▼七夕賞
05年ダイワレイダース 104
06年メイショウカイドウ 109
07年サンバレンティン 105
08年ミヤビランベリ 100
09年ミヤビランベリ 110
10年ドモナラズ 99
11年イタリアンレッド 104
12年アスカクリチャン 105
13年マイネルラクリマ 111
14年メイショウナルト 109
15年グランデッツァ 110
16年アルバートドック 109
17年ゼーヴィント 111★
18年メドウラーク 103
19年ミッキースワロー 112★
(牝馬4ポイント加算済)

今年は過去15年で最高レベル。ミッキースワローは中団から早めに動いてメンバー2位の36.7秒で差し切り1分59秒6(稍重)で優勝。トップハンデ57.5キロを克服し能力の違いを示した。

▼プロキオンS
05年ブルーコンコルド 107
06年メイショウバトラー 108
07年ワイルドワンダー 108
08年ヴァンクルタテヤマ 107
09年ランザローテ 107
10年ケイアイガーベラ 110
11年シルクフォーチュン 107
12年トシキャンディ 107
13年アドマイヤロイヤル 107
14年ベストウォーリア 108
15年ベストウォーリア 113★
16年ノボバカラ 108
17年キングズガード 107
18年マテラスカイ 111
19年アルクトス 108
(牝馬4ポイント加算済)

今年は例年よりレベル。アルクトスは内ラチ沿いの4番手からメンバー8位の36.5秒で抜け出して1分21秒2(稍重)で優勝。高速決着に対応してパフォーマンスを引き上げ重賞初制覇を飾った。

レーティングはJRA発表