-

競馬予想 競馬の重賞を的中するブログ

JRAで開催される障害をのぞく全重賞レースを予想します。 10月27日 天皇賞秋。アーモンドアイは強すぎる。ダノンもアエロリットも強かったのですが...。スワンステークスはモズアスコットの復活がにわかに感じ始めています。フランケル産駒もばかにできない。 アルテミスステークスはリアアメリアが意外と辛勝勝ちで今後、どう転ぶか分かりませんね。

競馬予想 競馬の重賞を的中するブログ イメージ画像
JRAで開催される障害をのぞく全重賞レースを予想します。 そのレースで勝つことを目的とするので自信があるレースでは馬連等で購入しますが基本的には単勝もしくは複勝で勝負します。 1レースの掛け金額は2000円で予想します。

コラム

 1-1. 新馬戦は侮れない  2-2. 未勝利戦も侮れない  3-3. 新馬戦を狙うポイント  4-4. 条件戦の狙い方  5-5. OP~G2戦その① 陣営の思惑も察知する  6-6. OP~G2戦その② ハンデ戦に手を出すのは危険  7-7. G1能力差は小さいが情報量はピカイチ  

ついこの間、2020年のレーシングカレンダーが発表されました。例年、この時期にレーシングカレンダーが作成されます。いつもであれば重賞格上げ情報やカレンダーの関係で重賞が多少ずれますが大方例年通りの時期にほとんどの重賞は開催されます。ところが、来年は例年以上に

平成が終わり、令和が始まってはや2週間がたとうとしています。競馬は5週連続の春の東京G1前線真っ最中。本日ヴィクトリアマイルが終了しました。来週はグランアレグリア不在で混戦模様のオークス。皐月賞馬サートゥルナーリアにヴェロックス、ダノンキングリーらがリベンジ

今週開催されるターコイズステークスからO・マーフィー(オイシン・マーフィー)ジョッキーが短期来日します。   いまや日本の競馬は外国人が押し寄せるようになりました。 今年の秋のG1はスプリンターズステークスこそ川田騎手鞍上のファインニードルが制しましたがその後

↑このページのトップヘ