新感覚の競馬新聞・競馬予想 「競馬チェック!」 のブログ

全場メインレースの競馬新聞を只今無料提供中!!WIN5と3連単を攻略するために是非ご活用ください。今1着候補馬と激走印に注目です!

重賞回顧

京介・菊池グリグリの「フローラステークス回顧!」

ブログランキング
↑他の競馬ブログもチェック!(ブログランキング)↑



菊池 日曜日の東京では、フローラSが行われました。こちらの回顧をしていきましょう。

報知グラフ2017年5月号「馬トクPOG」
(A4版292ページ、税込み定価1500円)が4月26日に発売!

スポーツ報知馬トクPOG

http://www.hochi.co.jp/horserace/pog/20170423-OHT1T50112.html

競馬チェック・投稿用アカウントをフォローでブログ更新を素早くお伝えします!



フローラステークス回顧



展望トークはコチラ
https://regimag.jp/s/blog_publisher_view/detail/blog/725/entry/101430

<天候・馬場について>

菊池 日曜日の東京ですが、土曜日の午後から降った雨が、夜にはかなり強くなり、日曜日の朝はダートが重馬場、芝が稍重で始まりました。

京介 土曜の開催中は、9Rの新緑賞でスコール並みに降ったぐらい。それでとどまってくれればよかったんだけど、夜半にだいぶ降ったみたいだね。芝がやや重になるほどとは。

菊池 気温はそこまで上がりませんでしたが、日差しが強くて風もあったので、馬場が乾くのは早かったですね。

京介 とは言え、馬場の良い土曜日は確実にサンデーサイレンス優位の軽い芝だったんだけど、日曜日はパワータイプ、手先の緩いタイプがかなり激走していた。というか、そういうタイプしか走っていなかったというか。

京介 そして、発表がやや重から良に変わってしばらくしてから、土曜日のようにまた内ラチ沿いを進みつつ追い込む馬が激走し始めた。馬場の真ん中から外は、メイン付近になってもちゃんと乾いていなかったんじゃないか、と思うんだよ。内枠から内を通る馬の有利が大きかったはず。


競馬大予言17年春G1佳境号は好評発売中!

170413競馬大予言・春G1佳境号

【G1特集】
天皇賞(春)・NHKマイルC・ヴィクトリアM

■競馬大予言17年春G1佳境号 
☆アマゾンでのお求めはコチラ↓
http://amzn.asia/82VS7Q8


続きを読む

京介・菊池グリグリの「マイラーズカップ回顧!」

ブログランキング
↑他の競馬ブログもチェック!(ブログランキング)↑



菊池 日曜日に京都で行われたマイラーズCも回顧していきましょう。

報知グラフ2017年5月号「馬トクPOG」
(A4版292ページ、税込み定価1500円)が4月26日に発売!

スポーツ報知馬トクPOG

http://www.hochi.co.jp/horserace/pog/20170423-OHT1T50112.html

競馬チェック・投稿用アカウントをフォローでブログ更新を素早くお伝えします!



マイラーズカップ回顧



マイラーズCの展望トークはコチラ
https://regimag.jp/s/blog_publisher_view/detail/blog/725/entry/101432

<天候・馬場について>

菊池 京都は雨の影響も受けずに競馬が行われました。

京介 土日ともに気持ちの良い好天だったそうで何よりだね。

菊池 ただし、土曜日の決着時計や、伸びるコースが、いつもの3回京都とは少し違いましたか。

京介 そうなんだよ。最初から外差しが決まるのはともかく、驚くほどの「超高速の芝」ではなかったと思うね。土曜日メインの芝1200mは1分8秒前半。それぐらいだったら中山でも出るなあ…という水準で、逃げ馬が残りまくるような状況ではなかったよね。

菊池 そのレースに関して言えば、プレイズエターナルの2着とタイム差なしの4着ですら、この開催の開幕日としては届いている方って感じで。

京介 JRA馬場情報には、エアレーション作業をしたという文言は載っていないんだけれども…。血統も比較的重たいタイプが好走していたように、軽い血統や細身の馬有利の京都でなかったのは確かだね。

菊池 そうですね。ルーラーシップが勝てる京都だったというのがポイントとも。

京介 芝が重たい、馬場が軟らかいと言う話ではなく、洋芝が非常に強い馬場になっていないか?とは感じたなあ。北海道開催のような印象。ただ、日曜日はディープインパクト産駒ワンツースリーの決着があったし、だいぶ芝が軽いいつもの京都だったんじゃないかと。

菊池 そうしていくと、週中の雨が残っていたのが、徐々に解消されていったという解釈がちょうどいいですかね。


競馬大予言17年春G1佳境号は好評発売中!

170413競馬大予言・春G1佳境号

【G1特集】
天皇賞(春)・NHKマイルC・ヴィクトリアM

■競馬大予言17年春G1佳境号 
☆アマゾンでのお求めはコチラ↓
http://amzn.asia/82VS7Q8


続きを読む

京介・菊池グリグリの「福島牝馬ステークス回顧!」

ブログランキング
↑他の競馬ブログもチェック!(ブログランキング)↑



菊池 土曜日の福島で行われた福島牝馬Sから回顧していきましょう。

報知グラフ2017年5月号「馬トクPOG」
(A4版292ページ、税込み定価1500円)が4月26日に発売!

スポーツ報知馬トクPOG

http://www.hochi.co.jp/horserace/pog/20170423-OHT1T50112.html

競馬チェック・投稿用アカウントをフォローでブログ更新を素早くお伝えします!



