2007年01月15日

“遅咲き”ワイルドが重賞初V!

“遅咲き”ワイルドが重賞初V!(1月15日)

日経新春杯・G2(京都11R)、遅咲きのヒーローが誕生した。準オープンからG2に果敢にチャレンジした5番人気のトウカイワイルドが、初めての重賞タイトルを手に入れた。最内をロスなく回り、最後は安藤のステッキに応えて、首差で競り勝った。2着はトウカイエリートで“トウカイ勢”のワンツー決着。同レース連覇を目指した1番人気のアドマイヤフジは、伸びを欠いて6着に終わった。
 準OPから挑戦 ため込んでいた闘争心をゴール直前で爆発させた。同じ勝負服2頭の壮絶な叩き合い。果敢に内を突いたトウカイワイルドが、最後は力強く抜け出した。準オープンの身で挑戦。遅咲きの5歳馬が、格上馬を蹴散らしタイトルを奪取した。
 好騎乗だった。一度は後方3番手まで下がったが、インを突いて一気に進出。「なるべく内側でじっとしておこうと思った。正直、まだ勝つ気で乗ってなかったけどね」と安藤の口元が緩む。冷静な判断、ロスのない進路取り。最短距離で重賞初制覇へと導いた。
 一方で、ここまでの道のりは長かった。3歳6月の遅いデビューで、今回が初めての重賞舞台。荒い気性も陣営の大きな悩みだった。安藤を含めて、これまで7人が手綱を取った。「いろんな騎手が乗ったけど、みんな一度乗れば“もう乗りたくない”と言うほど」。中村師は苦笑いする。


 転機は3走前、鞍上・内田博の工夫だった。ゲート入り前に、他馬から離して待たせたことで、落ち着きが出るようになった。「それからは、うるさくなくなったんだ」とトレーナー。気性をコントロールできるようになったことで、最後の攻防でも余力が残った。
 人馬の出会いは、トウカイパレス(95年菊花賞2着)にさかのぼる。「“いい馬がいるから買ってください”と頼んだことを覚えてる。200万か、300万ぐらいだった」と振り返る。そのパレスの活躍で「ご褒美に1億円近いアメリカの牝馬を買ってくれてね」。その子を松元省師と1世代ごと交互に預かるなかで、ワイルドに巡り合った。
春盾目指す 「たまたま預からせてもらったのがこの馬」と、指揮官は“孝行息子”に目を細める。今後は、天皇賞・春(4月29日・京都)を見据えた王道路線が視界に入る。頂点を目指し、遅れてきたヒーローが突き進む。

→ 明日当たる馬券が知りたいですか?  → 競馬アイテム


★ 無料情報サイトでお得競馬情報をゲット!

AI競馬【登録も競馬予想も全てが無料】タダだからウソはなし!!

【カッパギ競馬NET】大物関係者からプロ馬券師まで集結した本物の競馬情報!

【hr─g1】G1レース・競馬予想に役立つ万馬券・ネット競馬情報!

★ 競馬情報

メガヒット競馬術◎回収率1000%の秘密を完全暴露する究極の馬券商材

【億万競馬】◆※残りあと11部◆
  【1億293万8450円】の競馬資産を持つ四天王が静かに語る!
  荒れるレースを根こそぎブン当てる〜夏には夏の予想法が今、売れています〜


【朝の15分競馬】
  競馬なんて全く知らないど素人でも、機械的な単純作業だけで簡単に儲かる
  投資金額1日わずか7,200円で確実に獲り続け、7ヶ月で家が建ちました!


1日2レース限定5点以内で勝てる!脅威の即日収入・高額回収を実現できる投資競馬

★その他のお得情報

1173人とエッチした元風俗嬢が明かす、女を簡単にイカせる男の秘密のテクニックとは?

1000人が実証済!素人でも妻の浮気、夫の浮気の証拠を押さえられるマニュアル!

総合離婚情報「リコンナビゲーション」

競馬ゲーム
 →【NDS】サンケイスポーツ監修 競馬力認定試験 馬検DS

keiba_yosoujyutu  この記事をクリップ!
QRコード
QRコード
過去ログ
最新記事
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)