2006年04月05日

タッチ (2005)

bc9351be.jpg好き度:★★★★★☆☆☆☆☆

主演は長澤まさみ、斉藤祥太、斉藤慶太、共演にはRIKIYA。

同じ明青学園に通う双子の上杉達也(斉藤祥太)と和也(斉藤慶太)、隣人で幼なじみの浅倉南(長澤)。弟の和也は成績優秀で1年生ながら野球部ではエースの座についていた。一方で兄の達也は才能こそあるものの野球部には入らずボクシング部に所属していた。
和也は小さい頃からの夢である南を甲子園に連れて行くために日々頑張ってあり、周囲からもお似合いのカップルとして見られていた。しかし南はそんな中、達也に心引かれていくが、地方大会決勝の日、ある事件が起きる…。

う〜ん、忠実に実写化されてるんだけど、この物足りなさは何!?って感じです。やっぱ2時間の映画の中に長いエピソードを詰め過ぎな感があるかな。それにより甲子園決定後の話が無し、南のバレエ部入部がスルー、西村登場せず、新田妹登場せず、等原作から省かれ過ぎなのが残念。
まぁ好きな長澤まさみが出ていたことで個人的には救われた映画でした。

タッチ スタンダード・エディション

タッチ スペシャル・エディション
  

Posted by keicyuke at 02:14Comments(0)TrackBack(1)

2006年03月13日

メイフィールドの怪人たち (1989)

bad506d3.jpg好き度:★★★☆☆☆☆☆☆☆

主演はトム・ハンクス、共演にはキャリー・フィッシャー、ブルース・ダーン。

完成な街メイフィールドに引っ越してきたレイ(ハンクス)。しかし彼には一つ気になることがあり、それは引っ越して1ヶ月も経つのに、隣に住んでいるのも関わらず顔も見せないクロペック一家のことだ。
そんなある日、近所に住むウォルター家の愛犬が姿を消す事件が起きる。レイや近所に住むアート、元軍人のリッキーの3人はクロペック家に殺されたものだと直感し、屋敷の監視を開始するが…。

コメディ俳優時代のトム・ハンクス作品ですが、これはあまり面白くない。怪しいと睨んだ隣人一家を疑い続け、結局は自分達が疑い続けるがあまりドタバタの発端を作ってしまう…ってありがちなお話。怪しい人達程、シロってのはもうお決まりですな。

メイフィールドの怪人たち
  
Posted by keicyuke at 02:26Comments(2)TrackBack(2)

2006年02月28日

ヒート (1995)

c7c9e6b0.jpg好き度:★★★★★☆☆☆☆☆

主演はアル・パチーノ、ロバート・デ・ニーロ、共演にはヴァル・キルマー、ジョン・ヴォイト、トム・サイズモア。

ニール(デ・ニーロ)は、クリス(キルマー)、チェリト(サイズモア)等と現金輸送車を完全な計画のもと襲う。ニールは次に計画立てていた銀行強盗を最後に犯罪生活から足を洗おうと決意していたが、ロス市警のヴィンセント刑事は数少ない手掛かりからニールへと近づいていた…。

ハリウッドを代表する俳優アル・パチーノ、ロバート・デ・ニーロという豪華共演作でおっさんが繰り広げる銃撃戦など渋さ満点。他にも脇役も凄い豪華なんだけど3時間近い時間が個人的にはちょっとネック…。
2時間に尺を身近くできそうな感じがしないでもないんだけどなぁ…。

ヒートDTS EDITION
  
Posted by keicyuke at 02:53Comments(2)TrackBack(0)

2006年02月18日

ブルース・ブラザース (1980)

d7b17751.jpg好き度:★★★★★★☆☆☆☆

主演はジョン・ベルーシ、ダン・エイクロイド、共演にはキャリー・フィッシャー。

黒いスーツ、帽子、ネクタイ、サングラスを全身に身を包んだジェイク・ブルース(ベルーシ)とエルウッド・ブルース(エイクロイド)の2人は義兄弟のちぎりを交わしていた。2人は自分達が育った孤児院に訪れるが、そこで孤児院が資金難で存亡の危機に立たされていることを知る。2人は孤児院を救う為、ブルース・ブラザース・バンドを結成し、コンサートで稼いだお金を孤児院に寄付しようと考えるが…。

全編に渡ってジェームス・ブラウン、レイ・チャールズなど多彩なゲストが登場しての音楽が満載で楽しい気分にさせてくれます。音楽だけじゃなく、カーチェイスなどアクションも織り込まれているし、ハチャメチャでありながら主演の2人は常にクールって設定もGOOD。
ジョン・ベルーシが早くして亡くなったのは惜しくてならないなぁ…。

