▼弥生賞
05年ディープインパクト 109
06年アドマイヤムーン 109
07年アドマイヤオーラ 110
08年マイネルチャールズ 109
09年ロジユニヴァース 110
10年ヴィクトワールピサ 112
11年サダムパテック 110
12年コスモオオゾラ 110
13年カミノタサハラ 110
14年トゥザワールド 111
15年サトノクラウン 113
16年マカヒキ 116
17年カデナ  113
18年ダノンプレミアム 117★
19年メイショウテンゲン 112

今年は例年レベル。メイショウテンゲンは中団の外からメンバー2位タイの36.7秒で差し切って2分3秒3で優勝。渋ったタフな馬場で消耗戦になり、持ち味のバテない強みを発揮した。

▼チューリップ賞
05年エイシンテンダー 105
06年アドマイヤキッス 104
07年ウオッカ 108
08年エアパスカル 105
09年ブエナビスタ 108
10年ショウリュウムーン 106
11年レーヴディソール 111★
12年ハナズゴール 108
13年クロフネサプライズ 108
14年ハープスター 110
15年ココロノアイ 108
16年シンハライト 108
17年ソウルスターリング  111★
18年ラッキーライラック 111★
19年ダノンファンタジー 109

今年は例年レベル。ダノンファンタジーは3番手からメンバー3位タイの34.0秒で抜け出して1分34秒1で優勝。ファンタジーS、阪神JF勝ち馬が断然人気で順当勝ち。脚質に幅があるのは強み。

▼オーシャンS
06年ネイティヴハート 105
07年アイルラヴァゲイン 104
08年プレミアムボックス 104
09年アーバニティ 105
10年キンシャサノキセキ 108
11年ダッシャーゴーゴー 113★
12年ワンカラット 109
13年サクラゴスペル 108
14年スマートオリオン 108
15年サクラゴスペル 110
16年エイシンブルズアイ 110
17年メラグラーナ  110
18年キングハート 109
19年モズスーパーフレア 112
(牝馬4ポイント加算済)

今年は例年より高いレベル。モズスーパーフレア前半3F32.3秒のハイペースで逃げ、メンバー9位タイの34.8秒でまとめて1分7秒1で優勝。ハイペースで逃げて自分の持ち味をフルに発揮した。

レーティングはJRA発表