最新記事


【競馬場】中京ダート1400m

▼コース図
07231400

▼勾配図
07231400ko

▼クラス別基準ラップ
未勝利:前半3F34.9 - 中盤1F12.5 - 後半3F38.2 = 1:25.6
[12.3 - 11.1 - 11.5] - [12.5] - [12.6 - 12.4 - 13.2]
500万:前半3F34.8 - 中盤1F12.2 - 後半3F37.7 = 1:24.6
[12.3 - 10.9 - 11.6] - [12.2] - [12.6 - 12.2 - 12.9]
1000万:前半3F35.3 - 中盤1F12.2 - 後半3F36.7 = 1:24.2
[12.5 - 11.2 - 11.6] - [12.2] - [12.5 - 12.0 - 12.2]
1600万:前半3F34.2 - 中盤1F11.7 - 後半3F36.6 = 1:22.5
[12.3 - 10.6 - 11.3] - [11.7] - [11.9 - 12.2 - 12.5]
オープン:前半3F34.0 - 中盤1F11.6 - 後半3F37.0 = 1:22.6
[12.0 - 10.7 - 11.3] - [11.6] - [11.5 - 11.9 - 13.6]

【概要】
スタートは向正面奥からのスタート。
芝スタートでスタート後緩やかな上り坂
向正面から3・4コーナーへ向かって下り坂になっており、3・4コーナーは急カーブ。
410.7mの直線で高低差2.2mの上り坂が待ち受ける。
重賞競走はプロキオンSが行われる。

【展開】
スタートが芝スタートということもあって前半からペースが速くなりやすい。その為初めのコーナーまでの距離はあるものの前半争いは激しくなる。狙いは使える上がりの速い馬で3コーナー5番手以内が理想。下り坂を利用した競馬が出来る馬も注意。阪神ダート1400m戦や中山ダート1200m戦好走馬には注意。


【ラップ】
2012年から装い新たに開催された中京競馬場。その際、新たな距離設定として誕生したのがダート1400m。やはり芝スタートということでテンは速く、施行回数の多い500万で比較すると34.8秒は同じく芝スタートの京都・阪神と同じ水準でダートスタートの東京とは約1秒の差が出ています。ただ、同じ水準のテンを持つ京都・阪神ですが、上がりは急坂がない京都と比較すると遅く、阪神と同じ水準。よって、全体的なラップバランスは阪神ダート1400mと同じと言えます。そのため、当然テンの急流+上がりの急坂をこなす底力が重要となります。ただし、阪神競馬場とは道中の起伏で「平坦→下り」と「上り→下り」という差があるため最大高低差に微妙な差があり、ここが中盤1Fでに表れています。
この条件で行われる重賞はプロキオンステークス。まだ1度しか開催されていませんが、ラップ的にはテン速く上がり掛かる流れで上記の特徴を強化したもの。ちなみに、テン水準は阪神で行われていた頃のプロキオンステークスでは07年以降で3番目に速いタイムでほぼ平均的で、上がりは2番目に遅く平均よりも掛かっています。また、最大高低差から差が出ている中盤1Fは最速となっています。


競馬 ブログランキングへいつもありがとうございます。

【競馬場】東京ダート1400m

▼コース図
05231400

▼勾配図
05231400ko

▼ラスト3F位置展開データ
05231400ken
赤系統が好走が多い部分、青系統が好走の少ない部分になります。

▼クラス別基準ラップ
未勝利:前半3F36.1 - 中盤1F12.8 - 後半3F38.1 = 1:27.0
[12.6 - 11.3 - 12.1] - [12.8] - [12.6 - 12.5 - 13.0]
500万:前半3F35.6 - 中盤1F12.5 - 後半3F37.3 = 1:25.5
[12.5 - 11.1 - 12.0] - [12.5] - [12.3 - 12.3 - 12.7]
1000万:前半3F35.8 - 中盤1F12.4 - 後半3F36.7 = 1:24.8
[12.5 - 11.3 - 12.0] - [12.4] - [12.1 - 12.0 - 12.5]
1600万:前半3F35.8 - 中盤1F12.2 - 後半3F36.4 = 1:24.3
[12.6 - 11.3 - 11.9] - [12.2] - [12.0 - 11.9 - 12.5]
オープン:前半3F35.2 - 中盤1F12.1 - 後半3F36.3 = 1:23.5
[12.4 - 11.1 - 11.7] - [12.1] - [12.0 - 11.9 - 12.4]

