昨日上げた記事、ご覧いただけました?

【考察】スプリングステークスの気になるデータ

まだの方はぜひご覧ください。
スプリングステークスは前走の走行記号と馬具変更の関係性からプラチナヴォイスに注目し、結果は3着に好走!
的中報告もいただいていましたね。
皆様おめでとうございます!!

これに気分をよくしたので、今日も一つTwitterで呟いています。
改めてブログでも更新しておきましょう。

さて、ここに取り出したるは2016年のあるデータ。

ice_screenshot_20170319-222917

非常に高い回収率を残していますね。
ちなみに、最高配当抜きでも単勝、複勝とも回収率は100%を超えています。

実はこれ、凄くシンプルな抽出なんですよ。
それは、致命的な不利を受けた馬に使用する「追えず」と「追うのをやめる」。
前走この2つのどちらかだった馬の次走成績になります。

ね?すごく単純でしょう。
でも、これだけ凄い威力を発揮します。

やはりレース中にちょっとの不利ではなくレースを止めざるを得ないような致命的な不利を受けたような馬は巻き返すケースが多いんですね。
そして、そういう馬は馬柱上では悪い着順になりますから、人気も下がります。
これが不当な人気、妙味がある馬という事です。
こういう馬はレースを見なければ気づかないですからね。
でも、ストライド競馬新聞なら馬柱だけでそれに気付けます。

さて、実は明日もこれに該当する馬がいます。
中山5Rの7番タックボーイの前走が「追えず」の記号。

ice_screenshot_20170319-232027

巻き返しに期待したいですね。


という事で、ストライド競馬新聞でこの2つの記号があれば要注意です。
是非チェックしてみてください!
ice_screenshot_20170319-222841


--------------------------------------------------------------

無料会員登録で対象レース(一日3~4レース)が無料で閲覧可能です!!
まずは無料会員登録からお願い致します。


ストライド

⇒ストライド競馬新聞 サービスサイトへ


競馬 ブログランキングへいつもありがとうございます。