ブルース・ブラザース 25周年アニバーサリースペシャル・エディション
  
Posted by keicyuke at 03:22Comments(2)TrackBack(0)

2006年01月25日

クライ・ベイビー (1990)

9ab0ccec.jpg好き度:★★★★★★☆☆☆☆

主演はジョニー・デップ、共演にはエイミー・ロケイン、スーザン・ティレル、イギー・ポップ。

1950年代のアメリカ、ボルティモア。高校に通う不良グループのリーダーのクライ・ベイビー(デップ)は同じ学校に通うお嬢様アリソン(ロケイン)に一目惚れする。アリソンも今まで目にしたことのないクールな魅力を持ったクライ・ベイビーに魅かれて恋に落ちる。
しかしアリソンの取り巻く友人や伯母が不良と付き合うことを猛反対。仲間に後押しされたクライ・ベイビーはあるパーティーに出席している彼女のもとへ単身バイクで乗り込み連れて行こうとするが、彼女の取り巻くグループが現れ暴力沙汰の濡れ衣を着せられ刑務所へ入れられてしまう…。

記念すべきジョニデの初主演映画です。今ではおそらく観れないであろうジョニデのブリーフ姿などが拝めるので、彼のファンなら必見でしょう。他にもイギー・ポップが出演しているのですが、彼らしからぬ普通な役だったから途中まで気付かなかった。

内容としては少し薄っぺらい青春コメディ映画ですがミュージカルも織り込まれているので、苦手な人もいるかもしれません。でも今のような演技派なジョニデじゃなく、アイドルチックなジョニデの若さ溢れる演技はなかなかの見所です。

クライ・ベイビー スペシャル・エディション
  
Posted by keicyuke at 00:27Comments(2)TrackBack(0)

2006年01月23日

ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ (2005)

cd5fff34.jpg好き度:★★★★☆☆☆☆☆☆

主演はロバート・デ・ニーロ、共演にはダコタ・ファニング、ファムケ・ヤンセン。

ある日、デイビット(デ・ニーロ)の妻アリソンが自殺してしまう。手首を切り血まみれとなった母の姿を見た9歳の娘エミリー(ファニング)は心に大きな傷を負ってしまう。
そんなエミリーの心の傷を癒そうとデイビットはニューヨーク郊外の静かな町に移り住んだ。しかしその地でエミリーは不思議な見えない友達チャーリーと遊ぶようになり、次第にチャーリーがデイビット親子の生活を脅かし始める…。

いやぁ、期待していただけあって見事に期待を裏切られた作品でした。シックスセンスを超える衝撃の大どんでん返しの連続って謳っているのに、もろに普通な展開だし、途中でバレバレでした。それに最後が肝心な映画ならもっと短い作品でも良かったかも。

それにしても「シークレット・ウインドウ」といいこの手の映画を作るんなら、近頃の視聴者は目肥えてきてるかと思うし、本気でアッと言わせる作品を作ってもらいたいもんです…。最近の作品で本当に驚いたのって「ソウ」ぐらいだなぁ。

ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ
  
Posted by keicyuke at 02:13Comments(2)TrackBack(0)

2006年01月19日

ラウンダーズ (1998)

296e9f37.jpg好き度:★★★★★★★☆☆☆

主演はマット・デイモン、共演にはエドワード・ノートン、ジョン・タートゥーロ、ジョン・マルコヴィッチ。

NYに暮らす大学生マイク(デイモン)は学費をポーカーゲームで稼ぐ凄腕のラウンダーであった。彼は恋人のジョーに賭け事は辞めるよう何度も言われていたが、なかなか辞められずにいた。ところが彼はロシアンマフィアのテディーKGB(マルコヴィッチ)との勝負で全財産の3万ドルをすってしまう。
これを機にマイクは賭け事の世界から足を洗うことを決意するが、そんな時イカサマ師で親友のワーム(ノートン)が出所し、兄弟同然の彼との絆も手伝い、再びポーカーの世界に足を踏み入れてしまう…。

やっぱりノートンは凄いと再確認できる作品です。マット・デイモンが主役ですが、見終わってみるとノートンの印象がとても強く残っているし、もう手のつけられないろくでなし男を演じているのですが、モロにぴったしで彼の演技の幅の広さをうかがえます。
一方で主役のデイモンも、彼は知的な役は合ってるし悪くなかったかな。あまり彼の作品は見ていないけど、上位にランクされそう。

内容としましてはギャンブル好きな人にはお勧めな映画ですけど、学生が主役ってこともあって青春的要素もあるし、心理的な描写を描いているのもなかなかの見所でした。でもラストが意外と呆気なく感じてしまったのは私だけかな。町を出て行ったノートンはてっきりまた出てくると思ってたんだけどなぁ。