【概要】
スタートは向正面の奥から。2コーナーを回った地点からのスタート。
スタート後、緩やかな下り坂を下り、向正面の上り坂へ向かう。
向正面から3コーナーへ向かって下り坂になっている。3・4コーナーは大きく緩やかなカーブ。
501.6mの直線に向くと高低差2.4mの上り坂が待ち構えている。
重賞競走は根岸Sが行われる。

【展開】
基本的には逃げ先行馬が有利で4コーナー3番手以内は確保したい所。勝率回収率とも申し分ない。ただしクラスが上がるにつれ、差しが決まり始めるためオープンクラスでは使える上がりの速い馬が有利となってくる。ペースが速くなることが原因で、7~9番手からの差しが理想となる。

【ラップ】
東京競馬場で開催されるダート1400m。近似距離に1600mがありますが、その違いは単純な1Fの延長だけではなく芝スタートの有無。1600mでは芝スタートとなりますが、1400mではダートスタートとなります。そのため、こちらのほうが距離が短いとはいえ芝でスピードが出る分1600mのほうがテンが速くなるのが特徴。具体的に言うと、それぞれのクラスで0.2秒ほど1600mのほうが速いタイムが記録されています。また、1400mでのクラス間の差を見ても、未勝利36.1秒に対して1600万は35.8秒と大差がありません。そして、テンが緩くなるということは上がりが速くなるという図式が成り立ちます。実際、上がりでは1400mのほうが0.2秒ほど速いタイムが記録されています。こちらは未勝利38.1秒に対して1600万では36.4秒と実に1.7秒の差が生じています。特に上級条件になると36秒台前半の速いラップが刻まれており、ここからも東京ダート1400mでは上がりの質が問われるということになります。
この条件で行われる重賞は根岸ステークス。やはり重賞だけあり、近5年で2度も上がり35秒台が刻まれているのが特徴。そのため、やはり上がりは重要な指標となり、過去5年の勝ち馬は全て上がり3位以内となっています。ただし、位置づけ的にはフェブラリーステークスの前哨戦となっていますが、上記にもあるように1400mと1600mでは問われる資質が違ってくるのには注意が必要。実際、根岸ステークスを勝利してフェブラリーステークスも勝利したのは05年のメイショウボーラーまで遡る必要があります。

競馬 ブログランキングへいつもありがとうございます。

【ストライド競馬新聞 】 中山特別レースの競馬新聞を一挙公開!


レースを読む!競馬新聞


エプソムC


⇒中山特別レースの新聞をダウンロードする(無料)

⇒展開記号対応表をダウンロードする
⇒馬柱の説明書をダウンロードする



新聞をご覧いただくためには、最新のアドビリーダー(adobe reader)が必要です。
こちらからダウンロードしてください。





競馬 ブログランキングへいつもありがとうございます。

安井のHow To ストライド~中山9R 成田特別 「馬柱から適性を考えてみる」~

中山9R 成田特別

◎10.ユーロビート
○13.コスタパルメーラ
▲4.メイスンキャプテン
注15.テイエムデジタル
△1.リーゼントブルース
△5.レジアーネ
△14.イルポスティーノ

今年からこちらのブログでは少し予想のスタンスを変えて、現在無料で公開しているストライド新聞を使って纏めています。
まあ、簡単に言えば「ストライド新聞の使い方を説明する」という感じですね。

ということで、まずは馬柱を見渡してみましょう。
まだダウンロードしていないという方は無料ですから、ぜひダウンロードしてくださいね。

レースを読む!競馬新聞


エプソムC


⇒中山特別レースの新聞をダウンロードする(無料)

