競馬

FC2 Blog Ranking
2013年G1レース結果

2015年秋のG1レースは10戦8勝!


有料情報 お申し込み方法

次回はマイルチャンピオンシップ週となります。

今年のマイルチャンピオンシップは高配当の使者出走レースとなります。

↓55万馬券を的中した今年の菊花賞と同様に会員様には3連単で高額配当を狙っていただきます。
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2017-10-22.html

日曜日の覆面トラックマン情報結果

京都11レース
菊花賞

4クリンチャー(高配当の使者)

前走は同馬主使い分けの影響で仕上がり不足・太目残り明白で凡走しましたが、皐月賞4着・すみれS1着(0.7秒差)でポテンシャル傾向のレースでパフォーマンスを上げており、ココまで人気が低いのは過小評価されすぎです。
ダービーは馬の性格的に内枠先行が難しかった分で何もできずに度外視可能で、あれはこの馬の実
力ではありません。
今回は確実に仕上がり度合いが良化しており、距離延長三千で、道悪馬場なら積極策濃厚での前残りも当然考えられます。
また、この馬の浮上の最大のポイントは、以前のような不正駈歩になる事無く力強いフットワークを調教見せている点で、適性条件と言える時計の掛かる馬場での消耗戦で、これまでで最大のパフォーマンスを発揮できそうです。

14ポポカテペトル
全兄マウントロブソンとほぼ同じイメージで考えて良さそうな馬で、上がりがかかる馬場になってこその馬。
タイプ的にはステイヤー色が強く出ていて、ディープ産駒の中でも異色な存在です。
阿賀野川特別は2200mでの勝利ですが、ゆったり入れて後半の良さを引き上げてきているので、この馬のイメージとしても距離延長は合いそうです。
有力各馬に不安がある中で不安が小さいこの馬が台頭するチャンスは大いに考えられます。
今年の菊花賞は瞬間的なギアチェンジやトップスピードの質が問われる心配は無く、後半のポテンシャルというよりは3000m全体のスピードの方を問われる展開となりそうです。
この馬は青葉賞で厳しい流れの中でしっかりと前目の方につけていく事ができており、その流れでL3-2で馬群を捌きながら最低限喰らいつけていました。
これなら淀の長丁場で良い位置を確保してそこから4角出口の内からスッと、というのは狙いやすく、前半で少し無理があったと考えればスピード面がもう少し楽になる3000mこの今回は面白い舞台と言えます。


13キセキ
トップスピードの持続力は高いものの、ポテンシャル面を見せていないのが気がかりな1頭。
菊花賞や春の天皇賞、有馬なんかはそうだが、仮に要所でトップスピードを問われることがあっても段階的な加速でポテンシャルを要求される流れになってからのもう一段、という感じになります。
ルーラーシップの仔はある程度距離があった方が良さそうな印象があり、ダービー1~3着馬が不在のこのメンバーなら上位可能ですが、取りこぼす可能性も大きい1頭と言えます。


会員様には予告通りに3連単で勝負していただき、10番人気のクリンチャー2着、13番人気のポポカテペトル3着となり、55万馬券(300円分購入)の的中となりました。

167








先週の会員様情報結果

土曜日の覆面トラックマン情報は『実質3頭立ての1鞍』としてブログ内で告知させていただきました。

告知内容


土曜日の覆面トラックマン情報

1頭目
前走時は夏負けで調整が遅れてしまい、急仕上げでプラス・・・・・での出走となった同馬。
レースではペースが速くなって折り合いがついたとはいえ、前走は抜け出す時の脚が抜群で一気に抜け出し・・・・・・・の・・・・・・・となりました。
直線では内から寄られる場面がありましたが、1ハロン標識手前で・・・・・・・・・・・・・、後続・・・・・・・・・・・・・・。
急仕上げの前走でも・・・・・・・・・・・・・、素質馬が軌道に乗って・・・・・・・・の1頭と言えます。