福島牝馬ステークス回顧



福島牝馬Sの展望トークはコチラ
https://regimag.jp/s/blog_publisher_view/detail/blog/725/entry/101440


<天候・馬場について>

菊池 お天気は問題なかったですね。結局、今開催の福島は終始、雨の影響を受けず。

京介 風の影響が大きい日はあったけれども、ずっとスピードや直線での加速力がないと勝ち負けに絡めない週だったね。4コーナーで2桁位置にいて勝てた追い込み馬は、たった1頭しかいなかった。

菊池 最終週だけ、芝はBコース使用でしたが、目立って内が復活したという感じもなく?

京介 そうなんだよね。仮柵移動直後の福島5日目は、朝から終始外枠の馬ばかりが勝ち負けしていた。まずAコースの時の使い込まれた内ラチ沿いよりも、今回Bコースの内ラチ沿いがボロボロで、結構砂煙が上がっていた。仮柵を移動した方が、実は内が悪かったというね。

菊池 道中で内を通ることがマイナスだったっぽいですね。

京介 だもんで馬群の外を回った馬が、レースを先に動かして有利に運んでいたようだね。結果として前残り気味の決着が多かったんだけれども、とにかく馬群の中にいたら不利、という状況だった。これは6日目にはまた変わるんだけど。


競馬大予言17年春G1佳境号は好評発売中!

170413競馬大予言・春G1佳境号

【G1特集】
天皇賞(春)・NHKマイルC・ヴィクトリアM

■競馬大予言17年春G1佳境号 
☆アマゾンでのお求めはコチラ↓
http://amzn.asia/82VS7Q8

続きを読む

京介・菊池グリグリの「皐月賞回顧!」

ブログランキング
↑他の競馬ブログもチェック!(ブログランキング)↑



菊池 日曜日の中山では、皐月賞が行われました。こちらの回顧をしていきましょう。

競馬チェック・投稿用アカウントをフォローでブログ更新を素早くお伝えします!



競馬大予言17年春G1佳境号は好評発売中!

170413競馬大予言・春G1佳境号

【G1特集】
天皇賞(春)・NHKマイルC・ヴィクトリアM

■競馬大予言17年春G1佳境号 
☆アマゾンでのお求めはコチラ↓
http://amzn.asia/82VS7Q8

皐月賞回顧



展望トークはコチラ
https://regimag.jp/s/blog_publisher_view/detail/blog/725/entry/100534

<天候・馬場について>

菊池 土曜日の中山は、ダートだけ雨の影響が残って稍重発表。芝は良馬場スタートでした。

京介 実際はこのやや重、いったいいつの雨が残ったんだよって話だったけれどもね。火曜日に降って水木金と千葉は曇りか晴れだったのに。だもんで、芝は渋った様子は全くなしだよ。

京介 ただ、本来は火曜日に行っていた芝刈りを、火曜大雨だったから水曜日にズラしたと。その分、若干短く刈りすぎたことになったのではないか…みたいなことは言われているけどね。あと、内側の凹凸を砂で埋めたような箇所もあって、1コーナー付近では煙が立ち上る場面も。

菊池 土日とも良いお天気で、日曜日にはかなり馬場状態も良くなっていた印象ですね。先週と比べて気温が上がったので、芝が生えた、という感じもあったのかな、と。

京介 週の後半の天候が良いと皐月賞は本当に高速馬場になりがちだわ。画面を見ても本当に最終週なのかと思うほど、青々と芝が生い茂っているし、気温が20℃を超える日が数日あると芝の復活が凄いんだよね。

京介 この点だけはフォローしておきたい。決して馬場造園課が馬場を固めて内が急に良くなった、というわけじゃなくて、内の野芝もしっかりしているし、緑色の濃い洋芝が伸びているということ。開催も8週間続けば馬場自体も固く締まる。


続きを読む

京介・菊池グリグリの「アンタレスステークス回顧!」

ブログランキング
↑他の競馬ブログもチェック!(ブログランキング)↑



菊池 土曜日の阪神で行われたアンタレスSから回顧していきましょう。

競馬チェック・投稿用アカウントをフォローでブログ更新を素早くお伝えします!



競馬大予言17年春G1佳境号は好評発売中!

170413競馬大予言・春G1佳境号

【G1特集】
天皇賞(春)・NHKマイルC・ヴィクトリアM

■競馬大予言17年春G1佳境号 
☆アマゾンでのお求めはコチラ↓
http://amzn.asia/82VS7Q8

アンタレスステークス回顧



アンタレスSの展望トークはコチラ
https://regimag.jp/s/blog_publisher_view/detail/blog/725/entry/100542

<天候・馬場について>

菊池 先々週は雨の影響を受けましたが、先週末の土曜日は芝・ダートとも良馬場で開催が始まりました。ただ、馬場は水分を含んでいるように見えて、乾いた良馬場ではなかったですかね。

京介 午前中に軽く雨が降るシーンもあったし、金曜の夜中から徐々に雨が上がってきた過程にあったんだよね。馬場も微妙に黒ずんで、表面だけ乾いている様子だったね。

菊池 いくらか時計の速い馬場だったと見るべきでしょうね。

京介 道中のペースは若干遅めの流れかと思ったのに、結局速い上がりでまとめられて1分49秒台に乗ったわけだから、やっぱり今年も軽い馬場になったと捉えるべきでしょう。

<パドックについて>

菊池 ちょうど、大きなレースの狭間というシーズンで、メンバーの揃い具合もイマイチ。全体の印象はいかがですか?

