2008年01月18日

反省します。 相手があっての集客だろ


★倒産経営者が語る 【実践から本音で伝える経営とは】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■最新刊:ユダヤ5000年の叡智「富と成功の秘訣」
 
世界トップ 400人の億万長者の内、ユダヤ人が15%を占める--。
 なぜユダヤ人の成功率が突出して高いのか。

ユダヤ5000年の伝統に裏打ちされた《7つの人生成功の秘訣》と、
それを脈々と子孫に伝える《ユダヤの教育の神髄》を解き明かした
注目の書!詳しくはこちらから
http://www.jmca.net/books/tomi/ad.php?&id=17
----------------------------------------------------------------------
■アメリカの著名雑誌『フォーブス』の「世界トップ400人の億万長者」
 のうち、ユダヤ人が15%を占める!  
 なぜユダヤ人に大富豪が多いのか?  

 この誰もが思う疑問に対して、著者トケイヤー氏いわく、
 「ユダヤ人は、祖先から受け継いだ、成功の鋳型(いがた)を、親から子
 へ、子から孫へと確実に伝え、かたくなに守ってきました。 ユダヤ人の
 成功の秘訣は、ユダヤの教育にあるのです」

 との事です。

 ユダヤ新の成功の秘訣に対する書物はたくさんありますが、
 教育に対する見解から書かれている点が非常に勉強になります。

 詳しくはこちらhttp://www.jmca.net/books/tomi/ad.php?&id=17

┏━━■VOL173■━━━━━━━━━━━━━━━2008/1/15 ━━━━━┓
 
┃★倒産経営者が語る 【実践から本音で伝える経営とは】  【83,000部】
 
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃KEN企業勉強会      http://www.cflutinc.com/benkyoukai.htm
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

■こんにちは片桐です。
 今週も、ご購読ありがとうございます。


【メルマガの内容とは】(初めての方へ)
25歳で起業し、そのご30歳で倒産その体験やそこから
這い上がるための、内容や失敗しないための経験を書いています。


◆ストーリーになっている部分は、私が今までに取ってきた行動を
 書いてあります。


◆そして今年からは今の行動も取り入れて書いていきます。
 経営者、起業家の方が失敗から学び疑似体験し何かを
 実践していただければ幸いです。


【途中から購読されてる方へ】
 私の体験から、反省と勉強する箇所を書かせていただいています
 ストーリーは途中からだと分からない場合もありますので
 今までのバックナンバーはこちら
 http://blog.livedoor.jp/keiei55/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
----【目次】--------------------------------------------------------

1. 挨拶
2. 本文     【反省します。 相手があっての集客だろ】
3.お勧め本   【あいまいな日本の不平等50】
4. お勧め情報  【ページランクリンクプレミアムパッケージ】
5.編集後記 お知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
------(本文)-------------------------------------------------------

【反省します。 相手があっての集客だろ】

■こんにちは片桐です。

先週のメルマガで、FAXDMの集客について少しだけ書きました。
 そのメルマガへのご意見で読者の方からお叱りのメールを
 いただきましたのでご紹介させていただきます。


 私も含め、もしかしたら「ハッと」何か気づくべき点が
 多かったような気がします。


こちらから
------------------------------------------

片桐様

はじめまして、
いつもメルマガ拝読させていただき勉強になっております。

1/8受信のメルマガにFAXDMについて書かれて
おりましたが一言だけ申し上げたくメールをさせて
いただきます。


当方に於いてもFAXDMは毎日のように届きます。
また、FAXを読んでからプリントできるタイプに
交換すればいいだけの話ですが

まだ、電話機が順調に作動しておりますので交換するのも
もったいないと思い使用しております。


以前からFAXDMについては各関係機関に問い合わせても
迷惑電子メールのような規制がないため指導のしようがない
といわれました。

現在の所法的には合法なのでしょうけれど、紙代・インク代、
そして配信拒否をするための電話代等全てこちら持ちに
なってしまうという非常にいただいて面白くない広告です。


全ての方がそうではないかもしれませんが、その辺についても
ご一考いただき皆さんに御教示いただければ有り難いと思います。


出来れば、売り手が広告をうってくるわけですから、
受信側でその経費を負担し、尚かつ必要でない情報を
もらうというのは送ってきた会社側にしても私から見れば
常識がないと思います。


せめて、FAX入れてもいいでしょうか?

