予想的中のための競馬情報を収集!ニュースとデータを活用して目指せ回収率100%超!

競馬関連サイト

2012年02月08日

まだ出走メンバーは確定していないものの、今週の「小倉大賞典」・「きさらぎ賞」・「東京新聞杯」に関する展望を書いてみたいと思います。

 

 

2月4日 東京11R クイーンC

クイーンCというと、3歳牝馬クラシック戦線への非常に重要な重賞であるということはわかっているのですが、このレースではアプリコットフィズ・ホエールキャプチャ等の後々の有力馬が優勝しているということもあり、桜戦線にかなり深くかかわってくるのではないかといった感じがします。
ただ気にになるのは、2009年以降は牝馬クラシックを優勝したというケースがないということのみで、先月のフェアリーS・来月のチューリップ賞等あたりから有力広報が出るのではないかと感じています。
当該レースは府中芝1600mとなっていますが、コース形態から見た特徴としては、

枠順別傾向
内枠を引いた方がコーナリングの際に距離ロスを避けることができるが、馬群が内々に寄ってくると、不利を受けることがある
手ごろな頭数ならばそういった不利は少ないので、どの枠でもあまり気にすることはない
多頭数になった場合は大外枠が不利

脚質別傾向
逃げ、先行馬が有利だが、速い上がりが要求されるため、小回りのローカルを得意としているような先行馬は逆に苦しい

種牡馬別傾向
アグネスタキオン、ダンスインザダーク、スペシャルウィーク、マンハッタンカフェなどサンデーサイレンス系が上位

といった感じになっているのですが、府中芝1600mというコース形態は、中距離をこなせるような血統が一番優勢であるという事を頭に入れておいた方がいいかもしれませんね・・。


「クイーンCに関する予想ブログ」
↓↓↓↓↓
先週の重賞は不的中となってしまいましたが、気持ちを切り替えて今週のクイーンCを見ていきます。

クイーンCはエミーズパラダイスが気になってる・・・

 

 

 

2月12日 京都11R 京都記念

ドバイへ向かう予定の馬の殆どは、先月の日経新春杯・アメリカJCC、今月の京都記念・中山記念を2012年の始動戦にするといった傾向にあるかと思いますが、このレースではというと、ヒルノダムールが該当しますね。
色々なニュースを見てみると、馬体が完全に戻ったといった内容の記事があったのですが、そのほかにも海外遠征の年になるようなことも書かれてありました。
京都芝2200m(外)というコース形態から見た特徴としては、

枠順別傾向
枠順の有利・不利はほとんどない

脚質別傾向
外回りコースであるということもあって、先行・差しが優勢

種牡馬別傾向
マンハッタンカフェ、ダンスインザダーク、アグネスタキオンらのサンデーサイレンス系が上位を占めるが、回収率ではいまいち
回収率で期待できるのはジャングルポケット、フレンチデピュティ、キングカメハメハらになる

といった感じになります。
京都外回りコースといえば、ダンスインザダークなどの長距離血統が一番有利であるといった傾向にあると思われがちですが、キングカメハメハなどのミスタープロスペクター系にも注意しておいた方がいいかもしれません。

 

「京都記念に関する予想ブログ」
↓↓↓↓↓
京都記念の気になる馬をピックアップしてみました

京都記念は芝外回りコースではありますが、ヒルノダムールが少し気になっています。

 



2月12日 東京11R 共同通信杯

共同通信杯というと、管理人の場合は、ジャングルポケット・フサイチホウオーを連想しますが、今回の出走予定メンバーも結構豪華なのではないかと思います。
府中芝1800mでの3歳重賞となっていますが、やっぱり一番人気になりそうなのが、2戦2勝のディープブリランテしかいないような気がします。
府中芝1800mというコース形態から見た傾向としては、

枠順別傾向
内枠を引いた方がコーナリングの際に距離ロスを避けることができるが、馬群が内々に寄ってくると、不利を受けることがある
手ごろな頭数ならばそういった不利は少ないので、どの枠でもあまり気にすることはない
多頭数になった場合は大外枠が不利

脚質別傾向
前半と中盤のペースが遅く、後半の3ハロンが速いという典型的な上がり勝負
重賞クラスのメンバーでも超スローの上がり勝負になることはめずらしくない
逃げ、先行馬が有利だが、速い上がりが要求されるため、小回りのローカルを得意としているような先行馬は逆に苦しい

種牡馬別傾向
アグネスタキオン、ダンスインザダーク、スペシャルウィーク、マンハッタンカフェなどサンデーサイレンス系が上位

となっていますが、ひょっとしたら、まさかまさかのドンデン返しがあるのかもしれません・・。

 

「共同通信杯に関する予想ブログ」
↓↓↓↓↓
共同通信杯はクラシック戦線において一番重要な位置づけですが、サンデーサイレンス系の中長距離血統が一番の狙い目のようです

共同通信杯は、やっぱりディープブリランテかな・・・。

 

 

 

 

応援の程、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 競馬ブログへ  FC2ブログランキング



keiba_na_news at 17:15│Comments(0)TrackBack(0) レース 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
今週のオススメ予想サイト

アクシス
このサイトは、最近増えつつある「投資競馬」としての競馬予想サイトであると思っても良いかもしれません。 確かに、初めて聞く予想サイトではありますが、馬券の種類・馬券の買い方といった競馬初心者向きのコンテンツもあることから、初心者に優しい競馬予想サイトとしてだけではなく、競馬歴が長い人にとっても、しっかりと元を取れるようなより確実に近い情報が提供されているといった感じがします。

馬券フォーカス
この予想サイトには、それぞれの会員にあったレベルでの買い目を提供してくれているのではと思います。
昔ながらの「競馬=ギャンブル」ではなく、「競馬=投資」・「競馬=簡単に稼げる」といったスタイルにて各会員に提供しているということも、このサイトの一番の武器ではないでしょうか。
また、サポート体制も充実していているだけではなく、競馬で簡単に稼げるという事を前面に出している予想サイトであると思います。
上記のように「簡単に競馬で稼げる」といった背景には、斉藤陽一氏という元レーシングマネージャの監修の下に有力な馬券情報が各会員に配信されているというのが最大の特長ではないかと考えています。

公式ブログ(敬称略)

調教師オフィシャルブログ

矢作芳人

 

騎手オフィシャルブログ

上村洋行

大庭和弥

酒井学

柴田善臣

田中勝春

中館英二

藤岡佑介

三浦皇成

吉田隼人

関連記事