中山11R 皐月賞

⦿04番ダノンキングリー
★12番サートゥルナーリア
△01番アドマイヤマーズ
△07番ヴェロックス
△10番シュヴァルツリーゼ

世間の評価は1強というムードですが、予想としては2強。
そして、より上位と評価したのは04番ダノンキングリーの方です。

新馬戦から非凡な瞬発力は見せていましたが、
前走の末脚は圧巻。
実力馬01番アドマイヤマーズを一瞬でとらえました。

ice_screenshot_20190414-135908
*追って鋭く伸びるレース内容!上がりは32.9秒を記録!

瞬発力は世代上位。
そしてこのメンバーでも抜けた素質だと思います。

ただ、前走内容だけなら一介の瞬発力だけの馬。
しかし同馬は2走前にハイペースを先行して押し切るという強い競馬を見せています。
追走力も十分通用する水準を記録。

ice_screenshot_20190414-135938
*H(ハイペース)の競馬も克服済み!

中間は厩舎の勝負パターンに合致するノーザンファーム天栄で調整。
レースで力を発揮できるだけのスタミナ、体力は十分整ったと考えます。

ice_screenshot_20190414-140432
*外厩タブなら厩舎×外厩の勝負ローテーションが一目瞭然!

相手はその1強12番サートゥルナーリア。
同馬においてはこれまでのパフォーマンスが圧巻の一言。
ただ、同時に例えば数値に裏付けられた瞬発力などは現状発揮していません。

もちろん、まともに追われたことがないのは事実ですが、
まともに追ったからと言ってどれだけパフォーマンスが上がるかも疑問。

ice_screenshot_20190414-140204
*ゴール前余裕を見せる競馬はそこを見せていないが…

最大限の評価はしますが、同時に過大評価も禁物でしょう。
現状はより目に見える瞬発力を見せた04番ダノンキングリーを上にとります。


⦿⇒自信度の高い本命馬。勝ち負け期待。
◎⇒通常の本命馬。軸馬推奨。
★⇒特注馬。相手筆頭。
○⇒相手1番手。
▲⇒相手2番手。
注⇒相手3番手。
△⇒ヒモ。
▽⇒一応、押さえ。点数に余裕があれば。


ストライド競馬新聞で手に入るデータが知りたい方はこちらをどうぞ!

ストライド競馬新聞は使える情報盛り沢山!

2018年のGⅠで好走馬を多数ピックアップ!
今話題の追走力を説明した安井涼太の最新刊
「超穴馬の激走を見抜く! 追走力必勝法 (革命競馬)」はこちら!




ストライド指数が絶賛連載中!
競馬最強の法則最新号はこちら!

競馬最強の法則2019年05月号
ベストセラーズ
2019-04-12



--------------------------------------------------------------

無料会員登録で対象レース(一日3~4レース)が無料で閲覧可能です!!
まずは無料会員登録からお願い致します。


ストライド

⇒ストライド競馬新聞 サービスサイトへ


競馬 ブログランキングへいつもありがとうございます。