2007年04月30日

天皇賞 戦い終わって

いやー久々に素晴らしいレースを見せてもらいました。
何が素晴らしいってとにかく武士沢騎手の攻めの姿勢にはある意味感動を覚えました。
馬券的には今週もはちゃめちゃで完敗ですが、非常に見所のあるいいレースだったと思います。
2年前は萎縮してレースをさせてもらえず不完全燃焼に終わりましたが、馬も鞍上も経験不足で仕方ない部分はありました。が、今年は一味違いました。
あの弱気な武士沢は何処にも居なくて、そこにいたのは強気一辺倒の武士沢でした。
まさしく刀一つで立ち向かう武士そのもので、本当に私にはそう見えました。
いやー4角先頭で回って来た時は心臓バクバク状態で思わず『武士行けー』と大声で叫んでしまいました。
結果は2年前を下回る5着でしたが、内容的には雲泥の差がありました。
脚を余してレースをさせてもらえなかった2年前、何の不利も無く完全燃焼した今回、本人も納得していると思いますよ。
それにしても勝ったメイショウサムソンわ強かったですねー、4角の手応が違いました、まー2冠馬ですから当然と言えば当然ですが・・・
ただ勝った馬は折合いに専念した部分もあり、対するトウショウナイトは前のデルタブルースを目標にし、徹底的に攻めの競馬をしたその差はあるので、今回の着順は仕方ない部分もあります。
まーいずれにしても負けは負けですが、今回の様に攻めの姿勢を続けていればいずれ結果が出るのではないでしょうか?
武士沢友治と言う男が近い将来に大きい仕事をしそうな予感がした、そんな天皇賞でした。


今週はNHKマイルカップ、今の所狙っている馬はゴールドアグリです、鞍上は新人のおっさん安藤光影です。このおっさん相当苦労して中央競馬に移籍して来たので、こういった苦労人は素直に応援したいです。人気的にはほとんど無く、来れば高配当必至です。今週はおっさんパワー炸裂で頑張ってもらいたいものです。







keibayasu7025 at 16:47│Comments(0)TrackBack(0)clip!日記 | ギャンブル

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