皆様こんばんは。
先週のブログで小説家デビューしたストライド競馬新聞代表安井です。



今は「破天荒フェニックス」を読んでいます。
電子書籍は便利ですね。


さて、今回は週中にTwitterにて呟いていた内容です。
ちょっとバズったので纏めておきます(笑)。

*このツイートの体重は一部最新版ではない体重で計算されていました

斤量は競走馬とセットで検討されるケースが多く、
例えば斤量58キロを背負った馬は厳しいとかよく聞きますよね。

ただ、それは騎手にも言える事なのではないか、と。

例えば自転車に乗るという事を
イメージするとわかりやすいかもしれません。

多くの人は自転車に乗ったことがあるのでわかると思うのですが、
2Kの荷物を積んだだけでも漕ぐのが大変でハンドル操作が難しくなります。
そして、それは力のない子供や女性の方の方がより顕著でしょう。

まさに競馬もそれと同じではないかと。

(斤量)÷(騎手の体重)を計算した場合、
やはり重くなっている方が成績が悪くなる傾向があります。

ice_screenshot_20190910-132256

なお、このデータは過去の(斤量)÷(騎手の体重)を計算して、
四捨五入ではなく小数点第2位以下切り捨てで出力しています。
データを見た結果、1.09と1.10に差が出ていました。

ice_screenshot_20190910-132322

ice_screenshot_20190910-132331

なので、前述のTwitterの内容とは少し数字が異なっています。
(リプ欄にて更新してありますのでご参照くださいませ)

切り口を少し変更しただけなのでおおむね同じ。
割合が大きくなるほど成績は下がる傾向にあります。

このように、例えば同じ55キロでも、
騎手によって負担になる騎手とならない騎手がいるというわけですね。

という事で一例を示すと、横山典弘騎手と福永祐一騎手。
前者は体重が49.0キロで、後者は52.0キロとなります。
有力日本人騎手の中で軽めの騎手と重めの騎手のこの2名。
3キロの体重差がありますね。

横山典弘騎手は割合が1.09までとなるのは斤量53キロ。
この斤量ゾーンでの成績はもうまさに素晴らしいの一言に尽きます。
先週の京成杯AHのトロワゼトワルが該当していますね。

一方で、1.1を超えた54キロでは成績が低下。
その後55、56キロでは盛り返しますが(基本的にこの斤量が多い)、
やはり動きやすいのは53キロまでという事でしょう。

■横山典弘騎手の2016年から2019年9月1日までの成績
ice_screenshot_20190910-180016

■横山典弘騎手の斤量別成績
ice_screenshot_20190910-180037

■横山典弘騎手の斤量割合別成績
ice_screenshot_20190910-180050

体重が52キロある福永祐一騎手は
ほぼ自身の体重通りに乗れる52キロは好成績として、
負担が少し上がる53キロ以上だと56キロまではほぼ同じ。

ところが、1.1を超える57キロで成績が下がるのがわかります。
やはり1.1を超えると動きにくくなるのでしょう。

■福永祐一騎手の2016年から2019年9月1日までの成績
ice_screenshot_20190910-180544

■福永祐一騎手の斤量別成績
ice_screenshot_20190910-180554

■福永祐一騎手の斤量割合別成績
ice_screenshot_20190910-180604

なお、先週の重賞で斤量比が1.1以上となったケースは18件ありましたが、
馬券対象となったのは一頭もいませんでした。
参考になりそうなデータではないでしょうか。

ice_screenshot_20190910-132507

ice_screenshot_20190910-132517

ice_screenshot_20190910-132529

もちろんこれだけで買い消しを決定づけるものではありませんが、
現在の競馬では騎手というファクターは非常に大きなものになっています。
騎手を制するものが展開を、競馬を制すると言っても過言ではありません。

この斤量比を今週から騎手系のデータに反映させようと思います。
楽しみにしていてください。

そして、騎手データは需要が多いので、
近々データ一覧画面に騎手タブを作りたいと思っています。
そちらにて斤量比がわかるようにする予定です。
他にも色々と出していない騎手指数もありますしね。

欲しいデータがある方はぜひご意見ください!
その際は#ストライド競馬戦略会議とハッシュタグをつけていただければ!
一緒に使いやすいものを作っていきましょう!




ストライド競馬新聞で手に入るデータが知りたい方はこちらをどうぞ!

ストライド競馬新聞は使える情報盛り沢山!

ストライド競馬新聞のデータパックをテスト公開中!

ストライド競馬新聞データパックテスト提供スタート!

会員サイト内の一番下までスクロールしていただきましたら、
このようなリンク先がございます。
ice_screenshot_20190615-202650

2018年のGⅠで好走馬を多数ピックアップ!
今話題の追走力を説明した安井涼太の最新刊
「超穴馬の激走を見抜く! 追走力必勝法 (革命競馬)」はこちら!




ストライド指数が絶賛連載中!
競馬最強の法則最新号はこちら!

競馬最強の法則2019年09月号
ベストセラーズ
2019-08-10



--------------------------------------------------------------

無料会員登録で対象レース(一日2~3レース)が無料で閲覧可能です!!
まずは無料会員登録からお願い致します。


ストライド

⇒ストライド競馬新聞 サービスサイトへ


競馬 ブログランキングへいつもありがとうございます。