地方競馬のVANサービス「地方競馬DATA」サポートページ

地方競馬データ配信サービス『地方競馬DATA』のサポートページです。 ソフト本体の提供のほか、バージョンアップ情報、Q&A、ソフトの使用方法などについて、情報提供を行ないます。

人気競馬ソフト使い放題!『地方競馬DATA』無料開放キャンペーンを実施させていただきます。

◎人気競馬ソフト使い放題!『地方競馬DATA』無料開放キャンペーン

1月30日(土)午前10時 ~ 2月2日(火)午後9時(21時)まで、無料開放!

・『馬王Z』『RB☆STRIKE!』『ALGO SPEEDER』『時系列オッズViewer』『血統クロスオーバーX』等の人気の地方競馬対応フリーソフトで、地方競馬の全データ(出馬表、成績、リアルタイムオッズなど)が取り放題となります。

無料開放期間中の競馬開催予定は次の通りで、高知競馬のナイター開催もあります。
1月30日(土)
 佐賀
1月31日(日)
 高知、佐賀、帯広
2月1日(月)
 浦和、笠松、帯広
2月2日(火)
 浦和、高知、姫路、笠松

この機会にぜひ、人気の地方競馬対応ソフトをインストールして、予想にお役立てください!!


・ご利用方法
1.UmaConnとご希望の地方競馬対応ソフトをパソコンにインストールする
2.ソフトを起動してUmaConn設定メニューを開く
3.任意の利用キー(英数字の17字)を入力していただくだけ
以上で、この3日間無料でお試し利用できます。

(現在会員の皆様は、正規の利用キーを変更されませんようにお願い申し上げます。)

3日間の終了後は、地方競馬DATAに会員登録していただき、正規の利用キーを発行してUmaConnに設定のうえ、ご利用いただきますようお願いいたします。
全国の地方競馬レースの全データが取得できて、月額1800円+税(1日約60円の安価)となります。

地方競馬DATA

地方競馬対応ソフトの多くは、予想買い目を楽天競馬に直接投票することができます。
楽天競馬では、馬券購入額の最大10%のポイント還元が受けられますので、どうぞエントリーをお忘れなく!


競馬最強の法則WEB事務局

【血統クロスオーバー X ver1.1.6】無料ソフトの提供

ソフト本体のセットアップファイルをダウンロード提供しています。
ソフト動作環境をご確認のうえダウンロード、インストールしてご利用ください。
ソフトの詳細は、こちらをご覧ください。


● 概要
 中央競馬および地方競馬の全コース別に、血統などの統計データから適性が高い競走馬を分析・予想することができるソフト。
 あるコースに対して、血統、インブリード、馬番、騎手の4つの要素で成績上位のクロス集計ができます。
 この集計機能を使えば、たとえば中山ダート1800mが得意な血統、阪神芝1600mが得意な騎手などを簡単に把握することができ、その結果が出馬表に指数や印として表示されます。


● 主な機能
1.中央競馬および地方競馬の全競馬場に対応。
2.血統、インブリード、騎手、馬番の4つの要素で、各コースに対する適性を指数として出馬表に表示することができる。
3.簡単な操作で、中央競馬はIPAT、地方競馬は楽天競馬から連携投票することができる。
4.ユーザー自身が設定した条件で集計ができる。
5.血統の集計は、父のみ、父父と母父など多彩な組み合わせが可能。
6.騎手の集計は、調教師との組み合わせが可能。
7.出馬表では、基準タイムと走破タイムの差を確認することができる。


● 動作環境
1.OS   Windows Vista、7、8、8.1、10
※Vistaは32bit版のみ、7、8、8.1、10は32bit版と64bit版で利用可。
 アイコンを右クリックして管理者権限で実行する必要がありますのでご注意下さい。

2.CPU 推奨Pentium 1GMHz相当以上
3.メインメモリ容量 推奨1GMbyte以上
4.ハードディスク空き容量 推奨4Gバイト以上
5.ディスプレイ解像度 推奨1024×768Pixel以上
6.インターネット回線速度 ADSL2Mbps相当以上(必須)


● 過去データ
セットアッププログラムには、サンプルとしてあらかじめ過去データが収録されています。
2019年~2021年1月7日の中央競馬・地方競馬データ

4つの要素(血統、インブリード、騎手、馬番)とコース別に成績を集計したファイルも収録しています。このファイルの集計期間は、2017年1月1日から2020年12月31日までです。


