新感覚の競馬新聞・競馬予想 「競馬チェック!」 のブログ

全場メインレースの競馬新聞を只今無料提供中!!WIN5と3連単を攻略するために是非ご活用ください。今1着候補馬と激走印に注目です!

重賞回顧

京介・菊池グリグリの「東海ステークス回顧!」

ブログランキング
↑他の競馬ブログもチェック!(ブログランキング)↑



菊池 日曜日に中京で行われた東海Sを回顧していきましょう。

17年12月競馬大予言新春号

2月の重賞・特別まで使えるデータが盛りだくさん!
↓アマゾンでのお求めはコチラから
http://amzn.asia/f52I4lB

待望の1番人気新刊!!




東海ステークス回顧



展望トークはコチラ
https://regimag.jp/s/blog_publisher_view/detail/blog/725/entry/146452

<天候・馬場について>

菊池 先週も無事に雪は回避することができて何よりでしたね。寒かったのは寒かったと思いますが。

京介 少なくともパドックの最前列は、ガッチリ防寒している人ばかりだったね。ただ中京11Rのパドックが回っている時間帯は、西日がいい角度で差し込んでいて風も穏やかだったようで、空は晴れていたようだね。まあ、中山に比べて暖かかったとは到底思わないけれど。

菊池 さて、中京ダートは土曜日が終日「稍重」の発表。これは週中の雨が残ってのものでしたね。そして日曜日は「良」でした。

京介 凍結防止剤を今週は入れなかったからか、意外と乾燥が進んだというのはあるよね。

京介 平均的に逃げ馬の連対率が3割を超す中京ダートを前提にして考えると、今週は案外差しが決まったし、人気の逃げ馬や2番手の馬が苦戦していた方だと思うよ。差し馬が足りるという意味でのフラットな状況だったかと思う。

京介 やや重だった土曜日は内枠ばかり、逆に良馬場になった日曜日は馬群の外から被せて進められる外枠、2桁枠番の馬が土日ともずっと勝っていた。だけどさすがに、メインレースでは力の差が大きく展開が歪んだためか、この傾向とも言いにくい流れは覆されてしまったけれども。


続きを読む

京介・菊池グリグリの「AJCC(アメリカジョッキークラブカップ)回顧!」

ブログランキング
↑他の競馬ブログもチェック!(ブログランキング)↑



菊池 日曜日の中山ではAJCCが行われました。こちらの回顧をしていきましょう。

17年12月競馬大予言新春号

2月の重賞・特別まで使えるデータが盛りだくさん!
↓アマゾンでのお求めはコチラから
http://amzn.asia/f52I4lB

待望の1番人気新刊!!




AJCC回顧



展望トークはコチラ
https://regimag.jp/s/blog_publisher_view/detail/blog/725/entry/146441

<天候・馬場について>

菊池 寒波は月曜日。雨も降らずお天気は良かったですね。

京介 月曜日のことを思うとなあ。嵐の前の静けさというか。この日は土曜日の薄い雲も晴れて、強い風もなく、比較的穏やかな一日だった。

京介 月曜日は関東圏で雪。家の前でも膝下ぐらいまで積もる雪が降って、雪かき大変だったよ。あの水準の悪天候が日曜日にぶつかる可能性があったと思うと、ホント恐ろしい。助かったなあという感じだよ。

菊池 最終週を迎えた中山芝ですが、先週と同様に比較的内枠の方が良かったように感じられました。馬場自体は悪化が進んだように見えましたが。

京介 馬場は確実に悪かったと思う。レースごとに内ラチ沿いを進む馬の脚元から、砂煙?土煙?だかが上がっていたね。内ラチ2頭分ぐらいは、野芝すら残っていなかったんじゃないだろうか。

京介 その上で騎手も馬の脚元を傷めないよう、できれば外を回って競馬をしたかったんだと思う。どのレースも逃げ馬を放置してゆったりしたペースで進んで、3コーナーで差し馬が仕掛けてくるんだけど楽をしている先行馬が抵抗して盛り返す、という競馬が続いていたね。

京介 だけど実際のところ、やや内~6頭分ほど外の馬場真ん中あたりまでは等しく悪くなっていたから、馬場の良い場所まで狙おうとすると相当外を回ることになる。そのロスを考えると、多少悪くても最内を進んだ方が、距離得できたという状況だったね。これこそ末期馬場と捉えても良いほどだったと思うよ。


続きを読む

京介・菊池グリグリの「日経新春杯回顧!」

ブログランキング
↑他の競馬ブログもチェック!(ブログランキング)↑



菊池 日曜日に京都で行われた日経新春杯を回顧していきましょう。

17年12月競馬大予言新春号

2月の重賞・特別まで使えるデータが盛りだくさん!
↓アマゾンでのお求めはコチラから
http://amzn.asia/f52I4lB

待望の1番人気新刊!!




