トラコミュ
第42回 ダービー卿チャレンジT(GIII)

現在のランキング・順位はこちら

中山11R ダービー卿CT ヤマニンエマイユ

大久保洋吉厩舎
中山5R 吉田豊
    6R 吉田豊
阪神10R 吉田豊→藤岡祐介

ダービー卿CTにも登録があった大久保洋吉厩舎のショウナンライジンは、少頭数で除外の無かった産経大阪杯の方に出走も、格下で準OPを勝ち上がったばかりとはいえ、厩舎所属の吉田豊が遠征しなかったのには違和感が残ります。

その吉田豊が中山に居残りダービ卿CTで騎乗するのは、紅一点のヤマニンエマイユ。現在単勝オッズは最低人気ですが、浅見秀一厩舎の吉田起用は勝負度合いが強く、00年以降、勝星こそないものの、関東開催での乗り替わりは【0.3.3.5】と複勝率5割強。特に【0.2.2.1】と中山で強く、唯一の複勝圏外は、11番人気で0.2秒差の5着だった、10年中山牝馬Sレジネッタ

昨年同コースの京成杯オータムHは、アップドラフトで2着の吉田豊が、ヤマニンエマイユの勝春と入れ替わっているのも興味深い。

栗田博憲厩舎
2R 伊藤工真
6R 伊藤工真
11R 内田博幸

今年は僅か1勝と出遅れている栗田厩舎は、昨年と同様、リザーブカードの鞍上に内博を手配。09年の東京新聞杯ダービ卿CTは内博で挑んだものの、結果は複勝圏に届かず4着→5着。
今走も善戦止まりの可能性はありますが、昨年と違い、今年はダービー卿CTと相性の良い東風Sを挟んでの参戦。

ダービ卿CTがハンデ戦に変更された02年以降、前走レース別成績では東風S出走馬が【4.2.5.24】と最多勝利。掲示板を外している馬の巻き返しも多く見られ、明け6戦以上叩いている馬の好走が目立ちます。

08年は同様のパターンで0.2秒差の4着に惜敗も、関東トップクラスの騎手を手配した采配が気配薄とは感じられません。


リザーブカードの狙いを下げたのが吉と出るか?凶と出るか?

トラコミュ
第54回 産経大阪杯(GII)
トラコミュ
第42回 ダービー卿チャレンジT(GIII)
トラコミュ
3歳牝馬クラシック路線の競馬予想

現在のランキング・順位はこちら

【NEW】探してた競馬サイト、競馬情報が見つかる 競馬サーチ.com

今週も参考にするぞ!という方、励みになります。応援のクリック宜しくお願いします!にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へ 人気blogランキング

競馬予想の友「ウマセン」