最新記事


対談

【対談】ローズステークス~展望~


ロースステークス~展望~


安井:それでは、今週の展望に参りましょう。関西ではローズステークスが行われますね。ストライド競馬新聞では木曜出走馬確定版の馬柱もアップされていますので、ぜひそちらと併せてご覧ください。


大嶋:まずはコース形態から。向正面奥からのスタート。初めのコーナーまでの距離が長く600m程で長い。1800m戦でもコーナーは3・4コーナーの2つ。緩くて大きいカーブが特徴。直線距離はAコース使用時で473.6mで西日本では最長。内回りコースと比べて100m以上も長い。また勾配1.5%の急坂が待ち構えている。



hannsinn1800

安井:急坂こそありますが、直線が長いこともあってレースキャラは「中速瞬発」。基本的には底力は問われず、スローの上がり勝負ですね。


大嶋:メンバー中で速い上がりが使える馬、次いで先行できる馬が有利。まあ、理想は先行できで速い上がりが使えるタイプ。


安井:ジェンティルドンナやヌーヴォレコルトのような展開ですね。


大嶋:この2頭はオークスの勝ち馬でもあるね。


安井:オークスのレースキャラは「中速バランス」ですので、レースの方向性としては近いものがあります。なので、オークスの勝ち馬が出走してくれば、当然最有力候補になると思いますよ。


大嶋:過去5年だとエリンコートがここで敗戦。まあ、結果的にはオークス以降はスランプとなったわけだけど。


安井:エリンコートはオークスで上がり上位ではありませんでした。決め手もいるレースですし、その分もあったと思います。実際、この年はオークスで上がり1位だったホエールキャプチャが勝っていますから。


大嶋:オークス馬が上がり上位かどうかが一つの判断材料となりそうだな。では、注目馬を挙げていこう。


安井:今年のオークス馬ミッキークイーンは上がり1位でした。なら、この舞台で力を発揮できるでしょう。池江厩舎とノーザンファームしがらきの組み合わせなら、仕上げも問題ないと思います。



yasui
*ノーザンファームしがらき帰り(背景ピンクは成績の良い放牧先)
(画像はストライド競馬新聞のストライド競馬新聞縦馬柱)


大嶋:注目はトーセンビクトリー。デビューから安定した成績を残しており末脚も安定。カーネーションCは骨折放牧明けに加え、直線では壁になる不利があってのもの。前走は直線確り伸びる記号をマーク。成長著しい1頭。



oosima
*4走前は「前が壁になる不利」、前走は「追って確り」の記号
(画像はストライド競馬新聞のストライド競馬新聞横馬柱)


安井:今週は3日開催です。しっかりと見極めて戦っていきましょう。




--------------------------------------------------------------

無料会員登録で対象レース(現在は全場5Rまで)は無料で閲覧可能です!!
まずは無料会員登録からお願い致します。

ストライド競馬新聞サイト

⇒ストライド競馬新聞 サービスサイトへ


競馬 ブログランキングへいつもありがとうございます。

【回顧】開幕週は前半3F指数1位に注目!!のセントウルステークス~回顧~


セントウルステークス~回顧~


大嶋:秋競馬開幕戦。セントウルステークスを振り返っていこう。まずは、レース全体について。


安井:過去5年平均が1分7秒7で、今回のタイムが1分7秒8。まあ平均レベルというところですね。


大嶋:勝ち馬は3歳馬のアクティブミノルだった。まさかの激走だったな。


安井:要因としては前半3Fの遅さでしょう。今年は34.0秒と基準より遅く、過去5年で見ると2011年に次いで2番目に遅いタイムでした。


大嶋:2011年というと…エーシンヴァーゴウが勝利した年だな。この馬は続くスプリンターズステークスでも3着に好走している。


安井:この2年の違いは、後半3Fです。2011年は34.4秒と上がりも掛かっていますが、今年は33.8秒で速いんですよね。つまり、先行馬は楽できたということです。