日経新春杯回顧



展望トークはコチラ
https://regimag.jp/s/blog_publisher_view/detail/blog/725/entry/145124

<天候・馬場について>

菊池 一先ず雪の影響を受けずに開催ができて良かったですね。

京介 栗東の雪写真もいろいろ出ていたけれど、そこまで深刻な状況ではなかったのがまず良かったよ。ダートは1日やや重のままだったようだね。

菊池 先週の回顧でも、例年の京都と違って内が早くも傷んでないか?という話はしましたが、見た目には既に結構ボロくなっていますよね。すっかり剥げて茶色くなってきてしまっています。

京介 引き込み線スタート地点の芝と、コーナーとの合流地点を見比べると一目瞭然だね。芝が剥げているのはおおよそ4頭分、ハッキリ茶色になっているのは2頭分ぐらいかな。

菊池 しかし、通ったら全く伸びないかと言うと、そんなこともなく。長持ちはしない感じがしますが、ペース次第では大丈夫でしたね。

京介 そうなんだよね。この日は特に逃げ先行馬の活躍がずっと目立っていた。差しがまともに決まったのは最終レースぐらい?それだって、重賞勝ちのある元値の高い実力馬だったしね。

京介 やや長めの距離なら外を回る差し馬が届く余地もあるけど、どうも脚質傾向や好走する血統の傾向は、例年の1回京都開催とあまり変わっていないようなんだよね。


続きを読む

京介・菊池グリグリの「京成杯回顧!」

ブログランキング
↑他の競馬ブログもチェック!(ブログランキング)↑



菊池 日曜日の中山では京成杯が行われました。こちらの回顧をしていきましょう。

17年12月競馬大予言新春号

2月の重賞・特別まで使えるデータが盛りだくさん!
↓アマゾンでのお求めはコチラから
http://amzn.asia/f52I4lB

待望の1番人気新刊!!




京成杯回顧



展望トークはコチラ
https://regimag.jp/s/blog_publisher_view/detail/blog/725/entry/145136

<天候・馬場について>

菊池 雪も雨もなかったのが幸いでしたが、寒波で寒かったですね!

京介 防寒はしっかりしているつもりだけど、冷たい空気が首筋や足首に潜り込んでくる感覚だよ。気を抜くとすぐ風邪を引きそうだ。

京介 おまけに都内ではインフルエンザが流行する季節になってきたようで、山手線や京浜東北線はマスク装着している人が増えてきたね。競馬場も多いです。移されないようちゃんと対策したい。

菊池 Cコース2週目。土曜日は外差し有利傾向が強まっていたかと思いきや、日曜日はむしろ内?全面的に傷んで、どうせなら距離のロスがない方がマシという状況だったのでしょうか。

京介 金杯の3日間開催の時も「仮柵移動したのにだいぶ荒れている、いや荒れ方が早い」と感じたけれども、外がボロボロになるのがやけに早い、という印象だね。

京介 先週3~4コーナーは内ラチ沿いから3頭分ぐらいまで枯れて白い色だったんだけど、今週は枯れる部分がもう5頭分ぐらいにまで広がっている。ここまで外を回ると、さすがに距離ロスになってしまうのかなと。そして直線、ビシッと弾ける脚を使う馬は、下級条件だとなかなかいないわけで。

京介 まだ体が固まり切っていない3歳戦では、よっぽど良い馬じゃないと大外ぶん回しでは間に合わない。

京介 そういう馬場状況だったから、何か極端な傾向が起こっていないかなと探したけれど、意外や今週は逃げ差しイーブンで、枠も偏った所がなかった。穴も出るんだけど、1~4番人気が比較的まとも。結局は冬場に強く、単純に良い馬、スタミナが続く馬を評価し続けるべきシーンだったね。


続きを読む

オクノ・菊池グリグリの「愛知杯回顧!」

ブログランキング
↑他の競馬ブログもチェック!(ブログランキング)↑



菊池 土曜日の中京では愛知杯が行われました、今回はオクノさんと回顧していきます!

17年12月競馬大予言新春号

2月の重賞・特別まで使えるデータが盛りだくさん!
↓アマゾンでのお求めはコチラから
http://amzn.asia/f52I4lB

待望の1番人気新刊!!