京介 自分は東海Sの時がかなりグダグダなメンバーだったと思ったんだけど、そこから再度相まみえた馬が多いというのに、全体のパドック自体は良いと思ったね。おそらく冬場はまだ本調子ではない馬や、オープン昇格したばかりでベストに持って来れない馬も多かったのかも。

菊池 時期的に、状態が上がってくる馬も多いですよね。

京介 ただ、残念だったのはグレンツェントだね。モニターでは正直、物足りないと感じたよ。トモも膨れてこないし…。太いというよりは、動きの緩みがかなり気になった。フェブラリーSを回避して半年後の地方交流G1を目指すとあって、やっぱり隠れた不安が何かあったのではないかと察しないといけない様子だったね。


続きを読む

京介・菊池グリグリの「阪神牝馬ステークス回顧!」

ブログランキング
↑他の競馬ブログもチェック!(ブログランキング)↑



菊池 土曜日の阪神で行われた阪神牝馬Sも回顧していきましょう。

競馬チェック・投稿用アカウントをフォローでブログ更新を素早くお伝えします!



競馬大予言17年春G1佳境号は4月13日発売!

170413競馬大予言・春G1佳境号

【G1特集】
天皇賞(春)・NHKマイルC・ヴィクトリアM

■競馬大予言17年春G1佳境号 
☆アマゾンでのお求めはコチラ↓
http://amzn.asia/82VS7Q8

阪神牝馬ステークス回顧



阪神牝馬Sの展望トークはコチラ
https://regimag.jp/s/blog_publisher_view/detail/blog/725/entry/99624

0408阪神牝馬Sガチンコ印

菊池 こちらは堅い決着でしたが、総帥がキッチリ。

京介 聞くところによるとアドマイヤリードが本当に良かったそうで。ここにきてだいぶ充実しているんだろうね。

<天候・馬場について>

菊池 木曜日あたりからずっとグズついていて、土曜日の朝はダート不良・芝稍重で開催が始まりました。

京介 しかも当日になっても、しとしとと雨が続くという。中山と同じような状況だったそうで、こりゃ確かに悪くなるわ。外で見ていると何で悪化してるの?と思っていたんだけど、遠目で感じる映像以上に土曜阪神は降っていたんだね。

菊池 メインレースを迎える頃には発表が重に変わっていましたね。

京介 こんなのズブズブでもどうしようもないわ。JRA発表は未だに基準が謎だよな…。やや重なのか不良なのかわからない馬場がときどきあるよね。

続きを読む

京介・菊池グリグリの「ニュージーランドトロフィー回顧!」

ブログランキング
↑他の競馬ブログもチェック!(ブログランキング)↑


菊池 土曜日の中山で行われたNZTから回顧していきましょう。

競馬チェック・投稿用アカウントをフォローでブログ更新を素早くお伝えします!



競馬大予言17年春G1佳境号は4月13日発売!

170413競馬大予言・春G1佳境号

【G1特集】
天皇賞(春)・NHKマイルC・ヴィクトリアM

■競馬大予言17年春G1佳境号 
☆アマゾンでのお求めはコチラ↓
http://amzn.asia/82VS7Q8

ニュージーランドトロフィー回顧



NZTの展望トークはコチラ
https://regimag.jp/s/blog_publisher_view/detail/blog/725/entry/99624

0408ダービー卿特注馬

菊池 ガチンコ予想のメガヒットがきましたか!

京介 これは当日の馬場を考慮しての分が大きかったよ。今日不要な馬のパターンはこれとこれ…と外して行った消去法での印だったから、ここまでの高配当とは思っていなかった。パドックはずっと傘を持っていて、電光掲示板のオッズをちゃんと見ていなかったし…。その通り決着したのも自分で驚いたけど、配当を見てさらに驚いたね。

0408ダービー卿ガチンコ印

菊池 前日と大幅に印を変わってしまいましたが、これは現場の状況を見ているからこその強みですね。

京介 だいたい土曜日は雨が収まって晴れるってはずだったじゃない。天気図もちゃんと見たのに。ここまで雨が降るとはさすがに考えていなかったよ。この千葉県境周辺に雨雲が集まってしまったようなんだよね。それで瞬発力が持ち味の馬は影を潜めてしまい、ズブズブの馬場の考えで臨まないといけなくなった。

菊池 今回のように、前日予想時と、馬場状況が大きく変わる場合は、特にこのガチンコ予想の強みでもあると。

京介 そこは今回強調したいね。自分は重馬場で走るタイプを選べる方だと自負しているし結果も出しているつもりだから、急な悪化となった時はぜひパドック印に注目してください。

菊池 良いことばかり言ってはアレですから付け足しますけども、日曜は難しかったようですけどね(笑)。

京介 印の順番通りに芯を食ってハマるようなパドック点ではなかったけれども、最低人気のハナ差2着の馬を穴馬推奨していたり、勝ち負けしている馬を推せてはいたんだよ。いやでも正直、難しかったけれどもね。

<天候・馬場について>

菊池 土曜日も雨の影響はありましたが、メインの頃まで稍重でもっていましたね。現場の降りはどんなもんでしたか?

