新感覚の競馬新聞・競馬予想 「競馬チェック!」 のブログ

全場メインレースの競馬新聞を只今無料提供中!!WIN5と3連単を攻略するために是非ご活用ください。今1着候補馬と激走印に注目です!

重賞回顧

京介・菊池グリグリの「エルムステークス回顧!」

ブログランキング
↑他の競馬ブログもチェック!(ブログランキング)↑



菊池 日曜日に札幌で行われたエルムSも回顧していきましょう。

『レジまぐ』で全編公開の重賞展望トークでは、
小倉記念で京介がフェルメッツァ(6番人気3着)を推奨!

https://regimag.jp/blog/kyo_guri
170806小倉記念穴推奨


グランプリ

▼エントリーはこちらから

馬トクPOGグランプリ2017ー特設サイト

競馬チェック・投稿用アカウントをフォローでブログ更新を素早くお伝えします!



エルムステークス回顧



展望トークはコチラ
https://regimag.jp/s/blog_publisher_view/detail/blog/725/entry/117509

<天候・馬場について>

菊池 札幌は土曜日まで雨で、芝重・ダート不良で始まりました。

京介 土曜日は完全に水が浮く状況になっていたね。逃げるか2番手→4角先頭に押し上げる形でしか勝てなかったし、500万下条件でオープンクラスの時計がでていたでしょう。

菊池 そして、日曜日は雨こそ上がったものの、さして乾かずに芝は稍重。ダートは重。一段階の回復は、「水が引いた」程度のものだったでしょうか。

京介 そうそう。朝一番のパドックではまだ傘をさす人もいたし、夜中の間もまだ雨は降っていたんでしょう。馬券の上では、超高速不良馬場も超高速重馬場も、事実上はあんまり変わらないものだけどね。ただ、馬が地面をグリップできず滑ってコケる可能性は、重馬場の方が少ないから。

京介 土日を通して、ダート1700mは逃げられる馬と2番手を予想するのをまず主眼に置くべき状況だったよね。1コーナーが近いコースだから、今までの良馬場で逃げる競馬をしていても、枠の差で逃げられず2列目外、ダラダラと勝負所で遅れてしまう例が多かった。今回のような馬場が土日で続くと、内枠を引いた馬の騎手が無理やりにでも抵抗してくるし、強引に主張して残せる例も多かったから、なおさら外枠の不利が顕著だったように思うよ。


続きを読む

京介・菊池グリグリの「関屋記念回顧!」

ブログランキング
↑他の競馬ブログもチェック!(ブログランキング)↑


菊池 日曜日の新潟では関屋記念が行われました。こちらの回顧をしていきましょう。

『レジまぐ』で全編公開の重賞展望トークでは、
小倉記念で京介がフェルメッツァ(6番人気3着)を推奨!

https://regimag.jp/blog/kyo_guri
170806小倉記念穴推奨


グランプリ

▼エントリーはこちらから

馬トクPOGグランプリ2017ー特設サイト

競馬チェック・投稿用アカウントをフォローでブログ更新を素早くお伝えします!



関屋記念回顧



展望トークはコチラ
https://regimag.jp/s/blog_publisher_view/detail/blog/725/entry/117477

<天候・馬場について>

菊池 土曜日は雨が降りつつの競馬スタートだったのでしょうか。現地の天候はいかほどでした?

京介 土曜日の入場の時には止んでいたんだけど、1Rに降り始めた雨が2Rぐらいから大雨に替わって来てね。それが昼過ぎまで続いていた。障害レースを終えてからやっと収まってきたのかな。

菊池 新潟の雨って、降る時はめっちゃ強く降りますもんね。

京介 一応、土曜日の新潟は午後になって雨が止んだし、日差しも適度に出て回復傾向ではあったんだよ。そして土日の間の夜中に強い雨が降りはしたんだけど、日曜日は午前中3Rぐらいからもう日が出て、ほぼ回復基調にあったと見ていいでしょう。

菊池 土曜日も芝は良馬場スタートではありました。個人的に気になっていたのは、土曜日の芝レースでやけに逃げ馬の好走が目立ったことですね。外回りのレースでも逃げ馬が1勝・2着1回。

京介 芝自体は、内が荒れている様子などみじんもないから、内と外でどこを通ってもちゃんと伸びているのは当然だと思う。だけど先週は、内と外で比較すると、最後の叩き合いで僅かな有利を取っていたのが内側だった、という決着が多かったね。

京介 自分は好走しているタイプの判断から、日曜日の昼ぐらいまで若干渋っている馬場のような感触に思えたんだけど、実際には時計もだいぶ速かったんだよね。オープンクラスであれば、新潟で微妙に渋い馬場=他場の超高速馬場、ぐらいの考えで対処しなければいけなかったのかなと。


続きを読む

京介・菊池グリグリの「小倉記念回顧!」

ブログランキング
↑他の競馬ブログもチェック!(ブログランキング)↑



菊池 日曜日に小倉で行われた小倉記念も回顧していきましょう。

『レジまぐ』で全編公開の重賞展望トークでは、
京介がフェルメッツァ(6番人気3着)を推奨!

https://regimag.jp/blog/kyo_guri
170806小倉記念穴推奨


グランプリ

▼エントリーはこちらから

馬トクPOGグランプリ2017ー特設サイト

競馬チェック・投稿用アカウントをフォローでブログ更新を素早くお伝えします!



