2017年のJRA賞が発表されたましたね(こちらから)。

という事で、こちらを真似て?ストライド的表彰馬を選出してみました!
ルールは至って簡単。
該当項目において最も高い指数を記録した馬を最優秀○○馬とします。


最優秀2歳牡馬
ダノンプレミアム(朝日杯フューチュリティステークス 73)

最優秀2歳牝馬
アンヴァル(福島2歳ステークス 62)

最優秀3歳牡馬
スワーヴリチャード(アルゼンチン共和国杯 79)

最優秀3歳牝馬
ジューヌエコール(函館スプリントステークス 74)

最優秀4歳以上牡馬
アルバート(ダイヤモンドステークス 84)

最優秀4歳以上牝馬
アドマイヤリード(府中牝馬ステークス 82)

最優秀短距離馬
グレーターロンドン(東風ステークス 82)

最優秀ダートホース
ゴールドドリーム(チャンピオンズカップ 83)

*馬名横の括弧内は対象レースと成績ストライド指数


JRAと同様の選出となったのはダノンプレミアムとゴールドドリームの2頭。
それ以外は異なる結果となりましたね。
個人的に一番驚いたのはアルバート。
ただ、あのレースは58キロという斤量に加え、出遅れ、スローペース等不利が多い中でのパフォーマンスでしたから、かなり価値が高いものと考えています。
3400m以上だと無類の強さを誇るというクセの強い一頭ですが、これも指数による主観を省いた選出結果ならではといったところでしょうか。

さて、皆さんはどの馬に一票を入れてみたかったですか?
コメントなどくださると幸いです。


☆おまけ☆

よくある2歳(現3歳)馬の番付も作ってみました。
あくまで2歳時の成績を元にしているので、先週の結果は含んでいません。
ここからさらに成長してどのようにクラシック戦線を迎えるのか、今から楽しみです。

ice_screenshot_20180111-180628
*ダート戦は省いています

牡馬は朝日杯フューチュリティステークスの上位で形成。
あのレースはレベルが高かったですからね。
その中でも、指数的にはダノンプレミアムが抜けた存在です。

牝馬は阪神ジュベナイルフィリーズ組が入閣するも、絶対的な存在とは言えなさそうです。
シンザン記念のアーモンドアイやフェアリーステークスのプリモシーンも強かったですね。
プリモシーンはPOGのお手伝いの時に注目していたので嬉しかったです。
先週の結果を受け、上位陣は入れ替わりそうですね。

ストライド競馬新聞はどんなことが出来るの?
コンビニプリントサービスも好評販売中!

--------------------------------------------------------------

無料会員登録で対象レース(一日3~4レース)が無料で閲覧可能です!!
まずは無料会員登録からお願い致します。


ストライド

⇒ストライド競馬新聞 サービスサイトへ


競馬 ブログランキングへいつもありがとうございます。