皆様こんばんは。
ストライド競馬新聞代表の安井です。

毎年やっているこの企画。
ちょっと何かとバタバタでタイミングが遅れてしまいましたが、今年もやりたいと思います!

こちらを基に各カテゴリの中で昨年最も優れたストライド指数を記録した馬を表彰します。
あちらは記者投票ですが、こちらは指数で算出された結果なので主観はゼロ。
より公平にジャッジできていると思います。

昨年のどのレースがストライド指数的に評価されていたのかなど、改めて確認してみてください。

なお、ストライド指数の計算方法につきましては下記をご参照ください。
↓↓
なぜ、ストライド指数は人気のギャップをつけるのか?
ストライド指数を決定する成長曲線と成長力

それではさっそくいっちゃいましょー!

年度代表馬
ice_screenshot_20200210-192905

年度代表馬は昨年の天皇賞(秋)がベストパフォーマンスのアーモンドアイ
やはりあのレースは指数面でも圧巻でした。

ミドルペースの厳しい流れを先行し、ペース補正
さらにゴール前は大きく抜け出し完勝とレース内容補正がそれぞれ高く設定されています。

有馬記念は残念な結果に終わりましたが、熱発明けの影響も大きかったでしょう。
現役続行の今年、再び素晴らしいレースを見せてくれることを期待しています。

アーモンドアイ


最優秀2歳牡馬
ice_screenshot_20200210-180749

2歳牡馬で昨年最も優れた指数を記録したのはサリオス
やはり朝日杯FSのパフォーマンスが秀逸でした。

こちらも厳しい流れを先行したことによるペース補正
さらに阪神競馬場の芝外回り1600mは内枠が不利なコースで、その中でのパフォーマンスという事もあり枠順補正も加えられています。

レース全体としては2、3位にホープフルSがノミネートしているのでこちらに分がありそうですが、サリオスに関しては抜けて高いパフォーマンスを記録したと言っていいでしょう。
今年はクラシック路線に進むのか、あるいはマイル路線にこだわるのか注目の存在です。

サリオス


最優秀2歳牝馬
ice_screenshot_20200210-192231

ここは文句なしにレシステンシアが受賞。
レコードを樹立した阪神JFのパフォーマンスは他を圧倒する指数です。

厳しいペースを先行して押し切ったペース補正
ゴール前は大きく抜け出し完勝したレース内容補正に、朝日杯FSと同じく内枠不利のコースで枠順補正も加わり額面以上に強い競馬でした。

同舞台で行われる桜花賞でも最有力候補である事は間違いありません。

レシステンシア


最優秀3歳牡馬
ice_screenshot_20200210-192316

個人的に最も驚きがあったのはこの部門。
サートゥルナーリアを僅差上回ったのはマイルCSで記録したカテドラルでした。

このレースは補正が非常に多く、まずはスローペースで上がり1位を記録しているように他馬よりも際立つ末脚を記録したというペース補正
それにやや外目が不利な京都競馬場芝外回り1600mというコース設定の枠順補正
さらに直線では接触するようなシーンがあり不利補正も加わっています。

今年初戦の京都金杯で残念な結果となりましたが、今年飛躍を期待している一頭です。

catedral


最優秀3歳牝馬
ice_screenshot_20200210-192404

ここも難しい部門だったとは思いますが、ストライド指数からはグランアレグリア
やはり決め手となったのは阪神カップです。

この日の馬場は内が有利な馬場状態、さらに阪神競馬場芝内回り1400mは内枠有利でもあり馬場補正枠順補正でマイナスされているのですが、ゴールまで完勝というレース内容補正でそれを相殺。
これも強い競馬でした。

今年は短距離~マイル路線に進むという事で、活躍が期待されます。

グランアレグリア


最優秀4歳以上牡馬
ice_screenshot_20200210-192454

海外競馬の指数は対象外のため国内に限定。
そのためウインブライトは圏外となっています。
国内の古馬牡馬部門に限定すると、トップとなったのはゴールドドリーム
年度代表馬部門でも2位にランクインしていました。

