競馬御殿

2月11日(日) 無料公開予想(競馬アナリストGM)東京10R バレンタインS

東京10R バレンタインS
◎04ペースセッティング
○05ワールズコライド
▲01ヘラルドバローズ
△15ハチメンロッピ
注02ベジャール

馬連4−5,1,15,2
馬連5−1
3連単1着固定(12点)
4→5,1,15,2
3連単フォーメーション(3点)
5→4→1,15,2

ペースセッティングはダートを使って1、5、2着。ダ1400mは桂川Sを1分23秒7で4馬身差で圧勝している。坂井騎手がスタートを決めて先行すれば抜け出してくる。

ワールズコライドはダ1400m以下[4−1−0−0]。東京ダ1400mは1勝Cを逃げて1分23秒5(稍重)で2馬身半差で圧勝している。今調子が良く、2戦連続でキング騎手が騎乗する。

ヘラルドバローズは前走霜月Sで頭+ハナ差の3着。1枠1番は気になるが、ダ1400m2戦目でパフォーマンスを引き上げる可能性がある。

東京ダ1400m[3−0−0−2]でダートで好騎乗が目立つ原騎手のハチメンロッピ、初ダートの薫風Sを1分36秒3で川田騎手で勝ったベジャールを押さえる。

(無料公開予想として買い目を再構成したものです。有料版とは買い目が異なります)

競馬アナリストGM

2月10日(土) 無料公開予想(競馬アナリストGM)東京10R 雲雀S

東京10R 雲雀S
◎03レイベリング
○14マンドローネ
▲11シュヴェルトライテ
△01アステロイドベルト

馬連4頭ボックス(6点)
3連単フォーメーション(14点)
3,14→3,14,11,1→3,14,11,1
11→3,14→3,14

レイベリングは前走六甲アイランドSで1分20秒6で走ってダノンティンパニーに0.3秒差の2着。前半3F33.1秒、5F56.3秒の速い流れでも道中掛かり気味だった。2走前の秋色Sのように流れが緩んで上がり勝負になると厳しいが、芝1400mで前に行く馬が揃って流れて上がりが掛かるレースになれば差し切りがある。

マンドローネは東京芝1400m[2−0−1−0]で前走2勝Cを5番手から2位の33.2秒で抜け出して1分20秒7で3馬身半差で圧勝。想定より流れが緩んで好位づけなら頭もある。シュヴェルトライテは東京芝1400m[1−2−0−1]で昨年の雲雀Sでクビ差の2着。好調のキング騎手でひと押しがあれば。

穴はアステロイドベルト。4走前の白秋Sは最速タイの33.4秒で追い込んで0.3秒差の5着に負けたが、直線で前が壁になって追い出しが遅れるロスがあった。1枠1番からロスなく回って直線で馬群を捌ければ突っ込みがある。

(無料公開予想として買い目を再構成したものです。有料版とは買い目が異なります)

競馬アナリストGM

2月3日(日) 無料公開予想(万馬券MR)東京10R 白嶺S

東京10R 白嶺S
◎05コスタノヴァ
○12リバートゥルー
▲06エルゲルージ
△07ミファヴォリート

馬連4頭ボックス(6点)
3連単フォーメーション(12点)
5,12→5,12,6,7→5,12,6,7

ダート[3−1−0−0]のコスタノヴァを狙います。前に行って強いレースをしていますが、2戦前の両津湾特別で逃げて2着に負けました。詰めが甘いため、今日の少し軽い馬場だと切れ負けの懸念があるのでは。相手は直線の長い東京で強烈な末脚を繰り出しているリバートゥルー。前走同コースで先行して勝ったエルゲルージ、ミファヴォリートの粘り込みもありそうです。

(無料公開予想として買い目を再構成したものです。有料版とは買い目が異なります)

万馬券MR

2月3日(土) 無料公開予想(万馬券MR)京都11R アルデバランS

京都11R アルデバランS
◎12オーサムリザルト 1着
○05テーオーリカード
▲10ハピ 2着
△11タイセイドレフォン

馬連410円的中!