京介 朝一番は土砂降りになっていた時間帯があったけれども、開門以降はしとしとと降り続く様子。そして、パドックや馬場の方は昼過ぎになると止んだと感じるぐらい。ただ、その後も雲は晴れず、気温も低いまま。たまに傘が必要なぐらい降り直すこともあったし、ちゃんと晴れた場面は一度としてなかった。だから、馬場はずっと悪かったんだよね。

菊池 内が傷んでいるところに雨が降ったので、ラチ沿いを空けて走る騎手も見られました。

京介 一応、先週似たような状況を経験しているから、騎手も序盤から仕掛けていく展開が多かったね。もう途中から最内ラインはほとんどケアせずに行ったレースが多かったと思う。それでも、コーナーで馬群の大外を回ると直線で脚が持たない。それに、馬場が良さそうに見える大外ルートも、あんまり伸びないんだよね。結果的にみんなバテているし、内を避けて進んだ先行馬が上手く残ってしまう決着が多かった。

続きを読む

京介・菊池グリグリの「桜花賞回顧!」

ブログランキング
↑他の競馬ブログもチェック!(ブログランキング)↑



菊池 日曜日の阪神では、桜花賞が行われました。こちらの回顧をしていきましょう。

競馬チェック・投稿用アカウントをフォローでブログ更新を素早くお伝えします!



競馬大予言17年春G1号はソコソコ好評発売中!

大予言3月売り

【G1特集】
高松宮記念、大阪杯、桜花賞、皐月賞

■競馬大予言17年春G1号 
☆アマゾンでのお求めはコチラ↓
http://amzn.asia/iNlcFSq

桜花賞回顧



展望トークはコチラ
https://regimag.jp/s/blog_publisher_view/detail/blog/725/entry/99633


菊池 何とか、辛うじて引っかかりました。

0409桜花賞3連複的中

0409桜花賞馬連的中

京介 いやいや、流す対象を5頭7頭と手広く行ったわけでもないのにお見事でしょう!

170409桜花賞グリ印

京介 ソウルスターリングがもっと根性出していればもっと良い的中の仕方だったのにね。でも木曜日の特注馬で引いていたから、本当に良かったです。

菊池 前日のNZTで大物を獲り逃したので、○からの1頭軸流しも押さえたんです。これが上手くハマってくれました。高めの馬連に繋がったので。

京介 ソウルスターリングが絶対大丈夫…ではないかも?の予感が働くかどうかの際の部分だったね。

菊池 まぁ、NZTも当てたかったですけど。溜飲半減くらいには、一応(笑)。

京介 いやいや、それでも馬連万馬券を囲い込んで獲れたんだから。立派なものでしょう。

<天候・馬場について>

菊池 日曜日は雨が止みましたが、十分なほどに降っていたので、ダート不良・芝重で開催が始まりました。

京介 自分も回復する天気だとばかり思っていたよ。想定からだいぶズレる馬場だったなあ。中京でも当日雨じゃなかったら回復するものだけれども、関西のG1だから「馬場整備を丁寧にしているから軽い馬場で行うもの」とばかり思っていたよ。全然芝の反発力が戻らなかったのは間違いないね。

菊池 晴れて風もあったということで、徐々に回復傾向。9R忘れな草賞の前には、稍重発表へと変わりました。

京介 とは言え、忘れな草賞は最後の直線でバタバタのラップになっているし、10Rの大阪―ハンブルグCは重馬場実績のある馬が上位を独占。軽い馬場に戻ったとは、到底考えにくい状況だったと思うよ。

京介 内か外どちらが有利というよりは、全面的に力が要る馬場で、生半可な体力では直線に向く前で脚がもう上がってしまう。道中脚を溜めて進むのも難しい、瞬発力を一切使えない馬場状況だったと思う。

京介 何より今年のポイントは、桜花賞が開催時に「良」馬場で行われなかったのは、1997年キョウエイマーチ優勝の不良馬場以来とのこと。自分もその「どうせ桜花賞は馬場整備も相当頑張るし、晴れ予報になればスピード勝負の軽い芝なんでしょ?」と思っていたから、渋る場合の想定をあまり根詰めてやっていなかったよ。それにソウルスターリングの体型で、重馬場怪しいなんて思わないし…。


続きを読む

京介・菊池グリグリの「大阪杯回顧!」

ブログランキング
↑他の競馬ブログもチェック!(ブログランキング)↑



菊池 日曜日の阪神では、大阪杯が行われました。こちらの回顧をしていきましょう。

競馬チェック・投稿用アカウントをフォローでブログ更新を素早くお伝えします!



競馬大予言17年春G1号はソコソコ好評発売中!

大予言3月売り

【G1特集】
高松宮記念、大阪杯、桜花賞、皐月賞

■競馬大予言17年春G1号 
☆アマゾンでのお求めはコチラ↓
http://amzn.asia/iNlcFSq

大阪杯回顧



展望トークはコチラ
https://regimag.jp/s/blog_publisher_view/detail/blog/725/entry/98709

<天候・馬場について>

菊池 関西も金曜日が雨で、土曜日の競馬は芝稍重・ダート重で始まりました。

京介 先週末は全国的に天候が良くなくて…。こちらの予想よりも金曜日の雨が強かったみたいだね。

菊池 ただし、気温も上がって風もあり、日曜日には良馬場に回復していましたね。

京介 そうそう。日曜日にちゃんと日が出て、どうやら中山よりも回復が早かったようで。

京介 阪神の芝は土曜日の時点で標準程度か、という時計の出方だったけれども、日曜日は若干速くなっていたかな。でも、土日ともに逃げ馬も残せて差し馬も十分に届く、フラットな馬場だったと思う。そして、ディープインパクト産駒筆頭にサンデー系の馬がやたらと強い状況が、開催当初から続いていたのは付け加えておこう。


続きを読む

京介・菊池グリグリの「ダービー卿チャレンジトロフィー回顧!」

ブログランキング
↑他の競馬ブログもチェック!(ブログランキング)↑



菊池 土曜日の中山で行われたダービー卿CTから回顧していきましょう。

競馬チェック・投稿用アカウントをフォローでブログ更新を素早くお伝えします!



