2005年09月27日

経営 (精神論)



【精神論】

今週はどの場面でも必要な精神論的な話です。

今まで読んでいただいて精神論は常に重要な事で
私が最重要視している事だとは
お気づきになられているかとは思いますが



■精神論の鍛え方であり考え方ですが、
よくある質問で
「精神論はどうやって鍛えるのですか。」

こんな質問を頂く事があります。

私は

「迷ったときは、必ず行動に移すことです。」

この答えしか今のところ見つかりません。

■私も他の方よりは精神力は弱いです。
ですが自信を持っている部分は
自分に とって重要な部分の精神力は強いと言う事です。

当然失敗は多々あるわけですが、
その失敗はなぜ失敗だったか。

そして行動しなければ失敗も分からなかった。

というような考え方で私は、動いていました。

◆後悔はせず反省だけする。

◆自分の責任で必ず判断し、人のせいにしない。 
当たり前のことですが、実行してみてください。

  経営 営業

コメント(0)トラックバック(0)経営経営(社長とは)│ 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
著作
メルマガ
メールマガジン登録
「倒産経営者が語る 【実践から本音で伝える経営とは】」まぐまぐで配信


メールアドレス:




最新コメント
ブログランキング
Profile
片桐 健
倒産から現在復活をかけ人生挑戦中
羽ばたくぞ
  • ライブドアブログ