愛知杯


展望トークはコチラ
https://regimag.jp/s/blog_publisher_view/detail/blog/725/entry/145151

<天候・馬場について>

菊池 雪の影響を受けることなく開催が始まりました。Bコース使用の中京ですが、極端に外を回ると厳しく、やや内有利といったところだったでしょうか。

オクノ そこの判断が難しい!中京は特に。内が有利なのは何時どんな時でもそうなんだけど、個人的には、ハンデを差っ引いて考えても、元来の中京競馬らしく、外目がやや有利だったとみてるんですが…。

菊池 バンクの影響もあるので、中京の馬場状況を見極めるのは難しいですよね。



続きを読む

京介・菊池グリグリの「フェアリーステークス回顧!」

ブログランキング
↑他の競馬ブログもチェック!(ブログランキング)↑



菊池 日曜日に中山で行われたフェアリーSを回顧していきましょう。

17年12月競馬大予言新春号

2月の重賞・特別まで使えるデータが盛りだくさん!
↓アマゾンでのお求めはコチラから
http://amzn.asia/f52I4lB

待望の1番人気新刊!!



フェアリーステークス回顧



展望トークはコチラ
https://regimag.jp/s/blog_publisher_view/detail/blog/725/entry/143544

<天候・馬場について>

菊池 雨の影響を受けずに済みましたが、風は強そうでしたね。

京介 晴れてくれたのは助かったけど、この日は風がだいぶ巻いていてね。パドックも馬場側も大分寒かったなあ。特に昼過ぎは強い風が出ていたね。夕方はどちらかというと落ち着いた方だと思う。

菊池 Cコース使用の2日目。内有利という印象はなく、フラットか、少し展開が速くなると差しが決まる印象でした。

京介 この開催は馬場補正の人員をあまり動員してなかったようなんだよね。正月休みかな?(笑)。なので、日を追うごとに内側は走りにくくなって、日曜日と月曜日は明らかに外差し有利の傾向が出ていたね。

京介 それとこの日の日曜中山5R、3歳未勝利戦がここと同じ中山外回り1600mなんだけれども、風の影響もあったのか偉い速いタイムが出ていたね。1分33秒台に乗せたのは驚き。馬場が速くなったのかな?とちょっと怪しんだけれど、結局フェアリーSはこのレースより0秒8も遅かった。

菊池 そうでしたね。後から考えればこれは単にレースレベルが高かったと見るべきという感じがしますが。

京介 他の芝レースが特別速いわけじゃなかったし、この中山5レースだけレベルが高かったと判断した方が良さそう。この時期の未勝利は芝保全のためにダートの番組が増えて芝が減る。必然、数少ない芝レースに登録できるのは前走掲示板内好走馬ばかりだから、レースレベルが上がると。

続きを読む

京介・菊池グリグリの「京都金杯回顧!」

ブログランキング
↑他の競馬ブログもチェック!(ブログランキング)↑



菊池 土曜日に京都で行われた京都金杯を回顧していきましょう。

17年12月競馬大予言新春号

★有馬記念の予想満載!
競馬大予言18年新春号はソコソコ好評発売中!
有馬記念・東京大賞典はもちろん、2月の重賞・特別まで使えるデータが盛りだくさん!
↓アマゾンでのお求めはコチラから
http://amzn.asia/f52I4lB

待望の1番人気新刊!!




京都金杯回顧



展望トークはコチラ
https://regimag.jp/s/blog_publisher_view/detail/blog/725/entry/143556

<天候・馬場について>

菊池 関西も金曜日はお天気がもったようで、良馬場で開催がスタートしました。

京介 中山と同じく上空は透き通った青空だったようだね。まあ、だいぶ寒そうだったのはあちらも一緒。

菊池 ただし、昨年末のダメージの影響もあってか、例年ほどきれいな芝には見えませんでした。

京介 金曜日の馬場情報に掲載されていた京都競馬場の馬場写真も、例年よりだいぶダメージがある様子だったしね。時計が掛かるであろう推測はされていた。

京介 だけど、この日の京都金杯直前までの芝レース3鞍は、2戦が逃げ切り。ついでに言うと京都金杯の直後の最終レースも逃げ切りが決まった。全体で言うと内ラチ沿いの方がまだマシ、という馬場状態だったと思うんだよね。フラットかつコースロスなければ内有利、という程度だったかと。

京介 今回、追い込み馬が外を回って勝ち切れたのは、あまりに時計が掛かる決着で、後ろの組が十分追いつけるラップだったためでもあると思う。馬場が良くて1分32秒台決着で、先行馬が止まらないというのなら追い込み馬の出番はなかったでしょう。

<パドックについて>

菊池 13頭立て。このレースにしては少頭数となりましたが、重賞勝ち馬が6頭。過半数に重賞連対実績があり、濃いメンバーでしたね。

京介 だけどもやっぱり、ベストの状態で臨めた馬が今年はいなかったんじゃないか、というパドックだったよ。中山金杯よりもパドックの横比較で悪かったように思うなあ。1番人気となったのは結局レッドアンシェルだったし、他にも重賞勝ちのなかった馬の方が単勝は売れていた。やはり世間は、重賞勝ち馬に対して斤量不利を克服できるほどじゃないだろうと、評価が厳しかったんだと思うよ。


続きを読む

京介・菊池グリグリの「中山金杯回顧!」

ブログランキング
↑他の競馬ブログもチェック!(ブログランキング)↑


菊池 土曜日の中山では中山金杯が行われました。こちらの回顧をしていきましょう。

17年12月競馬大予言新春号

★有馬記念の予想満載!
競馬大予言18年新春号はソコソコ好評発売中!
有馬記念・東京大賞典はもちろん、2月の重賞・特別まで使えるデータが盛りだくさん!
↓アマゾンでのお求めはコチラから
http://amzn.asia/f52I4lB

待望の1番人気新刊!!




