今週の日曜日(9月26日)は「倍額勝負の強力騎手情報馬」が出走となります。


土曜日の結果

中京8レース

13メディーヴァル

好位につける脚があって馬込みも問題ないタイプの馬で、久々の前走ではこれまでの持ち時計を大幅に短縮してクビ差の2着に好走。

1ハロン標手前で外に持ち出し、直線は外の3着馬と併せ馬の形で勝ち馬を追い詰めましたが、僅かに届かず惜しい結果となりました。

2走前は芝の切れ目で外から挟まれる不利があり、そこでブレーキをかける致命的なロスがあった中でのコンマ3秒差4着で、3走前は適性外のマイル戦だっただけに度外視可能の7着と言えます。

叩いた今回は上積み見込め、スムーズなら勝ち負け必至の1頭と言えます。


6ハートウォーミング

「どうして最後に甘くなってしまいます。狭いところに行くと躊躇するので、乗り方を工夫しないといけませんね」との事ですが、近走はダートに使われて3,2,2着と好走している同馬。

2走前は「気の悪い馬で、4角で先頭に立ちそうな時にそういう面を出してしまいました。それでもまっすぐ走ってくれましたし、馬が来てからはまた頑張ってくれました。」と角田騎手が話しており、前走は当日輸送もクリアして2着に好走しました。

休み明けの前走は好位からの競馬で馬込の中でも行きっぷりが良4角手前から促して行って内へモタれながらも渋太く差を詰めて2着に好走しました。

ただ、前走時も「最後は修正しながらになってしまって、もったいない競馬でした。」と角田騎手が話しており、ここも人気確実でも2~3着候補の1頭となります。


12スペースクラフト

「去勢して馬っ気は解消されましたが、まだレースに行くとブレーキを掛けたり、行きだしたりと真面目に走らないところがあります。最後も本気で走っていない感じでした。」との事で、去勢手術後も道中で抜く面を見せたり、入れ込んだりして気性的な心配を抱えている同馬。

4走前はダートの1200m戦で新味が出た内容の2着と言え、芝スタートの次走はテンションが高くなってテンから追い通しで後方追走となり、砂を被って嫌がる素振りを見せていました。

最後は外を回して4着まで詰め寄りましたが、イレ込んで力を出し切れなかっただけに参考外の1戦と言えます。

2走前は休み明けでも3着に好走できましたが、前走は内枠から砂を被る競馬で気難しい面を見せて4着。

今回は外目の偶数枠を引き当て、巻き返し濃厚の1頭と言えます。


結果は12スペースクラフトが1着となりましたが、13メディーヴァルが2着馬からハナ・クビ差及ばず4着となりました。
3着には12番人気のゴッド―ゴーが入っており、1419.3倍が不的中となりました。
タイム差無で1419.3倍(500円購入指示)が不的中となり、70万9650円を取り逃す結果となりました。




↓日曜日情報の登録受付中です。
有料情報 お申込み方法


2020年上半期のG1レース結果(12戦6勝)約700万円獲得

・2月23日(フェブラリーステークス)
配当の使者ケイティブレイブ16番人気2着で434万円獲得

・3月29日(高松宮記念)
21万馬券的中で87万円獲得

・4月5日(大阪杯)
情報馬3頭が1~3着を独占し、78.1倍的中

・4月12日(桜花賞)
デアリングタクトとレステンシアの馬連1点指示となり、11.1倍的中で111万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2020-04-12.html

・皐月賞不的中

・天皇賞・春不的中

・5月10日(NHKマイルカップ)
6ギルテッドミラー(特注厩舎情報馬・高配当の使者)が3着となり、ワイド12.3倍的中で14万7600円獲得

・ヴィクトリアマイル不的中

・オークス不的中

・5月31日(日本ダービー)
予告の完全1点指示で27万円獲得

・安田記念不的中

・宝塚記念不的中



2017年 G1レース結果
↓22戦12勝 G1レース総払い戻し額539万円↓
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/cat_1262998.html