小倉記念回顧



展望トークはコチラ
https://regimag.jp/s/blog_publisher_view/detail/blog/725/entry/116559

<天候・馬場について>

菊池 台風の心配をしましたが、結局晴れのまま土日の競馬を感想。今週も杞憂に終わりましたね。天気も良くきれいな馬場でした。

京介 確か、日曜日がガッツリ雨に見舞われるという予報だったはず。しかもその予報、土曜日の夕方ごろも変わらないままだった。ふたを開けてみたら、日曜6Rにパラッと降っただけで、その後も曇るどころか日が差して全く問題のない快晴だった。どういうことだよそれ!という感じなんだけども…。

菊池 とにかく無事に開催が終わって良かったです。馬場も時計の出る状態だったと振り返っていいですよね。

京介 結局は1分57秒台という快時計決着になったし、馬場も内ラチ沿いが絶好のまま。コーナーで外に膨れるロスが、おそらくはやや影響する馬場だった。捲り切れば勢いがつくのが本来の小倉芝なんだけれども、4コーナー先頭に立つ勢いならともかく、馬群の外を半端に回っていると直線で伸びきれない弱みが出る様子があったね。



続きを読む

京介・菊池グリグリの「レパードステークス回顧!」

ブログランキング
↑他の競馬ブログもチェック!(ブログランキング)↑



菊池 日曜日の新潟ではレパードSが行われました。こちらの回顧をしていきましょう。

ツイッターの反響大!
ご覧いただきありがとうございました。


170806レパードSツイート

『レジまぐ』で全編公開の重賞展望トークでは、
京介がフェルメッツァ(6番人気3着)を推奨!

https://regimag.jp/blog/kyo_guri
170806小倉記念穴推奨


グランプリ

▼エントリーはこちらから

馬トクPOGグランプリ2017ー特設サイト

競馬チェック・投稿用アカウントをフォローでブログ更新を素早くお伝えします!



レパードステークス回顧



展望トークはコチラ
https://regimag.jp/s/blog_publisher_view/detail/blog/725/entry/116556

<天候・馬場について>

菊池 土日ともに競馬の最中は好天でしたね。夕立ちや夜中の雨もなかったんでしょうか。

京介 好天というよりは、猛暑に片足突っ込んでいる状況だったね。風が全く出なかったもの。パドックの手すりやその周辺のアスファルトが熱されすぎて、しんどい2日間だったのは間違いない。土曜日よりも日曜日の暑さがさらに厳しかったなあ。

菊池 土曜日のダートはやけに差しが届いた印象だったのですが、ペースによるものだけだったのでしょうか?

京介 どうだろうなあ。乾き過ぎて全体時計・上がりが結構掛かる方の馬場だったのに、騎手の意識には「前が有利な状況だから捕まえに行かないと」というのがあって、オーバーペースになりがちだったのではないかと思うけれども。


続きを読む

京介・菊池グリグリの「クイーンステークス回顧!」

ブログランキング
↑他の競馬ブログもチェック!(ブログランキング)↑


菊池 日曜日に札幌で行われたクイーンSも回顧していきましょう。

『レジまぐ』で全編公開の重賞展望トークでは、
京介がトーセンビクトリー(6番人気2着)を推奨!

https://regimag.jp/blog/kyo_guri
170730クイーンS穴推奨


グランプリ

▼エントリーはこちらから

馬トクPOGグランプリ2017ー特設サイト

競馬チェック・投稿用アカウントをフォローでブログ更新を素早くお伝えします!




クイーンステークス回顧



展望トークはコチラ
https://regimag.jp/s/blog_publisher_view/detail/blog/725/entry/115405

<天候・馬場について>

菊池 展望トークでは、札幌の天気について心配しましたが、結局は杞憂に終わりましたね。天気も良くきれいな馬場でした。

京介 ホントだわ。何なんだよあの天気予報(苦笑)。開催中に傘さしている人なんて一人もいなかったね。日曜メイン付近では、そこそこ良い風が出て気持ちのいい過ごしやすい気候だったようだね。

菊池 土曜日の10R・芝1500mの500万下特別でしたが、レコードタイムが出ました。

京介 最近は函館・札幌ともにホント速い時計が出るよね。洋芝である特徴が何もない感じだわ。

京介 そして今週の札幌は、とにかく内枠が有利だった。最初の7頭立て低レベル2歳戦1鞍を除き、13鞍で1番枠か2番枠が必ず3着以内に入っていたし、赤帽・青帽の好走も顕著だった。内側を回る有利が相当大きかったんだろうね。続きを読む

京介・菊池グリグリの「アイビスサマーダッシュ回顧!」

ブログランキング
↑他の競馬ブログもチェック!(ブログランキング)↑


菊池 日曜日の新潟ではアイビスサマーダッシュが行われました。こちらの回顧をしていきましょう。


グランプリ

▼エントリーはこちらから

馬トクPOGグランプリ2017ー特設サイト

競馬チェック・投稿用アカウントをフォローでブログ更新を素早くお伝えします!




アイビスサマーダッシュ回顧



展望トークはコチラ
https://regimag.jp/s/blog_publisher_view/detail/blog/725/entry/115406

ガチンコ予想がズバリ!!

170730アイビスSD印

<天候・馬場について>

菊池 天気予報がかなり微妙でしたが、結局土曜日の夜から日曜日の朝にかけて雨はあったのでしょうか?