⇒展開記号対応表をダウンロードする
⇒馬柱の説明書をダウンロードする



新聞をご覧いただくためには、最新のアドビリーダー(adobe reader)が必要です。
こちらからダウンロードしてください。



今回のテーマは「馬柱から適性を考える」こと。
中山ダート2400mという施行回数の少ない特殊条件ですから、当然適性が左右する舞台と言えるでしょう。
ということでいつものように人気馬から順番に見ていきますが、結論から言うと今回は上位人気をそのまま信頼することになりました。
では、それそれ解説していきます。

まず、本命にあげたのは基準1番人気のユーロビート。
ユーロビート_1ユーロビート_2
今回は適性を中心に考えるので、指数など能力的な部分はある程度目を瞑ります。
同馬に関しては全ダート(2.0.1.4)の成績に対して、1800mで(0.0.0.4)と3着内に達していませんが2100mでは(1.0.1.0)、2500mでは(1.0.0.0)という割合。
明確にダートの2000m以上で成績に差が出ています。
前走は中山ダート2500mで2着馬に1.1秒差をつける完勝で、直線は「ゴールまで楽な手応え」という記号。
まだまだ前進の余地は示していますし、昇級戦でもここは期待します。


続いて対抗としたのは基準3番人気のコスタパルメーラ。
コスタパルメーラ_1コスタパルメーラ_2
近3走はダートの2000m以上の距離で4・3・2着と安定した成績。
4走前にはダート1700m戦を使っていますが、このときは距離が短く通移送に苦労したのか直線は「流れ込み」という記号となっています。
同条件で発揮した指数の「58」はメンバー中で最高で、絶対的にも相対的にも評価できます。
やはり自身の能力が発揮できるのはこの舞台ということでしょう。
鞍上もルメール騎手に乗り替わります。


3番手評価は基準2番人気のメイスンキャプテン。
メイスンキャプテン_1メイスンキャプテン_2
こちらもコスタパルメーラと同様、近2走で2000m以上の距離を使って4・2着と安定。
こちらは上記2頭と違い、4走前のユニコーンステークス0.7秒差8着などこの距離以外でもそこそこやれており単純な能力だけでも評価できます。
ただ、近4走で3回も出遅れを経験しているようにスタートに難を残しており(馬柱内でも△標記)、この点で上位人気の中では評価を下げています。


あとも基本的にはこの距離経験馬から。
注テイエムデジタルは▲が2着した前走で0.5秒差の3着と好走、△はダート2000m以上で好走歴あるリーゼントブルース・レジアーネ・インポルステーノをそれぞれ評価。
(安井)

ツイッター(アカウント:@ryota_yasui)もやっていますのでよろしければこちらも宜しくお願いします。

「競馬@nifty」の安井涼太のコラム;「栗東トレセン発!追い切り情報」も宜しくお願い致します。

競馬 ブログランキングへいつもありがとうございます。

【ストライド競馬新聞 】中京・中山特別レースの競馬新聞を一挙公開!


レースを読む!競馬新聞


エプソムC


⇒中山特別レースの新聞をダウンロードする(無料)

⇒中京特別レースの新聞をダウンロードする(無料)

⇒展開記号対応表をダウンロードする
⇒馬柱の説明書をダウンロードする



新聞をご覧いただくためには、最新のアドビリーダー(adobe reader)が必要です。
こちらからダウンロードしてください。





競馬 ブログランキングへいつもありがとうございます。

安井のHow To ストライド~中山11R アメリカジョッキークラブカップ 「人気2頭の取捨を考える」~

中山11R アメリカジョッキークラブカップ

◎1.サトノアポロ
○4.アドマイヤラクティ
▲5.トランスワープ
注3.ダノンバラード
△6.ゲシュタルト
△8.シンゲン

今年からこちらのブログでは少し予想のスタンスを変えて、現在無料で公開しているストライド新聞を使って纏めています。
まあ、簡単に言えば「ストライド新聞の使い方を説明する」という感じですね。

ということで、まずは馬柱を見渡してみましょう。
まだダウンロードしていないという方は無料ですから、ぜひダウンロードしてくださいね。

レースを読む!競馬新聞


エプソムC


⇒中山特別レースの新聞をダウンロードする(無料)

