で考えるべきところからあまりブレなくてもいいと思う。


続きを読む

オクノ・菊池グリグリの「京都新聞杯回顧!」

ブログランキング
↑他の競馬ブログもチェック!(ブログランキング)↑


菊池 土曜日の京都では京都新聞杯が行われました、今回はオクノさんと回顧していきます!


報知グラフ2017年5月号「馬トクPOG」
(A4版292ページ、税込み定価1500円)が4月26日に発売!

スポーツ報知馬トクPOG

http://www.hochi.co.jp/horserace/pog/20170423-OHT1T50112.html

競馬チェック・投稿用アカウントをフォローでブログ更新を素早くお伝えします!



京都新聞杯回顧


展望トークはコチラ
https://regimag.jp/s/blog_publisher_view/detail/blog/725/entry/1032250

<天候・馬場について>

菊池 京都は時折雲が濃くなって、瞬間的な雨もありましたが、ダートにすら大した影響はなかったと見てよさそうですね。

オクノ うん、ほとんど影響はなかったです。霧っぽい雨がさーっと降った感じでしたね。

菊池 ペースや先行馬の力次第で、前残りも差しも発生する、概ねフラットな馬場状態だったと振り返っていいでしょうか。

オクノ そこなんだけど、比較的差し寄りの馬場だったかなぁと見てたんですよ。4コーナーあたりが荒れてきてるのかなぁと。騎手も外目を意識していたように思いました。


続きを読む

京介・菊池グリグリの「天皇賞(春)回顧!」

ブログランキング
↑他の競馬ブログもチェック!(ブログランキング)↑



菊池 日曜日の京都では、天皇賞(春)が行われました。こちらの回顧をしていきましょう。


報知グラフ2017年5月号「馬トクPOG」
(A4版292ページ、税込み定価1500円)が4月26日に発売!

スポーツ報知馬トクPOG

http://www.hochi.co.jp/horserace/pog/20170423-OHT1T50112.html

競馬チェック・投稿用アカウントをフォローでブログ更新を素早くお伝えします!



天皇賞(春)回顧



展望トークはコチラ
https://regimag.jp/s/blog_publisher_view/detail/blog/725/entry/102281


<天候・馬場について>

菊池 京都は土日ともお天気に恵まれて、天皇賞ウイークらしくなりましたね。

京介 こちら東京も日曜日は雲一つない好天だったけれども、京都も強い日差しが降り注いで凄くいい天気だったそうだね。入場者数が前年比微減だったのが信じられない。連休中でこれだけ好天だと予測が立つ週末だったのに。

菊池 外から差すのはしんどい馬場に見えましたね。内・前が基本線だな、という感じに。

京介 当日の京都8R、鷹ヶ峯特別だったっけ。芝の1400mをルメール騎手騎乗のレッドリーガルが逃げ切ったレース。あれが1000万下クラスだったのに決着時計1分20秒0だから、相当に速い馬場で内が止まらないのは間違いない様子だった。

競馬大予言17年春G1佳境号は好評発売中!

170413競馬大予言・春G1佳境号

【G1特集】
天皇賞(春)・NHKマイルC・ヴィクトリアM

■競馬大予言17年春G1佳境号 
☆アマゾンでのお求めはコチラ↓
http://amzn.asia/82VS7Q8


続きを読む

京介・菊池グリグリの「青葉賞回顧!」

ブログランキング
↑他の競馬ブログもチェック!(ブログランキング)↑



菊池 土曜日の東京で行われた青葉賞から回顧していきましょう。

報知グラフ2017年5月号「馬トクPOG」
(A4版292ページ、税込み定価1500円)が4月26日に発売!

スポーツ報知馬トクPOG

http://www.hochi.co.jp/horserace/pog/20170423-OHT1T50112.html

競馬チェック・投稿用アカウントをフォローでブログ更新を素早くお伝えします!



