2007年09月29日

業務の変化

■こんにちは片桐です。
 
本日は、当社がここ数年で行ってきた業務の変化などについて
 書いてみます。


 
■当社は、社員数の少ない小さな会社ではありますが、私が
 考えている以上に、今の段階では非常に効率がいいと感じています。

 大きく分けますと

 経費削減部門 電気や、プロパン 
 代理店部門  電気やプロパン、SEOなどの代理店
 

 SEO請負部門
 SEO関連ソフト販売、ノウハウ販売


 マーケティング部門
 インターネット支援やKEN企業勉強会という私が行っている
 部門です。


 大きく分けると、この3つで動いているのですが、
 一見みると、何もつながりがないように感じるかもしれませんが
 全て綺麗に繋がっています。

 それについては後日またお伝えしていきます。


■なぜ業務が変化していくことによって効率化ができるように
なったのかです。


いくつかある業務の中で、かなり変化してきた仕事があります。

電気料金削減なのですが、


はじめは、もともとの営業力を活かした形で、経費削減分野で
営業マンを中心とした、今までと同じ戦略で攻めていきました。

従業員を増やし、1件1件電話や、飛び込みといった方法を
とってきました。

その後FAXDMを取り入れた活動を始め、そうこうしているうちに
電気料金に関するコンサルタント業務を、お客様以外にも業者様に
伝えるようになっていきました。


ここで、コンテンツとしてノウハウを販売することはどうだろうか
ということになり、ノウハウ販売をするようになりました。


ここで、ノウハウ販売というものが大ヒット。
利益率はかなりの高利益率となりそこから代理店構成という形に
変化していきました。


その後、商品を拡充し、エコキュート販売の代理から、
電子ブレーカーの販売代理という形にまで変化できていったわけです。


別に変化していることは、特にそこまで不思議なことではないかも
しれませんですが


全ての業務変化を、スムーズに行うことができました。


いくつか要因はありますが


■まずは例えば経費削減という部門に対して、マーケティング
部門でのデーターの管理


今までネットに対していろんな形で広告を行ってきました。


そのときのお客様の管理や、見込み客の収集という部分が
大きなデーターとなっているため、エコキュートや、
電子ブレーカといった、違う商品をどんどん拡充していっても
すぐに代理店は動け、見込み客のアドレスやお名前が分かって
いるので、直ぐに採算ベースに乗せれることが出来ました。



2つの変化してきた仕事に対しても、開始した次の月からは
直ぐに黒字です。


黒字で、利益が出れば更に広告経費をプラスしていけば
いいだけなので好循環が廻りだします。


こういった意味でも、例えば私がこのように書いている
メルマガひとつでも、テストを行い即広告へ実行できる
ようになりました。


■以前から少し、お伝えしているサポネという住宅関連の
サービスですが、http://sapone.jp/

こちらにしても、現在テストから実行までの段階では、
うまくいっています。
開始から、1ヶ月経たない間に200社様以上がご利用
いただけるようになりました。


当社の、小さな例を挙げさせていただきましたが、お客様
のデーター管理や、テストマーケティングが直ぐに行える
環境などを整えていくと、新しい仕事や、業務の変化
などには、柔軟に対応していけることが身をもって体験
させていただいています。


効率を上げていくには見込み客でも、お客様リストでも
リストに効果的なプロモーションができるようになれば
例え、従業員が少なくとも、効率の良い経営は出来るかも
しれません



コメント(0)トラックバック(0)経営経営(成功へ)│ 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
著作
メルマガ
メールマガジン登録
「倒産経営者が語る 【実践から本音で伝える経営とは】」まぐまぐで配信


メールアドレス:




最新コメント
ブログランキング
Profile
片桐 健
倒産から現在復活をかけ人生挑戦中
羽ばたくぞ
  • ライブドアブログ