大嶋:2011年のエーシンヴァーゴウは2番手追走だったけど、上がりも掛かる流れを粘っている。逆に今年は逃げたアクティブミノルが楽なペースで上がりにも余裕を残せたと。


安井:そういうことですね。9Rを見ても馬場差はなさそうですし、今年は展開の有利不利が出たレースだと思いますよ。先行馬よりも、差してきた馬のほうを評価するレースだと思います。


大嶋:なるほど。では、上位から順に振り返っていこう。



アクティブミノル


安井:今回の走行記号は、スタート「好発」、前半「追う」、後半「粘る」。スタートセンスは以前から見せていましたね。



1
*スタート巧拙は◎(巧い)
(画像はストライド競馬新聞のストライド競馬新聞横馬柱)


大嶋:展開図でも前半3F指数1位でハナに立っている。でも、まさか残るとはねぇ…。



2
*前半3F指数1位で前半3F図では先頭に
(画像はストライド競馬新聞の直前展開予想画面)


安井:これは藤岡康騎手のペース配分が上手かった、そして2番手以下は甘やかしすぎたということでいいんじゃないでしょうか。このレースで逃げた実績は本番へ向けて特に加点無しでいいと思います。



ウリウリ


大嶋:後方から上がり1位で差してきたのがウリウリ。結局、上位人気で馬券に絡んだのはこの馬だけだったな。


安井:今回の走行記号は、スタート「出遅れ」、前半「内進出」、後半「追って確り」。勝ち馬にはハナ差届きませんでしたが、このペースの中よく追い込みましたね。このあたりは、近走の充実振りが示すところでしょう。



3
*近3走は勝ち負けのボーダーラインを超える指数を記録
(画像はストライド競馬新聞のストライド競馬新聞横馬柱)


大嶋:1200mに距離を短縮して1勝2着1回。これでスプリンターズステークスでも上位評価は間違いなさそう。


安井:このレースで評価するのは差してきた馬だと思っていますので、勝ち馬よりもこちらを評価しています。スタミナ問割れる流れと持続力が問われる流れと2戦で追い込んでいるので、本番でも上位争いは可能だと見ています。



バーバラ


大嶋:上位入線最後はバーバラ。2.3.4着はかなり接戦だったけど、先行していた分、ギリギリストレイトガールを退けた。


安井:今回の走行記号は、前半「追う」、後半「ジリジリ伸びる」。京都や小倉に良績があるタイプで、急坂は苦手だと思っていましたが、スローになった分持たせましたか。


大嶋:休養明けは安定して力を出せるようになってきている。今後も警戒しておきたいな。



5
*休養後2戦の走行記号は「ジリジリ伸びる」「外から伸びる」
(画像はストライド競馬新聞のストライド競馬新聞横馬柱)



人気で敗戦した馬(ストレイトガール、ハクサンムーン)


安井:ここからは人気で敗戦した馬を振り返っておきましょう。まずは3番人気4着のストレイトガールですが、今回の走行記号は、前半「馬なり」、後半「外から伸びる」


大嶋:バーバラにはハナ差届かず4着。このペースでは外を回すと厳しかった。


安井:まあ休み明け初戦ですし、そこまでナイーブになる必要もないでしょう。この馬なりに力は出しています。でも、G1で抜けた馬という扱いではないですね。


大嶋:最後は3番人気8着のハクサンムーンだな。


安井:今回の走行記号は、前半「追う」、後半「追って伸びず」。ハクサンムーンは年を取って資質が変わりましたかね。


大嶋:というと?