競馬大予言17年春G1号はソコソコ好評発売中!

大予言3月売り

【G1特集】
高松宮記念、大阪杯、桜花賞、皐月賞

■競馬大予言17年春G1号 
☆アマゾンでのお求めはコチラ↓
http://amzn.asia/iNlcFSq

ダービー卿チャレンジトロフィー回顧



ダービー卿CTの展望トークはコチラ
https://regimag.jp/s/blog_publisher_view/detail/blog/725/entry/98708

<天候・馬場について>

菊池 金曜日の雨量が予想以上で、土曜日の競馬には雨が残りましたね。芝は稍重スタートでしたが、ダートは不良の発表で始まりました。

京介 開場した時もまだ微妙に雨が降っていて、雨が止んだと思えたのは昼過ぎになってからだね。その後もずっと日差しが出ず曇ったままだし、乾いて回復という段階には至らなかったと思うよ。

菊池 気温も上がらず、乾かなかったですね。

京介 雲が全然晴れてくれなくてね。それで吹き込む風が本当に冷たかった。帰りぎわに少し晴れたかもしれないけど、メインレース中には日が差すことはなかったね。

京介 そして馬場状態も、雨が途中まで降っていたためか、内ラチ沿いのルートが全然伸びない。序盤は外差しばかり、そして騎手もみんな3コーナーから外へ向かうよう対応していた。内枠の馬でもみんな外に向かうから、外枠の馬が過度に外に押しやられ、騎手がどう対応するのか読みにくい状況になっていたね。

続きを読む

京介・菊池グリグリの「高松宮記念回顧!」

ブログランキング
↑他の競馬ブログもチェック!(ブログランキング)↑



菊池 日曜日の中京では、高松宮記念が行われました。こちらの回顧をしていきましょう。

競馬チェック・投稿用アカウントをフォローでブログ更新を素早くお伝えします!



競馬大予言17年春G1号はソコソコ好評発売中!

大予言3月売り

【G1特集】
高松宮記念、大阪杯、桜花賞、皐月賞

■競馬大予言17年春G1号 
☆アマゾンでのお求めはコチラ↓
http://amzn.asia/iNlcFSq

高松宮記念回顧



展望トークはコチラ
https://regimag.jp/s/blog_publisher_view/detail/blog/725/entry/97828

<天候・馬場について>

菊池 中京は雨が降りましたね。ただ、そこまでの量ではなかったような。

京介 おそらく中山と同じような雨量だったんじゃないかな。中途半端に止んだり、ときおりまた降り始めたりで、馬場が悪化の一途をたどるというほどではなかったんでしょう。

菊池 レース当時も稍重で済みました。

京介 先週の中京は土曜日から芝、ダートともに前が残る決着ばかりで、配当がもうメチャクチャ。人気薄の逃げ馬がどれだけ連対したことやら、という状況だったよね。

京介 決して昨年のような超高速馬場ではなかったし、渋った影響を含めても決着時計は標準程度。それでも、荒れて見える内を通った方が有利だっただけでなく、コーナーと直線で外を回った馬が軒並み止まっていた。瞬発力が全く通用せず、逃げ馬だけ最後まで余力の残る展開が多かったよね。


続きを読む

京介・菊池グリグリの「マーチステークス回顧!」

ブログランキング
↑他の競馬ブログもチェック!(ブログランキング)↑


菊池 日曜日の中山で行われたマーチSも回顧していきましょう。

競馬チェック・投稿用アカウントをフォローでブログ更新を素早くお伝えします!



競馬大予言17年春G1号はソコソコ好評発売中!

大予言3月売り

【G1特集】
高松宮記念、大阪杯、桜花賞、皐月賞

■競馬大予言17年春G1号 
☆アマゾンでのお求めはコチラ↓
http://amzn.asia/iNlcFSq

マーチステークス回顧



マーチSの展望トークはコチラ
https://regimag.jp/s/blog_publisher_view/detail/blog/725/entry/97924

<天候・馬場について>

菊池 日曜日は雨になりましたね。どうでした、中山競馬場のムードは?

京介 土曜日の夜中ぐらいからしとしとと弱い雨が降っていたそうだけれども、現場に到着してから強く冷たい風も出てきて、かなり冷え込んだんだよ。朝からゴール前に照明がついていたように、雲が厚くて薄暗かったし、昼間はしっかりした雨が降っていた。それでも意外と、馬場の方では大量の雨ではなかったようだね。

菊池 天候発表はずっと小雨、そしてメインになっても馬場はやや重のままでした。外からだと、あまり強い雨は降らなかったのかな、と感じますよね。

京介 厚着しているのにだいぶ寒い日だったから、その雨足の強さ以上に厳しい日という実感があった、というだけなのかなあ。現場だと結構強い雨に降られた感じなんだけどね。

菊池 思っていた以上に雨量もあったということで。

京介 でも確かに、しとしとと降り続く割に馬場に水が浮いた様子は最後までなくて、時計も良馬場とそんなに変わらない水準の決着ばかりだった。上がりも掛かったままで、追い込みも全くハマらず。軽いダート適性のない馬では差すことができないぐらい、先行有利の様子だったね。

菊池 ちょっと北海道にいると、全場にわたり把握するのが難しかったです。そもそも、日曜日も社台Fさんで取材がありまして…。ということで、京介さん主導でお願いします。


続きを読む

京介・菊池グリグリの「日経賞回顧!」

ブログランキング
↑他の競馬ブログもチェック!(ブログランキング)↑


菊池 土曜日の中山で行われた日経賞も回顧していきましょう。

競馬チェック・投稿用アカウントをフォローでブログ更新を素早くお伝えします!



