▼ヴィクトリアマイル
06年ダンスインザムード 114
07年コイウタ 111
08年エイジアンウインズ 112
09年ウオッカ 119★
10年ブエナビスタ 113
11年アパパネ 114
12年ホエールキャプチャ 112
13年ヴィルシーナ 112
14年ヴィルシーナ 112
15年ストレイトガール 112
16年ストレイトガール 115
17年アドマイヤリード 112
18年ジュールポレール 112
19年ノームコア 113

今年は例年レベル。ノームコアは7番手からメンバー3位の33.2秒で差し切り1分30秒5のレコードで優勝。内枠から道中内めでタメて直線で外に出し、レーン騎手が持ってきた。数日後に左第1指骨剥離骨折が判明し、休養することになった。

▼京王杯SC
05年アサクサデンエン 110
06年オレハマッテルゼ 114
07年エイシンドーバー 112
08年スーパーホーネット 117★
09年スズカコーズウェイ 110
10年サンクスノート 106
11年ストロングリターン 111
12年サダムパテック 111
13年ダイワマッジョーレ 111
14年レッドスパーダ 113
15年サクラゴスペル 111
16年サトノアラジン 114
17年レッドファルクス 115
18年ムーンクエイク 112
19年タワーオブロンドン 112
(牝馬4ポイント加算済)

今年は例年レベル。タワーオブロンドンは7番手からメンバー4位タイの33.1秒で差し切り1分19秒4のレコードで優勝。これで芝1400mで3戦3勝。レーン騎手が完璧に折り合いをつけて持ってきた。

レーティングはJRA発表