などの問い合わせをしてから送信するなり、見てもらいたい
なら封書・葉書で出すことが最善の方法と考えます。


また、大きな会社と違い電話とFAXが同じ番号であるため
夜中に
(仕事中に送ると迷惑だろうと気を使っておられるのでしょうが)

電話がなると、急患かと思い眠りも妨げられること
しばしばあります。


自社の経費をかけずに広告を出せるという点では
魅力的な方法・手段かもしれませんが
決してうけてはいいイメージを持たないと思います。


一読者が生意気言って申し訳ありません。
ただ、迷惑FAXに困っているものもいるということだけは
わかっていただきたく
不躾ながらメールを送信させていただきました。


今後とも為になる情報・お話宜しくお願いします。
風邪なども流行っております。
どうぞ。お身体ご自愛下さい。
乱文お許し下さい。

追記
忍耐の話良かったです。

------------------------------------------
ここまで




こういったありがたいメールを戴きました。
メールをいただきまして返信させていただいたのですが
非常に反省と、考えなければいけないことなんだと改めて
感じたしだいです。


メールに関しても承諾も得ずに送ることは、問題です。
ですが、更にFAXDMでは、お金が発生してしまうわけです。


私の会社でも、毎日のように数枚届いています。
ですが、気にしていなかったというのが正直なところです。

ですが、集客といってもお客様になるだろう方々に
迷惑をかけているようでは、いい話ではありませんね。


そこでメールをいただいた方へ、電話をしてのFAXなどは
どうなのだろうか?更にどういったFAXだと嫌な気分がしない
のかを不躾ながら聞いてみました。


そこで、返ってきた返答です。

------------------------------------------

片桐様

こんばんは、返信いただきまして有り難うございます。
仕事って色々な立場、考え方があるのでうまくいかない
ことも多いのでしょう。


医療業界も皆さんが考えているほど楽ではなく経費の
リストラをはじめ色々なコスト削減に向けて頑張っています。

そこへ、毎日悩まされているFAXDMの話だったもので
失礼いたしました。

私どもの業界(接骨院)は今や存亡の危機をかけて
頑張っているところです。


元来接骨院は急性のケガしか扱えず、尚かつ昔に
決まった健康保険法により僻地などに於いて専門医が
いない場合に限り健康保険の支給対象になると言う
決まり事もあり、健保組合による不支給決定も多く
なってきています。


私も去年従業員をリストラしました。
ものすごく後ろめたくイヤな経験でした。
しかし、自分を守ることが第一義だと考え、また給料が
払えなくなってからでは勤めてくれている若い子に申し訳なく、
若干の余裕が残っているうちに行いました。
(解雇通告後に1月分給料を足して渡しました)


人件費が一番痛いですよね、
しかし居なくなった分下仕事から働かなきゃいけないし
苦労も絶えません、


怪我の治療をするべき施設で生き残りをかけて
最近ではエステ・痩身・ダイエットなど

本業外の仕事をしている接骨院も多くみられます。


絶滅危惧種などと良く我々も言っておりますが
正しいことをしていて生活が苦しいということは
非常につらいですよね

すいません、話がそれました


FAXDMについてですが
当方では電話によりFAXを送信して良いかというものに対しては
内容の如何にかかわらず拒否しております。
また、そのような場合どうしても御社が知らせたい内容なら
郵便または宅急便で送付して下さいとお願いします。


苦言を申しますが、FAXDMを送ってくる会社は
信用出来ません。
人として、会社としてのつながりを大切にするならば
最低相手に迷惑がかからないようにすることが肝要だと思います。


郵便物によるものの中では必要なものが有ればこちらから
電話代を払ってでも連絡します。
ただし、これは個人経営だから出来ることですよね、

大きな会社に勤めている方に聞いてみたらやはり
読まずに捨てるそうです。
FAXDMも裏側を印刷用紙にするようです。


こちらが必要な情報をタイムリーに送って来られることが
出来れば一番いいんでしょうけれど、難しいですよね。

私は本件に関してそのように思います。

決して片桐様のコメントを否定することが
この一連のメールというわけではなく
紙一枚から無駄使いしないように気をつけている所も
あるということを知っていただけたらと思った次第です。