競馬大予言17年春G1号はソコソコ好評発売中!

大予言3月売り

【G1特集】
高松宮記念、大阪杯、桜花賞、皐月賞

■競馬大予言17年春G1号 
☆アマゾンでのお求めはコチラ↓
http://amzn.asia/iNlcFSq

日経賞回顧



日経賞の展望トークはコチラ
https://regimag.jp/s/blog_publisher_view/detail/blog/725/entry/97906

<天候・馬場について>

菊池 いいお天気でしたよね。入場も多かったようで、パドックも人がいっぱいでした。ちょっと風が出ていたようですけれども、どんな塩梅だったんでしょうか。

京介 確かに日差しが出ていたのは良かったんだけれども、北風がだいぶ冷たくてね。しかも横風が。パドックでも馬場に出ても、ここ最近ないぐらいに寒かったんだよ。ちょっと薄手の服で行ったのを後悔したなあ。

京介 パドックは確かに、日経賞にしては人の入りが多かったように思う。自分は無事に良い場所で見られたけれども。ただ1日のパドックを通して、いきなり突風が舞い込んだりと荒れそうな天候模様だったんだよ。馬場の方もだいぶゴミが飛んでいたなあ。

菊池 今週末からBコース使用になる中山ですが、日経賞が行われた先週いっぱいはAコースでした。芝はだいぶ荒れていますか?4コーナーを馬群が通過する時は、砂煙が立ち込めていましたよね。

京介 パトロールビデオを上から見ると、先週よりもまたさらに悪くなったかな?とは感じているよ。

京介 脚質傾向を見ても、下級条件では逃げ馬と捲る馬が一緒に連対する状況で、「馬群の内で脚を溜めても伸ばせない?外に出さないとダメ?」という傾向だった。だけども、こうしてレースリプレイやパトロールビデオを見ると、内ラチ沿いで土煙を浴びるような形になって嫌がる馬が多かったようだから、変な不確定要素がない外枠の馬が好走しやすいのも、良く理解できる。


続きを読む

京介・菊池グリグリの「スプリングステークス回顧!」

ブログランキング
↑他の競馬ブログもチェック!(ブログランキング)↑


菊池 日曜日の中山では、スプリングSが行われました。こちらの回顧をしていきましょう。

競馬チェック・投稿用アカウントをフォローでブログ更新を素早くお伝えします!



競馬大予言17年春G1号はソコソコ好評発売中!

大予言3月売り

【G1特集】
高松宮記念、大阪杯、桜花賞、皐月賞

■競馬大予言17年春G1号 
☆アマゾンでのお求めはコチラ↓
http://amzn.asia/iNlcFSq

スプリングステークス回顧



展望トークはコチラ
https://regimag.jp/s/blog_publisher_view/detail/blog/725/entry/96648

<天候・馬場について>

菊池  今週は3日間連続開催でしたが、ずっと好天が続いたようで何よりです。日曜日はだいぶ混雑したのでは?

京介 そうだね。昼過ぎから雲も晴れて、だいぶ日差しも強かったと思う。館内の混雑は並みだったけれども、パドックにはだいぶ入ったね。

菊池 先週あたりで徐々に差しが決まるようになってきたか、という馬場でしたが、日曜日は特にその傾向が顕著でしたね。

京介 そうそう。晴れて競馬場に来る人は増えたんだけども、風がだいぶ強かったんだよね。風向きはクルクルと微妙に変わっていたけど、大まかな方向はずっと向正面で追い風になる形。馬場の方では結構新聞も飛ばされていた。

京介 そしてその影響なのか、あるいは最初にスローに落とし過ぎるためか、向正面で動きのある展開が多かった。まだゴールまで1000mある場面でね。追い風を受けての仕掛けもあるだろうけど、それでスタミナ勝負に持ち込まれる展開が多かったと思う。

続きを読む

京介・菊池グリグリの「フラワーカップ回顧!」

ブログランキング
↑他の競馬ブログもチェック!(ブログランキング)↑


菊池 月曜日の中山で行われたフラワーCも回顧していきましょう。

競馬チェック・投稿用アカウントをフォローでブログ更新を素早くお伝えします!



競馬大予言17年春G1号はソコソコ好評発売中!

大予言3月売り

【G1特集】
高松宮記念、大阪杯、桜花賞、皐月賞

■競馬大予言17年春G1号 
☆アマゾンでのお求めはコチラ↓
http://amzn.asia/iNlcFSq

フラワーカップ回顧



フラワーCの展望トークはコチラ
https://regimag.jp/s/blog_publisher_view/detail/blog/725/entry/95875

<天候・馬場について>

菊池 中山は、週中に目立った雨もなく、好天で競馬が行われましたね。

京介 気温はそれほど日曜日と月曜日で変わらなかったけれども、風が穏やかだったのが月曜日の方。日がまだ高かったし、冬仕様の服では暑いと感じるほどだったね。

菊池 今週は差し馬の活躍も目立った方だと思いますが、捲りが入るレース・逃げ馬と4角先頭の馬が違うレースが多かったと思います、大外を回ると有利なのかというと、そうでもなく。

京介 どこを通れば有利だとハッキリした傾向がないから、スローに落とし込めば逃げ馬も残せるし、それをさせまいと向正面からペースアップを仕掛ける騎手の動きが目についたね。ただその分、いつにも増して序盤・中盤から厳しく流れるレースが多かった。それでメンバー次第で前の馬が残るか差し馬が来るかは、その番組のレベル次第だったと思う。

京介 ちなみにこのフラワーカップの3~4コーナー、内ラチ沿いがずっと茶色に見えるけれども、あれはおそらくダートコースの砂が風で飛ばされて、芝コースに掛かってしまった影響があると思う。芝が完全に剥げてしまってあの色になったわけではないです。


続きを読む

京介・菊池グリグリの「中山牝馬ステークス回顧!」

ブログランキング
↑他の競馬ブログもチェック!(ブログランキング)↑



菊池 日曜日の中山では、中山牝馬Sが行われました。こちらの回顧をしていきましょう。

競馬チェック・投稿用アカウントをフォローでブログ更新を素早くお伝えします!