京介 新潟県に向かう途中は確かに雨が降る地域もあったんだけど、新潟市内に入ると金曜日の時点でもう雨が上がっていたんだよね。そして土曜日、日曜午前中も雲は出ていたけど、雨雲ではなく日差しが強かったし、日曜日の後半はもうまともな快晴だったよ。

菊池 ほぼ競馬には影響がなかったと見ていいですよね。

京介 何より、競馬を開催していた土日に、全く雨が降ってなかったからね。週中の天候と週末の天気予報だけが大混乱していただけで、当日の開催は何の変哲もないスピード新潟だったわ。


17年06月競馬大予言夏競馬号

【G1特集】
宝塚記念

☆アマゾンでのお求めはコチラ↓
■競馬大予言17年夏競馬号
http://amzn.asia/hg3hveE



続きを読む

京介・菊池グリグリの「函館2歳ステークス回顧!」

ブログランキング
↑他の競馬ブログもチェック!(ブログランキング)↑



菊池 日曜日に函館で行われた函館2歳Sも回顧していきましょう。


グランプリ

▼エントリーはこちらから

馬トクPOGグランプリ2017ー特設サイト

競馬チェック・投稿用アカウントをフォローでブログ更新を素早くお伝えします!




函館2歳ステークス回顧



展望トークはコチラ
https://regimag.jp/s/blog_publisher_view/detail/blog/725/entry/114266

<天候・馬場について>

菊池 土曜日の函館は雨こそあがっていたものの、芝は重・ダートは不良から始まりました。

京介 この時はとうとう函館も末期馬場か…と思いながら見ていたんだけどね。確か土曜日の開催スタートから午前中は、そこまで晴れてはなくて、また雨が降りそうな様子だったんだけれども。

菊池 ただし、思ったよりも早く晴れて、馬場の回復は急。土曜日の午後には稍重まで回復。それでも、メインの函館日刊スポーツ杯の勝ち時計が1分9秒2ですから、時計の掛かる水準でしたね。

京介 そこまでは確かにその通り。人気の先行馬が一息で、大外一気の差しが決まる決着だったね。あー、もう函館も外か、と。ただ、土曜日は結局開催中に雨が降らなかったな、とはぼんやりと思っていた。

菊池 日曜日は良馬場での開催スタートでした。

京介 そうなんだよ。思った以上に昼から日照があって、ずいぶん回復した様子に。土曜日も雨がなかったし夜中に降ったわけでもないから、馬場が荒れているにしても良馬場だったのは間違いない。

菊池 土曜日の夜中には降りそうな予報だったんですけどね。

京介 まあそれでも函館開催の後半は馬場も見た目にぼこぼこになるし、天気に翻弄されなかったとしても時計は掛かるものだから。開催に一度でも重馬場で行われた週があれば、そこから急激に回復・最終週に高速化するなんてことはない。今年の決着のように、おおよそ1分10秒台が関の山という考えで臨めば、概ね当たっているもんじゃないかな。


17年06月競馬大予言夏競馬号

【G1特集】
宝塚記念

☆アマゾンでのお求めはコチラ↓
■競馬大予言17年夏競馬号
http://amzn.asia/hg3hveE

続きを読む

京介・菊池グリグリの「中京記念回顧!」

ブログランキング
↑他の競馬ブログもチェック!(ブログランキング)↑


菊池 日曜日の中京では中京記念が行われました。こちらの回顧をしていきましょう。


グランプリ

▼エントリーはこちらから

馬トクPOGグランプリ2017ー特設サイト

競馬チェック・投稿用アカウントをフォローでブログ更新を素早くお伝えします!




中京記念回顧



展望トークはコチラ
https://regimag.jp/s/blog_publisher_view/detail/blog/725/entry/114265

<天候・馬場について>

菊池 先週の週中に予報を見た時点では、土日に雨の可能性がありましたが、結局、日曜日の正午を迎えても雨は降らないままでした。

京介 雲行きの怪しい天気だったから、予断を許さない様子だったし、日曜日は前日時点で雨が降る予報だったのにねえ。

菊池 これが、午後になって少しずつ雨が降りましたか。9Rの芝2200mでは、1コーナー進入時の蹴り上げられる土にやや湿り気が感じられました。

京介 ダートの色を見ても、降っていたっぽい様子は分かるんだけども、そこまでか?という状況。映像だと、ひどく雨が降っているとは感じ取れなかったね。

菊池 そんなわけで、馬場発表こそ変わらなかったけど、雨の影響が皆無だったとも言いにくい。ただ、馬場発表どおり、稍重とするほどではなかったですね。僅かに土が掘れやすくなる、程度でしょうか。

京介 雨が降って湿り気を帯びた馬場になったためか?はわからないけれども、日曜日の昼過ぎから、内ラチ沿いを通って粘る逃げ馬が急に活躍しだしたんだよね。

菊池 外伸び馬場にならなかったですねぇ。降りたりない、絶妙な雨量だったとも。

京介 映像を見ていると、ジョッキーも3コーナーから内を避けて通っているのがわかるのに、それでもラチ沿いピッタリを回る馬が残せてしまった。内から真ん中~やや外位までほぼ同等に悪くなっていて、その状況変化に現地の騎手もあまり付いて行けなかった様子だね。当日、この馬場で5回複勝圏内に絡んだデムーロ騎手は、多少馬場推移について行けた様子っぽかったけど、馬場にフィットする馬に騎乗する機会がなかった。


17年06月競馬大予言夏競馬号

【G1特集】
宝塚記念

☆アマゾンでのお求めはコチラ↓
■競馬大予言17年夏競馬号
http://amzn.asia/hg3hveE

続きを読む

京介・菊池グリグリの「函館記念回顧!」

ブログランキング
↑他の競馬ブログもチェック!(ブログランキング)↑


菊池 日曜日の函館では函館記念が行われました。こちらの回顧をしていきましょう。


グランプリ

▼エントリーはこちらから

馬トクPOGグランプリ2017ー特設サイト

競馬チェック・投稿用アカウントをフォローでブログ更新を素早くお伝えします!




