-

競馬予想 競馬の重賞を的中するブログ

JRAで開催される障害をのぞく全重賞レースを予想します。 10月27日 天皇賞秋。アーモンドアイは強すぎる。ダノンもアエロリットも強かったのですが...。スワンステークスはモズアスコットの復活がにわかに感じ始めています。フランケル産駒もばかにできない。 アルテミスステークスはリアアメリアが意外と辛勝勝ちで今後、どう転ぶか分かりませんね。

競馬予想 競馬の重賞を的中するブログ イメージ画像
JRAで開催される障害をのぞく全重賞レースを予想します。 そのレースで勝つことを目的とするので自信があるレースでは馬連等で購入しますが基本的には単勝もしくは複勝で勝負します。 1レースの掛け金額は2000円で予想します。

重賞出馬

今週の日曜日に開催される京成杯について考察します。京成杯は中山の芝2000mのレースです。昨年末のG1ホープフルステークス、クラシック第一戦となる皐月賞と全く同じ舞台で開催される京成杯。ここで好走できた馬は今後のクラシックでも活躍できるかもしれませんね。◆出走馬

本命 06 フロンテアクイーン対抗 07 シゲルピンクダイヤ連下 05 デンコウアンジュ連下 15 ディメンシオン馬連05.06.07.15 ボックス

今週の日曜日に東京競馬場で開催されるアルゼンチン共和国杯(芝・2500m・ハンデ)を考察します。ハンデ戦ということもあり、例年荒れやすいレース。かつては重賞路線で苦戦している馬や条件戦上がりの馬が集まるレースでそこまで注目はされていませんでしたが、近年はシュヴァ

本日土曜日に東京競馬場で開催されるアルテミスステークス(芝・1600m)を考察します。2012年に創立された2歳の牝馬限定戦。歴史の浅い重賞戦ながらアユサンレッツゴードンキメジャーエンブレムリスグラシューラッキーライラックといった後にG1タイトルを掴んだ馬を輩出してい

皐月賞を制し、ダービーは出遅れて思うような競馬ができなかったものの4着に入選。神戸新聞杯を圧勝して本来向かうはずの菊花賞をあえて回避し、激戦区ともいえる天皇賞を選択したサートゥルナーリアを考察します。血統的に、全兄のエピファネイヤが菊花賞を勝利していること

↑このページのトップヘ