マイルチャンピオンシップは「高配当の使者」出走レースとなります。

FC2ブログランキング
FC2ブログランキング
FC2ブログランキング




今週はマイルチャンピオンシップ週となります。

今週のマイルチャンピオンシップは「高配当の使者」出走レースとなり高配当を狙える1週間となります。

今週は情報馬2頭が同一レースに使われる珍しいケースとなり、情報馬2頭のほぼ一騎打ち想定の1戦の情報も提供させていただきます。

今週提供予定の情報馬2頭の一騎打ちレース

1頭目の情報馬
上のクラスでも目途を立てていた馬で、・・・・・・・から・・・・・・となり、・・・・・・は・・・・,・・・・・・着。
この馬は高速馬場が合いそうな・・・・・・・・・・・・・産駒で、ここでは明らかに能力上位の1頭と言えます。
・・・・・・走前の・・・・・・・・・は・・・・・・・・・・・・・レベルのハイレベル戦で・・・着に好走しており、最後は切れ味の差で見劣りましたが、勝負どころで自分から前を捉えに行って一旦は先頭に立とうかという勢いを見せてかなり中身の濃い内容でした。
・・・・走前は「・・・・・・のボコボコした馬場が合わず、コーナーでの走りのバランスが悪くなってしまいました。綺麗な馬場ならアッサリ勝てそうなんですが・・・・」との事で・・・・・着。
・・・・・・・戦の・・・・走前は勝ち馬とは展開面の差があり、勝ち馬・・・・・・・・・・・は上のクラスでも2着となっている実力馬で、前走は苦手な・・・・・・・・・・での競馬となり、坂を上がってからあっさりと脱落しての・・・・・・となりました。
この2戦でもこの馬の評価は下がるものではなく、良馬場となる今回は巻き返し濃厚の1頭となります。

2頭目の情報馬
・・・・・・・の・・・・・・はコンマ・・・・秒差の・・・・・・着となりましたが、・・・・・・・・・・の1戦で余裕残しの状態でのもので形だけの・・・・・・・・・・・で既に目途を立てています。
・・・・・・・を手術して完全に復調したと言え、・・・・・・・・・・・・・・・・今回は更に上昇するのは間違いありません。
・・・・・・を手術する前には、この馬に乗ったジョッキーたちが口を揃えて「能力は凄い」と評価していただけに、・・・・・・の手術を終えて能力を出せるようになった今なら・・・・・・・・・・・・は通過点と言えます。


詳細は会員様情報で公開させていただきます。



今週の小ネタ
日曜日
京都10レース

レイズアベール
この馬は京都の下り坂が苦手なタイプで、前走も外に張ってしまってコーナーでのスピードの乗りが悪くなってしまい、直線だけで盛り返しての2着となりました。
4走前の京都戦でも推進力が左に張ってしまい、直線ではピリッとした脚を使えずに流れ込む形で6着に敗れています。
京都コースは苦手とは言え、前走は2着に好走できてり軽視はできませんが、この馬のベスト舞台ではないだけに連下までの評価となり、ここで負けて条件替わりで妙味を狙いたい1頭です。




先週の会員様情報結果

土曜日の覆面トラックマン情報結果

東京10レース

1デスティニーソング
2走前の豊栄特別ではハイペースをしっかりと伸びて1:20:2という高速決着でクビ差の2着に好走し、左回りの1400mという条件なら余程の瞬発力勝負にならない限りは崩れません。
前走の神奈川新聞杯はレース上がりが33.7というのスローペース戦で、スタートで煽り気味に出て位置を落として直線はキレ負けしてしまいました。
今回は馬場の良い東京芝で最内枠を引き当て、この枠なら好位のインを進めて早めスパートの展開で(1000万を逃げ勝った時と同じ戸崎騎手が鞍上ならグランドボヌールは早めにスパートをする可能性が高いため)期待が大きい1頭です。