馬連12−5,10,11
馬連5−10,11
3連単フォーメーション(14点)
12,5→12,5,10,11→12,5,10,11
10→12,5→12,5

4戦4勝のオーサムリザルトを狙います。前走晩秋Sを2番手から抜け出して2馬身半差で圧勝。昇級戦でメンバーは強くなりますが、OP特別なら通用するとみています。相手は前走同コースのカノープスSで1分57秒6で走って2着に入ったテーオーリカード。オーサムリザルトは大外枠。逃げてマイペースなら粘り込む可能性があるのでは。勝ち切れないが堅実なハピ、京都走るタイセイドレフォンが押さえ。アスクドゥラメンテの川田騎手は昨年以降の京都ダ1900mで全て3番人気以内に支持され[1−0−2−5]。

(無料公開予想として買い目を再構成したものです。有料版とは買い目が異なります)

万馬券MR

1月28日(日) 無料公開予想(万馬券MR)京都10R 八坂S

京都10R 八坂S
◎01ゴールドプリンセス
○04セレシオン
▲02ゴールデンスナップ
△05アスクドゥポルテ

馬連4頭ボックス(6点)
3連単フォーメーション(14点)
1,4→1,4,2,5→1,4,2,5
2→1,4→1,4

前走高雄特別を最速上がりで勝ったゴールドプリンセスを狙います。昇級戦で斤量が1キロ増えますが、今のタフな馬場で速い上がりを繰り出して突っ込んでくるとみています。相手は芝2200mの阿賀野川特別を2分11秒6で圧勝したセレシオン。長距離で[3−2−1−1]のゴールデンスナップが押さえ。穴はアスクドゥポルテ。京都芝2200mの条件戦[1−1−0−0]。今のタフな馬場が合うタイプ。前走7着で終わったことで人気が落ちました。中団の外から差してくるとみています。

(無料公開予想として買い目を再構成したものです。有料版とは買い目が異なります)

万馬券MR

1月27日(土) 無料公開予想(万馬券MR)東京9R 銀蹄S

東京9R 銀蹄S
◎01プラチナジュビリー
○03フォーチュンテラー
▲16バグラダス
△07サトノルフィアン
注06ハチメンロッピ
☆05ハッピースワニー

馬連1−3,16,7,6,5(5点)
3連複1→3,16,7,6,5ボックス(10点)

東京ダ1400m[3−2−0−0]のプラチナジュビリーを狙います。前2戦より1キロ軽い54キロ。能力的に昇級戦でも問題ありませんが、1枠1番と田辺騎手だけです。フォーチュンテラーは左回りのダ1400m[2−2−2−2]で4着以内を確保。川田騎手を乗せてきています。前走同コースで2着のバグラダス、前2戦3勝Cで2着のサトノルフィアンが押さえ。ダートで好騎乗が目立つ原騎手のハチメンロッピ、2戦前が高レベルで3着が多いキング騎手のハッピースワニーを入れておきます。

(無料公開予想として買い目を再構成したものです。有料版とは買い目が異なります)

万馬券MR

1月21日(日) 無料公開予想(競馬アナリストGM)中山10R アレキサンドライトS

中山10R アレキサンドライトS
◎03フラッパールック
○16サイモンザナドゥ
▲07レッドラパルマ
△02グーデンドラーク
注10ダイシンピスケス

馬連3−16,7,2,10
馬連16−7
3連単1着固定(12点)
3→16,7,2,10
3連単フォーメーション(3点)
16→3→7,2,10

フラッパールックは中山ダ1800m[3−0−1−0]で現在最速上がりで2連勝中。昇級戦になるが、地方交流牝馬限定重賞でやれるタイプだけに一気にOP入りするとみる。不良馬場でも前に行って押し切るスピードがある。サイモンザナドゥは前走阪神の2勝Cを6番手から早めに動き、最速の37.6秒で上がって1分51秒4(重)で6馬身差で圧勝。稍重以上では[2−1−0−0]。不良馬場、横山武騎手で激走に注意。レッドラパルマはルメール騎手では[1−2−1−0]。加藤征厩舎はデキがいいときにルメール騎手を乗せている。昨年中京の重馬場で7馬身差で圧勝しているグーデンドラークに注意。

