競馬ブラスト〜関係者情報を生かした競馬予想〜

競馬関係者(厩舎スタッフ、騎手、バレット、記者等)の情報を生かした競馬予想

2018年12月

2018年12月29日

FC2ブログランキング
FC2ブログランキング
FC2ブログランキング



本年は、格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。

来年も相変わらぬご愛顧を頂けますようお願い申し上げて、歳末のご挨拶とさせて頂きます。


有料情報 お申込み方法


2017年 G1レース結果
↓22戦12勝 G1レース総払い戻し額539万円↓

http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/cat_1262998.html




金曜日の結果

FC2ブログランキング
FC2ブログランキング
FC2ブログランキング




金曜日の覆面トラックマン情報結果

阪神10レース

10シンギュラリティ(強力情報馬)
再度1000万に上がってから3戦連続2着。
前走は2000メートルで好走しましたが、1800mの方がより良いタイプで、前走は番組の関係上で2000m戦に使われましたがレース前から「1600~1800mが理想で、この距離は長いと思います」と陣営が話していましたが、最後までしっかりと伸びて2着に健闘しました。
2走前の1800m戦は、勝ち馬にはスムーズに先に抜け出されましたが、こちらは勝負所で外から動かれてしまい、そこでポジションを下げるロスがあり、4角で外に出すロスもあって立回りの差が響いてハナ差の2着。
今回は1ハロン短縮の1800m戦で前進可能の1頭です。

11ジェシー
前目を取れれば面白い1頭で、スピード的に1800m戦でも力の要る馬場なら対応可能です。
前走は超スローからの11.9 - 11.6 - 11.6 - 11.0 - 11.8とL2最速戦で2列目外からキレ負けするような感じとなり、L1でジリジリと踏ん張ってシンギュラリティに食らいついての3着。
この感じからも上手く良いポジションを取れれば面白い存在で、シンギュラリティとセットで狙いたい1頭です。

馬連10-11 3万円


このレースは10シンギュラリティを以下ように平日段階で公開させていただきました。

今週出走予定の強力情報馬

・・・・・・・・・・・・に上がってから・・・・戦連続・・・・・。
前走は・・・・・・・・・で好走しましたが、・・・・・・・mの方がより良いタイプで、前走は番組の関係上で・・・・・・・・・・戦に使われましたがレース前から「・・・・・・・・・・・・・・mが理想で、この距離は長いと思います」と陣営が話していましたが、最後までしっかりと伸びて・・・着に健闘しました。
2走前の・・・・・・・・・・・m戦は、勝ち馬にはスムーズに先に抜け出されましたが、こちらは勝負所で外から動かれてしまい、そこでポジションを下げるロスがあり、4角で外に出すロスもあって立回りの差が響いて・・・・差の・・・・着。
今回は1ハロン短縮の・・・・・・・・・・・・・m戦で前進可能の1頭です。

詳細は会員様情報で公開させていただきます。



結果は情報通りに2頭の一騎打ちとなり、馬連1点指示的中で12万6000円の払い戻しとなりました。

1260










有料情報 お申込み方法


2017年 G1レース結果
↓22戦12勝 G1レース総払い戻し額539万円↓

http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/cat_1262998.html





ホープフルステークスの覆面トラックマン情報

FC2ブログランキング
FC2ブログランキング
FC2ブログランキング



金曜日の覆面トラックマン情報

中山11レース

ホープフルステークス

皐月賞と同じ舞台でもある中山芝2000m。
4コーナー寄り地点からのスタートとなり、スタート直後に急坂を上る点と、最初のコーナに入るまでに十分距離がある事からも、序盤から速い流れにはなりにくい傾向にあります。
中山芝2000m戦の18頭立てのレースデータより、この舞台で素晴らしい成績を残しているのが1番人気で、[17-10-3-17]で勝率36.2%、連対率57.4%という高信頼度。
2番人気や3番人気も好内容で、上位人気の信頼度は高いコースと言えます。
ただ、相手には人気薄を連れてくるケースが多く、7~9番人気や10~12番人気も好走しています。

