今週の日曜日に阪神競馬場でローズステークス(芝・1800m)が開催されます。

秋華賞トライアルとして有力な一戦ですね。


◆出走馬と騎手、枠順(12頭)

1枠1番 メイショウショウブ 池添騎手
2枠2番 ベストクィーン   幸騎手
3枠3番 ベストピクチャー  岩田望騎手
4枠4番 ダノンファンタジー 川田騎手
5枠5番 モアナアネラ    北村友一騎手
5枠6番 シャドウディーヴァ 岩田康騎手
6枠7番 アルティマリガーネ 浜中騎手
6枠8番 ウィクトーリア   戸崎騎手
7枠9番 ラシェーラ     藤岡佑騎手
7枠10番 シゲルピンクダイヤ 和田騎手
8枠11番 ビーチサンバ    福永騎手
8枠12番 スイープセレリタス ルメール騎手



◆脚質

・逃げ馬

・逃げと先行馬の間

・先行馬
 メイショウショウブ
 ビッグピクチャー
 ダノンファンタジー
 スイープセレリタス

・先行と差し馬の間
 ベストクィーン
 ウィクトーリア

・差し馬
 モアナアネラ
 シャドウディーヴァ
 アルティマリガーネ
 ラシェーラ
 ビーチサンバ

・差しと追い込み馬の間
 シゲルピンクダイヤ

・追い込み馬




◆展開予想

日曜日の阪神は快晴...というより36度の猛暑となります。
間違いなく良馬場開催ですし雨の影響もなかったみたいなので先週同様高速馬場でしょう。


レースは歳内枠を引いたメイショウショウブの逃げが濃厚でしょう。

スローペースでの逃げが濃厚です。




☆出走馬の評価

◆メイショウショウブ 評価×

距離適性    ×
阪神適正    ▲
スローペース  ▲
高速馬場適正  ×
騎手の阪神適正 ▲
人馬の相性   ▲
ポテンシャル  ▲


ここで秋華賞の権利を得たいですね。
本質はマイルなので1800mは長いでしょう。

前走クイーンステークスは開幕週の札幌でしたが洋芝ということもあり、8着に敗れてしまいました。

本番秋華賞は距離がさらに伸びるので余計に厳しいですね。

高速馬場適正も意外とないのでここは厳しいでしょう。



◆ベストクィーン 評価×

距離適性    -
阪神適正    ×
スローペース  △
高速馬場適正  ×
騎手の阪神適正 △
人馬の相性   -
ポテンシャル  ×


1800mは初めての距離ですしマイル以下で走っていた馬なので距離適性は課題ですね。
条件戦でも厳しい戦いを強いられていますしポテンシャルもそこまでも高くありません。



