2009年01月19日

派遣村についての意見


------------------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------------

 1月8日配信の 派遣 についてのメルマガに同感です。


 私は、札幌で個人事業主しています。
 2前までOLやってました。
 自分の夢叶えるため、OLを辞めて
 個人事業主からスタートしています。
 事業はとっても難しく毎日時間に追われ
 1日24時間が足りないくらいなのですが
 なぜか毎日仕事が楽しいです。

 まだまだ全然勉強不足ですので
 いろんなメルマガを読んで参考にさせていただいています。


 今、テレビで騒がれている派遣切り。
 私等からしてみれば当たり前っちゃ当たり前の
 様な気がします。派遣ですからね。

 正社員や準社員、契約社員などの
 直接雇用じゃない派遣社員なので
 期間終了、又は、事業主が要らないと判断
 した場合に切られるのは当然と思います。

 事実、私の周りでも派遣で働いていて、
 今回の派遣切りの影響も出ていますが、


 みんな生活がかかっていたり、
 遊びもしたいし、お買い物もしたいし、
 お茶もしたいし、親の面倒みなきゃならないし
 車のローン払わなきゃならない・・等々
 いろんな理由ありますが、

 派遣会社に派遣先を紹介してもらってる
 暇がないってことで、日銭でも稼げるところ探して
 自己開拓で働きに行っている状況です。


 坂本総務政務官の発言、
 私は当然のことを言ったまでだと感じまして、
 なぜ撤回しなきゃならないのか分かりません。

 ただ、立場的なこともあったのでしょうが、
 たまたま誰もが思ってる本音をポロッと
 言ってしまったのかなとも思いました。


 インタビューに答えていた50代男性が、
 『この年になると職探しが大変なんだよね。
 警備・清掃の仕事が大半になるからね。
 仕事が無いんだよ』 と言ってました。
 選んでいたらいつまでも働けないという意識が
 なぜか責任転嫁に聞こえてしまいました。


 仕事はあるんですよね。
 選ぶから無いんですよね。

 しかも、派遣の世界で組合を作って会社に抗議してる
 ってのも驚きのニュースでした。

 派遣を分かっていて働いていたんじゃないのかしら?
 なのに、切られたら騒ぐってなぜ?
 いままで、派遣として甘い蜜を吸ってきて、
 嫌なことは正社員がやってきたのでは?
 正社員になる努力は?
 正社員が無理でも直接雇用してもらえる様に
 努力してきたのかしら?
 と首を傾げたくなってしまいます。

 
 派遣村に行く暇有ったら
 お仕事探しに出かけられた方が良いと思いました。

 果たして、派遣村にいるあの数百人の方々全てが
 働く意欲があるのか問いたいですね。

“会社のために働いてやってる”意識ばかりで、
“働かせてもらってる”意識が無いのが寂しいですね。


 私の個人的意見でしたが、
 同感したので思わずメールしてしまいました。

 また、ためになるメルマガお待ちしておりますm(__)m
 乱文で失礼しましたm(__)m

------------------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------------

 ここまで
 同意見の方はやはりというか自分で業務を行われている方でした。
 今週のメルマガは、同じ意見のものを掲載させていただきますが
 来週は、反対意見も多数頂いているので掲載させていただきます。



 もう1通のメールです。
 
------------------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------------


 いつも読ませていただいています。

 最近のニュースは
 派遣切り、非正規、期間工の「簡単な問題」を
 これでもかこれでもかと、さも重大な事のように
 垂れ流しています。

 全くおかしな話で、その実態はおっしゃる通りです。

 自分が自分で選んできた人生を
 あぁも情けなく(一般人から見たら)他人様に
 晒すのかよ、と言ってやりたいものです。

 NHKニュースまでも
 元派遣社員のジジィを追いかけて、トップに流していました。

 本当にこの国のメディアはどうかしています。

 また、いろいろとメールしてください。

------------------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------------

 ここまでです。



 同意見について一言


 昨日テレビで放映されていた内容で、見ていてガッカリしたのが
 
 「仕事は何でもいいなら仕事はあるが、それじゃ嫌だ、自分で向上心
  や、やる気が出てくる仕事じゃないとやってはいけない。

  そして家がないと仕事が出来ないからまずは家探し」


 こういうことを言っていた、若者がいました。



 考え方としてはOKなんですが、何となく順序が逆のような
 気がします。


 仕事を選ぶことは全然いいことです。
 ですが、まずは家がないから仕事が出来ないというのは
 どうなんでしょうか?



 家がないから仕事が出来ないのは当たり前かもしれません。
 素性が分からない人を、社内に入れておかしなことにはしたくない
 というのが企業の本音です。。


 だったらまず家が必要になります。


 ですがお金が無ければ、家は借りれないとなれば
 まずは収入を確保して、貯金して、家を借りるというのが
 順番のような気がします。


 そして家を借りたら、自分のしたい仕事をするために仕事探しを
 するという順番のような気がします。



 誰もがしたい仕事をしているわけではありません。
 夢や目標に向かって、辛い仕事をこなしている人もたくさんいるのでは
 ないでしょうか



 一言で決める内容ではありませんが



 すぐに、自分のしたい仕事や条件でいきなり働くということ自体が
 難しいのではないか考えることも大事です。


 就職をしても自分の考えていた仕事と違うということで
 すぐに辞めてしまう社員も同じようなことなのではと感じて
 しまいました。



コメント(0)トラックバック(0)経営│ 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
著作
メルマガ
メールマガジン登録
「倒産経営者が語る 【実践から本音で伝える経営とは】」まぐまぐで配信


メールアドレス:




最新コメント
ブログランキング
Profile
片桐 健
倒産から現在復活をかけ人生挑戦中
羽ばたくぞ
  • ライブドアブログ