(無料公開予想として買い目を再構成したものです。有料版とは買い目が異なります)

競馬アナリストGM

1月20日(土) 無料公開予想(万馬券MR)京都11R 石清水S

京都11R 石清水S
◎08ジュンブロッサム
○14マラキナイア
▲03セオ
☆15オールイズウェル

馬連4頭ボックス(6点)
ワイド15−8,14,3(3点)
3連複4頭ボックス(4点)

前走2勝Cを1分31秒8の好タイムで勝ったジュンブロッサムを狙います。2着はトゥードジボン。3勝Cでも問題ありません。道悪だけです。マラキナイアは条件戦では[3−1−0−1]。昇級戦でも叩き2戦目、1キロ減の54キロはいいでしょう。セオは2戦前に同コースを逃げて優勝。道悪OKのため、内枠から逃げればしぶとく粘るのでは。オールイズウェルは芝1600〜1800mで55キロ以下では[2−1−1−0]、休み明けを除き道悪の芝1600〜1800mは[2−0−0−0]。単勝88倍の15番人気です。

(無料公開予想として買い目を再構成したものです。有料版とは買い目が異なります)

万馬券MR

1月14日(日) 無料公開予想(競馬アナリストGM)中山12R 1勝クラス

中山12R 1勝クラス
◎07レッドシュヴェルト
○03ジュドー
▲01エールトゥヘヴン
△06ホウキボシ

馬単・ワイド7=3
馬連7−3,1,6
馬連3−1
3連単1着固定(6点)
7→3,1,6
3連単フォーメーション(2点)
3→7→1,6

レッドシュヴェルトは[1−2−3−1]で前3走1勝Cで3、4、3着。上がりは2、2、1位。中山芝16000mでは2、2着。スタートを決めて中団あたりにつければ差し切りがある。ジュドーは芝1600mで1、3、3着。前2走でクラスのメドは立っている。社台の馬がルメール騎手で2枠3番。ロスなく回って捌ければ抜け出してくる。エールトゥヘヴンは昨年格上挑戦で中山芝1600mの2勝Cで2着がある。ひと叩きして得意の中山で横山武騎手。1枠1番から捌ければ。ホウキボシは前走新潟の未勝利戦1着。キャリア3戦でまだ上が目指せる馬。土曜の芝戦は外国人騎手の3着が多かった。

(無料公開予想として買い目を再構成したものです。有料版とは買い目が異なります)

競馬アナリストGM

1月13日(日) 無料公開予想(万馬券MR)京都11R 淀短距離S

京都11R 淀短距離S
◎06ゾンニッヒ
○14エクセトラ
▲07ビッグシーザー
△15ショウナンハクラク

馬連4頭ボックス(6点)
3連単フォーメーション(14点)
6,14→6,14,7,15→6,14,7,15
7→6,14→6,14

初の芝1200mで青函Sを勝ったゾンニッヒを狙います。芝1600mで1分32秒台で走っている馬。前2戦は芝1200mで稍重、重でしたが、良馬場でパフォーマンスを引き上げるとみています。相手は前走京阪杯で追い込んで7着まで追い上げたエクセトラ。唯一の4歳馬でこのメンバーなら足りそうなビッグシーザー、良馬場、平坦コースの芝1200m[3−0−0−2]のショウナンハクラクが押さえ。

(無料公開予想として買い目を再構成したものです。有料版とは買い目が異なります)

万馬券MR
記事検索
Archives
QRコード
QRコード