2007年12月18日

今年の総決算

日本ダービーと並ぶ競馬の一大イベント、有馬記念。
今日あたりからスポーツ新聞の1面に有馬記念の記事が載りだしました。

今年の総決算ということで、色々な予想が出てきそうですね。

私自身はいつも通りいきたいと思います。

今年一番レベルの高かったレースは、やはり宝塚記念ではないでしょうか。

アドマイヤムーン
メイショウサムソン
ポップロック

この3頭の順位こそかわれど、ジャパンCもこの3頭で決まりました。

間違いなく、今年の古馬中距離路線のトップ3。

今回アドマイヤムーンは出ませんが、残りの2頭がまともな状態で出走し、よほどの事が無ければ上位に食い込んでくるでしょう。

この2頭を上回る馬がいないと判断すれば、馬連1点でいいでしょう。

おそらく対戦済みの古馬勢には厳しいでしょう。

残るは3才勢。これらの馬と、古馬2頭を天秤にかければ答えが出てくると思います。

メイショウサムソン
ポップロック
ロックドゥカンブ
ダイワスカーレット
ウオッカ

月並みですが、この中に勝ち馬も2着馬もいるでしょう。

あとは軸ですが、日曜までじっくり考えたいです。


keiba_plus_1912 at 06:51│Comments(0)TrackBack(0)clip!競馬 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ハイブリッド競馬新聞
ハイブリッド競馬新聞