中山金杯回顧



展望トークはコチラ
https://regimag.jp/s/blog_publisher_view/detail/blog/725/entry/143540

<天候・馬場について>

菊池 天気はよく、金曜日の雨予報も回避したのはよかったですね。

京介 いやあ、中山競馬場は盛況だったよ。随分混雑していたなあ。雲一つなく透き通る青空。それほど強い風も出なかったから、日中に暖かかったのも影響していただろうね。毎年中山金杯は地元民で盛り上がる重賞だけれども、土日月の3日のうち、一番の入場だったと思うよ。

菊池 Cコースに替わりましたが、内の傷んでいる部分は隠れきっていない印象を受けます。

京介 確かに。内ラチ沿い1~2頭分ぐらいは芝が剥げたままだったね。これはもう、すぐにボロボロになるなと思っていたんだけれど、この土曜日のうちはまだ内側を通る馬が我慢していたね。おそらくは年末開催からちょっと間隔が開いていたうちに、多少の補正はしたのでしょう。

京介 開催が進んでレース数を消化した日曜、月曜になると、勝ち負けするのはもう外を回る馬ばかりだった。


続きを読む

オクノ・菊池グリグリの「シンザン記念回顧!」

ブログランキング
↑他の競馬ブログもチェック!(ブログランキング)↑



菊池 月曜日の京都ではシンザン記念が行われました、今回はオクノさんと回顧していきます!

17年12月競馬大予言新春号

★有馬記念の予想満載!
競馬大予言18年新春号はソコソコ好評発売中!
有馬記念・東京大賞典はもちろん、2月の重賞・特別まで使えるデータが盛りだくさん!
↓アマゾンでのお求めはコチラから
http://amzn.asia/f52I4lB

待望の1番人気新刊!!




シンザン記念回顧


展望トークはコチラ
https://regimag.jp/s/blog_publisher_view/detail/blog/725/entry/143561

<天候・馬場について>

菊池 予報よりも早い時間から雨が降って、早々と稍重発表になりましたが、そこからの降りは弱く発表は稍重のままでした。とは言え、限りなく重馬場に近い稍重発表という感じだったと振り返っていいですかね?

オクノ うん、それで合っていると思います。ずっと雨が降っていて、気持ちが悪い一日でした。馬場発表を見て、稍重?って思いましたし。ゴール後の戸崎騎手に顔は泥んこだったよ(笑)


続きを読む

京介・菊池グリグリの「ホープフルステークス回顧!」

ブログランキング
↑他の競馬ブログもチェック!(ブログランキング)↑


謹んで新年のお祝辞を申し上げます
旧年中はひとかたならぬご厚情を賜り、誠にありがとうございました。
本年も相変わらず、よろしくお願いいたします。
皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。

菊池 28日・木曜日の中山ではホープフルSが行われました。こちらの回顧をしていきましょう。

17年12月競馬大予言新春号

★有馬記念の予想満載!
競馬大予言18年新春号はソコソコ好評発売中!
有馬記念・東京大賞典はもちろん、2月の重賞・特別まで使えるデータが盛りだくさん!
↓アマゾンでのお求めはコチラから
http://amzn.asia/f52I4lB

待望の1番人気新刊!!




ホープフルステークス回顧



<天候・馬場について>

菊池 雨は大丈夫でしたが、寒かったですね。

京介 雨が全くなかったのは助かったよ。でも日が出ている時間帯と、日が落ちてきて影になった時間帯とでは寒さが段違いだね。冷たい風も強めに吹くし、この時期のメインレースは寒さの圧力を感じるぐらいだわ。

菊池 馬場は内側が荒れて、完全に色が変わってしまっていますが、地下茎が丈夫な様子で見た目ほどは悪くない印象でしたね。

京介 土煙は上がるようだけどね。映像では内ばかりに注目してしまいがちだけど、真ん中から外を見渡しても蹄跡はビッシリ残っている。「馬場の外へ行ってもキレイな場所がない」と考えれば、緑色の芝が残っている外もあまり伸びないのが理解できると思う。

