<有料版競馬道場>(GM)

東京は雨、芝ダートとも良馬場。西から雨雲が迫ってきており、馬場は悪化しそうな雰囲気。今週もDコースで行われる。東京は内を通った馬が有利な状況が続いているが、馬場が渋って内が掘れると内が有利でなくなる可能性がある。渋った馬場で重の巧拙が問われる。渋った馬場をこなし、スタミナがある馬を重視したい。

次に展開だが、逃げるのはニューダイナスティ、ネオブラックダイヤ。好位にスピリッツミノル、マドリードカフェ、ペルーサ、中団にマイネルメダリスト、ファタモルガーナ、タンタアレグリア、トゥインクル、カムフィー、後方からモンドインテロ、フェイムゲーム、ホッコーブレーヴといった展開。

過去5年の前半5Fと連対馬の脚質は、62.7秒(差し−差し)、63.5秒(逃げ−差し)、59.9秒(差し−差し)、63.8秒(捲り−差し)、61.9秒(差し−先行)。差し追い込みが決まっているが、前半スローで流れたときは前に行った馬が1頭粘ることもある。今年は前の2頭が大逃げしなければ、スローペースになりそう。

今年は馬場がどこまで悪化するか、豪州遠征明けのトップハンデ58.5キロを背負い、テン乗り三浦騎手が騎乗するフェイムゲームが3連覇を達成できるのかどうかが焦点。馬場は渋るとみて道悪をこなす馬を重視したい。フェイムゲームは58.5キロはこなせそうだが、やはり三浦騎手が気になるところ。昨年は大外16番枠から勝っている。

有力馬診断はフェイムゲーム、トゥインクルにしたが、馬場が悪化すると軽量馬が有利になるとみてトゥインクル、フェイムゲームの順とした。穴はトゥインクル。前走万葉Sで5着に負けたことで54キロで出走できる。これはステイヤーズS3着のときより2キロ軽い。不良馬場の東京芝2400mの未勝利戦を圧勝したように道悪は得意。いつもより前で進めれば一発がある。

タンタアレグリアは道悪の経験はないが、切れより地力タイプで時計の掛かる馬場でよりしぶとさを生かせそうなイメージはある。上手く流れに乗って噛み合うと頭もありえる。スタミナあり、早めに捲るレースができるファタモルガーナ、上がり馬モンドインテロ、調教から復調気配があるホッコーブレーヴが押さえ。

本命(穴)トゥインクル、対抗フェイムゲーム、準対抗タンタアレグリア、押さえファタモルガーナ、モンドインテロ、ホッコーブレーヴ。馬券は馬単・馬連◎→○▲を本線に馬連◎−△注☆、○−▲△注☆が押さえ。3連複は上位5頭ボックスとフォーメーション◎→○▲→☆の12点。3連単はフォーメーション◎○→◎○▲△→◎○▲△注☆と▲→◎○→◎○の26点。

個人的な勝負馬券は馬単・馬連◎→○▲を本線に馬連◎−△注、○−▲が押さえ。3連複は上位5頭ボックスの10点。3連単はフォーメーション◎○→◎○▲→◎○▲△注の12点。

穴◎トゥインクル
○フェイムゲーム
▲タンタアレグリア
△ファタモルガーナ
注モンドインテロ
☆ホッコーブレーヴ

<レース結果>
1着穴◎トゥインクル
2着○フェイムゲーム
3着△ファタモルガーナ

馬単6,000円的中!(2点)
馬連3,300円的中!(9点)
3連複11,180円的中!(12点)
3連単58,400円的中!(26点)

★GMの勝負馬券
馬単6,000円的中!(2点)
馬連3,300円的中!(5点)
3連複11,180円的中!(10点)
3連単58,400円的中!(12点)

WAKUWAKU競馬道場
競馬アナリストGM

★PC版ホームページ

★携帯版ホームページ

★ツイッター