函館記念回顧



展望トークはコチラ
https://regimag.jp/s/blog_publisher_view/detail/blog/725/entry/113386

<天候・馬場について>

菊池 日曜日の函館は、朝から雨でしたね。

京介 函館の天気が水・木の週間予報で当たるとは、正直思ってなかったわ。土曜日は晴れ間が出ていたし、何とか持ちそうな様子だったのにね。

菊池 レースが進むにつれて雨も強くなり、ダートは稍重→重、さらに重→不良は、急ピッチで変更になっていました。芝も重馬場発表でしたね。

京介 そうそう。とんでもない降り方だったよね。中継映像で雨粒が大きすぎて、「あれ、雪かな?」と思っちゃうぐらいの物体が地面を叩きつけているぐらい。あれじゃあ馬場が一気に変わってしまうのも十分頷ける。今週の函館は、土曜と日曜日は別の馬場状態だったと考えるべき。

京介 明らかに影響を感じたのは、芝1200mの時計比較。午前中の芝1200m未勝利戦で1分9秒5の決着だったのを見た時は、まだ馬場は我慢している方かな…と思ったんだけどもね。その後強烈な雨が続いたのちに、同じ条件の3歳以上500万下、9R下北半島特別芝1200mは1分11秒3。レース上がりも4Rに比べて劣っているぐらいだった。昼前から昼過ぎの間に、一気に馬場の質が変わったことがうかがえる。

菊池 ダート1200mみたいな時計になっていましたね。

京介 ただし、この開催中ずっと馬場の良い状態をキープしていたことが幸いして、内がボロボロになったりはしなかった。どちらかというと「どの場所を通ってもあまり伸びない不良馬場」という様子だったね。このレースまでは、外ばかり回るよりはスタミナを消耗しない強みの分、内側を通る馬に若干有利があったという状況だよ。だけど急激に馬場が悪化していた途中のレースの話だから、これも時間経過でどんどん状況が変わる。函館記念での時点の様子は後程詳しく。


競馬大予言17年夏競馬号 好評発売中!

17年06月競馬大予言夏競馬号

【G1特集】
宝塚記念

☆アマゾンでのお求めはコチラ↓
■競馬大予言17年夏競馬号
http://amzn.asia/hg3hveE

続きを読む

京介・菊池グリグリの「プロキオンステークス回顧!」

ブログランキング
↑他の競馬ブログもチェック!(ブログランキング)↑


菊池 日曜日に中京で行われたプロキオンSも回顧していきましょう。


グランプリ

▼エントリーはこちらから

馬トクPOGグランプリ2017ー特設サイト

競馬チェック・投稿用アカウントをフォローでブログ更新を素早くお伝えします!




プロキオンステークス回顧



展望トークはコチラ
https://regimag.jp/s/blog_publisher_view/detail/blog/725/entry/112381

<天候・馬場について>

菊池 開幕2週目の中京。今週は雨の影響もありませんでしたね。

京介 結局日曜日は曇ったけれども問題なかったんだよね。この暑さが続く時期、こうした曇り空の開催が一番やりやすいわ。福島とは違い、当日は30℃前後で少々蒸し暑さを感じる、ぐらいだったのかなと。

菊池 ただ、ダートは引き続き、内・前が有利という傾向が根強い印象で。

京介 そうだね。道中には多少動きがあるとしても、早めに良い位置に押し上げておいて、4コーナーで4番手以内にいないと間に合わない傾向は間違いなくあったと思う。中京ダートは直線まあまあ長いんだけど、ホント最後の逆転が起こりにくい。

京介 そしてこういう傾向があったのに、メインレースだと差し追い込み馬の逆転が起きたから、改めてオープンや重賞クラスだと変わってしまうコースなんだなと思わせたよね。



競馬大予言17年夏競馬号 好評発売中!

17年06月競馬大予言夏競馬号

【G1特集】
宝塚記念

☆アマゾンでのお求めはコチラ↓
■競馬大予言17年夏競馬号
http://amzn.asia/hg3hveE

続きを読む

京介・菊池グリグリの「七夕賞回顧!」

ブログランキング
↑他の競馬ブログもチェック!(ブログランキング)↑



菊池 日曜日の福島では七夕賞が行われました。こちらの回顧をしていきましょう。


グランプリ

▼エントリーはこちらから

馬トクPOGグランプリ2017ー特設サイト

競馬チェック・投稿用アカウントをフォローでブログ更新を素早くお伝えします!