菊池 では、どこを通ってもさして伸びないという見方ですか。

京介 前の組がバッタリ止まって外を回る馬が伸びるシーンはあったけれど、スローペースで行ってそれでも外を回った方が伸びたという馬場ではなかったよ。直線で馬群外の追い込みがズバッと決まったのは、あくまで前がやり合う質のレースだったためだね。

京介 だけど、今年のように雨に全く祟られず有馬記念まで良い馬場状態をキープしていたのに、見た目にだいぶボロボロになるんだから、例年の経過では今回以上に馬場は荒れやすいものと思った方がいいだろうね。

続きを読む

京介・菊池グリグリの「阪神カップ回顧!」

ブログランキング
↑他の競馬ブログもチェック!(ブログランキング)↑



菊池 土曜日に阪神で行われた阪神カップを回顧していきましょう。

17年12月競馬大予言新春号

★有馬記念の予想満載!
競馬大予言18年新春号はソコソコ好評発売中!
有馬記念・東京大賞典はもちろん、2月の重賞・特別まで使えるデータが盛りだくさん!
↓アマゾンでのお求めはコチラから
http://amzn.asia/f52I4lB

待望の1番人気新刊!!




阪神カップ回顧



展望トークはコチラ
https://regimag.jp/s/blog_publisher_view/detail/blog/725/entry/139965

<天候・馬場について>

菊池 雨の影響は避けられましたね。

京介 土曜日の阪神は雲に覆われることもなく、良い天気でやれたようだね。まあそれにしても結構風が出ていたようで、阪神も寒そうだったわ。

菊池 阪神の芝は最終週の先週だけBコース使用でした。馬場はやや内有利、展開次第では差しも届く、くらいだったでしょうか。

京介 この仮柵移動、今まで知らなくて思わず中山の方も見直したわ。阪神だけのようだね。あの馬場の怪しさだったら中山も移動すればいいのに…。

菊池 グリーンチャンネル中継の早朝で確認できる馬場造園課の方のコメントでも、「Aコースでまだ大丈夫なくらい」というコメントでした。

京介 だけど中山のような「荒れているのに内有利」ということもなく、芝が枯れている最内がうまい具合に隠れて、馬場の真ん中あたりが良く伸びていた印象だね。あまり踏みこなれていない芝部分が良かった様子。


続きを読む

京介・菊池グリグリの「有馬記念回顧!」

ブログランキング
↑他の競馬ブログもチェック!(ブログランキング)↑


菊池 日曜日の中山では有馬記念が行われました。こちらの回顧をしていきましょう。

17年12月競馬大予言新春号

★有馬記念の予想満載!
競馬大予言18年新春号はソコソコ好評発売中!
有馬記念・東京大賞典はもちろん、2月の重賞・特別まで使えるデータが盛りだくさん!
↓アマゾンでのお求めはコチラから
http://amzn.asia/f52I4lB

待望の1番人気新刊!!




有馬記念回顧



展望トークはコチラ
https://regimag.jp/s/blog_publisher_view/detail/blog/725/entry/139959

<天候・馬場について>

菊池 気温は低かったですが、雨がなくてよかったですね。

京介 日曜日はかなり危ういと思う厚い曇り空で、薄暗い天候でスタートしたから、天気予報に反して雨が降ってしまうんじゃないかとヒヤヒヤだったよ。馬場に出たらかなり冷たい風が吹いていたしね。

京介 だけどもメイン付近はちょうどいい形で西日が出て、真っ暗なパドックは避けられた。テレビ映像としても見映えのいい形で画が撮れたんじゃないかな。

菊池 馬場状態としては、内有利が強まったような感じがしましたが、いかがでしょうか。

京介 向正面で向かい風&直線追い風になる影響もちょっとはあったのかな?

京介 馬場を上から見たら内ラチ沿いから4~5頭分は緑色の芝が全くなくて、枯れた野芝と芝が剥げた跡しかなさそうだったんだけど、そういうボロボロに見える部分の方が後半優勢だったよね。3~4コーナーで馬場が良さそうに見える大外を回っても、全く伸びなかった。芝の1200mは、外枠で決着こそしていたけれど、逃げた馬が大健闘しているし先行有利のままだったもの。

京介 当日の中山の日程も、芝よりダートの番組が多かったのだけれど、そのダート番組が続く間は、芝で穴を埋める作業員の人たちが頑張っていた。G1仕様の丁寧な補正作業が始まると、どうしても最近の馬場は徐々に内有利に寄って行ってしまうね。


続きを読む

京介・菊池グリグリの「朝日杯フューチュリティステークス回顧!」

ブログランキング
↑他の競馬ブログもチェック!(ブログランキング)↑



菊池 日曜日の阪神では朝日杯FSが行われました。こちらの回顧をしていきましょう。

17年12月競馬大予言新春号

★有馬記念の予想満載!
競馬大予言18年新春号はソコソコ好評発売中!
有馬記念・東京大賞典はもちろん、2月の重賞・特別まで使えるデータが盛りだくさん!
↓アマゾンでのお求めはコチラから
http://amzn.asia/f52I4lB

待望の1番人気新刊!!