安井:もともとハクサンムーンは逃げて上がりも纏めるのが得意で、勝利した2013年は今年のようなラップなんですよ。


大嶋:確かに、前半3Fよりも後半3Fの方が速いね。


安井:でも、年を取ったことで上がりを纏める能力が衰え、底力型になったのかなと。実際、ここ2走は以前のハクサンムーンだと苦手としていたようなラップでしたし。



4<
*底力問われる流れで好走中
(画像はストライド競馬新聞のストライド競馬新聞横馬柱)


大嶋:だとすると、本番はもっと締まった流れになるだろうし、見限らない方が良さそうだね。


安井:そうですね。ただ、単純に能力自体も衰えていますし、勝ちきるには展開や馬場の助けも必要でしょう。


大嶋:これで一通り見ていったかな。今週は3日開催だな。週末に向けて準備していこう。




--------------------------------------------------------------

無料会員登録で対象レース(現在は全場5Rまで)は無料で閲覧可能です!!
まずは無料会員登録からお願い致します。

ストライド競馬新聞サイト

⇒ストライド競馬新聞 サービスサイトへ


競馬 ブログランキングへいつもありがとうございます。

【回顧】的中報告を基にストライド競馬新聞を振り返ろう!~9月12日(土)、13日(日)~

安井:先週も多くの的中報告をいただきました。早速振り返っていきましょう。



9月12日(土) 阪神4R 3歳未勝利


DJさんより
9月12日阪神4R激バイタル

DJです。

今週もさっそくいいのが的中できたので送りました。
先週にひきつづきバイタルジョッキーです。

激走馬+バイタルジョッキー
ありがとうございます!

ブログにまとめてくれてあるので買い逃すことがなくて助かってます!!

これで3連複15000円は美味しすぎでしょ!(笑)

大嶋:バイタルジョッキーがお好きなDJさんからの的中報告。アスクティターンの岡田騎手が該当していた。



1
*バイタルジョッキーは黒背景+白抜きで表記
(画像はストライド競馬新聞のストライド競馬新聞横馬柱)


安井:芝を2戦して見せ場無く敗戦したところからの激走ですからね。しかも、激走馬でもありました。


大嶋:激走馬は人気薄で好走する要素がある馬。そしてバイタルジョッキーは馬券的に妙味ある騎手。この二つが重なれば穴をあける可能性は高い。


安井:ちなみに、コメントにもありますが、激走馬+バイタルジョッキーは前日に纏めていますのでぜひチェックしてください!



9月12日(土) 阪神6R 2歳新馬


DJさんより
9月12日阪神6R展開図お見事

DJです

今回は展開図お見事でした!
配当的に美味しそうだった10番と8番を軸に馬券を買っただけ。

8-10のワイドが10倍ついてくれてマジ嬉しいです!

大嶋:またまたDJさんからの的中報告。今度は直前展開図を上手く使って的中されている。



2
*直前展開予想◎-○-注決着
(画像はストライド競馬新聞の直前展開予想画面)


安井:このレースは◎-○-注で決着してますからね。DJさんはワイドと3連複を的中されていますが、3連単も24,610円となかなかの配当でした。



9月12日(土) 中山7R 3歳以上500万下


COOL乙さんより
乙さん

ダート屋さんより
ダート屋さん

大嶋:このレースはCOOL乙さんとダート屋さんのお二人から的中報告をいただいている。


安井:COOL乙さんは展開図から。このレースは上位で決着していますし、9番人気2着のマイネルネッツが上昇馬にも該当していました。



4
*直前展開予想上位で決着
(画像はストライド競馬新聞の直前展開予想画面)


5
*マイネルネッツは上昇馬に該当
(画像はストライド競馬新聞の直前展開予想画面詳細タブ)


大嶋:ここをしっかり評価できていることは大きいね。


安井:そうですね。そして、ダート屋さんはストライド指数1位のロードシャリオからの馬連。この馬はストライド指数も2位と差がありましたからね



6
*ストライド指数順に並び替えると2番手と差がある
(画像はストライド競馬新聞のデータ一覧画面)