⇒中京特別レースの新聞をダウンロードする(無料)

⇒展開記号対応表をダウンロードする
⇒馬柱の説明書をダウンロードする



新聞をご覧いただくためには、最新のアドビリーダー(adobe reader)が必要です。
こちらからダウンロードしてください。



今回のテーマは人気2頭の取捨。
基準1番人気のアドマイヤラクティと2番人気のルルーシュについて考えていきます。
アドマイヤラクティ_1アドマイヤラクティ_2ルルーシュ_1ルルーシュ_2
結論から言うと、1番人気のアドマイヤラクティは上位の評価で2番人気のルルーシュは消しの評価ということで明確に差異を設けてみました。
では、それぞれにこの評価を与えた根拠ですが、まず消しのルルーシュに関しては今回の条件では適性が劣るということ。
それは馬柱にも表れており、距離別成績では2000mで(1.0.1.0)に対して2200mでは(0.0.0.1)と苦手としており、また場別成績では東京(4.1.0.0)に対して中山(0.0.0.2)。
明らかに今回の条件は不向きで、実際に同条件で行われた昨年のオールカマーでは「R振スム」というコメントながらも直線はジリジリしか伸びていません。
ここは消して妙味でしょう。

一方、人気で評価したアドマイヤラクティはルルーシュとは真逆の履歴。
成績は安定していますが、距離別成績で2000m(2.4.3.2)に対して2200mでは(1.0.1.0)と馬券対象を外しておらず、場別成績では中山(2.0.0.0)。
馬柱内には載っていませんが、5走前に同条件を勝利しています。
また、中山2200mは適性的には持続力が重要であり、特に下りながらスパートが始まるという性質から同じく下りで加速する京都で外から押し上げて「追って確り」の記号が入っている(下記グラフ参照)同馬は持続力という視点からも評価できます。

そして、そのアドマイヤラクティよりさらに評価しているのがサトノアポロ。
サトノアポロ_1サトノアポロ_2
こちらも2200mで勝利経験がありますし、中山は(3.0.0.1)と得意としています。
実際に前走で同条件を勝利していますが、当時のレース内容は通過順(6-7-3-3)と下り坂となる2~3コーナー間でポジションを押し上げ直線は早め抜け出して「粘る」という挙動。
「立回り○」というコメントが入っているように機動力があるタイプで、直線で内に進路をとっており今回も内枠なら前回の再現が見込めます。

あとは簡単に。
中山得意で持続力問われる新潟競馬場で「外から伸びる」という内容を見せたトランスワープは激走馬でもあり▲、小倉で押し上げた履歴を持つダノンバラードを注、この条件得意なゲシュタルトとシンゲンを△でそれぞれ評価します。
(安井)
中京11Rアメリカジョッキークラブカップ
2013/1/20 4歳上 OP芝外2200M  基準前半3F38.6
前半順位 


馬 名前 半状 態競馬場
1 11 ネコパンチ 34.3 00メイチで追う 阪神 61
2 10 マルカボルト 35.0 00追う・押す 中山 65
3 07 トップカミング 35.2 00追う・押す 京都 66
4 12 サンテミリオン 35.7 00馬なり(普通) 福島 64
5 05 トランスワープ 35.8 00馬なり(普通) 函館 68
中山11Rアメリカジョッキークラブカップ
2013/1/20 4歳上 OP芝外2200M 基準後半3F35.5
後半順位


馬 名後 半状 態競馬場
1 05 トランスワープ 32.3 00外から伸びる 新潟 68
2 07 トップカミング 33.4 00流れ込み 新潟 66
3 01 サトノアポロ 33.5 00外から伸びる 東京 67
4 08 シンゲン 33.9 00追うのを止める 東京 65
5 04 アドマイヤラクティ 34.2 00追って確り 京都 67


ツイッター(アカウント:@ryota_yasui)もやっていますのでよろしければこちらも宜しくお願いします。

「競馬@nifty」の安井涼太のコラム;「栗東トレセン発!追い切り情報」も宜しくお願い致します。

競馬 ブログランキングへいつもありがとうございます。

【対談】win5


若潮賞


◎10.フェスティブタロー
○2.キネオピューマ
差しが決まっている中山芝ですが、展開を考えるとフェスティヴタローは楽な展開になりそう。中山勝ちのある上がりの速いキネオピューマが相手。(大嶋)