朝日杯フューチュリティステークス回顧



展望トークはコチラ
https://regimag.jp/s/blog_publisher_view/detail/blog/725/entry/138279

<天候・馬場について>

菊池 気温は低かったですが、雨がなくてよかったですね。

京介 阪神はずっと快晴と言える好天だったそうで。いやそれにしても、パドック周りで観覧している人もそうだけれど、パドックの真ん中に出ている人たちはメチャ寒そうだったね。必死にかしこまっている若い背広組以外は例外なくダウンジャケット、みんな厚着だった。

菊池 馬場状態としては、引き続きフラットだったと振り返っていいでしょうか。

京介 そうだね。先行馬も差し馬も、ほぼイーブンな状況だったんじゃないかな。直線は外8頭分ぐらいのところでも勝ち負けできていたし、かと言って逃げ馬が全くダメでもなかった。

京介 この週の土曜日阪神芝は、全てのレースでキングマンボ系の馬が勝っていたから、かなり特殊な状況なのかと思ったけれど、この日だけの傾向だったようで。日曜日はそんなことなかったね。


続きを読む

京介・菊池グリグリの「ターコイズステークス回顧!」

ブログランキング
↑他の競馬ブログもチェック!(ブログランキング)↑



菊池 土曜日に中山で行われたターコイズSを回顧していきましょう。

17年12月競馬大予言新春号

★有馬記念の予想満載!
競馬大予言18年新春号はソコソコ好評発売中!
有馬記念・東京大賞典はもちろん、2月の重賞・特別まで使えるデータが盛りだくさん!
↓アマゾンでのお求めはコチラから
http://amzn.asia/f52I4lB

待望の1番人気新刊!!




ターコイズステークス回顧



展望トークはコチラ
https://regimag.jp/s/blog_publisher_view/detail/blog/725/entry/138277

<天候・馬場について>

菊池 先週も雨の影響はなかったですね。

京介 一滴も雨は降らなかったみたいだね。天気予報で気圧の急変を心配されるわりには、その影響以上に乾燥具合が進んでいて、雲が固まりにくいような気がする。弱い雨が降るかも、程度の予報だったら、上空で荒れている強い北風が吹き飛ばしてしまうんじゃないか。

京介 それにしても中山は本当に寒くなった。ここからあと3週間ぐらいが寒さのピークかな。ちょっと風が出ると肌を刺すような冷たさがあって、すぐ唇が渇くし、パドックは何か粉が舞っているような感じなのよ。風邪は引いていないけれど、マスクをした方がいいのかな。喉をやられるっていうから、すぐ水を細かく飲むようにはしているんだけどね。

菊池 馬場はやや内有利、展開やメンバー次第では差しも届く、くらいの見方でいいでしょうか?

京介 今週でAコースも3週目だけれども、まだまだ綻びは感じないな。内ラチ沿いはそろそろ色が変わってきた様子だけど、下級条件ではまだ内が残りがちで、差し馬もコーナーをタイトに回らないと末脚を最後伸ばせなかったよね。この開催は本当に芝がいい。

京介 雨が降るぞ降るぞと言われていながら、全く雨が降らない開催が続いているのも、プラスにはなっているだろうね。


続きを読む

オクノ・菊池グリグリの「中日新聞杯回顧!」

ブログランキング
↑他の競馬ブログもチェック!(ブログランキング)↑



菊池 土曜日の中京では中日新聞杯が行われました、今回はオクノさんと回顧していきます!

17年12月競馬大予言新春号

★有馬記念の予想満載!
競馬大予言18年新春号はソコソコ好評発売中!
有馬記念・東京大賞典はもちろん、2月の重賞・特別まで使えるデータが盛りだくさん!
↓アマゾンでのお求めはコチラから
http://amzn.asia/f52I4lB

待望の1番人気新刊!!




中日新聞杯回顧


展望トークはコチラ
https://regimag.jp/s/blog_publisher_view/detail/blog/725/entry/136751

<天候・馬場について>

菊池 2週目の中京も雨の影響はほぼなかったと見ていいでしょうか。芝・ダートとも良馬場で競馬が始まりました。

オクノ 芝はパンパンで、ダートはパサパサ。芝はそこそこ時計がでていたし、ダートは程よく掛かっていて、逃げ先行がとにかく有利な状況でしたよね。

続きを読む

京介・菊池グリグリの「阪神ジュべナイルフィリーズ回顧!」

ブログランキング
↑他の競馬ブログもチェック!(ブログランキング)↑


菊池 日曜日の阪神では阪神JFが行われました。こちらの回顧をしていきましょう。

17年12月競馬大予言新春号

★有馬記念の予想満載!
競馬大予言18年新春号は12月14日(木)発売
↓アマゾンでのお求めはコチラから
http://amzn.asia/f52I4lB

待望の1番人気新刊!!




