本日は終日仕事なので、期待値が高くなりそうな2鞍に絞りました。
東京1Rのビューワールドと、京都8Rマイネルパシュクル
気になるのですが、悪天候なので見送りにしときます。

トラコミュ
スワンS 攻略

現在のランキング・順位はこちら

東京7R カズノウォーニング

鈴木可一氏
6R カズノロマン 吉田豊→蛯名正義
7R カズノウォ−ニング 蛯名正義→吉田豊

白井寿昭厩舎
1R 内田博幸→藤田伸二
2R 内田博幸
6R 吉田豊
7R 蛯名正義
7R 藤田伸二

同一馬主の6Rと7Rで、蛯名と吉田豊が入れ替わる不思議な采配。
それぞれ「カズノ」の馬を外れ、白井厩舎で騎乗の共通点が妙に怪しい。
その白井厩舎での成績は、数字上は蛯名が一歩リードしていますが、
元々両者共に騎乗機会少なく、勝負騎手というレベルではありません。
白井厩舎で勝負度合いが強いのは、吉田豊と同エージェントの藤田で、
東京開催の乗り替わりは【6.2.0.5】の成績を残しており、
6Rも気配強なら藤田を手配したのでは?

その6Rは前走連対の降級馬カズノロマンが吉田豊→蛯名に戻る形で、
7Rは連闘のカズノウォーニングが蛯名から吉田豊へ乗り替わり。
白井厩舎での戦績から、両レース蛯名に有力馬が手配された印象なく、
6Rでお手馬を戻す代わりに、気配強の馬が回って来た気がします。

前走も狙ったカズノウォーニングは不利もあって8着に敗れましたが、
長期休養除けば、重・不良は【1.1.1.0】と道悪巧者で、
引き続き気配濃厚の今走は巻き返しが期待できそうです。

京都11R スワンS ショウナンアルバ

今週は天皇賞の出走馬がおらず、土曜日は2鞍のみ騎乗の四位に、
スワンSで二ノ宮厩舎のショウナンアルバが手配されました。
四位は二ノ宮厩舎で騎乗機会も少なく平凡な成績なのですが、
騎乗経験もあり実績上位のファリダットが手配されないのは、
エージェントラインを考えても違和感が残ります。

ショウナンアルバは3歳時の皐月賞以降は冴えない戦績も、
近走は短距離路線で復調気配。
出遅れて終始外を回った前走のセントウルSは11着でしたが、
ダッシャーゴーゴーから0.6秒差なら合格点。
過去の道悪成績は【0.0.0.2】と、不良馬場で3秒以上の大敗も、
両レースともマイル以上の中距離戦。
気性難ある同馬には、少々の渋った馬場の方が折り合いがつきそう。
適性・賞金的にもマイルCSよりも今走勝負の筈で気配濃厚。

トラコミュ
第142回 天皇賞(秋)(GI)
トラコミュ
天皇賞(秋)2010攻略
トラコミュ
天皇賞(秋)の展望


現在のランキング・順位はこちら

【NEW】探してた競馬サイト、競馬情報が見つかる 競馬サーチ.com

来週も参考にするぞ!という方、励みになります。応援のクリック宜しくお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログ 人脈・関係者理論へ にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へ 人気blogランキング

競馬予想の友「ウマセン」