七夕賞回顧



展望トークはコチラ
https://regimag.jp/s/blog_publisher_view/detail/blog/725/entry/112373

<天候・馬場について>

菊池 土日ともに芝・ダともに良馬場だったのは先週と同じですね。また特に雨も降らなかったですか。

京介 いやあ…雨ねえ…。降る気配があるのなら降って欲しかったわ。いやもう、今週はとんでもなく暑かったよ。この時期の福島は少し日差しが遮られても、相当に蒸し暑い!おまけに日曜日は、屋内パドックなのに直下日光がモロに入ってくるから、酷暑と言える水準だったよ。福島市内は土曜日が35℃、日曜日が38℃?だったんだってね。

菊池 そこまで上がりましたか。

京介 だもんで、レースを分析する場合、大半の馬が夏負け・気配落ちだった可能性を考えつつ、レースを見直したいね。

菊池 土曜日の芝レースを見ていて思ったのは、人気薄の逃げ馬が3着以内に粘れる反面、その直後の位置で競馬を進めた馬が割を食っていたかなと。

京介 そうなんだよね。芝自体は良好というか絶好。おまけに全体の決着時計も標準以上だから、それなりに走破力も必要。中距離は最初の1コーナーまで、短距離は3コーナーまでのテン争いが結構厳しかったよね。

京介 この暑さで息の入らない展開を作るわけだから、行ききった馬はともかく、好位で争っている馬はすぐ余裕がなくなる。消耗を強いられやすい状況になっていたかなと思うよ。

菊池 ただ、全体の集計で見れば、格段に差し脚質の馬の連対が増えましたね。

京介 そうだね。ある程度芝も踏みこなれて、内ラチ沿いは土の色が見えるようになるほど掘れてきた。やや外を回っても惰性に乗れるようにはなってきたんでしょう。この状況になるまで開催3日以上掛かったけど。

京介 先頭から離れた位置をついて回っていた馬、あるいは息を入れての追走ができた馬。先行争いに巻き込まれずに済む動きができたら、ちゃんと末脚を伸ばせていた。スピードや速力ではなく、スタミナや仕掛けの後先での浮上だと思うから、そこは気を付けておきたい。

京介 それと昨年のように、35℃以上の天気が続くから、路盤も熱しすぎで芝が早枯れしてしまう可能性も今後は考えておきたいね。


競馬大予言17年夏競馬号 好評発売中!

17年06月競馬大予言夏競馬号

【G1特集】
宝塚記念

☆アマゾンでのお求めはコチラ↓
■競馬大予言17年夏競馬号
http://amzn.asia/hg3hveE



続きを読む

京介・菊池グリグリの「ラジオNIKKEI賞回顧!」

ブログランキング
↑他の競馬ブログもチェック!(ブログランキング)↑



菊池 日曜日の福島ではラジオNIKKEI賞が行われました。こちらの回顧をしていきましょう。


グランプリ

▼エントリーはこちらから

馬トクPOGグランプリ2017ー特設サイト

競馬チェック・投稿用アカウントをフォローでブログ更新を素早くお伝えします!




ラジオNIKKEI賞回顧



展望トークはコチラ
https://regimag.jp/s/blog_publisher_view/detail/blog/725/entry/111263

<天候・馬場について>

菊池 土日ともに芝・ダともに良馬場、雨も降らなかったですか。

京介 天気自体は怪しかったんだよ。雲行きが悪くて薄暗くなる時間帯や、天気雨のようなレベルのパラッとしたお湿りはあったね。だけど怪しくなったと思ったらすぐ雲が晴れて、結局悪化と言える場面は一切なかったね。おそらくは月曜・火曜と雨が降ったとは思うけど。

菊池 芝は概ね、昨年の開幕週と同じくらいだったでしょうか。内・前が良いけど、ペース次第では差しも届くし、外枠でも地力上位の馬は好走できていた印象で。

京介 そうだね。もうちょっと逃げ馬の有利が大きいと思ったんだけど、土曜日最初のレースからコーナーで馬群がバラけるし、そのバラけた外から伸びる馬が毎レースいた。芝の丈が結構長かったことも影響しているけれど、それ以上にペースが速めで、比較的早いタイミングで仕掛けるレース展開が多かったと思う。

菊池 各ジョッキーの意識にも、「内・前有利」というのがあって、全体的に重心が前に掛かったんでしょうね。

京介 こういう小回りの軽い芝でも、4Fほど手前からスパートする勝負になれば、スタミナ寄りの決着になるから、そういう方向に振れた開催だったんじゃないかなと。



競馬大予言17年夏競馬号 好評発売中!

17年06月競馬大予言夏競馬号

【G1特集】
宝塚記念

☆アマゾンでのお求めはコチラ↓
■競馬大予言17年夏競馬号
http://amzn.asia/hg3hveE


続きを読む

京介・菊池グリグリの「CBC賞回顧!」

ブログランキング
↑他の競馬ブログもチェック!(ブログランキング)↑



菊池 日曜日に中京で行われたCBC賞も回顧していきましょう。


グランプリ

▼エントリーはこちらから

馬トクPOGグランプリ2017ー特設サイト

競馬チェック・投稿用アカウントをフォローでブログ更新を素早くお伝えします!



CBC賞回顧



展望トークはコチラ
https://regimag.jp/s/blog_publisher_view/detail/blog/725/entry/111260

<天候・馬場について>

菊池 開幕週の中京ですが、金曜日に結構な雨が降って、土曜日は芝重・ダート不良でのスタートでしたね。

京介 だけど土曜日がやや重に回復した昼過ぎは、「え、もう雨が止んじゃうの?!」という感じだったよ。たまに晴れ間も見えていたし、土曜日でやや重、しかもそれなりに速い時計が出ているのなら、日曜日は週中の想定に反して高速馬場じゃないかと。

京介 土曜日の時点では、速い馬場で得意な馬誰だったっけ?と予想を切り替えようとしていたなあ。

菊池 日曜日は、芝は良馬場に回復してのスタートでしたが、CBC賞のレース前に雨が降り出しました。これが、影響していないとは思えない雨だった印象を受けるのですが。

京介 そうそう。それこそ唐突な天候悪化だったよね。パドックでは傘をしていた人はいなかったし、返し馬を始めるころもまだ雨は降っていなかったと思うんだけど…。中京競馬場に行っていた会員さんと連絡を取り合った感じだと、相当に強烈な雨だったようだね。梅雨時期だから、こういうことも起こりえると考えた方がいいのかな。このタイミングじゃあ、馬場発表は変えられない。(本当は変えて欲しいけど)

京介 騎手からしても返し馬の感触と全く違う馬場でやるんだから、怖いことこの上ないでしょう。滑る芝になってコーナーで横滑りしたら大惨事だしね。


競馬大予言17年夏競馬号 好評発売中!
夏競馬のデータが満載!