● バージョンアップ内容
・船橋2200mの基準タイムを追加
  
 
インストールの方法

クリックしてファイルをパソコンに保存し、実行して下さい。



インストールが終わりましたら、アイコンを右クリックして管理者権限で実行してください。

・ソフトを起動してエラーが出たら
ソフトを起動して「コンピューターにVCRUNTIME140.dllがないため、プログラムを開始できません。」のエラーが出た場合は、こちらからマイクロソフトのランタイム「vc_redist.x86.exe」をダウンロードし、インストールしてお試しください。


■地方競馬の予想に使用する設定
1.「競馬最強の法則WEB」に会員登録し、ログインして「地方競馬DATA」の有料会員(月額1980円 税込)に登録します。

2.次に、こちらからUmaConn(ウマコン)をダウンロードしてパソコンにインストールします。

3.「競馬最強の法則WEB」にログインして、「地方競馬DATA」のページで、UmaConnの利用キーを発行します。

4.「血統クロスオーバー X」ソフトを起動して、ソフトのメニューの中でUmaConnの利用キーを入力します。

以上で、「血統クロスオーバー X」ソフトに地方競馬データを取り込んで使用することができます。


■JRAの予想に使用する設定
1.「JRA-VANデータラボ」の有料会員(月額2052円 税込)に登録します。

2.「JRA-VANデータラボ」からJV-Linkをダウンロードしてパソコンにインストールします。

3.同じく「JRA-VANデータラボ」で、JV-Linkの利用キーを発行します。

4.「血統クロスオーバー X」ソフトを起動して、ソフトのメニューの中でJV-Linkの利用キーを入力します。

以上で、「血統クロスオーバー X」ソフトに中央競馬データを取り込んで使用することができます。


ソフトからワンタッチで馬券を投票する

中央競馬は即PAT、地方競馬は楽天競馬に会員登録してご利用ください。



【RH SPEEDER Ver1.2.5】無料バージョンアップの提供


 ソフト動作環境をご確認のうえダウンロード、インストールしてご利用ください。



■ソフトウェア推奨環境

1.OS   Windows Vista、7、8、8.1、10

※Vistaは32bit版のみ、7、8、8.1、10は32bit版と64bit版で利用可。

 アイコンを右クリックして管理者権限で実行する必要がありますのでご注意下さい。


2.CPU 推奨Pentium 1GHz相当以上 
3.メインメモリ容量 推奨1Gbyte以上 
4.ハードディスク空き容量 推奨4Gバイト以上 
5.ディスプレイ解像度 推奨1024×768Pixel以上 
6.インターネット回線速度 ADSL2Mbps相当以上(必須)



主なバージョンアップ内容
・船橋2200mの基準タイムを追加

※バージョン1.1.4以降、データ構成が変更となりましたので、バージョン1.1.3以前をお使いの場合は、アップデート完了後、必要な分の過去データを取得する必要があります。
過去1年分だけ使いたいという場合は、2015年からセットアップデータ取得してご利用ください。 


セットアップの過去データ収録期間
 中央競馬、地方競馬ともに、2019年から2021年1月7日となります。


インストールの方法

クリックしてファイルをパソコンに保存し、実行して下さい。


Ver1.2.5セットアップ 


インストールが終わりましたら、アイコンを右クリックして管理者権限で実行してください。

・ソフトを起動してエラーが出たら
ソフトを起動して「コンピューターにVCRUNTIME140.dllがないため、プログラムを開始できません。」のエラーが出た場合は、こちらからマイクロソフトのランタイム「vc_redist.x86.exe」をダウンロードし、インストールしてお試しください。