青葉賞回顧



青葉賞の展望トークはコチラ
https://regimag.jp/s/blog_publisher_view/detail/blog/725/entry/102282


<天候・馬場について>

菊池 何とか天気はもっていたのが、青葉賞のパドックが始まる頃から降ってきましたね。

京介 当日は朝から風が強くて、昼過ぎからどんどん雲行きが怪しくなっていた最中だった。我慢してくれよと思ったんだけどね。一つ前の東京10Rの返し馬ぐらいから降り始めてしまった。

京介 それにしてもあのスコールは結構凄かったよね。現場としては結構雨粒も大きくて。ちゃんと中継映像に反映されているのかな?と思ったけど、そこでもはっきりわかるぐらいだった。

菊池 しかも、返し馬の頃には晴れ間が出てきて、虹がかかりました。

京介 ずっと馬場では強い風が吹き込んでいたし、雲が流れていくのがはっきりわかるぐらいだったしね。すぐに風で雨雲が吹き飛んでしまったようで。でも自分も久々に2重の虹が掛かっていたのを見たよ。

京介 現場で作業するには相当面倒くさい雨だったし、荷物も濡れて最悪だったけれども、馬場への影響は軽微だったと考えるべきかな。騎手心理には若干影響が出たかも。

競馬大予言17年春G1佳境号は好評発売中!

170413競馬大予言・春G1佳境号

【G1特集】
天皇賞(春)・NHKマイルC・ヴィクトリアM

■競馬大予言17年春G1佳境号 
☆アマゾンでのお求めはコチラ↓
http://amzn.asia/82VS7Q8



続きを読む

京介・菊池グリグリの「フローラステークス回顧!」

ブログランキング
↑他の競馬ブログもチェック!(ブログランキング)↑



菊池 日曜日の東京では、フローラSが行われました。こちらの回顧をしていきましょう。

報知グラフ2017年5月号「馬トクPOG」
(A4版292ページ、税込み定価1500円)が4月26日に発売!

スポーツ報知馬トクPOG

http://www.hochi.co.jp/horserace/pog/20170423-OHT1T50112.html

競馬チェック・投稿用アカウントをフォローでブログ更新を素早くお伝えします!



フローラステークス回顧



展望トークはコチラ
https://regimag.jp/s/blog_publisher_view/detail/blog/725/entry/101430

<天候・馬場について>

菊池 日曜日の東京ですが、土曜日の午後から降った雨が、夜にはかなり強くなり、日曜日の朝はダートが重馬場、芝が稍重で始まりました。

京介 土曜の開催中は、9Rの新緑賞でスコール並みに降ったぐらい。それでとどまってくれればよかったんだけど、夜半にだいぶ降ったみたいだね。芝がやや重になるほどとは。

菊池 気温はそこまで上がりませんでしたが、日差しが強くて風もあったので、馬場が乾くのは早かったですね。

京介 とは言え、馬場の良い土曜日は確実にサンデーサイレンス優位の軽い芝だったんだけど、日曜日はパワータイプ、手先の緩いタイプがかなり激走していた。というか、そういうタイプしか走っていなかったというか。

京介 そして、発表がやや重から良に変わってしばらくしてから、土曜日のようにまた内ラチ沿いを進みつつ追い込む馬が激走し始めた。馬場の真ん中から外は、メイン付近になってもちゃんと乾いていなかったんじゃないか、と思うんだよ。内枠から内を通る馬の有利が大きかったはず。


競馬大予言17年春G1佳境号は好評発売中!

170413競馬大予言・春G1佳境号

【G1特集】
天皇賞(春)・NHKマイルC・ヴィクトリアM

■競馬大予言17年春G1佳境号 
☆アマゾンでのお求めはコチラ↓
http://amzn.asia/82VS7Q8


続きを読む

京介・菊池グリグリの「マイラーズカップ回顧!」

ブログランキング
↑他の競馬ブログもチェック!(ブログランキング)↑



菊池 日曜日に京都で行われたマイラーズCも回顧していきましょう。

報知グラフ2017年5月号「馬トクPOG」
(A4版292ページ、税込み定価1500円)が4月26日に発売!