競馬大予言17年春G1号はソコソコ好評発売中!

大予言3月売り

【G1特集】
高松宮記念、大阪杯、桜花賞、皐月賞

■競馬大予言17年春G1号 
☆アマゾンでのお求めはコチラ↓
http://amzn.asia/iNlcFSq

中山牝馬ステークス回顧



展望トークはコチラ
https://regimag.jp/s/blog_publisher_view/detail/blog/725/entry/95963

<天候・馬場について>

菊池 先週は目立った雨もなく、穏やかな天気が続きましたね。

京介 週末寒くなるという予報があったけれども、むしろ日曜日の方が暖かく感じたね。雲はほとんど晴れていて、日差しに照らされて明るかった。

京介 それにメインになっても西日が傾くほどではなくなってきたから、まだ夕暮れとも言えない状況。風がほとんど出なかったから、穏やかなままだったのが大きいね。

菊池 芝の傾向としては、逃げ馬が残るにはかなり楽な展開が必要だと感じられました。

京介 今週の中山芝は、勝ち負けの水準で考えるなら明らかに外を回る差し馬の方が有利だったし、フラットと言いにくくなってきたかな、という状況だったと思う。

京介 だけどもこの土日の芝10鞍で、逃げた馬が5頭も馬券になっている。先行馬よりは逃げ馬の方が若干有利だったし、後方から大外を回る追い込み馬と逃げ馬で決着したレースもあった。どれも展開はスロー。

京介 外を回っても届くからと差し馬が追撃の手を緩めるのか、逃げ馬が序盤にペースを落としやすく、最後まで余力を残すシーンが多かったと思う。馬場が外有利だから、展開が遅くてもバシッと弾ける追い込み馬が来れるけども、「ペースがやたらと落ち着きやすい傾向」があったように思うね。

菊池 なるほど。ジョッキー心理として、逃げ馬を追わなくていいや、という考えが生じた結果、有利と言えない逃げ馬が残ったと。

続きを読む

京介・菊池グリグリの「フィリーズレビュー回顧!」

ブログランキング
↑他の競馬ブログもチェック!(ブログランキング)↑



菊池 日曜日の阪神で行われたフィリーズレビューも回顧していきましょう。

競馬チェック・投稿用アカウントをフォローでブログ更新を素早くお伝えします!



競馬大予言17年春G1号はソコソコ好評発売中!

大予言3月売り

【G1特集】
高松宮記念、大阪杯、桜花賞、皐月賞

■競馬大予言17年春G1号 
☆アマゾンでのお求めはコチラ↓
http://amzn.asia/iNlcFSq

フィリーズレビュー回顧


フィリーズレビューの展望トークはコチラ
https://regimag.jp/s/blog_publisher_view/detail/blog/725/entry/95875

<天候・馬場について>

菊池 阪神は、週中に目立った雨もなく、好天で競馬が行われましたね。

京介 今週は本当に、全国的に良いお天気だったね。それともうそろそろ、メインレースでも西日で薄暗く陰る様子ではなくなってきた。阪神の2コーナー待避所がまだ明るかったし、もうめっきり春めいてきたと言う感じ。

菊池 前の週は、開幕2週目にして逃げ・先行馬の苦戦が目立ち、外差しが多かったですが、先週は土曜日の前半から、むしろ内が良いと見える馬場状態で推移しました。

京介 芝をパトロールビデオで上から見た感じでは、あまり変わっていないんだけど、直線の内ラチ沿い一部でだけ砂のような煙が上がることがあるね。やっぱり、掘れていた箇所を補正したのかな、と思う。

菊池 その補正が効いたと。

京介 その分、超高速ではないにしてもまずまずのタイムが出ているし、騎手も日曜日にはそれを察知して、ラチ側に馬が殺到しがちだったし、直線で外から差す馬も3~4分ほどしか外に出さない、といった傾向があったね。

菊池 そうですね。よほどペースが狂わない限り。

京介 そして急に馬場傾向が変わったからこそ、フルゲートの重要レースになると今回のような渋滞が起こってしまったと。そう解釈したい。


続きを読む

オクノ・菊池グリグリの「金鯱賞回顧!」

ブログランキング
↑他の競馬ブログもチェック!(ブログランキング)↑



菊池 土曜日の中京では金鯱賞が行われました、今回はオクノさんと回顧していきます!

競馬チェック・投稿用アカウントをフォローでブログ更新を素早くお伝えします!



競馬大予言17年春G1号は3月13日発売!