2頭目
前走は「・・・・・・・・・を気にして手応えが怪しかったですね。上位・・・・・・・とはコース取りの差が響きましたけど、体を併せる形になっていれば違っていたと思います」との事で・・・・・・・・・・に敗れましたが、今回は・・・・・・・・での1戦となるため、巻き返し濃厚の1頭と言えます。

3頭目
前走・・・・・・・・・・を考慮して・・・・・・・・・・・の調整での1戦となりましたが、・・・・・・・・・・・で・・・・・・・・・に好走した同馬。
直線では追い出しを待つ余裕を見せて1ハロン標手前から目一杯に追って・・・・・・・・・面も見せていました。
距離は・・・・・・・・・・mがベストだけに、・・・・・・・・・で入念に仕上げられた今回は更にパフォーマンスを高めて来そうな1頭です。

会員様情報内容

土曜日
東京10レース

5モズアスコット
前走時は夏負けで調整が遅れてしまい、急仕上げでプラス8キロでの出走となった同馬。
レースではペースが速くなって折り合いがついたとはいえ、前走は抜け出す時の脚が抜群で一気に抜け出して3馬身半差の圧勝劇となりました。
直線では内から寄られる場面がありましたが、1ハロン標識手前で楽々と先頭に立つと、後続を寄せ付けずの楽勝。
急仕上げの前走でも圧勝を決めており、素質馬が軌道に乗って3連勝濃厚の1頭と言えます。

1ウィンドライジズ
前走は「重馬場を気にして手応えが怪しかったですね。上位2頭とはコース取りの差が響きましたけど、体を併せる形になっていれば違っていたと思います」との事で3着に敗れましたが、今回は良馬場での1戦となるため、巻き返し濃厚の1頭と言えます。

8バリス
前走は足元を考慮して休み休みの調整での1戦となりましたが、昇級初戦で2着に好走した同馬。
直線では追い出しを待つ余裕を見せて1ハロン標手前から目一杯に追って一度は完全に抜け出す面も見せていました。
距離は1400mがベストだけに、坂路コースで入念に仕上げられた今回は更にパフォーマンスを高めて来そうな1頭です。


会員様には3連勝濃厚とお伝えした5モズアスコットからの馬単2点指示となり、8バリスが2着となり馬単5.7倍的中で14万2500円の払い戻しとなりました。


14









2017年 春のG1レース結果
11戦7勝 累計払い戻し額289万円


2016年の春のG1レースは10戦7勝となりました。


宝塚記念不的中

安田記念不的中

(春のG1レースの獲得金額は140万オーバーとなりました)↓ダービーは11万6000円獲得!
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/60748347.html


↓オークスは29万700円獲得!
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/60389468.html

↓ヴィクトリアマイルは483.1倍的中!
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/60034838.html

↓NHKマイルカップは330.3倍的中!
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/59661637.html

↓天皇賞・春は1週前からのコロガシで48万5460円獲得!
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/59280505.html

皐月賞不的中

↓桜花賞は本番と同じ流れのチューリップ賞上位2頭から40万6600円を獲得!
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/58119287.html

↓高松宮記念では完全に馬場を読み切って12万2450円を獲得!
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/57344635.html


有料情報 お申し込み方法
(24時間対応のコンビニ決済となります。)

2017年 春のG1レース結果

11戦7勝 累計払い戻し額289万円


高松宮記念 不的中

大阪杯 23.2倍的中
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2017-04-02.html

桜花賞 170倍的中
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2017-04-09.html

皐月賞 不的中

天皇賞・春 10.4倍的中
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2017-04-30.html

NHKマイルカップ 2961.6倍的中
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2017-05-07.html

ヴィクトリアマイル 不的中

オークス 201.3倍的中
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2017-05-21.html

ダービー 118.7倍的中
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2017-05-29.html

安田記念 435倍的中
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2017-06-04.html

宝塚記念 不的中