ただ、13番人気以下の穴馬は複勝率0.7%で買えません。
中山芝コースは「内枠有利」ですが、芝2000mに関してはフラットで、枠番の内外による有利・不利が非常に小さいコースとなっています。
この舞台で大外に入った馬は[6-3-2-36]で複勝率23.4%、単勝回収値132.2、複勝回収値146という優秀な内容。

脚質面で見ると4コーナーを13番手以下で回った後方待機組は[0-1-1-59]と不振。
よほど極端な外差し馬場にでもならないかぎり、後方に置かれる馬は買えません。
ただ、ホープフルSに関しては先行馬が不振で、差しが優位となっています。

11ヴァンドギャルド
前走の東スポ杯2歳Sではこの時期の東京1800m戦としては珍しく仕掛けのタイミングがかなり早くなった1戦で、長く脚を使った上で直線半ばで伸びてくる感じを見せ、後半のポテンシャル面で高いレベルのものを示しました。
ニシノデイジーとは上がりが同じでしたが、3~4角を通したところで一つロスがあったのはコチラで、その中で最後まで食らいつけていたのは高く評価できます。
一番強い競馬をしているのは3~4角で相当ロスがあったヴェロックスですが、後半のポテンシャル面で素材的に高いレベルで通用している1頭と言えます。
新馬戦を見ても道悪の阪神タフ馬場で馬群をこじ開けてグイグイ伸びて着差以上に強い競馬をしており、あの内容を見ても勝負根性がありそうで、タフ馬場での追い比べは得意なタイプと言えます。
ここは馬場と展開もハマりそうな1頭と言えます。



有料情報 お申込み方法



2017年 G1レース結果
↓22戦12勝 G1レース総払い戻し額539万円↓

http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/cat_1262998.html





ホープフルステークス週

FC2ブログランキング
FC2ブログランキング
FC2ブログランキング



今週(12月28日)はホープフルステークス週となります。

↓昨年のホープフルステークスはタイムフライヤーの単勝4.2倍的中で24万8000円獲得

http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2017-12-28.html

今週のホープフルSは2018年最後のG1レースとなりますが、通常の倍額勝負レースとなります。

また、今週は強力情報馬が出走となります。

今週出走予定の強力情報馬

・・・・・・・・・・・・に上がってから・・・・戦連続・・・・・。
前走は・・・・・・・・・で好走しましたが、・・・・・・・mの方がより良いタイプで、前走は番組の関係上で・・・・・・・・・・戦に使われましたがレース前から「・・・・・・・・・・・・・・mが理想で、この距離は長いと思います」と陣営が話していましたが、最後までしっかりと伸びて・・・着に健闘しました。
2走前の・・・・・・・・・・・m戦は、勝ち馬にはスムーズに先に抜け出されましたが、こちらは勝負所で外から動かれてしまい、そこでポジションを下げるロスがあり、4角で外に出すロスもあって立回りの差が響いて・・・・差の・・・・着。
今回は1ハロン短縮の・・・・・・・・・・・・・m戦で前進可能の1頭です。

詳細は会員様情報で公開させていただきます。



先週の会員様情報結果

土曜日の結果

中山11レース
11ルックトゥワイス
能力的に1枚上の存在。
ここ数走の高いパフォーマンスは超高速馬場でスローからの後半特化戦でのもので、2走前の六社Sは極端なスローからの5F勝負からL2最速という流れで後方外から押し上げながらL1まで渋太く伸びてきました。
この馬は高速馬場でトップスピードに乗ってからの持続力が武器で、要所の反応はそこまで良くありません。
前走のアルゼンチン共和国杯は超スローからの3F勝負で後ろからでは勝負に加われませんでしたが、今の馬場で中山2500m戦ならポテンシャル戦になる可能性が高く、自己条件ならその辺りもクリアしてきそうです。


◎11ルックトゥワイスからの馬連4点指示で15倍的中となりました。

thd







日曜日の覆面トラックマン情報結果

阪神2レース

10テーオーポシブル
近2走の内容から1周コースの1800mが合っているタイプで、2走前は最内を通った相手に対してこちらは外を回った分の差も響いて2着。
前走は阪神1800m戦で平均ペースから13.0 - 12.4 - 12.3 - 13.0 - 13.1という4F戦で、L3最速で好位から渋太く抜け出しての2着。
3着以下には9馬身の差をつけており、芝路線の馬もスピード色が強い馬も見当たらないここは中心の1頭となります。

