今週の11月9,10週はエリザベス女王杯週となります。

↓15年:23万5900円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/47849017.html

↓14年:14万4000円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2014-11-16.html

↓12年:35万8000円の払い戻し↓
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2012-11-11.html


11年は『エリザベス女王杯は大きな勝負をするレースではありません。』と会員様へ公開し、馬連700円的中となりましたが、『エリザベス女王杯よりも勝負出来るレース』として日曜日京都8レースで17万2500円を獲得していただきました。↓
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2011-11-14.html

エリザベス女王杯は過去8で4回的中しており、今年のエリザベス女王杯は通常のG1レースの2倍額以上(5~10万円程度)での購入指示レースとなります。


また、今週は日曜日に強力厩舎情報馬も出走となります。




京都11レース

エリザベス女王杯

8クロノジェネシス
これまでの競馬を見ていても基本的に緩い流れの中で良さが出ていた馬で、高速馬場で一気に質の高いトップスピードに持っていけるギアチェンジが最大の武器で器用なイメージがありました。
秋華賞はそれとは真逆の消耗戦となり、タフな馬場でこの馬が見せてきたこれまでの適性とは真逆と言える競馬で圧勝してきまいた。
この競馬でこれだけやれたのは意外で、本来はエリザベス女王杯向きの総合力の持ち主だけに、更にパフォーマンスを高めてくる可能性があります。
JFを除けば常にゲートは安定しており、秋華賞ではハイペースの流れに対応済でオークスで折り合い面も問題なくクリアしてきただけに、器用さという点でもマッチしている1頭と言えます。




今週日曜日出走の強力厩舎情報馬

・・・・・・・・の・・・・・戦では●手前のままでも力強く伸びて勝利し、・・・・・・では持ち時計を大幅に詰めて・・・・・・・・。
・・・・・・・戦の出遅れは序盤でリカバリーしたものの直線で動くに動けず、更には「狙ったスペースが狭くなって追い出しを待たされる場面もあり、正味負えたのはゴール前だけの競馬で厳しい形からゴール前の際どい連争いを制しての・・・・・・・・ですからね。スムーズだったら勝っていたと思いますよ」と陣営が悔しがっており、このクラスでも力上位の存在と言えます。
休み明けの・・・・・走前は・・・・・・着に崩れましたが使いつつ調子を上げるタイプだけに度外視可能と言え、この時は中間の動きを見ても覇気に欠ける感じで・・・・・・・に後れてバテるなど、本調子ではありませんでした。
・・・・・・・の・・・走前はでもまだ本調子ではなく、・・・・・・・・・・・で●●.2-●●.5-●●.2-●●.1-●●.0という内容で●着。
・・・・・・・・・・の・・・・・は・・・・・・・・・・で●●.0-●●.8-●●.0-●●.8-●●.5と時計を詰めて・・・・・・・に好走し、重めの馬体ながらも速い時計の決着に対応してきました。
この中間は・・・・・・・・・・ではなく・・・・・・・・・・で追われており、このパターンは過去の1度しかないレアケースで、当時は・・・・・・・●●.2-●●.8-●●.7-●●.5-馬なりで現級で・・・・・に好走していました。
今回は・・・・・●●.0-●●.7-●●.3-●●.1で全体時計を詰めており、高いパフォーマンスが期待できる1頭と言えます。

詳細は会員様情報で公開させていただきます。




有料情報 お申込み方法

2017年 G1レース結果
↓22戦12勝 G1レース総払い戻し額539万円↓
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/cat_1262998.html