17年06月競馬大予言夏競馬号

【G1特集】
宝塚記念

☆アマゾンでのお求めはコチラ↓
■競馬大予言17年夏競馬号
http://amzn.asia/hg3hveE


続きを読む

京介・菊池グリグリの「宝塚記念回顧!」

ブログランキング
↑他の競馬ブログもチェック!(ブログランキング)↑



菊池 日曜日の阪神では宝塚記念が行われました。こちらの回顧をしていきましょう。


グランプリ

▼エントリーはこちらから

馬トクPOGグランプリ2017ー特設サイト

競馬チェック・投稿用アカウントをフォローでブログ更新を素早くお伝えします!




宝塚記念回顧



展望トークはコチラ
https://regimag.jp/s/blog_publisher_view/detail/blog/725/entry/110161

<天候・馬場について>

菊池 雨は降りましたが、予報よりは降らなかった、という印象でしょうか。芝は稍重発表のスタート。

京介 土曜日の阪神芝の発表は良だった。そこから夜半に強く降るという話で、当日も昼過ぎまでは降っていたんだよね。だけど、ズブズブの重馬場というわけではなかった。

菊池 ただし、一日中ぐずついてたので、馬場は回復しなかったですね。

京介 開催末期の荒れ馬場で雨に祟られたし路盤も緩くなるぐらいには降ったということでしょう。日曜日の阪神は直線で馬群がバラけていたし、内を通ると脚を取られる、という認識がどの騎手にもあった。

京介 だけどそのせいで、馬場の外に持ち出した馬同士で渋滞するという現象も発生するほどに。当日の新馬戦も、外のルートを奪い合う馬同士で押し合いへし合いしていた。

菊池 4コーナーから直線で接触するようなシーンも見られましたね。

京介 単純に外枠に入った、馬場の外を回ったというだけで有利にはならず、勝負どころか向正面辺りから良いポジションを奪い続けるよう、結構長く脚を使わされる馬場になったね。翻って、瞬発力に富む馬よりも、重馬場での不安が少ない、全くない馬の方が序盤から強気に行けた。



競馬大予言17年夏競馬号 好評発売中!

17年06月競馬大予言夏競馬号

【G1特集】
宝塚記念

☆アマゾンでのお求めはコチラ↓
■競馬大予言17年夏競馬号
http://amzn.asia/hg3hveE

続きを読む

京介・菊池グリグリの「ユニコーンステークス回顧!」

ブログランキング
↑他の競馬ブログもチェック!(ブログランキング)↑



菊池 日曜日の東京ではユニコーンSが行われました。こちらの回顧をしていきましょう。

グランプリ

▼エントリーはこちらから

馬トクPOGグランプリ2017ー特設サイト

競馬チェック・投稿用アカウントをフォローでブログ更新を素早くお伝えします!



ユニコーンステークス回顧



展望トークはコチラ
https://regimag.jp/s/blog_publisher_view/detail/blog/725/entry/109209

<天候・馬場について>

菊池 乾いたダートで開催が進んでいましたが、日曜日の後半、ちょうど10Rの本馬場入場あたりで、一気に雨が降ってきました。

京介 いやーまいったよね。日曜日が始まる時は、雨が降るかも知れないという予報は受けていたんだけど、適度に曇っていても日差しが多少あったし、まあこれなら我慢するでしょうと思ったんだけど。涼しくて仕事をこなすにはかなりやりやすかったのになあ。

菊池 良馬場発表でしたが、その後も雨が続きましたし、9Rとは明らかに馬場が違いましたよね。

京介 10Rの返し馬ぐらいからハッキリした雨が降って来て、レース中は雨粒が結構大きかったね。11Rのパドックでは馬が気にするほど雨足が強かったし。傘がないとズブ濡れになるぐらいには降ったよ。

京介 馬場も見た目に表面は黒く湿って、返し馬でも砂煙が一切上がらなくなっているようには感じたなあ。日曜東京9Rの1000万下とは、単純に比較するんじゃなくて馬場差が違ったと意識するべきだと思う。こういう時ってJRAの馬場発表、なかなか変わることがないよね。


競馬大予言17年夏競馬号 好評発売中!

17年06月競馬大予言夏競馬号

【G1特集】
宝塚記念

☆アマゾンでのお求めはコチラ↓
■競馬大予言17年夏競馬号
http://amzn.asia/hg3hveE


続きを読む

京介・菊池グリグリの「函館スプリントステークス回顧!」

ブログランキング
↑他の競馬ブログもチェック!(ブログランキング)↑



菊池 日曜日に函館で行われた函館スプリントSも回顧していきましょう。

グランプリ

▼エントリーはこちらから

馬トクPOGグランプリ2017ー特設サイト

競馬チェック・投稿用アカウントをフォローでブログ更新を素早くお伝えします!