大嶋:こういう馬は軸として信頼しやすいね。2位以下との差を見て混戦かどうか見極めたいところ。



9月12日(土) 阪神12R 3歳以上500万下


タケモトさんより
タケモトさん

安井:この日最後の的中報告はタケモトさん。うれしいことに、僕の木曜コラムを参考に的中というご報告でした。



7
*安井の調教コラム推奨馬(毎週木曜更新)
(画像はストライド競馬新聞の調教コラム画面)


大嶋:ほー、京成杯オータムハンデではエキストラエンドにも注目してたんだね。参考になる。


安井:ありがとうございます。2着にはストライド指数2番手のタマモイヤリングが入線。人気は無かったですが、しっかり好走してくれました。



8
*ストライド指数2番手
(画像はストライド競馬新聞のストライド競馬新聞縦馬柱)


大嶋:内がごちゃついていた中で上手く抜け出してきたね。タケモトさんのおっしゃるとおり、ケイリンボスは痛かったけど…。



9月13日(日) 阪神9R 夙川特別


DJさんより
9月13日阪神9R激VJ上昇

DJです

今日もVJ&激走馬&上昇馬狙い。

このレースは全然まとまらなかったので、高配当になるワイドで攻めました。

上昇馬のエイシンローリンは全然人気なかったですね。

3拍子揃ったアレットにはもう少しがんばってほしかったですが…。

ありがとうございました。

安井:DJさんから日曜日の一発目。いつもありがたいですね。


大嶋:勝ち馬エイシンローリンは上昇馬に該当した。アレットは直線見せ場はあったんだけど…。



11
*上昇馬に該当
(画像はストライド競馬新聞の直前展開情報画面詳細タブ)


安井:前半3F34.0秒とハイラップでいった分でしょうね。



9月13日(日) 中山9R 木更津特別


ゲルダさんより
ゲルダさん

大嶋:おっ、このレースは。


安井:そうです。昨日の的中実績にも書きましたが、ストライド指数◎-▲-○で3連単757,740円となったレースです



10
*ストライド指数◎-▲-○決着
(画像はストライド競馬新聞のストライド競馬新聞横馬柱)


大嶋:先週は土日ともストライド指数が大爆発していたからね。さっきのタマモイヤリングもだけど、人気薄の馬にも印が回るのが特徴


安井:このレースでは14番人気単勝197.1倍のクリノハッチャンが○ですからね。ゲルダさんもそのようにおっしゃってくれています。


大嶋:人気薄に印が回っている場合は積極的に狙っていきたいね。



9月13日(日) 中山11R 京成杯オータムハンデ


ダート屋さんより
ダート屋さん2

安井:このレースもそうですよね。13番人気62.7倍のフラアンジェリコがストライド指数2番手でした。ダート屋さんは過去走もよく見ていただいていますね。



13<
*ストライド指数〇印
(画像はストライド競馬新聞のストライド競馬新聞横馬柱)


15
*2走前は「前が壁になる」不利
(画像はストライド競馬新聞のストライド競馬新聞横馬柱)


大嶋:11番人気34.3倍のエキストラエンドにも印が回っているんだよね。本当に、先週はストライド指数が大活躍だった。



16
*ストライド指数△印
(画像はストライド競馬新聞のストライド競馬新聞横馬柱)



9月13日(日) 阪神12R 3歳以上500万下


DJさんより
9月13日阪神12RVJ

DJです

展開予想図1着の12番は残念でしたが、
VJ戸崎を加えたワイドを買っておいた正解でした。
ワイド75倍はなかなか取れないです。
やっぱりVJはすごい(^^)。
今週もありがとうございました!

