競馬

FC2 Blog Ranking
2013年G1レース結果

2015年秋のG1レースは10戦8勝!



東京11レース

15ロワジャルダン
この馬は1800mでは内をロスなく立ち回った時のみ好走しており、それよりもスタミナを求められると失速していました。
恐らく、距離適性的には1800m以下が合っている可能性があります。
これまでマイル戦以下の距離に出走したのは16年フェブラリーSだけしかなく、その時も重馬場高速決着で向正面で外からモーニンが来た時にハミを噛んでしまい、直線でも一瞬は抜け出す位のスピードの良さを見せながらも最後にハミを噛んだ分だけ甘くなってラストに差されての5着となりました。
単純に格が違うメンバー相手での5着は悲観するものではなく、そこでも全くスピード負けしていなかった点でも更なる距離短縮に耐え得る素質は備えている可能性はあります。
同馬の過去1年の戦績
G3みやこS3着
G1チャンピオンズC8着
3走前G2東海Sは落鉄していましたが、スローての展開を大外を回って大敗で度外視可能
2走前G3アンタレスSは直線でスペースが無くスムーズさを欠きながらも3着
前走G3平安Sは距離が長い1900m戦で超ハイペースで掛かって道中コントロール失うチグハグ騎乗で度外視
斤量58と大外枠は楽ではなありませんが、オープンクラス相手に近走の戦績と初距離で人気しないのなら妙味は大きい1頭と言えます。




日曜日の覆面トラックマン情報の結果
東京7レース

12オーシャンビュー
この馬は2〜3歳限定ダート時にラニと接戦を演じていた馬で、このクラスでは勝利実績ある降級馬となります。
1000万下クラスでは結果が出ず、降級してからも7,6,5,11着と掲示板ギリギリまでの戦績となっています。
ただ、3走前から復調気配を見せており、このレースでは勝ち負けまであるかという勢いで差してきながら最後の100mでパッタリと止まってしまいました。
それまではずっと1400m戦に使われ続けており、あの内容を見る限り1700mでは少し長かった印象があり、過去のレース内容からも東京ダート1400m〜1600mがベストの条件と言えます。
今回は十分に戦えるメンバー弱化で絶好の外枠も引き当て、上位に食い込む可能性がある1頭です。


11アルーアキャロル
この馬はオープンレベルの能力を持っており、500万で走るのは反則級です。
ただ、剥離骨折明けの前走が力んで掛かってしまい、最後は止まって8着に大敗していました。。
今回は大型馬の骨折休養明けといういかにもリスクありそうなレースで、もともとスタートも全く出ない馬だけに圧勝から惨敗までどちらのパターンもあり得ます。
今回も骨折明けとなりますが、前回は中間がほとんどプール調整だったのに対して今回は Wコース主体で稽古をつけられており、デキに関しては今回の方が信頼度は高くなります。

2ラレータ
この馬は未勝利戦をこの条件で圧勝している馬で、加速ラップで突き抜けたその時の内容を見ても脚抜きの良い高速ダートは得意と言えます。
前走は直線入り口で外を回るロスがあり、そこで脚を使った分だけ伸びあぐねての4着となりましたが、この枠から戸崎騎手がうまく立ち回る事が出来れば勝ち負けに加われる1頭と言えます。

会員様情報では上記3頭の馬連ボックス指示となりましたが、1着アルーアキャロル、2着ラレータ、3着オーシャンヴューで馬連2.6倍的中となりましたが、均等購入指示のためトリガミ馬券となりました。





土曜日の覆面トラックマン情報の結果

京都9レース

京都ダート中距離戦は道悪になると完全前有利な傾向となり、その上でここは先行タイプが少なく、そこまでレベル高くない3歳ダート勢が控えて末脚を活かすタイプが多いメンバー構成となっています。
好位う場合は前残り決着が多く見られ、このレースも前残りに注意が必要です。

7カルムパシオン
単騎逃げから勝ち負けに持ち込めそうな同馬。
この馬はとにかく行ききって渋太さを活かすタイプで、これまではハナを切れないと能力を発揮できていませんでしたが、前走は先手を奪われて2番手の競馬ながら崩れなかったのは大きな収穫です。
接戦を演じた2着馬のブレスアロットは次走でハイレベル戦を勝利しており前走はハイレベルなメンバーでした。
今回はまず単騎で逃げられそうなメンバー構成で、武豊騎手はこういう逃げを打つのは得意なだけに、競りかけられずに行ければ圧勝もあり得ます。

13ワンダーピルエット
近走は成績が安定しており、とにかく関西の道悪ダートはエンパイアメーカー産駒が良く走ります。
この馬はレース前のイレ込みが鍵で、2走前の小倉では装鞍所までが長いためにイレ込んでしまい参考外の1戦です。
前走時は馬場入りを工夫しての先出しで厩舎スタッフに付き添われてゲート裏に回り、イレ込みを抑える事に成功していました。
イレ込みさえなければ前走のような競馬が可能で、小倉遠征明けの中1週となった前走に比べて今回は関西圏での中2週となり、前走以上のパフォーマンスが期待できます。



会員様情報ではワイド・馬連指示となり、上記2頭のワンツー決着となりワイド5.4倍、馬連10.3倍ダブル的中となりました。

4114










sfd

















有料情報 お申し込み方法
(24時間対応のコンビニ決済となります。)


2017年 春のG1レース結果
11戦7勝 累計払い戻し額289万円



有料情報 お申し込み方法
(24時間対応のコンビニ決済となります。)


2016年の春のG1レースは10戦7勝となりました。


宝塚記念不的中

安田記念不的中

(春のG1レースの獲得金額は140万オーバーとなりました)↓ダービーは11万6000円獲得!
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/60748347.html


↓オークスは29万700円獲得!
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/60389468.html

↓ヴィクトリアマイルは483.1倍的中!
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/60034838.html

↓NHKマイルカップは330.3倍的中!
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/59661637.html

↓天皇賞・春は1週前からのコロガシで48万5460円獲得!
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/59280505.html

皐月賞不的中

↓桜花賞は本番と同じ流れのチューリップ賞上位2頭から40万6600円を獲得!
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/58119287.html

↓高松宮記念では完全に馬場を読み切って12万2450円を獲得!
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/57344635.html



有料情報 お申し込み方法
(24時間対応のコンビニ決済となります。)



2017年 春のG1レース結果

11戦7勝 累計払い戻し額289万円


高松宮記念 不的中

大阪杯 23.2倍的中
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2017-04-02.html

桜花賞 170倍的中
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2017-04-09.html

皐月賞 不的中

天皇賞・春 10.4倍的中
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2017-04-30.html

NHKマイルカップ 2961.6倍的中
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2017-05-07.html

ヴィクトリアマイル 不的中

オークス 201.3倍的中
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2017-05-21.html

ダービー 118.7倍的中
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2017-05-29.html

安田記念 435倍的中
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2017-06-04.html

宝塚記念 不的中