函館スプリントステークス回顧



展望トークはコチラ
https://regimag.jp/s/blog_publisher_view/detail/blog/725/entry/109202

<天候・馬場について>

菊池 開幕週の函館は、土日とも良いお天気で開催が行われました。

京介 函館は開催が始まる直近の2週間、蒸し暑いわけではないんだけど、全く雨が降らなかったらしいね。今週は土日ともに日差しが強そうだった。

菊池 土曜日の1R(芝1200mの3歳未勝利)から、1分8秒7という決着。牝馬限定で低調なメンツと見えただけに、この時点で函館スプリントSのレコード決着が見えたようなものでしたね。

京介 本当にスピードが出過ぎてどうしようもない、という状況だったそうだからね。土曜日のメインレース、HTB杯は決着時計が1分7秒6。昨年の函館スプリントSの1分7秒9を、下のクラスの馬が楽々更新してしまった。

京介 だけど、時計の速い決着だとしても前に行ったっきりの決着ばかりではなく、差し馬も半分ぐらい間に合うし、外枠の馬も工夫次第で届く。特定の血統の馬ばかりが勝つわけでもない。意外と、極端な偏りが出る状況ではなかったのが救いだね。


競馬大予言17年夏競馬号 好評発売中!

17年06月競馬大予言夏競馬号

【G1特集】
宝塚記念

☆アマゾンでのお求めはコチラ↓
■競馬大予言17年夏競馬号
http://amzn.asia/hg3hveE


続きを読む

京介・菊池グリグリの「エプソムカップ回顧!」

ブログランキング
↑他の競馬ブログもチェック!(ブログランキング)↑



菊池 日曜日の東京ではエプソムCが行われました。こちらの回顧をしていきましょう。

グランプリ

▼エントリーはこちらから

馬トクPOGグランプリ2017ー特設サイト

競馬チェック・投稿用アカウントをフォローでブログ更新を素早くお伝えします!



エプソムカップ回顧



展望トークはコチラ
https://regimag.jp/s/blog_publisher_view/detail/blog/725/entry/108119

<天候・馬場について>

菊池 東京は土日ともに良馬場での開催でした。特に土曜日は暑かったですね。朝、日差しの強さで目が覚めました。

京介 土曜日は日差しも強かったんだけど、それ以上に直線強烈な向かい風が吹いていて、それが難儀だった。パドックはマシだったんだけど、馬場の方では手に持っていたボードとPDF用紙が吹っ飛んでしまうぐらいだもの。

京介 一転して日曜日は、穏やかな日だったね。若干薄い雲が出ていたおかげで、暑さも少し和らいだかな。上がりが妙に掛かる特殊なスタミナ状況は、土曜日だけのものと考えたい。

菊池 芝は安田記念の週に引き続いて時計の速い水準でしたね。

京介 4コーナーや直線で、先行馬が内を避けて馬場の外を通るほどなんだけれど、それでも3歳未勝利のマイル戦で1分33秒台が出てしまうほどだったからね。馬場も大分固まってきたか、路盤が堅くなってきたと考えるべきなのかなと。

京介 それでいて、直線では内を避けようとして馬群が大きく外に膨らむ。追い込み馬はルート選択が難しく、それでいて進路を遮るように横切る馬も邪魔だから、力を出しそびれている馬が多かったように思うね。そのために通るルートを先に選べる先行馬が有利な傾向だったんでしょう。速い時計が必要な前残り馬場、という見立て。


競馬大予言17年夏競馬号 6/15発売!

17年06月競馬大予言夏競馬号

【G1特集】
宝塚記念

☆アマゾンでのお求めはコチラ↓
■競馬大予言17年夏競馬号
http://amzn.asia/hg3hveE



続きを読む

京介・菊池グリグリの「マーメイドステークス回顧!」

ブログランキング
↑他の競馬ブログもチェック!(ブログランキング)↑



菊池 日曜日の阪神で行われたマーメイドSも回顧していきましょう。

グランプリ

▼エントリーはこちらから

馬トクPOGグランプリ2017ー特設サイト

競馬チェック・投稿用アカウントをフォローでブログ更新を素早くお伝えします!



マーメイドステークス回顧



展望トークはコチラ
https://regimag.jp/s/blog_publisher_view/detail/blog/725/entry/105995

<天候・馬場について>

菊池 阪神は土曜日こそダート稍重で始まりましたが、芝は先週に続いて良好な状態で始まったと考えていいでしょうか。

京介 金曜日からそれなりに日が出ていたんでしょ。金曜日のうちにだいぶ乾いた様子らしいね。ダートはまだ湿っていたけれど、芝は最初から好タイムが出ていた。

京介 日曜日にちょっと曇りがかったのは不安だったけれど、無事雨もなく大丈夫そうだった。日傘をさす人もちらほら見かけたね。今年の馬場は、パンパンの良馬場だったと捉えて良さそう。



競馬大予言17年夏競馬号 6/15発売!

17年06月競馬大予言夏競馬号

【G1特集】
宝塚記念

☆アマゾンでのお求めはコチラ↓
■競馬大予言17年夏競馬号
http://amzn.asia/hg3hveE

続きを読む

京介・菊池グリグリの「安田記念回顧!」

ブログランキング
↑他の競馬ブログもチェック!(ブログランキング)↑



菊池 日曜日の東京では安田記念が行われました。こちらの回顧をしていきましょう。

グランプリ

▼エントリーはこちらから

馬トクPOGグランプリ2017ー特設サイト

競馬チェック・投稿用アカウントをフォローでブログ更新を素早くお伝えします!