対象となるレースはフェブラリーS。
スローペースで勝ち馬インティに非常に有利な展開になったこのレースを後方から鋭い末脚で追い込んできたのが同馬でした。
緩い流れでは他馬よりも抜きでた上がりを使える馬がペース補正を受けます。
さらにこの日は差し追い込みに不利なトラックバイアスでもあり馬場補正
また、芝スタートで外枠が有利になりやすい東京競馬場ダート1600mで内枠からの競馬による枠順補正も加わり勝ち馬よりも優れた指数となりました。
実際にその後の成績では勝ち馬インティを上回っていますね。

gold_dream


最優秀4歳以上牝馬
ice_screenshot_20200210-192614

年度代表馬アーモンドアイが最優秀4歳以上牝馬も受賞。
という事で、ここは割愛します。

最優秀短距離馬
ice_screenshot_20200210-192736

JRA賞ではマイルまでが短距離部門の対象となっているのでマイル戦も含めます。
となると、ここでもアーモンドアイが該当。
対象となるレースは安田記念です。

このレースは何よりもスタートで不利あり2馬身の出遅れ。
さらに直線では前が壁になり追い出しが遅れる不利があり2度のレース内容の補正が入っています。
これらの補正が勝ち馬、2着馬より指数が高くなった要因です。

本当に指数的には歴史的な名馬と言えるアーモンドアイ。
有馬記念の敗戦で評価を下げるのは早計でしょう。


最優秀ダートホース
ice_screenshot_20200210-192749

最優秀4歳以上牡馬ゴールドドリームが最優秀ダートホースも受賞。
という事で、ここは割愛します。


以上、いかがだったでしょうか。
賛否あるかと思いますが、あくまでストライド指数から見るとこれらの馬が評価できるという結果となっています。

ここにノミネートされた馬が今年どういう競馬を見せてくれるのか。
またはここに上がらなかった馬の逆転が起きるのか。
そのようなシーンに胸を躍らせながら、今日は筆を置きたいと思います。

だから競馬って面白いですよね!


*写真は榎田様、中澤様より。ありがとうございました。


プレミアム会員は4週1,000円(税別)でご登録いただけます。
競馬最強の法則にて掲載されていたストライド指数や、昨年に単行本化もされた追走力
展開予想図、パドックから届く直前情報、外厩情報などすべて込みでこのお値段!

前述の追走力も計算に含まれる展開予想は特に必見です!

今なら外厩データファイル、展開ポジションデータファイルもご利用頂ける非常にお得な期間となっております。
この機会にぜひご利用ください。

ice_screenshot_20191102-130527

ice_screenshot_20191102-130453
⇒ストライド競馬新聞 サービスサイトへ

ご登録後、すぐにご利用頂けます。
メールが届かない場合は迷惑メール、もしくはドメイン拒否などをご確認ください。
また、最近iCloudメールに届かないという事例がございます。
その場合はすでにご登録は完了しておりますので、登録いただいたメールアドレスとパスワードで一度ログインをお試しくださいませ。

ストライド競馬新聞の説明記事はこちら↓


展開予想の説明記事はこちら↓


データ一覧画面の説明記事はこちら↓


下半期GⅠもやはり追走力!はこちら↓


ストライド競馬新聞で手に入るデータが知りたい方はこちらをどうぞ!

ストライド競馬新聞は使える情報盛り沢山!

ストライド競馬新聞のデータパックをテスト公開中!

ストライド競馬新聞データパックテスト提供スタート!

会員サイト内の一番下までスクロールしていただきましたら、
このようなリンク先がございます。
ice_screenshot_20190615-202650

2018年のGⅠで好走馬を多数ピックアップ!
今話題の追走力を説明した安井涼太の最新刊
「超穴馬の激走を見抜く! 追走力必勝法 (革命競馬)」はこちら!




ストライド指数が絶賛連載中!
競馬最強の法則最新号はこちら!

競馬最強の法則2019年 11月号
ベストセラーズ
2019-10-12



--------------------------------------------------------------

無料会員登録で対象レース(一日2~3レース)が無料で閲覧可能です!!
まずは無料会員登録からお願い致します。


ストライド

⇒ストライド競馬新聞 サービスサイトへ


競馬 ブログランキングへいつもありがとうございます。