安井:この日最後もDJさんから。バイタルジョッキーの戸崎騎手が12番人気を3着に導いて波乱のレースでした。



12
*バイタルジョッキーは黒背景+白抜きで表記
(画像はストライド競馬新聞のストライド競馬新聞横馬柱)


大嶋:先週は開幕週ということもあって、荒れたレースが多かった。ただ、闇雲に穴馬を選んでも的中率は下がるので、いかに期待値の高い穴馬を見つけるか。そういう点で、バイタルジョッキーは非常に有用。


安井:その他の的中実績はこちらをご覧ください。的中報告をいただいた皆様ありがとうございました!引き続き募集していますので、僕のTwitter(@ryota_yasui)にでも送っていただけると幸いです。



競馬 ブログランキングへいつもありがとうございます。

【対談】セントウルステークス~展望~


セントウルステークス~展望~


安井:今週から阪神と中山に開催が移りますね。いよいよ秋本番といったところでしょうか。展望ではセントウルステークスを取り上げたいと思います。ストライド競馬新聞の木曜出走馬確定版も併せてご覧ください。


大嶋:向正面からからのスタート。最初のコーナーまでの直線距離は240m程しかなく短い。3~4コーナーは急カーブと緩やかなカーブの複合コーナーで緩やかな下りのレイアウト。直線距離はAコース使用時356.5m。残り190m地点まで下りが続き、そこから高低差1.8mの坂が待ち受けている。



han1200

安井:開幕週の阪神競馬場。近年はエクイターフの導入やエアレーション効果で馬場状況が見えませんが、ひとまず先行馬というところでしょうか。


大嶋:過去5年の勝ち馬は4コーナー4番手以内だからね。ハクサンムーンがロードカナロアに勝利したシーンが印象的。


安井:スタートから最初のコーナーまでが短いのと、コーナーが緩やかなので息が入りやすく、前半から速いラップが刻まれにくいんですよね。


大嶋:開幕週と同時に、前半のラップが緩みやすいコース形態ということから、先行馬の好走が目立っているということだな。


安井:昨年は32.9秒とかなり速いラップでしたが、基本的には33秒台後半から34秒台前半。レースキャラは「超高速底力」に分類されますが、持続寄りのイメージがいいでしょう。


大嶋:息が入りやすい展開とはいえ、最後の直線で粘りきれない逃げ・先行馬も多く、急坂実績は意識しておきたいね。


安井:では、注目馬を挙げていきましょうか。


大嶋:注目はハクサンムーン。セントウルSからのローテーションは毎年同じ。昨年とは違い、今年は復調気配をみせていますし、一昨年、昨年と同様に好走できる可能性が高いはず。



ooshima
*近2走は連続2着に好走
(画像はストライド競馬新聞のストライド競馬新聞横馬柱)


安井:僕はウリウリにします。近3走のパフォーマンスは優秀ですし、3走前には阪神内回りの「超高速持続」ラップを3着に好走しています。先行力位置取り次第ですね。



yasui
*勝ち負けのボーダーラインを超えていれば赤字で表記
(画像はストライド競馬新聞のストライド競馬新聞横馬柱)


大嶋:秋競馬もストライド競馬新聞をよろしくお願いします!




--------------------------------------------------------------

無料会員登録で対象レース(現在は全場5Rまで)は無料で閲覧可能です!!
まずは無料会員登録からお願い致します。



ストライド競馬新聞サイト

⇒ストライド競馬新聞 サービスサイトへ 


競馬 ブログランキングへいつもありがとうございます。

【回顧】低レベル戦なら妙味ある激走馬とバイタルジョッキーが狙い目!!の小倉2歳ステークス~回顧~


小倉2歳ステークス~回顧~


大嶋:それでは、回顧を始めていこうか。小倉2歳ステークスが行われていた時間帯は雨も降っていたね。


安井:内を避けつつというシーンが多かったですもんね。500万で行われた1200m、1800mがともに基準より遅いタイムでしたし。やや時計の掛かる馬場かと。


大嶋:トラックバイアスは「外伸び」。ただ、脚質傾向は「逃げ先行有利」なんだよ。外が有利とはいえ、決して差しが決まる馬場ではなかった。



1
*トラックバイアスはリアルタイムで計算
(画像はストライド競馬新聞の直前展開情報画面)