大予言3月売り

【G1特集】
高松宮記念、大阪杯、桜花賞、皐月賞

■競馬大予言17年春G1号 
☆アマゾンでのお求めはコチラ↓
http://amzn.asia/iNlcFSq

金鯱賞回顧


展望トークはコチラ
https://regimag.jp/s/blog_publisher_view/detail/blog/725/entry/95887

<天候・馬場について>

菊池 2回中京は雨の影響も特になく、良好な状態で開催が始まりました。

オクノ 好天に恵まれましたね。少し肌寒い程度で、風もほとんど吹いてなかったかな。

菊池 外差しも利くし逃げ馬も残れる。概ねフラットな状態と見ていいでしょうか。時計も極端に速いということはなかったですね。

オクノ そうだね。ちょっとわかりづらかったけど、高速馬場、ということは無かったと思います。

続きを読む

京介・菊池グリグリの「オーシャンステークス回顧!」

ブログランキング
↑他の競馬ブログもチェック!(ブログランキング)↑



菊池 土曜日の中山で行われたオーシャンSも回顧していきましょう。

競馬チェック・投稿用アカウントをフォローでブログ更新を素早くお伝えします!



オーシャンステークス回顧



阪急杯の展望トークはコチラ
https://regimag.jp/s/blog_publisher_view/detail/blog/725/entry/94978

<天候・馬場について>

菊池 関東は水曜・木曜と続けて雨だったのですが、金曜日と当日の好天でだいぶ回復していましたね。

京介 金曜日の夕方ぐらい前日発売時点で、芝がやや重発表だったから不安はあったけどもね。土曜日も結構雲が晴れて、昼過ぎも暖かかったし、そこそこ暖かくもなっていた。

菊池 馬場としては、開幕週と大差ないものだったと振り返っておいて問題ないでしょうか。変わらず、内は悪くなかったように感じましたが。

京介 土曜日に関しては、まだ外差しが難しい様子だったね。ペースが落ち着けば前残りで当然だけども、平均ペースぐらいの展開でも先行馬が踏ん張れるし、速い上がりがなかなか出ない。ここら辺は、馬場が緩いこの開催の傾向でしょう。続きを読む

京介・菊池グリグリの「弥生賞回顧!」

ブログランキング
↑他の競馬ブログもチェック!(ブログランキング)↑



菊池 日曜日の中山では、皐月賞トライアルの弥生賞が行われました。こちらの回顧をしていきましょう。

競馬チェック・投稿用アカウントをフォローでブログ更新を素早くお伝えします!



弥生賞回顧



展望トークはコチラ
https://regimag.jp/s/blog_publisher_view/detail/blog/725/entry/94987

<天候・馬場について>

菊池  僕も競馬場に行かせてもらいましたが、穏やかな日でしたね。

京介 そう。金土日と徐々に天候が下り坂になるとの予報だったけれども、当日は思ったよりも晴れたよね。冷たい風が吹き込んで肌寒かったけれども、厳しいと言うほどではなかった。午後はずっとパドックも直射日光が当たって、どちらかというと暖かかったし。

菊池 先週は、水曜・木曜と雨が続きましたが、日曜日の芝に影響は残らなかったと考えていいでしょうか。

京介 そうだね。ダートですら土曜日は乾きかけの稍重、そして日曜日にはすっかり良に乾いていた。芝は土曜日の時点で気持ち時計が掛かるかな、ぐらいの水準だった。日曜日になって渋るような、脚を取られているような気配は全くなかったよ。

菊池 芝の傾向としては、先週以上に逃げ馬の残り目が少なかったように感じました。特に、人気薄は先行~中団より前くらいの差し馬が多かったですかね?

京介 土曜日は明らかに前の組優勢の決着が続いたけれども、逃げ馬は一度も好走なし。日曜日になるとこれがやや外差し優勢になる。速い上がりは記録しにくいけれども、展開が速まって追い込みが届く決着が多かったね。

京介 自分はこれを、土曜日の傾向を見たうえで騎手が意識的にペースを速めたのでは…と推測するよ。馬場が完全に外伸び傾向となったわけではないから。今回の弥生賞のように、展開が壊れるぐらいの超スローになれば、逃げ馬の残り目もあるフラットな馬場だったと思う。


続きを読む
競馬ビッグデータ(BIG DATA)がオープンしました!
競馬ビッグデータ
競馬で勝つためにシステムがここに築かれる!


競馬チェック!のツイートもチェック!
新聞会員ご入会受付中!!

会員入口
入会お申込み
赤木&京介のガチンコ予想

会員入口
入会お申込み

▼「馬見こそ競馬予想の原点!」

関西のカリスマ赤木一騎と関東馬見の才人金子京介の一味違った競馬予想
→ご入会はコチラ
→更新手続き・有効期限の確認はコチラ


競馬「ここ」に騙されるな 厩舎ver


競馬ここに騙されるな 厩舎ver

著者 橋浜 保子(JRDB)
価格 ¥2,000
東邦出版発刊、カラー256P
絶賛発売中!
ネットで動画も見れる付録つき
最新記事
「馬券の勝ち組」になるには…~赤木流馬券術~
最新コメント
おすすめの競馬本






【送料無料】競馬大予言(13年春G1佳境号)

【送料無料】競馬大予言(13年春G1佳境号)
価格:840円(税込、送料込)


【送料無料】京介式馬券厩舎ランク

【送料無料】京介式馬券厩舎ランク
価格:2,100円(税込、送料別)


【送料無料】調教指数で獲る!高中の方程式

【送料無料】調教指数で獲る!高中の方程式
価格:2,000円(税込、送料別)


【送料無料】京大式推定3ハロン

【送料無料】京大式推定3ハロン
価格:945円(税込、送料別)


ご意見・ご要望は

ご意見・ご要望をお聞かせください

送信フォームはこちらをから
記事検索
QRコード
QRコード
リンクフリー
【新感覚の競馬新聞 競馬チェック!】のサイトはリンクフリーです。
リンクしていただける場合は、以下のバナーをご利用ください。
keibacheck_link
keibacheck_link2
http://blog.keiba-check.com/
  • ライブドアブログ