今週の4月3,4日週は4年連続的中継続中の大阪杯週となります。


↓20年の大阪杯は78.1倍的中

http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2020-04-05.html


↓19年の大阪杯は3点以内の倍額勝負的中で88万円獲得

http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-03.html


↓18年の大阪杯は174.5倍的中で17万4500円獲得

http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2018-04-01.html


↓17年の大阪杯は3点指示で23.2倍的中で34万8000円獲得

http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2017-04-02.html


今週の大阪杯は「超強力厩舎情報馬」が出走となり、3倍額勝負レースとなります。




土曜日

中山2レース

14エバーサニーハート

近走は中山戦で好走していますが、3走前は大外枠から砂を被る位置に入った時に急に嫌がる素振りを見せてしまい、反応が悪くなっていました。

「外に逃げられるスペースがあったので、逃げようとしていましたね、この馬の力なら外を回しても勝てると思いましたがリズム重視で運びました。」と石橋騎手が話しており、直線では外に振られるロスが生じながらもクビ差の2着に好走しました。

2走前の中山戦は3着となりましたが、「一戦毎に進み具合がこちらの感覚とズレてきていますね。前半はリズムを取って後半のしまい勝負に賭けました。」との事で、前で脚を溜めていた馬には届かず位置取りの差で敗れた格好となりました。

東京戦となった前走は勝ちに行く競馬で頭の上げ下げのでハナ差の2着に好走。

前走は早めに押し出される格好となってしまいましたが、最後に馬体を併せる形になってからも踏ん張れており、「放牧効果で足元が固まりました」との事で、ソエが良くなった今回はあとひと押しが利きそうな1頭と言えます。




2020年上半期のG1レース結果(12戦6勝)約700万円獲得

・2月23日(フェブラリーステークス)
配当の使者ケイティブレイブ16番人気2着で434万円獲得

・3月29日(高松宮記念)
21万馬券的中で87万円獲得

・4月5日(大阪杯)
情報馬3頭が1~3着を独占し、78.1倍的中

・4月12日(桜花賞)
デアリングタクトとレステンシアの馬連1点指示となり、11.1倍的中で111万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2020-04-12.html

・皐月賞不的中

・天皇賞・春不的中

・5月10日(NHKマイルカップ)
6ギルテッドミラー(特注厩舎情報馬・高配当の使者)が3着となり、ワイド12.3倍的中で14万7600円獲得

・ヴィクトリアマイル不的中

・オークス不的中

・5月31日(日本ダービー)
予告の完全1点指示で27万円獲得

・安田記念不的中

・宝塚記念不的中



2017年 G1レース結果
↓22戦12勝 G1レース総払い戻し額539万円↓
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/cat_1262998.html