ラウンダーズ
  
Posted by keicyuke at 02:24Comments(0)TrackBack(0)

2005年12月24日

チャイルド・プレイ3 (1991)

4f561124.jpg好き度:★★★★☆☆☆☆☆☆

主演はジャスティン・ホウェリン、競演にはペリー・リーヴス、ジェレミー・シルヴァース。

チャッキーが人形工場の中で死んだ前作から8年後、アンディーは16歳となり陸軍養成学校の生徒となっていた。一方でおもちゃ会社の社長は悪い噂が消えたと思い、人気のあるグッドガイ人形の製造再開を決定する。
しかし生産し生まれた第一号のグッドガイ人形は、プラスティック溶液から復活を遂げたチャッキーであった。再びチャッキーは人々を襲いながらアンディーを捜し始める…。

う〜ん、全体的な雰囲気が地味で物足りなさ過ぎ…。前2作から特にプラスとなった点がまったく無いし、印象に残っているシーンもまったく無し。100歩譲ってラストの遊園地での戦いを挙げても、前作でのおもちゃ工場での戦いの方が数段面白かったな。
これはチャイルド・プレイシリーズの中でもスルーしてもいい作品だと思います。

チャイルド・プレイ3
  

2005年12月16日

若草物語 (1994)

808b3164.jpg好き度:★★★★★☆☆☆☆☆

主演はウィノナ・ライダー、共演にはスーザン・サランドン、ガブリエル・バーン、トリニ・アルヴァラード、サマンサ・マシス、キルスティン・ダンスト、クレア・デインズ、クリスチャン・ベイル。

南北戦争の最中、マサチューセッツ州に住むマーチ家は長女メグ(アルヴァラード)、次女ジョー(ウィノナ)、三女ベス(デインズ)、末っ子エミー(ダンスト)の4姉妹は、母マーチ夫人(サランドン)を中心に出征した父のいない家を守っていた。彼女らの愛や哀しみ等を分かち合い成長していく感動ストーリー。

う〜ん、ウィノナ・ライダー主演だから観れたものの、彼女が出ていなかったらおそらく観なかっただろうし、観たとしても「地味でつまらん!」と片付けてしまっただろうなぁ。
それでもあまりウィノナの魅力が発揮される作風に観えなかったのが少し残念。でも彼女はこれでアカデミー主演女優賞にノミネートされているってことは、この作品での評価は高いのかな。
内容は古典名作らしく喧嘩するけど愛情で元通りって感じの家族愛、姉妹愛が描かれていて、アニメ世界名作劇場にあってもおかしくない感じですね。

あとこれのウィノナの役は15歳の役なんだけど、当時23歳か24歳の彼女が15歳はちょっと無理があったかな。モロにガキんちょなキルスティン・ダンストが12歳の役だし、2人は10歳以上も歳が離れているのに3歳違いって設定も違和感あったなぁ。童顔ゆえウィノナって実際の年齢より下の役が多いなぁ。

若草物語 コレクターズ・エディション
  
Posted by keicyuke at 23:24Comments(4)TrackBack(0)

2005年12月15日

呪怨 (1999)

4e7b4191.jpg好き度:★★☆☆☆☆☆☆☆☆

主演は奥菜恵、共演には伊東美咲、上原美佐、市川由衣。

老人介護のボランティアである一軒家を訪れた女子大生の理佳(奥菜)。彼女は家を訪れた時から不気味な雰囲気を感じていた。そして家の中に足を踏み入れるが、理佳はそこで黒い影、屋根裏でうごめく女の霊、白い顔の子供など様々な怪奇的なものを目撃する。
その一家では数日前から不吉なことが起こっており、妻の和美が突然倒れていたり、夫の勝也もそれ以来、人が変わったようになってしまう。そして不審に思った勝也の妹の仁美(伊東)が家を訪れるが、彼女もそれ以来、不吉なことが憑きまとうようになってしまう。やがてそれらは関係する者を次々と底なしの暗黒世界へと引きつりこんでいく…。

全然怖くないし面白くない。不気味なシーンの登場パターンが読めてしまって、まったくもって驚かされませんでした。ついでに言うと話もよく理解できなかったし、エピソードが次々と変わって時期配分がしっかりしていなくて分かりづらい…。よくハリウッドがこれをリメイクしたもんだね。よっぽどネタがないんかな。
もう一つのジャパニーズ・ホラーの代表作の「リング」の方がよっぽど怖いし面白かったなぁ。久々の個人的駄作映画でした。パート2とのツインパックのDVDを買ってしまったけど、2を観るのはちょっと延びそう…。

呪怨 劇場版 デラックス版

呪怨 劇場版 1&2セット
  
Posted by keicyuke at 01:44Comments(2)TrackBack(0)呪怨シリーズ