2005年10月31日

経営 (復活へコンサルタントか)



■TVチューナーで少しの資金は溜まりました。
ですがこの資金だけでは、まだまだ足りません。

弁護士費用、返済費用考えただけでも足りないのは分かりますが
実際にはある中から払っていくしかありませんので
この中から少しづつ払っていきました。


この後ですが

■「いろんなものを販売していてもただのブローカーだしなー」


こんな考えを常に懐くようになりました。


■この頃

自分のノウハウと経験を生かしてコンサルタントを行おう
そして苦しい人などがいれば少しは助けてあげれるかもしれない。


正直にこんな考えでコンサルタントを行おうと考えました。


コンサルタントの種類などもいろいろありますが
経営に苦しい人に対してのコンサルタントは後々分かる事ですが
いきなりコンサルタントを始めた人には頼みもしません。


これは後々でいろいろ分かりだしたのでまた今度書きますが

一応コンサルタントの駆け出しと言う事でスタートしました。


■取りあえず中小企業診断士の資格が簡単そうだったので

まずはこの資格を取ろうと考え学校に通う事にしました。


ここでもいろんな方との出会いがありました。

そして経営について外部的な面から学び始めました。


■勉強してみると私が経営者として以下に無知で

そして



驚く事に



創業した時から倒産に向かってひたすら走っていた事が
経営学の本などには書かれています。


今まで何万何億と会社を立ち上げそして倒産
昔からを考えればこの数字でも足りないかもしれません。


その先人の生き方、経営の仕方を理論、仕組み化をしていけば


確かに経営のパターンなどが出てくることも理解ができました。


(奥が深い)



■こういう理論などは今まで私は

「理論であって実際に行うのは俺なんだから理論だけでは
経営は無理でしょ。」


こんな気持ちで経営をしてきましたがここまで
綺麗に自分の経営を裸にされると何もいえませんでした。


理論ばかりにとらわれてもいけないですが経営または
これから起業を目指されている方

目を通しておくだけでもきっと役に立ちます。


────────────────────────────────
■反省と勉強
────────────────────────────────


■コンサルタントと言う仕事はそんな簡単なものではない。

■経営理論取りあえず何かを探してみてみよう。
ほとんどのストーリーが分かるようになっています。

■これを見て観察していけば倒産する会社、伸びる会社、
その後どういう問題が起こりやすいかここまで分かればある程度

対処できる気がします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【片桐 健お勧め本】
----------------------------------------------------------PR----

組織論 有斐閣アルマ
桑田 耕太郎 (著), 田尾 雅夫 (著)


■本日は経営理論について書きましたのでせっかくですから
1冊後紹介します。

■この本は少し難しいかもしれませんが組織について、人間の行動
ライフサイクル、やモチベーションなどについて細かく書かれています。

経営について見なければいけないときはまず私はこの本を見てどんな
感じなのかを考察します。


■皆様にとってきっと役に立ちますよ (片桐)

経営 営業

コメント(0)トラックバック(0)経営(倒産からストーリー)経営(成功へ)│ 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
著作
メルマガ
メールマガジン登録
「倒産経営者が語る 【実践から本音で伝える経営とは】」まぐまぐで配信


メールアドレス:




最新コメント
ブログランキング
Profile
片桐 健
倒産から現在復活をかけ人生挑戦中
羽ばたくぞ
  • ライブドアブログ