さて、ストライド競馬新聞のオリジナルかつ他にない目玉データのトラックバイアス不利
前走不利からの巻き返しが馬券の妙味を生んでいます。

ice_screenshot_20170613-111631

前走不利馬は馬券妙味を生みますが、さらに今走のトラックバイアスと組み合わせれば威力が増します。

【分析】前走不利馬の期待値を上げる「直前展開の○○」とは?

直前のトラックバイアスについては有料会員サービスとなってしまいますが、土曜日の傾向から前日段階では考えてみましょう。


まず、前走不利を受けていたのは下記の通り。

■マルターズアポジー(内不利)
ice_screenshot_20170812-114411

■トーセンデューク(外不利)
ice_screenshot_20170812-114433

■クラリティスカイ(差し追い込み不利)
ice_screenshot_20170812-114503

■ダノンリバティ(外不利)
ice_screenshot_20170812-114519

■マイネルハニー(逃げ先行不利)
ice_screenshot_20170812-114539

■ロードクエスト(差し追い込み不利)
ice_screenshot_20170812-114557

■ウインガニオン(逃げ先行不利)
ice_screenshot_20170812-114614


関屋記念ではマルターズアポジー、トーセンデューク、クラリティスカイ、ダノンリバティ、マイネルハニー、ロードクエスト、ウインガニオンの7頭が該当しています。

そして、土曜日の新潟芝のトラックバイアスはというと…

ice_screenshot_20170812-194136

「内伸び」、「逃げ先行有利」のトラックバイアスとなりました。

前走で…
内不利だったのはマルターズアポジー
逃げ先行不利だったのはマイネルハニー、ウインガニオン

トラックバイアスが土曜日のままなら、今回は楽な競馬が出来るでしょう。

では、直前のトラックバイアスは果たしてどのように算出されるのか?
気になる方は下記からご登録ください!

--------------------------------------------------------------

無料会員登録で対象レース(一日3~4レース)が無料で閲覧可能です!!
まずは無料会員登録からお願い致します。


ストライド

⇒ストライド競馬新聞 サービスサイトへ


競馬 ブログランキングへいつもありがとうございます。