予想的中のための競馬情報を収集!ニュースとデータを活用して目指せ回収率100%超!

競馬関連サイト

2012年09月28日

29日のシリウスS・30日のスプリンターズSの枠順が確定してから2時間くらい経っているというのもありますが、凱旋門賞に関するニュースも再びアツくなってきたといった感じがしますね。
では早速、移りたいと思います。

凱旋門賞、各馬騎乗の騎手がオルフェを警戒
一番最初にライバル視したのはデインドリーム鞍上のアンドレアス・シュタルケではありますが、その他の各有力馬に騎乗する騎手も次々と警戒コメントを残していますね。
詳細はスポニチです。

【凱旋門賞】ライバル騎手が称賛「オルフェは強烈」(情報元:スポニチ)
凱旋門賞(10月7日、フランス・ロンシャン)を目指すオルフェーヴル(牡4=池江)を警戒する声が、有力馬に騎乗する名手から次々と上がった。
連覇に挑むデインドリーム(牝4=ドイツ)の鞍上、アンドレアス・シュタルケ(38)は「素晴らしい馬だ」と感嘆。
日本通のイオリッツ・メンディザバル(38)、06年レイルリンクでディープインパクト(3位入線後失格)を退けたステファン・パスキエ(34)も力を認めた。
日本人にとって称賛はうれしいが、どうやらレースでのマークも厳しくなりそうだ。

「オルフェーヴルには強烈な印象を受けた」

昨年の凱旋門賞馬で、今年も主役級の1頭であるデインドリームの主戦、シュタルケは語った。
オルフェが快勝したフォワ賞と、同日、同じロンシャンで行われたヴェルメイユ賞で騎乗したシュタルケ。オルフェの強さを現場で体感した。
「2着ミアンドルは欧州のG12勝馬。昨年の凱旋門賞でも、2着シャレータや3着スノーフェアリーと、さほど差のない競馬(6着)をしていた。それをあっさりと退けてしまった。素晴らしい馬だ」
昨年の凱旋門賞。
ミアンドルは、シャレータと1馬身1/4差、スノーフェアリーとは1馬身半差でゴール。
そして、今年のサンクルー大賞では、デインドリーム、シャレータを破って優勝した。
その強豪を遠征初戦で負かしたのだから、「日本から強敵がやってきた」と言うのも分かる。

しかし、昨年の凱旋門賞で、そのシャレータやスノーの5馬身以上も前にいたのがデインドリーム。シュタルケは、こう締めくくった。

「デインドリーム自身、今年も順調に来ている。日本の最強馬と戦えるのを楽しみにしている」
同様に、ミアンドルを物差しにしたのがメンディザバル。
短期免許やワールドスーパージョッキーズシリーズで、たびたび来日している仏の名手は言う。
「オルフェとミアンドルの差は1馬身。僕が騎乗する予定のノーリスクアットオールは、ミアンドルをはるか後方に退けたことのある馬。僕の馬の方が上だと信じている」
もっとも、「今の言葉は、あくまで僕の願望が入っている」とも付け加えた。
オルフェの実力は素直に認めているようだ。
「日本から長距離輸送をして初戦を勝つことは、なかなかできない。馬の強さと池江師の優秀さがあっての結果。日本の偉大なチャンピオンホースであることは、仏のホースマンの誰もが認めている」
06年凱旋門賞でレイルリンクに騎乗し、ディープインパクトを破ったパスキエも同様の意見。
実力は認めつつ、「凱旋門賞を勝つことは容易ではない」と強調した。

「休み明けや長距離輸送など多くの課題を克服したことは立派。
ただし、折り合いの難しさを露呈した競馬でもあった。個人的には昨年同様、デインドリーム、シャレータ、スノーフェアリーといった牝馬が今年も強いと思う」

本番は、もっと厳しいと強調したパスキエだが、目下、凱旋門賞での騎乗馬が決まっていない。
では、どの馬に乗りたい?こう聞くと、笑いながら即答した。
「日本馬に乗りたいね」 最後に、ライバルの1頭として名前が挙がったシャレータの手綱を取るルメールに聞こう。
親日家だが、勝負となれば話は別。
彼にとっても凱旋門賞は、小さい頃から憧れる、最も勝ちたいレースの1つだ。

「オルフェーヴルが真のチャンピオンホースなのは分かっている。でも、シャレータも昨年以上の出来。いい勝負をしたい」
オルフェの強さを認めつつ、真っ向勝負で退けると誓う名手たち。今年の凱旋門賞も歴史に残る激闘となる。

まだ、枠順は分かっていないものの、どの騎手が騎乗するかという事が把握出来ただけでも結構の収穫になるのではと思います。
オルフェーヴル側も結構順調に調整が行われているようですし、恐らく、最終追い切りは30日だろうと見ています。
管理人の中では、3冠馬となっての有馬記念優勝という時点で、ディープインパクトよりも強いのではないかなんて考えていますけどね・・・
凱旋門賞に関する情報に関しては、上記の内容しか動向が見られないといった感じだったのですが、また何かありましたら、改めて更新したいと思います。
応援お願いします〜〜
にほんブログ村 競馬ブログへ FC2ブログランキング
グリーンマイル


keiba_na_news at 12:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レース 
今週のオススメ予想サイト

アクシス
このサイトは、最近増えつつある「投資競馬」としての競馬予想サイトであると思っても良いかもしれません。 確かに、初めて聞く予想サイトではありますが、馬券の種類・馬券の買い方といった競馬初心者向きのコンテンツもあることから、初心者に優しい競馬予想サイトとしてだけではなく、競馬歴が長い人にとっても、しっかりと元を取れるようなより確実に近い情報が提供されているといった感じがします。

馬券フォーカス
この予想サイトには、それぞれの会員にあったレベルでの買い目を提供してくれているのではと思います。
昔ながらの「競馬=ギャンブル」ではなく、「競馬=投資」・「競馬=簡単に稼げる」といったスタイルにて各会員に提供しているということも、このサイトの一番の武器ではないでしょうか。
また、サポート体制も充実していているだけではなく、競馬で簡単に稼げるという事を前面に出している予想サイトであると思います。
上記のように「簡単に競馬で稼げる」といった背景には、斉藤陽一氏という元レーシングマネージャの監修の下に有力な馬券情報が各会員に配信されているというのが最大の特長ではないかと考えています。

公式ブログ(敬称略)

調教師オフィシャルブログ

矢作芳人

 

騎手オフィシャルブログ

上村洋行

大庭和弥

酒井学

柴田善臣

田中勝春

中館英二

藤岡佑介

三浦皇成

吉田隼人

関連記事