今週(10月24,25日)の菊花賞は過去9年で5度的中しているドル箱レースとなります。


2017年55万馬券的中で167万円の払い戻し!

http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2017-10-22.html


2015年3万8880円的中!

http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2015-10-26.html


2014年5万9220円的中!

http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2014-10-26.html


2012年1万2450円的中!

http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2012-10-21.html


2011年330円的中!

http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2011-10-23.html


今年の菊花賞は「高配当の使者」が出走となります。

また、今週は菊花賞以外でも強力厩舎情報馬、強力騎手情報馬の出走となります。



菊花賞の高配当の使者

無敗3冠を狙うコントレイル・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・できませんでしたが、・・・・・・・・・・・なってからは、・・・・・・・・・・・・・・・・ています。

今回の京都3000mという舞台設定については、「・・・・・・・・・・・・・・より、菊花賞の方が・・・・・・・・・・・・・・・に合う」と以前から・・・・・・・・調教師が話しており、・・・・・騎手も、「菊花賞がこの馬には合う」と・・・・・・・・・・前から話していました。

陣営の言う通り、菊花賞の舞台はこの馬にとって・・・・・・・・・・・ではベストの条件と言え、・・・・の・・・・・・・・は位置取りや展開など非常に厳しいレースで・・・・・に・・・・・・できており、・・・・・・・+・・・・・・・・・・という万全ではない中で・・・・・・・・・・・・・・ながらの・・・・・・・で非常に強い内容の競馬ができていました。

・・・・・・・・・・・・・・・・の内容からも菊花賞に向けて・・・・・・・・・・・・・・、・・・・・・・・・・・・・・今の京都の芝ならコントレイルに一泡吹かす可能性が大きい1頭と言えます。


上記内容は会員様情報で公開させていただきます。




土曜日の覆面トラックマン情報


京都2レース

8フランクエトワール

2走前は「稽古では行きっぷりが良すぎるぐらいでしたが、競馬ではリラックスして走ってくれました。直線では満を持して追い出しましたが、前が止まりませんでした。終始外を回って4角では張られる不利を受けたのは痛かったですね」とのことでしたが2着に好走。

この時はひと息入って不利を受けた中での2着だけに評価できる内容と言え、前走の左回りの中京戦では左に張る面を見せており、2000mという距離もこの馬には長かっただけに4着という結果は悲観するモノではありません。

今回は右回りの京都線+2ハロン距離短縮で条件が好転するだけに、大きく上昇してきそうな1頭と言えます。






2020年上半期のG1レース結果(12戦6勝)約700万円獲得

・2月23日(フェブラリーステークス)
配当の使者ケイティブレイブ16番人気2着で434万円獲得

・3月29日(高松宮記念)
21万馬券的中で87万円獲得

・4月5日(大阪杯)
情報馬3頭が1~3着を独占し、78.1倍的中

・4月12日(桜花賞)
デアリングタクトとレステンシアの馬連1点指示となり、11.1倍的中で111万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2020-04-12.html

・皐月賞不的中

・天皇賞・春不的中

・5月10日(NHKマイルカップ)
6ギルテッドミラー(特注厩舎情報馬・高配当の使者)が3着となり、ワイド12.3倍的中で14万7600円獲得

・ヴィクトリアマイル不的中

・オークス不的中

・5月31日(日本ダービー)
予告の完全1点指示で27万円獲得

・安田記念不的中

・宝塚記念不的中



2017年 G1レース結果
↓22戦12勝 G1レース総払い戻し額539万円↓
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/cat_1262998.html