阪神ジュベナイルフィリーズ回顧



展望トークはコチラ
https://regimag.jp/s/blog_publisher_view/detail/blog/725/entry/136695

<天候・馬場について>

菊池 土日ともに雨は降らず、気温は低かったですが、雨がなくてよかったですね。

京介 中山も寒かったけれど、阪神も大分寒くなっていたようだねえ。雨に関しては、あれだけ怖がらせていたけれども、どうやら後ろの日にずれこんだようだね。阪神JF週は本当に雨が降りにくいジンクスが今年も続いてくれた。

菊池 馬場状態ですが、今週も概ねフラットな状況だったと考えていいでしょうか。直前のレースでは、内なのかな?と思えた瞬間もありましたが、ペースが流れれば普通に外からも差しが届くといいますか。

京介 内外どちらかなのかがいつになっても良く分からないというか、ちゃんと馬場を整備し続けているという印象を受けたね。

京介 エアレーションの効果で馬場が柔らかく、蹄跡がつきやすい傾向があるんだけれども、簡単に剥げるようではなさそうだし、大外ばかりが伸びるわけでもない。常に均等な状態を保とうとしている努力を感じるよ。

京介 なのでこの週の方針としては、「ちゃんと距離が持つ馬」を正当に評価する方向で良かったんじゃないか、と思うね。


年末~来年の競馬のお供に!!



続きを読む

京介・菊池グリグリの「カペラステークス回顧!」

ブログランキング
↑他の競馬ブログもチェック!(ブログランキング)↑


菊池 日曜日に中山で行われたカペラSを回顧していきましょう。

年末~来年の競馬のお供に!!




待望の1番人気新刊!!




カペラステークス回顧



展望トークはコチラ
https://regimag.jp/s/blog_publisher_view/detail/blog/725/entry/136707

<天候・馬場について>

菊池 先週の中山は、土日両日が芝・ダともに良馬場でした。

京介 関東だと夜中ににわか雨があったんだけれど、千葉周辺ではほとんど雨が降った形跡はなかったようだね。

菊池 ダートも結局、雨の影響を受けずに済みましたね。

京介 砂煙はあまり上がらないダートだったけれど、土日ともに乾いたままだった。

京介 先週と同じように、下級条件は滅法上がりが掛かって、基本的に前で粘り込んだ組が残しやすい馬場状態だったと思う。ただ、それが日曜日になると、騎手の側がかなり強く意識しだしたためか、強風や馬場状態の変わりがないのに差しが決まるようになっていたね。

菊池 上位人気確実だったニットウスバルに騎乗予定だった吉田豊騎手が前日に落馬。木幡巧騎手に乗り替わりでした。

京介 新馬戦で騎乗した馬にコーナーカーブで急に外へ逃避されて、手綱と鐙がすぐに外れず絡まってしまって、馬に強引に引っ張られてしまったよね。いやはや、新馬戦はやはり怖いものだと再確認したわ。

菊池 新聞上のコメントでも、ちょっと気性面で不安がある馬なのかな?というところは垣間見えていましたが、陣営としても思った以上に危ないところが出てしまったんでしょうね。落ちた後に、転がる最中で馬に乗られるような面もあり…幸い、意識はしっかりしておられるそうですが。

京介 吉田豊騎手は頸椎骨折とのこと。リハビリには相当な苦労をしそう…。木幡巧也騎手も、なんとかかんとか対応した騎乗で、この馬の理想的な騎乗とはいかなかった。まだまだ勉強と思わせる内容だったね。


続きを読む

京介・菊池グリグリの「ステイヤーズステークス回顧!」

ブログランキング
↑他の競馬ブログもチェック!(ブログランキング)↑



菊池 土曜日に中山で行われたステイヤーズSを回顧していきましょう。

年末~来年の競馬のお供に!!




待望の1番人気新刊!!