◎6.ウインクリアビュー
○10.フェスティヴタロー

中山マイルで持続力と底力を評価。◎は前走で上がり偏重ラップを差して2着、2走前はテン・上がり速いラップでともに好走。○は道中速い中山マイルで好走多く底力偏重。(安井)


石清水S


◎11.マックスドリーム
徐々にではあるが差しが決まってきている京都芝。それならばマックスドリームの脚に期待。前走の脚は見所十分。マイル戦も3勝を挙げています。京都芝外実績も十分評価できる。(大嶋)

◎9.セイルラージ
○4.ダンツミュータント

京都外回りは下り巧者の持続力タイプから。◎は京都(3.2.2.2)の巧者で緩急問わず好走。○は内枠得意の先行馬でバイアス含め。(安井)


東海S


◎6.ホッコータルマエ
○14.アイファーソング
詳しくは展開予想で。(大嶋)

◎6.ホッコータルマエ
○4.グランドシチー

中京ダートは直線急坂で底力が重要。◎は急流戦で好走多く底力上位。○はその前走急流で◎に勝利し急流差すタイプ。(安井)


AJCC


◎9.ルルーシュ
ルルーシュが抜けている。有馬記念は先行馬が総崩れになったレース。今回少頭数になり自分の競馬が出来る今回巻き返しは十分ある。(大嶋)

◎1.サトノアポロ
○4.アドマイヤラクティ

アメリカジョッキークラブカップは外回りで持続力あるタイプ、かつ非根幹距離で同条件勝利経験ある馬から。◎○はともに近走で同条件勝利経験あり、◎は前走のラップが秀逸。○は前走のラップが持続力問われたラップ。(安井)


羅生門S


◎11.エーシンビートロン
もう一度エーシンビートロンに期待。ファイナルステークスではハイペースの中アルゴリズムと差のない競馬。京都は勝ちこそありませんが「0-2-1-0」の実績。(大嶋)

◎11.エーシンビートロン
○8.スノードラゴン

京都ダート7Fはスピードとキレが重要。◎は急流粘るスピードと底力を兼備し、前走は上がり速いラップでも好走。○は緩急問わず好走多く上位で安定。(安井)




競馬 ブログランキングへいつもありがとうございます。
Twitter(更新用)
ストライド競馬新聞 メンバーサイト
ストライド競馬新聞サイトバナー

ストライド競馬新聞のメンバーサイトがオープン!

会員登録(無料)で、多くのコンテンツをご利用いただけます。

日々進化していく「ストライド競馬新聞」を一度お試し下さい!

会員登録は、メンバーサイトの右「初めてご登録される方」からお進みください。 →ストライド競馬新聞のメンバーサイトへ進む
ストライド競馬新聞の見方はこちら

各馬の動きを記号で表した
「レースを視覚する競馬新聞」

→詳しくはこちら
お知らせ

ストライド競馬新聞がコンビニで購入可能に!

ストライド競馬新聞が、全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)でお買い求めいただけます。

→詳しくはこちら
安井式ラップキャラ発売中!
馬券モンスター
馬券モンスター
馬券モンスターとは、JRDBデータを駆使して馬券的中を導き、効率よく資金を増やすことを目的に開発された競馬ソフトです。
詳細はこちら
↓↓↓↓↓↓
馬券モンスター(サイト)
競馬ビッグデータ(BIG DATA)がオープンしました!
競馬ビッグデータ
競馬で勝つためにシステムがここに築かれる
当サイトの説明
ストライド競馬新聞サイトへ初めてご訪問された方はこちらをどうぞ。→ブログ説明
当サイトへのリンク
ストライド競馬新聞のサイトはリンクフリーです。
リンクしていただける場合は、以下のバナーをご利用ください。
また、相互リンクをご希望の場合はコメント欄にでもご連絡頂ければ、このブログでも紹介させて頂きます。

  • ライブドアブログ