ストライド-アドバンスバリュー(SAV)信頼度、妙味度で攻略!

・馬番順
ice_screenshot_20180310-185316

・ストライド-アドバンスバリュー(SAV)順
ice_screenshot_20180310-185302

ストライド-アドバンスバリュー(SAV)とは…
アドバンス(advance)= 前進。進出。
皆さんの競馬予想をさらに前進させる予想ツールを目指して作成しました。

信頼度
S=堅軸 AA=軸候補 A=相手筆頭 B=相手 C=押さえ D=軽視
妙味度
S=期待値特注 AA=期待値大 A=期待値中 B=期待値小 C=期待値極小 D=期待値無



現役でも屈指の追走力を有する05番サトノダイヤモンドが出走。
という事で、少頭数でもある程度流れる力勝負となる公算が高いと見ます。

となると本命はその05番サトノダイヤモンド…といきたいところですが、やはり海外遠征帰りがネック。
調教コラムでも記したように、見た目には問題なさそうに見えますが、そこは走ってみないとわからないもの。
2008年以降、ヨーロッパへ遠征した馬のその後の成績を見ると、好走(ここでは5着までとします)の場合は次走でも期待が出来るのですが、一方で6着以下に敗戦した場合は次走の成績にずいぶんと差が出来てしまいます。
やはり、向こうでリズムを崩した場合、立て直すのは容易ではないという事でしょう。

■ヨーロッパ遠征後の国内成績(1999年から)
ice_screenshot_20180310-200440

ここは順調さも重視すべきという事で、本命は09番スワーヴリチャード。
もともと追走力の乏しい一頭でスローならというタイプでしたが、昨秋のアルゼンチン共和国杯で払拭。
ハイペースでも追走に脚を使われず、最後まで伸びていました。
ハーツクライ産駒ですから、成長して強化されたという事でしょう。
今回はメンバー中上位の追走力を有しており、しっかりと裏付けのある1番人気として評価できます。

ice_screenshot_20180310-193403
*ハイペースでも上がりが使えた2走前の内容を評価


◎09番スワーヴリチャード
○02番メートルダール
▲05番サトノダイヤモンド
注07番デニムアンドルビー
△01番ヤマカツエース


ストライド競馬新聞はどんなことが出来るの?
コンビニプリントサービスも好評販売中!

--------------------------------------------------------------

無料会員登録で対象レース(一日3~4レース)が無料で閲覧可能です!!
まずは無料会員登録からお願い致します。


ストライド

⇒ストライド競馬新聞 サービスサイトへ


競馬 ブログランキングへいつもありがとうございます。