『RB☆STRIKE!』バージョンアップのご案内


バージョンアップは簡単かつ無料です。
バージョンアップしても各種設定やデータベース内容が変更されることはありません。


【Ver3.2.1のバージョンアップ情報】

・自動運転で発走12分前までしか投票できなかった制限を解除
・その他細かな修正

・自動投票時間を変更するときは
1.RB☆STRIKE!を起動して自動運転画面を開きます。
2.自動運転画面の下にある「設定」ボタンを押します。
3.「基本設定」タブの「RATE SUBETER!指数の処理時刻」で設定変更できます。
初期設定は「発走0分+2分0秒前に処理を開始する」ですので、例えば「発走3分+2分0秒前に処理を開始する」等と設定できます。


Vista、Windows7、Windows8では、アイコンを右クリックして管理者権限で実行する必要がありますのでご注意下さい。


ここではバージョンアップのためのファイルのみを提供しています。
『RB☆STRIKE!』ソフト本体はフリーソフトで、STRIKE!無料ダウンロード からダウンロード取得することができます。


● バージョンアップの方法

1.こちら をクリックしてファイル(strike_update321.exe)をパソコンに保存します。


download_strike_update103

「保存」をクリックして、デスクトップなどパソコンの任意の場所に保存します。



2.保存したファイル(strike_update321.exe)をダブルクリックして実行します。

icon_strike_update103

ダブルクリックして実行します。




3.「RB☆STRIKE!バージョンアップ」画面が開きます。

strike_update3

そのまま「OK」をクリックします。




4.「RB☆STRIKE!のアップデート」画面が開きます。

strike_update4



そのまま「アップデート」をクリックします。


※「RB☆STRIKE!」がインストールされているディレクトリが自動的に表示されていない場合、「参照」をクリックして「RB☆STRIKE!」がインストールされているディレクトリを指定して「アップデート」を実行してください。


5.古いファイルが自動的に更新され、バージョンアップが完了します。

UPDATE完了.jpg






6.「RB☆STRIKE!」のバージョンは、「RB☆STRIKE!」を起動し、ヘルプメニューのバージョン情報から確認することができます。