安井:例年、小倉最終週は外差しが決まりますよね。そういう意味では、今年は馬場が持ったといってもいいでしょう。エアレーション効果もあったんでしょうね。


大嶋:そしてレースだけど、圧倒的1番人気のシュウジが出遅れ。ただ、二の脚で先団に取り付いた。


安井:前半3Fは33.5秒と基準より0.6秒遅いラップでした。シュウジにとっては助かりましたね。ここでもっと厳しいペースだったら、シュウジはあせったんじゃないでしょうか。


大嶋:なるほど。じゃあ、ペースとしてはスローになると。


安井:そうですね。今回は馬場差も多少あるので額面よりはもう少し速いでしょうが、後半3Fは35.4秒で基準と同じと考えれば、スローと表現するほうがいいでしょう。


大嶋:上位のコーナー通過順を見ても、4コーナーで5番手以内がほとんど。2~4着はあまり差が無く、通った位置が差を分けたかな。レッドカーペットは内にいったのが痛かった。


安井:ルメール騎手は3着が1回あるだけで、後の3回は全て2番人気で馬券圏外ですからね。今回は精細を欠いていましたか。


大嶋:シュウジ以外の人気馬もあらかた上位には来ているし、全体としてはこの辺にしておこう。



シュウジ


安井:今回の走行記号は、スタート「出遅れ」、前半「内進出」、後半「ゴールまで楽な手応え」。岩田騎手は内から進出し、直線は伸びる外へ持ち出す完璧な競馬でした。


大嶋:初めての1200mだったけど、しっかりと対応したね。展望でも挙げていたが、素質が通用したパターンだった。


安井:今年はメンバーレベルも低かったですからね。ストライド指数を見ると、シュウジが抜けていました



2
*ストライド指数順にソートするとシュウジが2番手以下を離している
(画像はストライド競馬新聞のデータ一覧画面)


大嶋:この馬については多くを語る必要もないか。後は、今後についてというところ。


安井:中京2歳ステークスはスローで完勝していますし、今回スプリント戦も対応。現時点での完成度は高いですし、暮れのG1までは通用して良いと思います。



サイモンゼーレ


大嶋:2、3着は人気薄だったね。まずはサイモンゼーレから。


安井:今回の走行記号は、前半「外進出」、後半「ジリジリ伸びる」。意外と厩舎印は高かったですが…。あと、今回は激走馬に該当してますね。



3<
*激走馬は「馬マーク」で表記
(画像はストライド競馬新聞のストライド競馬新聞横馬柱)


大嶋:激走馬とは、過去の高配当レースを分析し得られた激走するさまざまな要素を数値化し、基準オッズ人気が低く数値の高い馬のこと。まあ、簡単に言うと、穴をあけやすい馬ということだな。笑


安井:雑すぎぃー!でも、こういう低レベルレースだと激走馬を狙うのは有効かもしれませんね。


大嶋:どの馬も好走の基準に達していないなら、穴馬を狙ったほうが馬券戦略としてはベターだろう。シュウジから激走馬への馬連だと3点で済むからね。それで1,590円なら上等じゃないかな。



レッドラウダ


安井:今回の走行記号は、前半「追う」、後半「粘る」。基準オッズ4番人気に対して、実際は6番人気。案外人気は無かったんですね。


大嶋:こちらは激走馬ではないけど、松若騎手がバイタルジョッキー



4
*バイタルジョッキーは黒背景+白抜きで表記
(画像はストライド競馬新聞のストライド競馬新聞横馬柱)


安井:バイタルジョッキーとは、一定の期間・条件において、規定の連対率を実現し、規定の回収率を記録しているジョッキーのことです。簡単に言うと、穴をあけやすい騎手ということですね。笑


大嶋:雑すぎぃー!まあ、要は激走馬の騎手版ということだな。となれば、低レベル戦はねらい目といえるだろう。


安井:シュウジから激走馬の3頭とバイタルジョッキーの3名。ブンブンブラウは両方該当していたので5頭に流せば10点で3連複も的中できたわけですね。5,600円なら十分じゃないでしょうか。