スポーツ報知馬トクPOG

http://www.hochi.co.jp/horserace/pog/20170423-OHT1T50112.html

競馬チェック・投稿用アカウントをフォローでブログ更新を素早くお伝えします!



マイラーズカップ回顧



マイラーズCの展望トークはコチラ
https://regimag.jp/s/blog_publisher_view/detail/blog/725/entry/101432

<天候・馬場について>

菊池 京都は雨の影響も受けずに競馬が行われました。

京介 土日ともに気持ちの良い好天だったそうで何よりだね。

菊池 ただし、土曜日の決着時計や、伸びるコースが、いつもの3回京都とは少し違いましたか。

京介 そうなんだよ。最初から外差しが決まるのはともかく、驚くほどの「超高速の芝」ではなかったと思うね。土曜日メインの芝1200mは1分8秒前半。それぐらいだったら中山でも出るなあ…という水準で、逃げ馬が残りまくるような状況ではなかったよね。

菊池 そのレースに関して言えば、プレイズエターナルの2着とタイム差なしの4着ですら、この開催の開幕日としては届いている方って感じで。

京介 JRA馬場情報には、エアレーション作業をしたという文言は載っていないんだけれども…。血統も比較的重たいタイプが好走していたように、軽い血統や細身の馬有利の京都でなかったのは確かだね。

菊池 そうですね。ルーラーシップが勝てる京都だったというのがポイントとも。

京介 芝が重たい、馬場が軟らかいと言う話ではなく、洋芝が非常に強い馬場になっていないか?とは感じたなあ。北海道開催のような印象。ただ、日曜日はディープインパクト産駒ワンツースリーの決着があったし、だいぶ芝が軽いいつもの京都だったんじゃないかと。

菊池 そうしていくと、週中の雨が残っていたのが、徐々に解消されていったという解釈がちょうどいいですかね。


競馬大予言17年春G1佳境号は好評発売中!

170413競馬大予言・春G1佳境号

【G1特集】
天皇賞(春)・NHKマイルC・ヴィクトリアM

■競馬大予言17年春G1佳境号 
☆アマゾンでのお求めはコチラ↓
http://amzn.asia/82VS7Q8


続きを読む
競馬ビッグデータ(BIG DATA)がオープンしました!
競馬ビッグデータ
競馬で勝つためにシステムがここに築かれる!


競馬チェック!のツイートもチェック!
新聞会員ご入会受付中!!

会員入口
入会お申込み
赤木&京介のガチンコ予想

会員入口
入会お申込み

▼「馬見こそ競馬予想の原点!」

関西のカリスマ赤木一騎と関東馬見の才人金子京介の一味違った競馬予想
→ご入会はコチラ
→更新手続き・有効期限の確認はコチラ


競馬「ここ」に騙されるな 厩舎ver


競馬ここに騙されるな 厩舎ver

著者 橋浜 保子(JRDB)
価格 ¥2,000
東邦出版発刊、カラー256P
絶賛発売中!
ネットで動画も見れる付録つき
最新記事
「馬券の勝ち組」になるには…~赤木流馬券術~
最新コメント
おすすめの競馬本






【送料無料】競馬大予言(13年春G1佳境号)

【送料無料】競馬大予言(13年春G1佳境号)
価格:840円(税込、送料込)


【送料無料】京介式馬券厩舎ランク

【送料無料】京介式馬券厩舎ランク
価格:2,100円(税込、送料別)


【送料無料】調教指数で獲る!高中の方程式

【送料無料】調教指数で獲る!高中の方程式
価格:2,000円(税込、送料別)


【送料無料】京大式推定3ハロン

【送料無料】京大式推定3ハロン
価格:945円(税込、送料別)


ご意見・ご要望は

ご意見・ご要望をお聞かせください

送信フォームはこちらをから
記事検索
QRコード
QRコード
リンクフリー
【新感覚の競馬新聞 競馬チェック!】のサイトはリンクフリーです。
リンクしていただける場合は、以下のバナーをご利用ください。
keibacheck_link
keibacheck_link2
http://blog.keiba-check.com/
  • ライブドアブログ