8ダイアトニック
近2戦はマイルのスローペース戦で強い競馬で2,3着。
3走前の500万勝ちの内容が圧巻で、好位から進めて3角で早くも2番手に上がるとラスト300mで加速してから独走態勢となり、最後まで余力十分に走って3馬身差の圧勝となりました。
前走は出遅れましたがもともと前へ行ける馬で、今回はスタートさえまともなら勝ち負け濃厚の1頭です。



上記2頭のワンツー決着となり、3連単192.4倍的中となりました。

33











有料情報 お申込み方法



2017年 G1レース結果
↓22戦12勝 G1レース総払い戻し額539万円↓

http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/cat_1262998.html







日曜日の覆面トラックマン情報

FC2ブログランキング
FC2ブログランキング
FC2ブログランキング




日曜日
京都11レース
エリザベス女王杯

12リスグラシュー
昨年のエリザベス女王杯は、スローペースで流れてL2最速の11.2秒で本仕掛けの遅い展開となり、このパターンがリスグラシューにとっては一番難しい展開と言えます。
ペースが遅い点は問題ありませんが、L2最速で『本仕掛けが遅い』という点がこの馬には合っておらず、右回り戦で緩い流れからギアチェンジを問われる展開がでは力を発揮できません。
策根のエリザベス女王杯は8着となりましたが、エンジンの掛かりの遅さとポジショニングの拙さが大きく響いており、左回りでは伸び始めが遅いタイプだけに、この馬にとっての悪条件が重なりました。
適正的にはエリザベス女王杯は合っていないタイプと言え、人気を集める馬だけに妙味はありません。

9クロコスミア
近4走は全て展開・条件が良くありませんでしたが、適正条件となる今回は馬券的には押さえが必要な1頭。
昨年のエリザベス女王杯は今年と同じように少し時計が掛かっており、ペースは2.5秒のスローで流れ、そこからの3F戦となりましたがL2最速でギアチェンジを要求される競馬となりました。
結果はモズカッチャンにクビ差だけ負ける結果となりましたが、外からある程度動く意識を持っていたミッキークイーンに対してラストまで差されなかった内容は高く評価できます。
ミッキークイーンを出し抜いてL1で渋太く踏ん張って2着を死守したのは立派で、条件さえ揃えばトップレベル相手に戦えるだけのギアチェンジ・トップスピードの質を見せてきました。
今回はその適正条件となる1戦ですが、エリザベス女王杯は5歳馬がかなり苦戦しており、3,4歳時に好走していた馬も5歳になって凡走をしているだけに、5歳となる今年は若干の割引が必要です。



今週提供のエリザベス女王杯と同等の勝負レース(日曜日)

・・・・・の・・・・走前はハイレベル戦での・・・・・・で、勝ち馬とは最後のストライドの差だけの・・・・・となりクビの上げ下げのタイミングでの・・・・・・・・と言えます。
・・・・・・・・・はプラス・・・・・・キロの重目残りで・・・・・着となり、・・・・・・は馬の後ろに入ってしまい抜け出せず、ノースペースで直線では前が塞って満足に追えず不完全燃焼の・・・・・・・。
最後は伸びていただけに、スムーズならもっと際どかった1戦でしたが、大トビの馬だけに窮屈な競馬で力を出し切れませんでした。
前述の通り・・・・・・・・・の敗因はハッキリしており、この中間は2週連続で迫力満点の動きを見せており、攻め駆けしない点を考えれば、中間はかなり動けていました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・は昨秋に・・・・・・・を楽勝しているように適性は高く、ここは巻き返しが期待できる1頭です。



土曜日の覆面トラックマン情報結果

東京10レース

1デスティニーソング
2走前の豊栄特別ではハイペースをしっかりと伸びて1:20:2という高速決着でクビ差の2着に好走し、左回りの1400mという条件なら余程の瞬発力勝負にならない限りは崩れません。
前走の神奈川新聞杯はレース上がりが33.7というのスローペース戦で、スタートで煽り気味に出て位置を落として直線はキレ負けしてしまいました。
今回は馬場の良い東京芝で最内枠を引き当て、この枠なら好位のインを進めて早めスパートの展開で(1000万を逃げ勝った時と同じ戸崎騎手が鞍上ならグランドボヌールは早めにスパートをする可能性が高いため)期待が大きい1頭です。