人気で敗戦した馬(レッドカーペット、コウエイテンマ)


大嶋:最後に人気で負けてしまった馬を振り返っておこう。まずは、2番人気4着のレッドカーペットから。


安井:今回の走行記号は、前半「内進出」、後半「ジリジリ伸びる」。岩田騎手と違い、ルメールキシュは直線も内を選択しましたね。


大嶋:内じゃないんだよね、この日は。0.1秒差はその分だろう。


安井:ただ、戦前から不安が無いといえばそうではなく、ストライド指数は勝ち負けのボーダーラインに達していなかったんですよね



5
*ストライド指数が勝ち負けのボーダーラインを超えていない
(画像はストライド競馬新聞のデータ一覧画面)


大嶋:なるほどな。その分もあったということか。続いては3番人気5着のコウエイテンマを見てみよう。


安井:今回の走行記号は、前半「馬なり」、後半「追って伸びず」。こちらは逆に、ストライド指数は勝ち負けのボーダーラインに達していましたが、展開が△止まり



6
*展開印(印欄右)は△
(画像はストライド競馬新聞のストライド競馬新聞横馬柱)


大嶋:能力があっても、展開面で取りこぼす可能性は考えられたということだな。結局、この馬も直線は内を選択して伸びきれなかった。


安井:ストライド指数と展開。この2つを軸に、絞れるのか穴を狙ったほうがいいのかを精査していただきたいですね。では、本日はこのあたりにしましょう。




--------------------------------------------------------------

無料会員登録で対象レース(現在は全場5Rまで)は無料で閲覧可能です!!
まずは無料会員登録からお願い致します。

ストライド競馬新聞サイト

⇒ストライド競馬新聞 サービスサイトへ


競馬 ブログランキングへいつもありがとうございます。
ストライド競馬新聞 メンバーサイト
ストライド競馬新聞サイトバナー

ストライド競馬新聞のメンバーサイトがオープン!

会員登録(無料)で、多くのコンテンツをご利用いただけます。

日々進化していく「ストライド競馬新聞」を一度お試し下さい!

会員登録は、メンバーサイトの右「初めてご登録される方」からお進みください。 →ストライド競馬新聞のメンバーサイトへ進む
ストライド競馬新聞の見方はこちら

各馬の動きを記号で表した
「レースを視覚する競馬新聞」

→詳しくはこちら
お知らせ

ストライド競馬新聞がコンビニで購入可能に!

ストライド競馬新聞が、全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)でお買い求めいただけます。

→詳しくはこちら
レース直前☆競馬ナマTV!
broadview_logo
リアルに情報を聞くならこのサイト

毎週土曜日14時から
日曜日9時50分から
安井涼太がメインMC!
そうだったのか! 今までの見方が180度変わる知られざる競馬の仕組み
図解で学ぶ 1番人気 鉄板の条件・消しの条件

ストライド競馬新聞も登場しています!
【お知らせ】安井式ラップキャラ発売中!
馬券モンスター
馬券モンスター
馬券モンスターとは、JRDBデータを駆使して馬券的中を導き、効率よく資金を増やすことを目的に開発された競馬ソフトです。
詳細はこちら
↓↓↓↓↓↓
馬券モンスター(サイト)
競馬ビッグデータ(BIG DATA)がオープンしました!
競馬ビッグデータ
競馬で勝つためにシステムがここに築かれる
当サイトの説明
ストライド競馬新聞サイトへ初めてご訪問された方はこちらをどうぞ。→ブログ説明
当サイトへのリンク
ストライド競馬新聞のサイトはリンクフリーです。
リンクしていただける場合は、以下のバナーをご利用ください。
また、相互リンクをご希望の場合はコメント欄にでもご連絡頂ければ、このブログでも紹介させて頂きます。

相互リンク集
  • ライブドアブログ