とある日の朝。
 いつものように総帥赤木とコーヒー屋。この赤木というのはご存知の方もいるだろうが、株式会社JRDBを立ち上げた男。総帥、会長と呼ばれている。そしてその傍らにいるのが安井。JRDBに所属する傍ら、自身でストライド競馬新聞を立ち上げた。
 出社時間より早めに到着して仕事をする安井は、一仕事終えた総帥とのコーヒーブレイクが最近の日課となっている。といっても、コーヒーを飲むと調子が悪くなる安井はもっぱら紅茶をすするのだが。酒も飲めないしたばこも吸わない。一昔前のばくち打とは程遠い男ではあるが、競馬となると話は別。一方の赤木はたばこはやめたが酒は飲む。
 この日もいつものように赤木はコーヒーを、安井は紅茶をすすりながら、馴染みの常連さんと話をしたり、ストライド競馬新聞の今後の方針について話をしたり。すると赤木が一言、

赤木「今、奥ちゃんとやってる週末の記事。あれもうちょっと小説みたいに書いてみぃ」

安井「えっ!」

 このようなやり取りがあり、冒頭のように始まったのが今回の記事である。安井だけは涼しいコーヒー屋の店内がさらに寒く感じたのは言うまでもないだろう。
 そして続けて赤木がこう言った。

赤木「ワシの予想は本命タワーオブロンドン対抗ミスターメロディや!」

 赤木の予想は基本的には本命党。現場で馬を見ている人間はやはり馬体の良い馬、つまり人気馬になりがちというのは当然の理だ。
 一方、安井はデータから各馬のスピードとスタミナを判断して評価をする。スピードとは先行力、瞬発力。スタミナは追走力、持久力、持続力がベースとなっている。アナログ派の赤木とは真逆のデータ派だ。

安井「タワーオブロンドンに関しては僕も本命です。この馬はセントウルステークスの基準追走力値55をクリア。それでいて瞬発力値は1位ですから、素直に同馬から入るべきだと思います。長く良い脚が使える持続力は65以上の太字というのも強調材料ですね。」

ice_screenshot_20190907-183504
*安井が作成したストライドアビリティ。太字馬には特に注目。

 続けて安井は言う。

安井「ただ、ミスターメロディはちょっと疑問ですね。いわゆる叩き良化型というタイプで、ノーザンファームしがらき帰り初戦の成績はこの馬の全体成績から比較すると劣るんですよね。やっぱり狙いは次じゃないですか?」

ice_screenshot_20190908-115518
*5戦して勝率は20%。自身の成績より優れている場合は背景色が赤に変わる。

赤木「それはワシがパドックで見て判断するわ。ちょっと奥ちゃんにも聞いてみよか。」

 奥野という男はJRDBに所属し、馬券モンスターや競馬チェック、はたまた某スポーツ新聞のサイトなど様々なサイトを手掛けている。ストライド競馬新聞の相談役も担っている。1番人気馬のデータ分析に長けており、取捨においては右に出るものはいない。

赤木「奥ちゃんて。1番人気になるタワーオブロンドンはどないや?」

奥野「タワーオブロンドンは信頼度がC。それでいて妙味度もAですから、積極的に買うべき1番人気馬ではありませんよ、赤木さん。不器用な馬で阪神なら1400mのほうが競馬がしやすいはず。◎をうつなら阪神Cですかね。僕の本命はミスターメロディの方ですわ。」

ice_screenshot_20190908-122235
*ストライド競馬新聞にて公開の1番人気馬信頼度。Cだと勝率はおよそ15~20%ほど。

安井「奥野さんもミスターメロディ推しですか。僕はそれならマテラスカイに気がありますね。ストライドアビリティは追走力が太字。ダート戦は基本的にペースが厳しくなりやすいという背景から、追走力を鍛えるという意味では非常に良い環境になります。ダート戦で鍛えられたスタミナを活かす競馬が出来れば面白い存在ですよ。」

ice_screenshot_20190907-183449

奥野「穴馬なら俺もマテラスカイに注目している。主な実績はダートでも、テンのスピードは格上。イベリスも速いが、ダッシュ力はそれ以上。鞍上が武豊から、うまくラップをコントロールして粘りこみを図ってくるはず。」

赤木「穴馬選びは二人に任すわ。ワシの馬券は、2頭の馬連オッズが4倍以上、ワイドは2倍以上あればそれぞれ1点勝負。なければ、2頭軸の3連単で勝負か。まぁ、当日のパドックとオッズ次第で勝負するわ。ただ、馬券はなんと云っても、パドック&返し馬を観てからが正解や。当然、パドック&返し馬をみたからと云っても、外れるときは外れるけどな。それが競馬ちゅうもんや。怒っても「金」は帰って込んで。(笑い)」


ストライド競馬新聞はどんなことが出来るの?
コンビニプリントサービスも好評販売中!

--------------------------------------------------------------

無料会員登録で対象レース(一日3~4レース)が無料で閲覧可能です!!
まずは無料会員登録からお願い致します。


ストライド

⇒ストライド競馬新聞 サービスサイトへ


競馬 ブログランキングへいつもありがとうございます。