幸い前回のメールにより片桐様も趣旨を理解して
いただいたようなので有り難く思います。
仕事って相手に対しての思いやりが私にとって
一番大切だと思います。


電話による勧誘も困ったものですが、何とかみんな
生き残りをかけて
頑張っているのだからしょうがないとは思います。


でも、思いやりを無くせばただの押しつけになるので
はないかと思います、

ご質問への返答にはなっていないかもしれませんが・・・


お忙しい中返信いただきまして感謝致します。
メルマガについては思うところ、感心するところ沢山あります。
今後も有益な情報をお願いしたいところです。

横槍をついたような形でご気分を害されたかもしれませんが
どうかご容赦下さい。
(文章表現力が低いもので・・・)

今後とも、ご指導ご鞭撻宜しくお願い申し上げます。
重ねて乱文にて失礼いたします。


追記
お忙しいことと思いますので返信はなくとも大丈夫です。
前回の返信メールで全てよく解りましたから、
短いメールの方が物事伝わりやすいのかな(笑)
長文にてすいません。

それでは、これからも頑張って下さい。

------------------------------------------

ここまで


ありがとうございます。
とても勉強になるメールありがとうございます。


生き残りをかけるといっても、相手があってのこと
全てのことが双方あって成り立ちます。


多くの無駄なお金がかかっていて、無駄な時間もかかっている
そんな一面を、必ず見逃してはいけない部分ですね。

反省します。



皆様からのご意見お待ちしています。
benkyoukai@cflutinc.com


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【片桐 健お勧め本】
---------------------------------------------------------PR----
あいまいな日本の不平等50
西 いずみ (著)

 http://kigyozyoho.sakura.ne.jp/su/book21

 平等ではないことは分かるけど、どこの何が不平等なのか
 と聞かれると少ししか答えられません。


 1年に約20万人が自己破産している背景には10倍の多重債務者
 年収300万世帯の税負担は30倍に


 などなど
 へーーーーーーと分かること
 本当はこうなんだと知識が増えること

 数字で見ると日本の現実が見えてきます。

 読んでいて面白いですよ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【お勧め情報】 
---------------------------------------------------------PR----
■SEO対策必見

 ページランクリンクプレミアムパッケージ 2008年版

 SEO対策に、高品質のリンクは重要ですが、更に重要なのは
 リンクの質と数が重要になります。

 品質の高いサイトから21リンクがここまでの低価格で。。。
 数には限りがありますのでこのチャンスをお見逃しなく
 詳しくはhttp://seoken.net/link_service_package/
----------------------------------------------------------------------

■KENSEO勉強会では、去年の暮れに27サイトをテストにて
検証しました。


その結果21サイトへリンクしたホームページは既に22サイト
 上位表示に成功する効果です。


あなたのサイトを上位に表示するには、タイトルとキーワード
そして、品質の高いリンクをまずはお試しください。

通常価格の70〜80%OFFのチャンスは今だけです。
 詳しくはこちらからhttp://seoken.net/link_service_package/
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


コメント(0)トラックバック(1)経営(話を聞いた)経営(問題点)│ 

トラックバックURL

トラックバック一覧

1.  1日33種類摂れる「和漢植物菜園」  [ 健康がいちばん,反省します。相手があっての ]   2008年01月18日 19:46
「以前と違って・・・」などの悩みが多い女性におすすめするのが、「和漢植物菜園」。美容と健康とダイエットにもうれしい新製品です。カラダ環境とカラダのリズムを整えます。 毎日の生活の中で、自然の恵みの和漢植物や果物野菜をバランスよく摂りながら適度な運動をする...

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
著作
メルマガ
メールマガジン登録
「倒産経営者が語る 【実践から本音で伝える経営とは】」まぐまぐで配信


メールアドレス:




最新コメント
ブログランキング
Profile
片桐 健
倒産から現在復活をかけ人生挑戦中
羽ばたくぞ
  • ライブドアブログ