ステイヤーズステークス回顧



展望トークはコチラ
https://regimag.jp/s/blog_publisher_view/detail/blog/725/entry/135252

<天候・馬場について>

菊池 土曜日の中山は、芝・ダともに良馬場で開催が始まりました。

京介 土日ともにきれいな青空が晴れ渡り、強い風もない穏やかな天気だった。肌寒さはあるけれど、厳しい寒さにならなかったのは幸いだったね。メインレースのパドックは西日っぽくなるけれども、まだ年末年始のように日差しが目に入る角度じゃない。パドックに入る人も少なく、非常にやりやすかった開催だね。

菊池 どうでしょう。久々に開幕週から内有利気味に始まった印象です。

京介 いやあ~なんだろうかね。芝根がやけに強いのかな。この日のメンバーが異様に弱かったのか、追走でバテる馬が多くて、馬群の外を回る馬が一切来れなかった。内ラチ沿い1~2頭分しか使えない日なんじゃないか?!と思うほど前有利&内有利だったよね。

京介 だけど、ぐるっと1周以上回るこのステイヤーズSは、そういう状況はほとんど関係がない。前の組は目標にされやすく、追走の中で捲って動く余地が何回もあるからね。


続きを読む

京介・菊池グリグリの「チャンピオンズカップ回顧!」

ブログランキング
↑他の競馬ブログもチェック!(ブログランキング)↑


菊池 日曜日の中京ではチャンピオンズCが行われました。こちらの回顧をしていきましょう。

年末~来年の競馬のお供に!!




待望の1番人気新刊!!




チャンピオンズカップ回顧



展望トークはコチラ
https://regimag.jp/s/blog_publisher_view/detail/blog/725/entry/135310

<天候・馬場について>

菊池 開幕週の中京は土曜日から芝・ダートともに良馬場スタートでした。

京介 でもちょっとだいぶ寒そうな様子ではあったね。この時間帯だとおそらく10℃以下にはなっていたはず。砂の様子を見るとパサパサ・カラカラで、おそらくはかなり乾燥した1日だったと思う。

菊池 ダートはやや前有利だった感じもありますが、展開次第といったところだったでしょうか。

京介 比較的ペースは速くなりがちだったのかな。それでもラスト1Fが13秒台に落ち込まないラップで決まることが多かったと思う。中京はレース上がり3F、1Fが掛かった方が前の組は残しやすい。

京介 直前の中京7Rはブービー人気の単勝450倍の追い込み馬が勝利したけれど、これは案外上がりの性能が求められた差し展開だったようだね。どちらかというとスタミナ・パワーよりも、素軽さが求められる馬場だったのではないかと。


続きを読む

オクノ・菊池グリグリの「チャレンジカップ回顧!」

ブログランキング
↑他の競馬ブログもチェック!(ブログランキング)↑


菊池 土曜日の阪神ではチャレンジC行われました、今回はオクノさんと回顧していきます!

年末~来年の競馬のお供に!!




待望の1番人気新刊!!




チャレンジカップ回顧


展望トークはコチラ
https://regimag.jp/s/blog_publisher_view/detail/blog/725/entry/135310

<天候・馬場について>

菊池 開幕週の阪神はお天気の問題もなく。良好な馬場状態で開催が始まりましたね。

オクノ 秋の東京と京都は4回・5回と連荘で、この中山と阪神は約2カ月ぶりの開催。そういう点で難しいところはあるけど、それだけに馬場はしっかりと回復しているし、これだけ天気が良ければ、気になるところは何もありませんでしたね。騎手からすれば、先週と今週では時計の出方が違いすぎるから、その辺で感覚をつかみにくいところはあったかも。

菊池 土日を終えて振り返りますと、開幕週としては馬場中央あたりからも馬券に絡んでいましたね。

オクノ 全面フラットだったという事でしょうね。そうなるともちろん好位から競馬ができる馬が一番有利になるんだけど。


17年12月競馬大予言新春号

★有馬記念の予想満載!
競馬大予言18年新春号は12月14日(木)発売
↓アマゾンでのお求めはコチラから
http://amzn.asia/f52I4lB


続きを読む
中央競馬全重賞データバイブル
全重賞&全コース別1番人気鉄板全書
競馬大予言


競馬チェック!のツイートもチェック!
新聞会員ご入会受付中!!

会員入口
入会お申込み
赤木&京介のガチンコ予想

会員入口
入会お申込み

▼「馬見こそ競馬予想の原点!」

関西のカリスマ赤木一騎と関東馬見の才人金子京介の一味違った競馬予想
→ご入会はコチラ
→更新手続き・有効期限の確認はコチラ


競馬「ここ」に騙されるな 厩舎ver


競馬ここに騙されるな 厩舎ver

著者 橋浜 保子(JRDB)
価格 ¥2,000
東邦出版発刊、カラー256P
絶賛発売中!
ネットで動画も見れる付録つき
最新記事
「馬券の勝ち組」になるには…~赤木流馬券術~
最新コメント
ご意見・ご要望は

ご意見・ご要望をお聞かせください

送信フォームはこちらをから
記事検索
QRコード
QRコード
リンクフリー
【新感覚の競馬新聞 競馬チェック!】のサイトはリンクフリーです。
リンクしていただける場合は、以下のバナーをご利用ください。
keibacheck_link
keibacheck_link2
http://blog.keiba-check.com/
  • ライブドアブログ