8ダイアトニック
近2戦はマイルのスローペース戦で強い競馬で2,3着。
3走前の500万勝ちの内容が圧巻で、好位から進めて3角で早くも2番手に上がるとラスト300mで加速してから独走態勢となり、最後まで余力十分に走って3馬身差の圧勝となりました。
前走は出遅れましたがもともと前へ行ける馬で、今回はスタートさえまともなら勝ち負け濃厚の1頭です。



上記2頭のワンツー決着となり、3連単192.4倍的中となりました。

33












有料情報 お申込み方法



2017年 G1レース結果
↓22戦12勝 G1レース総払い戻し額539万円↓

http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/cat_1262998.html






土曜日のレース結果

FC2ブログランキング
FC2ブログランキング
FC2ブログランキング



今週の11月10,11日週はエリザベス女王杯週となります。

↓15年:23万5900円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/47849017.html

↓14年:14万4000円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2014-11-16.html

↓12年:35万8000円の払い戻し↓
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2012-11-11.html

11年は『エリザベス女王杯は大きな勝負をするレースではありません。』と会員様へ公開し、馬連700円的中となりましたが、『エリザベス女王杯よりも勝負出来るレース』として日曜日京都8レースで17万2500円を獲得していただきました。↓
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2011-11-14.html

エリザベス女王杯は過去7年で4回的中しており、今年のエリザベス女王杯は通常のG1レースの2倍額以上での購入指示レースとなります。

更に、今週はエリザベス女王杯と同等の勝負レースの提供となります。


今週提供のエリザベス女王杯と同等の勝負レース(日曜日)

・・・・・の・・・・走前はハイレベル戦での・・・・・・で、勝ち馬とは最後のストライドの差だけの・・・・・となりクビの上げ下げのタイミングでの・・・・・・・・と言えます。
・・・・・・・・・はプラス・・・・・・キロの重目残りで・・・・・着となり、・・・・・・は馬の後ろに入ってしまい抜け出せず、ノースペースで直線では前が塞って満足に追えず不完全燃焼の・・・・・・・。
最後は伸びていただけに、スムーズならもっと際どかった1戦でしたが、大トビの馬だけに窮屈な競馬で力を出し切れませんでした。
前述の通り・・・・・・・・・の敗因はハッキリしており、この中間は2週連続で迫力満点の動きを見せており、攻め駆けしない点を考えれば、中間はかなり動けていました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・は昨秋に・・・・・・・を楽勝しているように適性は高く、ここは巻き返しが期待できる1頭です。



土曜日の覆面トラックマン情報結果

東京10レース

1デスティニーソング
2走前の豊栄特別ではハイペースをしっかりと伸びて1:20:2という高速決着でクビ差の2着に好走し、左回りの1400mという条件なら余程の瞬発力勝負にならない限りは崩れません。
前走の神奈川新聞杯はレース上がりが33.7というのスローペース戦で、スタートで煽り気味に出て位置を落として直線はキレ負けしてしまいました。
今回は馬場の良い東京芝で最内枠を引き当て、この枠なら好位のインを進めて早めスパートの展開で(1000万を逃げ勝った時と同じ戸崎騎手が鞍上ならグランドボヌールは早めにスパートをする可能性が高いため)期待が大きい1頭です。

8ダイアトニック
近2戦はマイルのスローペース戦で強い競馬で2,3着。
3走前の500万勝ちの内容が圧巻で、好位から進めて3角で早くも2番手に上がるとラスト300mで加速してから独走態勢となり、最後まで余力十分に走って3馬身差の圧勝となりました。
前走は出遅れましたがもともと前へ行ける馬で、今回はスタートさえまともなら勝ち負け濃厚の1頭です。



上記2頭のワンツー決着となり、3連単192.4倍的中となりました。

33









↓日曜日の登録はコチラから↓

有料情報 お申込み方法



2017年 G1レース結果
↓22戦12勝 G1レース総払い戻し額539万円↓

http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/cat_1262998.html






★★★
記事検索