◆ビッグピクチャー 評価△

距離適性    〇
阪神適正    △
スローペース  〇
高速馬場適正  △
騎手の阪神適正 ×
人馬の相性   〇
ポテンシャル  ▲


条件戦で好走していますね。
初めての重賞戦ですが相手関係はG2にしては楽です。

ただ、別定戦というのはマイナスですね。
それでも距離は問題ないですし人馬の相性も良いです。
勢いに乗ってるので馬券に絡めるチャンスはありそうです。



◆ダノンファンタジー 評価▲

距離適性    ▲
阪神適正    〇
スローペース  ▲
高速馬場適正  ▲
騎手の阪神適正 ◎
人馬の相性   〇
ポテンシャル  〇


ここでは上位でしょう。
しかし、クロノジェネシスやグランアレグリアのようにこれといった特徴がないのも事実です。

相手関係でいうと桜花賞で先着を許したシゲルピンクダイヤが強敵ですね。
次走、秋華賞には余裕で出走できますし、ここは叩きでも問題ありません。

それでも、上位争いできるだけのポテンシャルは備えているのでアタマは意外と厳しいかもしれませんが馬券内は固いと思います。




◆モアナアネラ 評価×

距離適性    △
阪神適正    △
スローペース  〇
高速馬場適正  ▲
騎手の阪神適正 △
人馬の相性   -
ポテンシャル  △


高速馬場適正は問題ないですね。
距離も大丈夫でしょう。

阪神の成績があまりよくないのが気になります。


◆シャドウディーヴァ 評価×

距離適性    ×
阪神適正    -
スローペース  ▲
高速馬場適正  ▲
騎手の阪神適正 ▲
人馬の相性   ▲
ポテンシャル  ▲


危険な人気馬と考えています。

まず、長距離輸送がマイナス要素です。
また、初めての阪神となるので好走するのか、凡走するのかも評価しづらいです。

評価できるのは高速馬場適正の高い馬なので現在の阪神の馬場に合っていることでしょう。

鞍上も手綱は合っています。

叩き良化型なので秋の一戦目となる今回は買いづらいのが正直なところです。



◆アルティマリガーレ 評価×

距離適性    -
阪神適正    〇
スローペース  ▲
高速馬場適正  △
騎手の阪神適正 ▲
人馬の相性   ▲
ポテンシャル  ▲


阪神との相性はよいです。
スローペースも好走します。

欠点は初の1800m戦ということと、高速馬場適正でしょうか。

ハービンジャーの仔なのでタフな馬場のほうが合っているでしょう。



◆ウィクトーリア 評価〇

距離適性    △
阪神適正    -
スローペース  ▲
高速馬場適正  ▲
騎手の阪神適正 △
人馬の相性   ▲
ポテンシャル  ▲


上位の一角でしょう。
関東馬なので長距離輸送となりますがシルクレーシングの馬なので外厩調整されていると思います。

戸崎騎手との手綱も問題ないですが戸崎騎手の阪神適正はそこまで高くありません。

高速馬場適正の高い馬なのでここではダノンファンタジーよりも舞台は合っているでしょう。


距離も問題ないですしここは馬券に絡めたいです。




◆ラシェーラ 評価△

距離適性    △
阪神適正    ▲
スローペース  △
高速馬場適正  ×
騎手の阪神適正 ▲
人馬の相性   〇
ポテンシャル  △



穴で一考。
近走がダメですが阪神成績は悪くありません。

どちらかというと流れてくれるほうが出し切れる一頭なのでスローペースはあまり歓迎できません。

人馬の相性は(1-1-0-0)と良い点はプラスです。

3着ヒモで絡めてもいいかもしれません。




◆シゲルピンクダイヤ 評価〇

距離適性    -
阪神適正    〇
スローペース  〇
高速馬場適正  ▲
騎手の阪神適正 ▲
人馬の相性   〇
ポテンシャル  〇


上位に取りたい一頭。

桜花賞、チューリップ賞がかなり内容のいいレースで、ダノンファンタジーよりも強く狙いたいです。
和田騎手とのコンビもバッチリですし和田騎手はラビットランでこの舞台を勝ったため、コース適正も高い機種です。

高速馬場適正もある馬ですし権利を得るためにここを勝っておきたいです。



◆ビーチサンバ 評価▲

距離適性    -
阪神適正    ▲
スローペース  ▲
高速馬場適正  ▲
騎手の阪神適正 〇
人馬の相性   ▲
ポテンシャル  ▲


はじめての1800m戦ですが阪神は(1-0-1-1)と好走しています。
相手関係でみると桜花賞で先着を許したダノンファンタジーとシゲルピンクダイヤが強敵ですね。

今回も、この2頭に比べると評価を落としたいです。



◆スイープセレリタス 評価△

距離適性    -
阪神適正    -
スローペース  △
高速馬場適正  ▲
騎手の阪神適正 ◎
人馬の相性   〇
ポテンシャル  △


ルメール騎手騎乗というだけで一気に怖くなる一頭。
馬は不安要素がいくつかあります。

マイルまでしか走っていないので1800mの距離がもつかどうかがひとつ。
もう一つは初の右回りのコースでスパイラルコーナーで対応できるか。
ルメール騎手なのでなんなくこなしそうですがそこは気がかりです。

長所は高速馬場で対応しているので今週末の馬場条件もマッチするでしょう。

馬のポテンシャルはダノンファンタジーやシゲルピンクダイヤより一枚落としますが秋華賞を目指すのであればここはメイチでしょうし勝負しに来ると思います。