▼札幌2歳S
05年アドマイヤムーン 103
06年ナムラマース 103
07年オリエンタルロック 102
08年ロジユニヴァース 103
09年サンディエゴシチー 103
10年オールアズワン 104
11年グランデッツァ 104
12年コディーノ 107★
13年レッドリヴェール 104
14年ブライトエンブレム 106
15年アドマイヤエイカン 106
16年トラスト 106
17年ロックディスタウン 106
18年ニシノデイジー 106
19年ブラックホール 106
20年ソダシ 106

今年は例年レベル。ソダシは4番手から4コーナーで先頭に立ち、メンバー2位の36.7秒で後続を完封し1分48秒2のレコードで優勝。上がりの掛かる消耗戦で地力を証明。白毛馬初のJRA芝重賞制覇を達成。

▼小倉2歳S
05年アルーリングボイス 101
06年アストンマーチャン 102
07年マルブツイースター 101
08年デグラーティア 102
09年ジュエルオブナイル 102
10年ブラウンワイルド 102
11年エピセアローム 103
12年マイネルエテルネル 102
13年ホウライアキコ 103
14年オーミアリス 103
15年シュウジ 105★
16年レーヌミノル 105★
17年アサクサゲンキ 105★
18年ファンタジスト 105★
19年マイネルグリット 105★
20年メイケイエール 105★

今年は近年と同レベル。メイケイエールは中団の外からメンバー最速の35.1秒で差し切って1分9秒6(重)で優勝。新種牡馬ミッキーアイル産駒が重賞初制覇。祖母ユキチャン、その母シラユキヒメで白毛の一族。

▼新潟記念
05年ヤマニンアラバスタ 103
06年トップガンジョー 107
07年ユメノシルシ 104
08年アルコセニョーラ 103
09年ホッコーパドゥシャ 108
10年ナリタクリスタル 105
11年ナリタクリスタル 111
12年トランスワープ 107
13年コスモネモシン 98
14年マーティンボロ 108
15年パッションダンス 108
16年アデイインザライフ 106
17年タツゴウゲキ 106
18年ブラストワンピース 114★
19年ユーキャンスマイル 112
20年ブラヴァス 108
(牝馬4ポイント加算済)

今年は例年レベル。ブラヴァスは中団の外からメンバー4位の32.6秒で差し切って1分59秒9で優勝。サマー2000シリーズの優勝を決めた。母はヴィルーナ。4歳馬で完成度は低く、まだこれから成長する。

レーティングはJRA発表