■地方競馬の予想に使用する設定
1.「競馬最強の法則WEB」に会員登録し、ログインして「地方競馬DATA」の有料会員(月額1980円 税込)に登録します。

2.次に、こちらからUmaConn(ウマコン)をダウンロードしてパソコンにインストールします。

3.「競馬最強の法則WEB」にログインして、「地方競馬DATA」のページで、UmaConnの利用キーを発行します。

4.「RH SPEEDER」ソフトを起動して、ソフトのメニューの中でUmaConnの利用キーを入力します。

以上で、「RH SPEEDER」ソフトに地方競馬データを取り込んで使用することができます。


■JRAの予想に使用する設定
1.「JRA-VANデータラボ」の有料会員(月額2052円 税込)に登録します。

2.「JRA-VANデータラボ」からJV-Linkをダウンロードしてパソコンにインストールします。

3.同じく「JRA-VANデータラボ」で、JV-Linkの利用キーを発行します。

4.「RH SPEEDER」ソフトを起動して、ソフトのメニューの中でJV-Linkの利用キーを入力します。

以上で、「RH SPEEDER」ソフトに中央競馬データを取り込んで使用することができます。


ソフトからワンタッチで馬券を投票する

中央競馬は即PAT、地方競馬は楽天競馬に会員登録してご利用ください。


RHSPEEDER2013-12-2RHSPEEDER2013年12月号1 
 『競馬最強の法則』2013年12月号の記事。

2014-1-22014-1-1
 『競馬最強の法則』2014年1月号の記事。


【血統ダイナマイト ver1.1.1】無料ソフトの提供


ソフト本体のセットアップファイルをダウンロード提供しています。
ソフト動作環境をご確認のうえダウンロード、インストールしてご利用ください。ソフトの詳細は、こちらをご覧ください。

● 概要
中央・地方競馬に対応した初めての本格的な血統馬券投資ソフトです。
競馬予想のフロンティアである“血統”には、馬券的な妙味があふれています。

父・母父の成績傾向や競馬場コースの血統傾向を確認できることはもちろん、馬券シミュレーション機能で父・母父の成績などから儲かる買い目条件を探ることができます。

見つかった買い目条件を自動投票機能に設定し、一致する買い目を自動投票する機能も備えています。

また、高精度の能力指数に対応し、血統を加味した独自のカスタム指数を作成することも可能で、それらの指数を自動投票の条件に組み入れることができます。

● 主な機能

◎ 出走馬の父、母父コース適性や、開催日の血統適性傾向がわかる。

◎ 血統適性を加味した独自予想で儲かる買い目条件を検証することができる。

◎ 条件に一致した買い目を締め切り直前オッズで自動投票することができる。

◎ 高精度の外部指数から血統適性を加味した独自のカスタム指数をつくることができる。

◎ 外部指数やカスタム指数を使って馬券シミュレーションと自動投票ができる。

◎ 高精度の能力指数に対応

  馬王Z得点・タイム指数、KANALOA2指数(中央競馬・地方競馬)

  卍指数(地方競馬)


● 動作環境
1.OS Windows Vista、7、8、8.1、10(各OSとも32bit版と64bit版に対応)

2.CPU 推奨Core2Duo相当以上

3.メインメモリ容量 推奨1GB以上
4.ハードディスク空き容量 推奨5GB以上
5.ディスプレイ解像度 推奨1024×768Pixel以上
6.インターネット回線速度 ADSL回線以上


● セットアップの過去データ収録期間

レースデータ:2018年1月1日~2021年1月13日(中央・地方)

集計データ :2019年1月1日~2020年12月31日



● バージョンアップ内容

・中央競馬の投票サイトの変更に対応し投票できるように修正

・その他こまかな修正



インストールの方法


クリックしてファイルをパソコンに保存し、実行して下さい。

⇒ セットアップ 
⇒ バージョンアップ 

・ソフトを起動してエラーが出たら
ソフトを起動して「コンピューターにVCRUNTIME140.dllがないため、プログラムを開始できません。」のエラーが出た場合は、こちらからマイクロソフトのランタイム「vc_redist.x86.exe」をダウンロードし、インストールしてお試しください。


■地方競馬の予想に使用する設定
1.「競馬最強の法則WEB」に会員登録し、ログインして「地方競馬DATA」の有料会員(月額1980円 税込)に登録します。

2.次に、こちらからUmaConn(ウマコン)をダウンロードしてパソコンにインストールします。

3.「競馬最強の法則WEB」にログインして、「地方競馬DATA」のページで、UmaConnの利用キーを発行します。

4.「血統ダイナマイト」ソフトを起動して、ソフトのメニューの中でUmaConnの利用キーを入力します。

以上で、「血統ダイナマイト」ソフトに地方競馬データを取り込んで使用することができます。


■JRAの予想に使用する設定
1.「JRA-VANデータラボ」の有料会員(月額2090円 税込)に登録します。

2.「JRA-VANデータラボ」からJV-Linkをダウンロードしてパソコンにインストールします。

3.同じく「JRA-VANデータラボ」で、JV-Linkの利用キーを発行します。

4.「血統ダイナマイト」ソフトを起動して、ソフトのメニューの中でJV-Linkの利用キーを入力します。

以上で、「血統ダイナマイト」ソフトに中央競馬データを取り込んで使用することができます。


ソフトからワンタッチで馬券を投票する

中央競馬は即PAT、地方競馬は楽天競馬に会員登録してご利用ください。


このページのトップヘ