安田記念回顧



展望トークはコチラ
https://regimag.jp/s/blog_publisher_view/detail/blog/725/entry/106990

菊池 決まった!!穴推奨ワンツー!!

0604安田記念穴推奨ワンツー

京介 ここまで綺麗に決まるとはビックリだね。推定5番人気以内の上位がみんなコケたからこそだけれども、相変わらず安田記念は怖いレースだわ~。だけどこれは素直に喜びましょう。やりました!!

<天候・馬場について>

菊池 木曜日の雨はすっかり回復して、芝・ダートともに良馬場で開催がスタートしました。

京介 土曜日の最初から、おそらく芝はもう乾いていたものと思うんだよね。下級条件の馬だから、若干馬場の荒れ目を気にしたぐらいで、外からも来れるけど内もそれほど悪くなかったはず。

菊池 土曜日の序盤こそ、内を避けて通る騎手も多かったですが、土曜日の最終レースでは、最内のラチ沿いを通った馬が逃げ切り勝ち。

京介 あのレースは人気の馬が外枠に固まり、その枠通りに馬場の大外を狙うような騎乗をしたんだよね。だけども、そもそもペースが遅くて、逃げた減量騎手があれよあれよと粘れてしまった。騎手が序盤に気にするほど、内が悪すぎたというわけじゃあなかったと。

京介 そして日曜日は、土曜日に輪をかけてさらに速くなったと思う。

菊池 2歳新馬戦の芝1600mで1分34秒8の好タイムが出たのには驚きました!

京介 そうそう。メンバーも優秀だったけど非常に速かったね。

京介 続いて9Rの香港JCTも500万下条件なのに鳴尾記念と似たようなスローペースで1分59秒4。やっぱり内側はいいんじゃないかと感じたよ。おそらくは、当日大量の人員で馬場補正をした効果もあったかと思う。3~4コーナーはかなり念入りにやっていたからなあ。


続きを読む

京介・菊池グリグリの「鳴尾記念回顧!」

ブログランキング
↑他の競馬ブログもチェック!(ブログランキング)↑


菊池 日曜日に阪神で行われた鳴尾記念も回顧していきましょう。

グランプリ

▼エントリーはこちらから

馬トクPOGグランプリ2017ー特設サイト

競馬チェック・投稿用アカウントをフォローでブログ更新を素早くお伝えします!



鳴尾記念回顧



展望トークはコチラ
https://regimag.jp/s/blog_publisher_view/detail/blog/725/entry/106976

<天候・馬場について>

菊池 阪神は非常にお天気が良かったようですね。

京介 意外とダートがやや重だったけどもね。木曜日の雨がそこまで残ったのかと。だけど芝は金曜日のうちにもう乾いていたそうで、絶好の馬場だったと言っていいのではないかと。

菊池 芝の1200mで1分7秒台、1800mで1分45秒台ですか。相当に速い水準ですよね。

京介 それは土曜阪神9Rと10Rのことだね。勝ったのはそれぞれ4歳降級馬なんだけど、それでも自分の持ち時計を大幅に更新してのモノだった。逃げ馬がスンナリ運べたとは言え、全く止まらない状況だったようだし、外差しも決まるけれど前が楽に行ったら止まらないよ、という馬場だった。

京介 芝が非常にきれいでさらにスピードが出る。差し馬は一クラス上の実力がないと差し届かない。典型的な「前が止まらない開幕週」だったと捉えて良いでしょう。


続きを読む
競馬ビッグデータ(BIG DATA)がオープンしました!
競馬ビッグデータ
競馬で勝つためにシステムがここに築かれる!


競馬チェック!のツイートもチェック!
新聞会員ご入会受付中!!

会員入口
入会お申込み
赤木&京介のガチンコ予想

会員入口
入会お申込み

▼「馬見こそ競馬予想の原点!」

関西のカリスマ赤木一騎と関東馬見の才人金子京介の一味違った競馬予想
→ご入会はコチラ
→更新手続き・有効期限の確認はコチラ


競馬「ここ」に騙されるな 厩舎ver


競馬ここに騙されるな 厩舎ver

著者 橋浜 保子(JRDB)
価格 ¥2,000
東邦出版発刊、カラー256P
絶賛発売中!
ネットで動画も見れる付録つき
最新記事
「馬券の勝ち組」になるには…~赤木流馬券術~
最新コメント
おすすめの競馬本






【送料無料】競馬大予言(13年春G1佳境号)

【送料無料】競馬大予言(13年春G1佳境号)
価格:840円(税込、送料込)


【送料無料】京介式馬券厩舎ランク

【送料無料】京介式馬券厩舎ランク
価格:2,100円(税込、送料別)


【送料無料】調教指数で獲る!高中の方程式

【送料無料】調教指数で獲る!高中の方程式
価格:2,000円(税込、送料別)


【送料無料】京大式推定3ハロン

【送料無料】京大式推定3ハロン
価格:945円(税込、送料別)


ご意見・ご要望は

ご意見・ご要望をお聞かせください

送信フォームはこちらをから
記事検索
QRコード
QRコード
リンクフリー
【新感覚の競馬新聞 競馬チェック!】のサイトはリンクフリーです。
リンクしていただける場合は、以下のバナーをご利用ください。
keibacheck_link
keibacheck_link2
http://blog.keiba-check.com/
  • ライブドアブログ