8サンレイファイト
2走前の京都1800m戦では以前見られたカリカリするような面が解消されて落ち着きが見られた同馬。結果は休養効果を感じさせる内容で追われてからも良く伸びての3着で、稍重でスローの中、中団内をうまく立ち回って最後までしっかりと脚を使い後半型の競馬で目途を立てました。
前走は出遅れて後方からの競馬となり、脚を使って外からしぶとく伸びて雪崩れ込んでの6着。
前走は向正面でペースが落ち過ぎて展開が向きませんでしたが、テーオーポシブルとの比較なら十分やれる1頭です。
今の軽い馬場でこのメンツなら後半要素を問われる可能性が高く、この2頭に絞って勝負できる1戦となります。


上記2頭が2,3着となり、ワイド2.6
倍的中となりました。



有料情報 お申込み方法



2017年 G1レース結果
↓22戦12勝 G1レース総払い戻し額539万円↓

http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/cat_1262998.html





土曜日は1鞍提供で13万5000円の払い戻しとなりました

FC2ブログランキング
FC2ブログランキング
FC2ブログランキング




今週は近6年で4回的中の有馬記念週となります。


今週の有馬記念は▲単穴指定の『乾坤一擲の1頭』が出走となります。


今週の日曜日の午前10時までに空メールを送っていただいた方全員に上記の▲単穴指定の『乾坤一擲の1頭』情報を無料配信させていただきます。

postmasterアットマークinfo.wwwmail.jp 
(アットマークは半角の『@』に変換して下さい)




今週の有馬記念は自信度大の倍額勝負レースとなります。
また、今週は『高パフォーマンスが期待できる1頭』がスタンバイしています。

2014年の有馬記念は『高配当の使者トゥザワールド』が9番人気で2着となり、1190円的中となりました。

2012年の有馬記念は3連単8点指示で5240円的中となり26万2000円の払い戻しとなりました。
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2013-12-23.html


2013年の有馬記念は

穴馬10人気の6オーシャンブルーを高配当の使者として4020円的中!

http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2012-12.html






今週の土曜日出走の『高パフォーマンスが期待できる1頭』→取消となりました。

・・・・・・・・の競馬となった・・・・走前は少頭数でも縦長の隊列になりましたが、それでもペースは遅くてレースの上がりが33秒●。
・・・・・・・の競馬だったために折り合いに専念させる形で・・・・・・・・の競馬となりましたが、それでも慌てずに4角から進出すると最後は差し切れそうな勢いで詰め寄り、勝ち馬とは位置取りの差が出ての・・・・・・で負けて強しと言える内容でした。
・・・・・・・の・・・・・は向正面に入ってから少しづつ位置を上げて3角で更に進んで1列目の外に誘導し、直線で単独先頭に立つもそこからのひと伸びが見られずに1ハロン標で後続に掴まっての・・・・・・・となりました。
・・・・・・・・・は小頭数のスローペースで展開が向かない中で・・・・・・・に好走していますが、今回は頭数が増えて・・・・・・・・・よりも展開面でパフォーマンスが上がる可能性が高い1頭です。


更に、12月28日(金)にはホープフルステークスがあり、中央競馬はラスト3日間の開催となります。


土曜日の結果(1戦1勝)

中山11レース
11ルックトゥワイス
能力的に1枚上の存在。
ここ数走の高いパフォーマンスは超高速馬場でスローからの後半特化戦でのもので、2走前の六社Sは極端なスローからの5F勝負からL2最速という流れで後方外から押し上げながらL1まで渋太く伸びてきました。
この馬は高速馬場でトップスピードに乗ってからの持続力が武器で、要所の反応はそこまで良くありません。
前走のアルゼンチン共和国杯は超スローからの3F勝負で後ろからでは勝負に加われませんでしたが、今の馬場で中山2500m戦ならポテンシャル戦になる可能性が高く、自己条件ならその辺りもクリアしてきそうです。


◎11ルックトゥワイスからの馬連4点指示で15倍的中となりました。

thd









↓日曜日情報受付中です↓


有料情報 お申込み方法



2017年 G1レース結果
↓22戦12勝 G1レース総払い戻し額539万円↓

http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/cat_1262998.html





記事検索